What’s new

 5/29 最近、定期的にPCを開くことがなくなってしまい、予約投稿でUPしたりしてます。 せっかく付けていただいたコメントにもレスがないままになってしまったりして 失礼なので、しばらくコメント欄閉じておきますm(_ _)m

今日の一枚

プロフィール

管理人:生まれは福岡県小倉北区。北海道十勝地方在住。
 りき(純正ミックス・♀)※2010年没 
ミカ(BTとパグミックス・♂) 
金太(レモンカナリア・♂)※2012年没
タラ(コザクラインコ・♀)

カテゴリー

福耳コンテンツ

Favorite

今日のお天気

最新コメント

月別アーカイブ(タブ)

Counter

ブログ検索

携帯版はコチラから

QR

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

島歌

2013.09.13 09:13|つぶやき・・。
 ここ数日、意図せずに第二次世界大戦の日本に関した書籍が目に留まったり、YOU TUBEで全然別のものを楽しんでいたのに、日本が世界の人達とどんな関係を築いてきたのか・・がテーマの投稿に辿り着いたりして、なにか考えさせられる数日間でした。

 どんな出来事や物事にも多様な側面があり、その一つだけを取り出して、ことさらに美化したり、糾弾したりするのは違うんじゃないかな、と思ってます。人間が白と黒にはっきり分けられないように。

 でも、自衛隊とイラクの人達の交流を紹介した投稿を見たときは、やっぱり日本人を誇りに思いました。
もしも多少美しく編集していたとしても、そこに流れるものは私にも良く分かる、庶民の生活の中にもなんども見え隠れする、いわゆる一般的な感覚だったから。
 外国の方が日本人的精神に言及する様が時折メディアで取り上げられるけど、そのことに驚いたというのなら確かにそれが日本人の特性なんでしょうね。


 たぶんそんな数日間の始まりがこの投稿でした。


 ずっと沖縄の神話みたいなものをモチーフにしたんだと思ってました。
コメントにも色んな意見があって、この投稿の意図をこんな風に解釈する人もいるんだなぁと感慨深く読みましたが、私にはこの歌は鎮魂と平和への祈りを捧げたものだと思えます。

・・・・と今日は誰かに語りかけてみました(^_^)
スポンサーサイト

テーマ:歌詞
ジャンル:音楽

変わらぬ日々。

2012.05.17 19:32|つぶやき・・。
 友人とお茶した帰りに撮ったお店の看板。
入ったのは、午後の明るい時刻だったのに、日差しが僅かに赤くなってる・・

kimba_20120512190235.jpg

 美味しいコーヒーと、美味しい手作りパン。
そして作り付けの小さな本棚には、店主さんのお人柄が見える本の数々。
シンプルで居心地のいい空間、kimba Cafe。
 
 テーブルの小さなメニュースタンドに、手書きのカフェニュースを綴ったペーパーが差し込まれてた。


 “キンバが一緒にいた頃は、月イチで書くのを楽しみにしていたこのペーパーも、前回発行してから一年ぶりになってしまった。
 大好きだったコーヒーの匂いも苦手に思ったり、パンを作るのが億劫になったり。
 でも、またいつもどうりに。前のように。”
 
そんな風に書いてあった。

 数式みたいに一つの答えで収まるものじゃないんだけど。

「失って孤独や痛みに苦しむのは、その人を愛していた証拠でもある。それを腕に抱えて生きていくしかない。愛していたならできるはず」
 
 昔読んだ小説の一行を思い出す。
 親代わりに育ててくれたおばあちゃんの死を悲しむ主人公に、仕事先の漫画家先生がそんな風に声を掛けるシーンなんだけど。
 優しい言葉だよね。
 
 
いつでも里親募集中

テーマ:犬との生活
ジャンル:ペット

世界選手権・フィギュアスケート

2012.04.02 00:53|つぶやき・・。
 いよいよ今日から仕事復帰。

で、こんな時間になにしてんのよ?って話ですが。

だってワールド始まったし、てゆうか昨日からもう興奮しっぱなしで眠れませんよ!


いやーーーすごかった。
若いって恐ろしい。
(いや、若いからすごかったわけじゃないんだけど、若さと才能と神プログラムがはまるとこんなことになるのかと)


 チャン選手の得点に関しては、色々意見もあるようだけど、私は妥当じゃないかな、と思う。
連勝中、そしてビッグタイトルの連覇を狙う位置で、あの滑りは素晴らしかったし、なによりクワドをプログラムに二本入れて、なおかつ一本は4-3コンボという・・そしてそれをクリーンに決めたのは、ファンタスティコ(笑)以外の何者でもないよね(妙にイタリア語挟んでるのは↓のニコ動見すぎたせいです)。

 今回の、というか2010年以降の採点方式の変更の真逆の例が、バンクーバーオリンピックでしょう。
 なぜ、高難度の3A、クワドを入れた浅田選手やプルシェンコ選手が銀なのか。

 改正した結果がこれです。
採点競技はどれだけ改正を重ねても、結局全てにフェアな採点は難しい・・というか不可能でしょう。
永遠のジレンマではあるだろうけど、これは仕方が無いと思う。

 総合的な美しさ、完成度という意味では、高橋大輔選手が抜けていると思うけど、その部分は非常に採点化しずらい主観的な部分だから、点数の伸びしろがあまり期待できないところ。

 選手にとってタイトル取得は最大のモチベーションだけど、私が素晴らしい選手と評価するのは、戦歴じゃない。フィギュアは不思議なスポーツだといつも思う。

 それにしても・・・今回は塩味やや控えめだったけど、どうして刈屋アナウンサーを起用してくれないんだろう(>_<)!これはプロレスじゃないんだっていい加減気づいてほしいよ(;;)




  UP主さんお借りしますm(_ _)m

 ここでも女性アナウンサーが感極まり、フランスでも涙声。さすがおかんキラーの羽生くんだわ~(笑)。


 そしておめでとう!!コストナー選手!!
ほんと嬉しかった。去年からプログラムと彼女の個性がぴったり一致してたもんね。
引退しなくてよかったーーー!




UP主さんおかりしますm(_ _)m

ちょっとこれ見てクールダウン(笑)

テーマ:フィギュアスケート
ジャンル:スポーツ

タグ:世界フィギュア 羽生結弦

春の写真

2012.03.07 20:16|つぶやき・・。
 この景色を見た時に、『もう春は隣に居るな』と確信したんだけど。

IMGP3718_1.jpg









 でも反対側を見下ろすとこんな感じ。
IMGP3717_1.jpg
砂糖菓子の家みたいじゃない?
うちのカメラにミニチュア機能があったら面白かったかも。



春・・・感じない?

いつでも里親募集中

薔薇風呂

2012.02.23 09:36|つぶやき・・。
 花屋さんにお勤めの友人が、廃棄用(イベント終了後のお花)の薔薇を持ってきてくれました。
バラ風呂用に(^_^)♪


IMGP3597.jpg



IMGP3603.jpg
 ふぅ・・・。 ゴージャス☆☆☆

 こんな豪華なバラ風呂に入ったのって初めてだなぁ。

 もしもここにピンクのビニール片が一杯浮いてたら、それはただのゴミなのに、花びらだとこんなに楽しい、気持ちいい。
 面白いね。

テーマ:日記
ジャンル:日記

カレーの日

2012.01.22 23:11|つぶやき・・。

1982(昭和57)年、全国学校栄養士協議会で、1月22日の給食のメニューをカレーにすることが決められ、全国の小中学校で一斉にカレー給食が出されたから、1月22日は「カレーの日」


・・・割とどうでもいい馴れ初めだったんだなぁ。
嵐の相葉くん出演カレーCMが各局毎に違うバージョンだったそうで。ちょっと見てみたかった。

そんなことも知らずに、友人達と自宅でホームパーティしたときに出したメニューはカレー(笑)。

「今年一年はワクワクする年になりそうだね!」

で締めました。

ワクワクいいな(^_^)!


PICT7908.jpg
【最近お気に入りの温泉・悠湯館近くの川から】

今日の写真>>Optio H90(Pentax)

いつでも里親募集中

テーマ:日記
ジャンル:日記

ヤマサキの北海道チーズ蒸しケーキ(パン)

2012.01.09 22:55|つぶやき・・。
 
「ヤマサキの北海道のマークが入った蒸しパンを冷凍したら、カッチカチにはならないでチーズケーキの味わいだよ!」
ってツイートがあって、本当か?と実験してみました。


IMGP3350.jpg


・・・・・うーん。
7割がた本当。
でもパンはパンだな、やっぱ。


 追記
  そうそう。この日はミカがトイレでおちっこ出来ていて二人で大喜びした日(^_^)

いつでも里親募集中

テーマ:写真日記
ジャンル:日記

小岩井のクマさん

2011.12.19 22:35|つぶやき・・。
koiwai.jpg

 このジュースのイラストがもんのすごく好きで、甘い水はあんまり飲まないのに、つい買ってしまう。
誰のイラストなんだろう?
この人の絵が欲しいなあ、なんて思ってたら、ラジオでなんか絵本がどうとか・・・。
それを思い出して一昨日探してみたら、絵本はキャンペーンプレゼントで、期間終了したばっかりだったli _| ̄|〇 il

フラッシュ版で読むことも出来るんだけど、やっぱり紙で読みたかったな。
画家さんは誰なんだろう?
ちょっと調べてみたけど分からない。

でも特にこのイラストのシリーズが好きなんだろうなぁ。
じっと見てると物語が聞こえてきそう(^_^)

クマくんの読みきかせ

タグ:小岩井純粋果汁

2011 グランプリファイナル カナダ

2011.12.16 00:11|つぶやき・・。
 夏は甲子園。冬はフィギュアスケート。正月は箱根駅伝。シーズン通してプロ野球をちょろちょろ。
オリンピックシーズンになるとこれに高飛び込みと体操。
だいたいこういうスケジュールで回る私のスポーツ観戦(笑)。

 今年のGPファイナルには本当に残念なことも起こってしまったけどそれには触れないでおく。

 個人的には表現力とか、伸びやかなスケーティングが大好きだった、カロリーナ・コストナー選手が初優勝したのが嬉しく、また日本男子代表が二人とも神演技だったのが印象に残ったなあ。
高橋大輔選手のようなタイプのスケーターが日本に現れるなんて、ほんとに小さい頃から観てきたけどよもや思わなかった。あの人は間違いなく日本の男子スケートにおいてエポックとなった選手だと思う。私が死ぬまでの間にああいう選手をもう一度見ることが出来るかなあ。


 でもアマチュアの選手生命は短い。
ほんとに儚い花みたい。だから美しいんだけど。
高橋選手も素晴らしいスケーターだけど、競技選手として活躍できるのは多分あとわずかしかない。
長年見てて思うのは、いつも選手層に流れがあるなあって。
高橋選手を代表して連なる選手達がそれぞれ花開いた期間。これがもうすぐ終わって、また新しいシーズンがやってくる。
 その到来を羽生結弦選手に見ましたね。あの能力、勝気、努力。そしてスター性。
真央ちゃんもそうだけど、幼い頃からその成長を(競技を通してだけだけど)見させてもらっていると、プログラムそのものもまた深く楽しめて、ほんとフィギュアっていいなあ、と思う。



 下のニコ動は、歴代「ロミオとジュリエット評」みたいな記事から色々徘徊して眺めてたもの。実際の演技もホントに素晴らしかったけど、海外の解説者の素敵翻訳に大笑いした。
確かに羽生選手は17歳だからこそのあのプログラムがはまったんだろうな。

<うなづきつつ笑った「YAHOO智恵袋に寄せられたベストアンサー」>
 クーリック:タラソワの鬼プログラム(以下P)、正統派だがジュリエット不在
 ランビ(エール):EX、白薔薇の人、ロマンチックだがロミオにしちゃふけてた
 高橋:モロゾフの鬼P、踊り狂うロミオだがジュリエット不在
 小塚:由香さん愛のP、ぼっちゃんのユニクロロミオ
 本田武史:武士
 リッポン:ナルキッソス、ロミオにうっとりするロミオ
 シュルタイス:謎編曲だが珍しくジュリエットの存在を感じる
 羽生:戦闘型ロミオ
 ヴォロ(ウラジミール・ペトレンコ?):見た目は最高に王子、だがやっぱり特にジュリエットの匂いなし
 ガチ(ンスキー):ジャンプが悪い映像しかなくて判定不能、ミーシンにしては王子P?
          もちろんジュリエットなどいない
 
      ・・・・踊り狂うロミオ・・・。なるしーロミオwww


 



 【バンビーノ、頂きましたっ!www】



 【どんだけ綺麗なTAやねん!この子をヨシヨシしたって!】

解説者の方々に教えてあげたい。
そう・・・その感覚が「萌え」なのだと!
(ほかにもCBC、ロシア等翻訳付けてくれてUPされてたけど、笑ったー。特にロシア後半)


※えーと、この日記はことに私の備忘録ですネ。

テーマ:フィギュアスケート
ジャンル:スポーツ

鳥さんのきもち

2011.12.14 08:57|つぶやき・・。
 ツイッターでフォローしてるとり爺(@soushi914)さんの呟きから、録画してた番組を先ほど観た。
ほんとうに胸を打たれた(私はなにかとすぐに胸を打たれるんだけれども)。
 
 ぱっと見犬や猫と違って表情が分かりにくいかもしれないけど、どの生き物にも全て心があって、感情がある。人間語を喋らないからって、見えないものを否定して、何をしてもいいわけじゃないよね。

 いや、そんな攻撃的なメッセージじゃなくて、鳥の愛情深さを淡々と伝えてくれた、素敵なドキュメンタリーでした。
 斉藤由紀さんの柔らかいナレーションで、三世代の家族と共に暮らしいる(お婆ちゃんから息子家族へそして孫家族へ引き継がれた)たぶんキボシインコの太郎ちゃん(43歳・♀)が案内役。
 彼女が家族の肩に乗っているときのしあわせな表情や、息子さんのお母さん(30年間彼女と暮らし、今は施設暮らし)に会いに行った時の喜び。

 ドキュメンタリーの中で紹介されていたのは、埼玉県にあるとり村「TUBASA」さん。
ここは鳥のレスキューをしている施設なんだけど、そこには50種類、140羽の引き取られた鳥がいるそう。
ヨウム、オオム?殆ど中型以上の大きな鳥たち。
 飼い主とのやりとりで覚えた言葉や仕草を、いわば飼い主と刻んだ生活の記憶を、未だに忘れずに繰り返す姿が胸に響きます。「お母さん!」と呼ぶキバタンもいたな。


 新顔の「太郎ちゃん(♂)」は50年以上暮らした飼い主が体調を崩したために保護団体に引き取られ、以来餌を全く食べなくなり紆余曲折を経て、こちらへ辿り付いたと言う。

 もとの飼い主さんのところへ、施設代表の松本さんが訪れるところも記録されていたけど、飼い主の女性はご主人亡き後に付き合っていた男性にDVを受け、やむなく手放したらしい。
その頃に太郎ちゃんが言った言葉は「お母さん、怖いよ、怖いよ」。
 そして「お母さん、かわいそう」

「アレックスと私」という本は、オウムが人間の言葉をコミュニケーションのツールとして理解して話す。単なる物真似に留まらない、という事を一生懸命科学的に証明する経緯を書いた学者の本だったけど、人間とずっと暮らした動物が、言葉の多くを理解するという事実は、そんな学問を学んでいない一般人の私達が経験を通してとっくに理解している事柄だ。
 太郎ちゃんは感情を表す言葉を知っていて、的確に自分の思いを伝えた。
 その外見からは彼らの心のうちを知ることは難しいけれど、これだけ豊かな感情を湛えている動物と呼ばれる私達の仲間。

 ずっと『どうしてこの素敵な仲間の寿命がこんなに短いんだろう』と寂しく思っていたけれど、大型オウムの平均寿命が50~70年以上で、長生きの末に慣れ親しんだ人達との別れを味わうことになる鳥が多いという事を、このドキュメンタリーで実感してしまうと、それもまた悲しいことに思える。
とり村「TUBASA」はそんな鳥たちの第二の居場所を見つける為の場所でもある。


 このドキュメンタリー、月曜日の深夜と日中。そして金曜日の11:05に放送されるそうだけど、今回の再放送、残念ながら北海道では別番組の為に放送されないそうです。
 

午前0時40分~1時00分
ドキュメント20min.・再放送 12月16日11:05~「聞いてください 私たちのつぶやきを」
 鳥と人との知られざる心の交流を、インコの「太郎」の目線で描く異色の鳥ドキュメント。埼玉県にある「とり村」には、飼い主に先立たれたペットの鳥たちが持ち込まれてくる。大型インコやオウムの平均寿命は50歳~70歳。今、ペットが飼い主をみとるケースが相次いでいるのだ。飼い主を失った鳥たちの「つぶやき」に耳を傾ければ、現代社会が抱える“高齢化・無縁化の問題”の一断面が見えてくる。【語り】斉藤由貴



 番組のディレクターブログはコチラ

kibatan_kai.jpg

 

テーマ:NKHオンデマンド
ジャンル:テレビ・ラジオ

一杯のワインから

2011.11.14 22:22|つぶやき・・。
 毎年、大分県に住んでいる親から、安心院産の赤ヌーボが送られてくる。
なんでも安価で美味しいからオススメ、とのことで。
昔はそれなりに飲んでいたけど、食と同じくアルコールの方にもめっきり興味がなくなって久しいので実はあまり飲めずに知人に分けてしまったりする。
(私がやんわりと『最近あまりアルコールは・・』と伝えてから、この安心院ワインが届けられるようになったけど、それ以前は宮崎産焼酎「ひむかの黒馬」が一升瓶6本届けられるのが常だった。どれだけ酒好きだと思われているのだろうか)


 で、うちにある一種類のワイングラスに件のワインを注ぎながら、
『そういえば、ワインの種類でグラスが違ったんだよな』
なんて事を思い出した。
まあ、グラスの違いはマナーとかカッコじゃなく、そのワインを一番美味しく飲むための工夫だから、別に私が旨いと思や形なんてどうでもいいんだけど。


そういえば・・・。
私がフィレンツェにステイして時、なんかのお土産にワインを買っていったら、
「これは今飲むもんじゃないよ」
なんてステイ先の息子(中年)が言っとったなぁ。
よく分からないままにリッチなワインを買ってきてたらしい。
ワインの瓶を持つ手つきが随分繊細だったなあ・・と思い出す。


 ワイン文化が無いからピンと来ないけど、ワインが生活に入ってる人にとっては、どの場面でどのワインを選ぶかってのは極自然のことなんだろうな、ってあの時も思ったっけ。
分からなさ加減は「お茶買ってきた~♪」って玉露を急須にザバンと入れて、熱湯をなみなみと注ぎ、厚手の湯飲みでぐいと飲み干す・・そんな感じか。

 そういえば・・・。
何年に一回のお祭りがあるっていうのでシシリー島に渡り、予約していたホテルに入ったら、なぜかホテルの主が、「うちの家族と昼食を共にしていきなさい」と勧めてくれて、それは大層美味しい海鮮料理の皿だったんだけど、なんだか厳格な雰囲気の食卓で、ちょっといたたまれなかったよなぁ。でもご好意は嬉しかったよ。
なんて出来事を思い出し。


そういえば・・・。
あの祭り。まあ言えば町内対抗仮装パレード(町別町族衣装というか。それぞれシンボルの旗も掲げてる)が延々続くパレードで、道の端に設けられた観覧席に私を呼び入れてくれたおばあちゃん。
各チームの説明を一つ一つ丁寧にしてくれて、なんとなく分かるんだけど、隣にいたお兄ちゃん達が「婆ちゃん、そんな事言ったってこの子わかんないよ」って言うのを、「いーや。この子は分かってる!ねえ?」なんてムキになって言ってくれたのが嬉しかったよ、おばあちゃん。でも長かったなぁ、あのパレード。
 言葉を知らないのに分かる時って殆どテレパシーだよなあ・・。
それにしてもあの時のシシリー島の人たちは、みんな随分親切だった。
そして美しい島だったなあ。


そういえば・・・。
私は昔から放浪癖に近いものがあって、四年も同じ場所にいると息が詰まってどこかへ行ってしまいたくなり、実際どこかへ行ってしまっていたんだけど、思えばもう随分長いことひとところに落ち着いているんだねぇ。
犬がいなかったらきっととっくにまたどこかへ行ってしまっていたね。

そういえば・・・。
以下略。


ワインの一杯からこの連想。
いつも何かをしている時、連想ゲームみたいに色んなことが頭に浮かんでしまうので、ほんとに集中力が無いったら。
いや、すでに老人の思い出の域か(笑)。

IMGP3004_1.jpg


 

テーマ:日々の暮らし
ジャンル:ライフ

どこへ行こうか

2011.08.12 09:46|つぶやき・・。
IMGP2378.jpg

 アマゾンでとってもお得価格だったから買っちゃった(ビックリ送料無料)。
自分で作るより安いんだもん。

 ちょっとカメラ女子みたいでしょ♪

テーマ:日々のつれづれ
ジャンル:日記

俺の屍を越えてゆけ 復活

2011.03.04 08:58|つぶやき・・。
ぎゃーーーーーーーーーーっっ!!


嬉しすぎでしょ!


信じがたいっ!!


♪\(^ω^\)( /^ω^)/♪\(^ω^\)( /^ω^)/♪\(^ω^\)( /^ω^)/♪\(^ω^\)( /^ω^)/♪\(^ω^\)( /^ω^)/


oreshika.jpg

 お願い!!プラットフォーム PSPで(だって、あのグラフィックでPS3要らな・・)

いや、待てよ。

もしPS3だったら、もう買ってもいいな・・・。


 
                       ☆「俺の屍を越えてゆけ」公式オフィシャルサイト


テーマ:俺の屍を越えてゆけ
ジャンル:ゲーム

タグ:俺の屍を越えてゆけ

いろいろ

2010.11.15 23:59|つぶやき・・。
なんだか久しぶりだなあ。

今日は楽天マー君がらみのホットニュースで朝を過ごす。
マー君とまいまいこと里田まいさんの熱愛交際発覚だって。
まいまいとマー君かぁ。
マー君はいつものように変に隠したりせずに、すぐに自身のブログでさわやかに公表。
ほんとにこの人の言動はいついかなるときも一本芯が通ってて感じがいいなあ。
しかもまいまいとだなんて。
里田まいちゃんもほんと自然体でいい感じのお嬢さんだなあと思ってたから
マー君、センスいいな!
コメントいれたくて思わずアメブロ登録しちゃいましたヨ。

んで、フィギュアじゃ村上佳菜子ちゃんがGP進出かぁ。
凄いな。
でも私のお目当てはアメリカ代表「レイチェル・フラット」さんなんだよねー。
女子もどんどん細マッチョ化してくなか、この方のぷっくりした感じがほんわ~っとするの♪
もちろん外見だけじゃなくって、スケーティングの美しさとかランディングの滑らかさとか、
あと、プログラムを滑ってるってだけじゃなくって、「レイチェルさんのスケート」を魅せてくれるところが見応えがあってわくわくする。
 明日のBSが楽しみだな。

 そして、ちょっと書かない間に十勝の秋はどんどん深くなっていく。
もう冬は目の前。

PICT5248.jpg

テーマ:フィギュアスケート
ジャンル:スポーツ

そういえば・・

2010.10.30 21:30|つぶやき・・。
 尖閣島事件以来すっかりギクシャクしてる日中関係だけど、先だっての2ch系ニュースに、中国が日本のことを「日本鬼子」「小日本」とできる限りの蔑称で罵っているのに対して、ニコ同を皮切りに「ひのもとおにこ(日本鬼子)」「小日本」で萌え絵化しちゃって、中華オタクを脱力させまくってるという・・。


なんていうか・・


やるな、日本!・・のオタク 

テーマ:同人活動
ジャンル:サブカル

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。