What’s new

 5/29 最近、定期的にPCを開くことがなくなってしまい、予約投稿でUPしたりしてます。 せっかく付けていただいたコメントにもレスがないままになってしまったりして 失礼なので、しばらくコメント欄閉じておきますm(_ _)m

今日の一枚

プロフィール

管理人:生まれは福岡県小倉北区。北海道十勝地方在住。
 りき(純正ミックス・♀)※2010年没 
ミカ(BTとパグミックス・♂) 
金太(レモンカナリア・♂)※2012年没
タラ(コザクラインコ・♀)

カテゴリー

福耳コンテンツ

Favorite

今日のお天気

最新コメント

月別アーカイブ(タブ)

Counter

ブログ検索

携帯版はコチラから

QR

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の野菜

2013.08.14 21:57|庭のこと
 庭を持ったら野菜を作ろう!

 初めての年はかっちかちの裏庭を耕して終わり。
 翌年はなに植えたっけな~。
 皮が厚くて硬いナスを一、ニ本、同じく硬いミニトマトを数個収穫した年。
 胡瓜は数本取れたら病気にやられて枯れていく。
 野菜はマメに育てられないなら無理か・・・と諦め、花・樹系に情熱を傾けた年。

 忘れた頃にまた苗を買って、早すぎてシバレ(霜で傷む)させたり、やっぱり病気にやられたり。

 そんな紆余曲折あっての!

 今年の成果ですよ♪

IMGP5614.jpg

 毎年失敗して、自信がなかったので、比較的手入れしやすいと思われるポット栽培に去年から挑戦。
(去年は苗の選択に失敗して、すぐに枯れてしまった(;;))
ちょっと遅いかなぁと思いつつ6月末に苗を購入。


IMGP5615.jpg
 胡瓜の成長の早さにはびっくり!
朝と夕方で大きさがまるで違ったりするんだもの。じっと見てたらニョキニョキ伸びるの分かったりして。


IMGP5616.jpg
 ミニトマトは胡瓜よりずっと早く実をつけたけど、なかなか熟さなかった。
食べられるようになったのは先週くらい。


IMGP5617.jpg
 トマトで不思議だったのは・・・一番下から実が生ったのに、赤くなるのは下から(実が生った順から)じゃないってこと。

 取った脇芽を三本埋めてみたのは、みんな根をつけた。あえて肥料はあげなかった。
本苗とあまり時期は変らなかったけど、大きさも成長もぜんぜん違う。
肥料を上げなかったからなのか、そもそも脇芽の成長は遅いのか、知らないことだらけ。
 何気なく頂いているもののことの不思議、何にも知らないなぁ。


 胡瓜は今日で13本目を収穫。
実家が農家だという同僚さん達が「売ってる野菜は食べられない」と言ってたけど、今なら分かる!
スポンサーサイト

テーマ:野菜づくり
ジャンル:趣味・実用

ふくみみ苑異変

2012.06.07 12:00|庭のこと
 もう六月に入りました。
なのに・・・・。

うちのコデマリと楓の木がまだ芽吹かない。
どうしたんだろう?
幹はちゃんと生きてるようだけど。
PICT7361.jpg




原因を想像してみる。
コデマリはあまりの虫害に一度縮小しようと、去年の秋、四本中、玄関近くの二本を短く切り詰めた。
切り詰めた二本はいつもどうりの時期に芽吹いた・・けどあっというまにいつもの虫に葉を食い尽くされてしまった。
フェンス内にある一本は、今までなら切り詰めた木と同じ時期に芽吹くけど、今年はさっぱり。
これは、三月の時期に伸びすぎた枝を剪定したのが、ちょっと早すぎたんじゃないかと。
今年はなかなか気温が安定せずに寒暖がめまぐるしかった。
だから余計な体力を使わせてしまったのかもしれない。

理由のもう一つ。
実は裏庭にもう一本あるコデマリ。
これは毎年毎年芽吹く時期が遅れてる。
もしかしたらあの忌々しい小さなコガネムシタイプの幼虫が孵化する時期を避けているんじゃないだろうか。
実際毎年ちゃんと芽吹いて花も咲かせてる。
前庭と裏庭のコデマリの開花は年とともにどんどん差が開いてきた。
これって裏庭のコデマリが自衛策を取ってる・・ってことじゃ?

でもそうなると、冬に備えて色んな栄養を蓄える時間が随分短くなってしまう。
そこんところはどうしてるんだろうなあ。



楓の木も・・・。
PICT7363.jpg

こんなこと今まではなかったのに。
これは、真冬の時期にミカが縁側に飛び乗るのに邪魔になっていた枝を切ったことが原因じゃないかと。
左の楓はいつもどおり。芽吹かないのは冬に枝を切ったほうだけ。
きっと切り口をケアするのに体力をかなり使ったんだと思う。極寒の十勝では冬を越すだけだって命がけだもんね。少しでも弱い木は次の年を生きられない。
 申し訳ないことをしたなぁ。
不思議なのは・・・いぜん記事にもしたけど、左の木が一部融合した未だ裸木の楓だけど、融合した枝は本体(=左の木)と同じように、同じ時期に芽吹いてるってコト。
体力を使ったのなら、同じ幹から伸びてるこの枝だって芽吹かない筈なのに。




こんな風に考えるとね、本当にこの地は命に溢れてるんだなあって思う。
コミュニケーションの方法が、私たちとは全く違う生き物の不思議と面白さよ。





そんでもう一つ。
うちの庭で起こったこと。
毎年毎年生い茂るスギナの林。抜いても地下茎を伸ばして殆ど効果なし。
うちは除草剤を使わない主義だから、手作業で対応してたんだけど。
それが・・・。
なんとこのスギナだけを食べる芋虫さんが発生!

スギナを好む芋虫だって?
そんな虫見た事ないよ
閲覧注意(芋虫画像あり)

続きを読む >>

テーマ:ガーデニング
ジャンル:趣味・実用

除草剤その後

2011.09.21 22:38|庭のこと
 ここは散歩コースの一角。
除草剤を撒いたらしく、しばらくこの部分だけ茶色く草枯れしてた。

その後(枯れてからどれくらい経ったかな)この土地にまっさきに生えてきたのは苔。

PICT6819.jpg

 そして次に生えてきたのがこの草。
PICT6820.jpg

覚え書。

今日の写真>>DimageX21(Konica Minolta)

テーマ:日々の暮らし
ジャンル:ライフ

可愛い訪問者

2011.07.21 20:47|庭のこと
 これまた名前を忘れてしまったんだけど、去年は苗の状態で冬越しをして、てっきりもう駄目だと思ってた花が今年はビックリするほど大きくなって存在をアピール。
(確かに2Mくらいになるって書いてあったけど、寒冷地ではその7割位しか成長しない苗が多いんだもの)
IMGP2160.jpg

 うちは殺虫剤を使わないせいか、小さなお客さんが多いんだけど、春から秋の初めくらいまで花の間で忙しそうにしてるこの人たち。
IMGP2153.jpg
 奇跡の一枚。
オプティオちゃん!よくやった!!

IMGP2154.jpg
 こっちはちょっとぶれちゃったな。けっこう大きな蜂なんだけど、性格は至って穏やか。


 そしてこの子
IMGP1901.jpg
 ツボサンゴ(ヒューケラ)の茎をよじ登る芋虫くん。
緑と赤の対比が綺麗で、この子魅せ方をわかってるなーと(笑)

imokun.jpg
可愛いぞ、イモくん♪


 <今日の写真>Pentax Optio H90デシタ



「動物愛護管理法改正案」 
 mixiニュースや、登録しているペット系メールマガジンに、環境省自然環境局が元締めの、「動物愛護管理法」がこのたび改正案を検討しているとのニュースを上げていた。
 ペット系はわかるけど、mixiでもトップに上がっているなんて興味深い。
 もしもこの改正案が通れば、私自身は動物と暮らしている者として、純粋に嬉しいし、日本も少しづつ動物の位置づけがモノではなくなってきてるのかもしれないと未来に期待したい気持ちになる。
 ただ、一般ニュースとして上位に上がってくるのは、そこに経済が関わってくるからだろうな、勿論。
 ペット産業はこの不況の中、右肩上がりの分野だといわれてるし。可決されれば波紋を呼ぶ・・以上の影響が関係者に及ぶのは間違いないもの。

 私はヒネクレモノなので、どうしてこの改正案が発生したのか、目的はなんなのか、を考えたくなっちゃう。
政事ってそのぅ倫理的(倫理は環境でいかようにも変わるものだし)な理由では動かないんじゃないかと思ってるから・・・。
 でも、なんでもいいや。どんなシタゴコロがあったとしても、結果は進んでる!

テーマ:ガーデニング
ジャンル:趣味・実用

初夏のふくみみ苑

2011.07.20 22:21|庭のこと
 週末はなんだか気だるくて、そして翌日はなでしこJAPAN女子サッカーをライブ観戦していたので、ニ連休は結局だらだら過ごしてしまったなぁ。
 
 このところ雨や曇りとすっきりしない天気が続いてる十勝。
前日が30度でも、太陽が隠れるといきなり17,8℃になったりして、ほんとに寒暖の差が激しいんだから。
その所為なのか、プランターの野菜たちもまだまだ実る気配を見せない。
この間初めて赤くなったミニトマトは硬かったなあ!場所的に日照は充分だと思うから、きっと気温だな。

 IMGP2140.jpg
 これは赤いパプリカの筈なんだけど。熟れてきたら赤くなるのかな?

IMGP2138.jpg
 約十日前の写真。流石に膨らんできましたが。

 
 そして4月の終わりだったかな?今から始まる庭の写真をアップしたのって。
それが6月の始めにはこんな風になって
IMGP1384.jpg

そして。
7月の上旬
IMGP2158.jpg
 茂りまくった!

IMGP1902.jpg
 去年大野農園で購入したバラがこんなになった。嬉しい!
 北海道に向く品種を集めています・・というだけあって、寒さにもやられず病気もせず。偉いぞ!

IMGP1903.jpg
 雨に打たれて少しまだらになっちゃったけど。

IMGP1904.jpg
 チャイブの苗の間から今年顔を出したムラサキツユクサ。
まるでチャイブの一部で苗から生えてきたみたいに見えるんだけど、どうしてこんな楽しい悪戯が出来るんだろうね(^_^)。

IMGP1909.jpg
 去年植えたパンジーの種が落ちて花を咲かせてくれた。こういうの嬉しいなあ!

IMGP1912.jpg
んーとこの花の名前はなんだっけ?

IMGP1913.jpg
 半日陰が良く似合う。

 それなりに美しかったんだけど、なんと7月下旬の今、福耳苑は盛りを終えてきています。
どっと雑草が勢いを増してる。
 うちの庭は十勝が梅雨っぽくなる今時期に盛りを迎え、雨ゆえにピークがとっても短いのよね・・。
 これからもうしばらくすると秋の女郎花や菊、コスモス(自生)などがかろうじて庭を彩ってくれるんだけど、ぐっと地味になるわなぁ。

 今週の休みは草刈絶対!


<今日の写真>Pentax Optio H90


テーマ:ガーデニング
ジャンル:趣味・実用

充実の寒い一日

2011.05.06 23:21|庭のこと
 今日からやっと二日連休。
午前中はちらほらと日が射していたので、野良着を着て張り切って庭へ。
まずは気になってた野菜苗の植え付け。
本当は一週間前から土に肥料を混ぜ込んだりしてそれなりに準備しといたら良かったんだけど、もうぶっつけ本番。私がやるなんちゃってクラフトと違い、園芸は『ま、だいたいこんなもんで』が通用しない世界なんだけど、大丈夫か。

 今年もまた枯草剤を使うか否かで迷う。
何年も前から買ったまま使ってないんだけど。
目的だけ見て成分も調べずに買ってしまったけど、どんな作用で枯草させるのか。
土壌に影響するものではないのか。バクテリア含め土中生物に影響はないのか。

 それから防虫剤も。根から成分を吸い取って葉に至らせ、それを食べた虫が死に至るって作用なんだけど、せっかく留まってくれるようになった鳥達が、もしもこの時期あの虫の幼虫を食べていたならまたそれもなぁ・・・。
しかもこの防虫剤の成分アセフェートは一応植物の多くに無害とされているけども、加水分解するとメタミドホスという有害成分を発生するというし(じゃあどこが無害なのかと思う)、加熱するとリン、窒素、硫黄などの有毒ガスを発生するというし、捨てるに捨てられない困りもの。

 心配するにしても、きちんと調べることが大切だけど、雑草も虫も、もともとあるものをわざわざ駆除するのは、それなりに逆行した行為だと思う。それをやるからには結構な力技を使ってるんじゃないのかな。

 枯草剤なんて特に、ベトナム戦争で大量に余ったものをどこかの組合が大量に安く買い付け、その後始末に困ってホームセンター等に横流ししたものだ、なんて話も聞こえてくるし。

 人間の都合で安易に邪魔なものを排除しても、結局そのつけは自分が被ることになるしなぁ・・。

と今年も結局使わず、あのいまいましいエゾタンポポが綿毛を付ける前に、一つ一つ引っこ抜くことにした。

 これが結構な手間で、約三時間。
いつの間にか雲が空を覆って日が翳り、冷たい風がぴゅーぴゅーと(>_<)。

 くくぅ。
ホームセンターのオヤジが言ったとおりかもしれない。
大丈夫か、苗たち。

1168.jpg
それsにしても、やっぱりPentax Optio H90はなんだかピントあわせが良く分からないなあ。

テーマ:ガーデニング
ジャンル:趣味・実用

今年の福耳苑

2011.04.29 18:27|庭のこと
 北海道の春・夏は短い。
雪が解けたら、溶け出す頃から、北海道のガーデニングコーナーは一斉に賑わいだす。
そりゃあもうみんな、この時期を待ち焦がれたんだろうなあ。
そんな思いが此処に長く住むほど沁みるように分かるようになった。

 私も待ち焦がれてたよ。
天気のいい休みの日なんて、とてもじゃないけど家の中でじっとしてなんていられない。
庭仕事も一杯したい。
外にも出かけたい。

 今日は昨日ホームセンターで選んできた花苗、野菜苗の数々と、土。
それと気になってたカラーリーフの移植。
これ、ある意味前庭のシンボルみたいになってるんだけど、葉が伸びてかなり広がるので、日陰を作ってしまうんだよね。
これを奥庭へ続くアプローチのアクセントにしてみようかと。


PICT6667.jpg
あら。トイカメラ風にアレンジしたらずいぶん地味じゃないのよ(^ ^;)。


 そして今年は野菜を作るんだ===♪
数年前に庭に試して散々な結果だったので(植える時期が早すぎたり温度調節が出来なかったり、土が悪かったり)今年からプランター野菜に挑戦。
 苗を買ってたら、後ろからおじさんに
「奥さん、あんたんちハウスあるの?どんなのあるの?」
と、つまりは今時期に苗買ってもハウスないんじゃ金の無駄。絶対枯らすからやめとけという訳。
 私って時々、こういうタイプ、押しの強い粘着系のおっさんに話しかけられるんだよなぁ。
アドバイスはありがたく頂いたけど、寒かったら室内に移すからいいもん。

 伸びすぎたぶどうの蔓を適当に選定し、大手毬の枝も同じく切って後始末。
去年張り切って無計画に植えた宿根草は何がなにやら・・・。
今年はノートにつけておかないと、何が伸びてくるのか皆目分からず。


PICT6666.jpg
 これはセダム系多肉植物の寄せ。いろんな緑が可愛い♪
でも日照の問題で、寒冷地だとすぐに徒長しちゃうんだよねぇ・・・。


 とりあえず、今年の福耳苑スタート。

テーマ:ガーデニング
ジャンル:趣味・実用

初霜

2010.10.28 07:28|庭のこと
 短い秋を楽しんでいたら、とうとう・・・。

IMGP0481.jpg

IMGP0483.jpg

晩秋に咲いてくれた花達もみんな凍ってしまった。
かわいそうに。
まだ綺麗に咲いていたのにな。

北海道の冬は厳しい。
今年は綺麗な花をたくさんありがとう。

また来年会いましょう。


 それにしてもうちの多肉植物の鉢は危ないところだったなあ。
あと一日遅れてたらもうすっかり駄目になるところだった。

晩夏の福耳苑

2010.08.30 22:49|庭のこと
 どうやらうちの庭は「晩夏~秋」向きの花壇なんだわ。
花色も褪せてきたけど、確かに今が最盛期っぽい。

PICT3873.jpg

PICT3874.jpg




5月の始めに苗を買ってきたビオラちゃんがまだ咲いてくれてる。
健気じゃのぅ。
PICT3884.jpg
 この写真、位置の関係でカメラを逆さにして撮ったら、こんな感じになっちゃった



PICT3897.jpg
 このカラーリーフに橙色の花が咲くと、いよいよ夏も終わりの合図。

PICT3890.jpg
 名前が分らないんだけど、この多肉植物の花も派手じゃないけど可愛い。なんか北欧風デザインじゃない?


PICT3892.jpg
 夏の花が枯れたあとで、いつの間にか咲いてるコスモス。


PICT3903.jpg
 おや、レンギョウに留まってる、この虫はなんだろう?
(後述:キベリヘリカメムシと言うそうです。”山のおもむきⅡ”の管理人yuukoさんから教えていただきました。よくご存知だなあ!)


PICT3904.jpg
 レンギョウのマメかと思ったよ(隠れちゃった)


 ん?
PICT3907.jpg


PICT3906.jpg
 ああ、バッタ!(枯れ草が補色になってよく分からなかった)ヒナバッタかな?



 他にもいろんな虫がいたっけ。
ほんとに小さなうちの庭にいるだけでも、発見が一杯。
へー。ふーん。と眺めてるうちに・・ああ、また予定が過ぎていくのであった・・・。

枯れてしまったキンギョソウの跡地には、秋っぽくケイトウを植えてみようかな。

テーマ:ガーデニング
ジャンル:趣味・実用

そうだ。福耳苑

2010.08.05 22:59|庭のこと
『6月の末にもう一度庭の写真撮って進展を見比べよう』

なんて言ってたものの、そこには全然タッチせずにもう8月。

だって、ちょうど花の見ごろは雨続きで花色もぱっとせず、いまやもう花も散りかけてるんだもん(涙)。


5月に園芸店を渡り歩いて集めた苗約40種類。
張り切って植えに植えた庭がどうなったかと言うと・・・。

PICT3461.jpg

こんな感じ?
うーーーん。
確かに去年までスカスカだった庭が、土も見えないほどぎっちり詰まったけど、
なんだかなぁ・・。
いまひとつぱっとせず。

たぶんデザインの問題だよね。

なかなか「風のガーデン」みたいにはいきません。

まあ、植えた花たちが成長して大体のイメージを掴めたので、来年はデザインを重視して・・と。

PICT3462.jpg
 やっと咲いたユリの花

テーマ:ガーデニング
ジャンル:趣味・実用

鈴虫異変

2010.08.02 13:35|庭のこと
最近鈴虫の鳴き声がめっきり地味になってきた。

華やかさが全然ない。ジジ・・ジジって。

なんでかなぁ・・?
もうメスに飽きちゃった(!)とか。
なんて眺めてたら悲しい発見。

『あれっ。一匹落ちてる・・・☆』

ちなみにオス。
えさ箱の上でひっくり返ってカラカラになってた(涙)。

メスはとっても元気そうなんだけど。

もうちょっと詳しくネットで調べてみよう。

suzu2.jpg
 新たに二匹投入

suzu1.jpg
 カブトムシ君も必死だな

鈴虫 飼い始めました

2010.07.26 22:12|庭のこと
『鈴虫飼いたいなあ!』
ってなんとなく思ってたんだけど、なかなか目にせず、そんな事すっかり忘れた頃に、偶然立ち寄ったホームセンターで見つけました。
 いつもは行かない店だけど、同じようなホームセンターでも、ちょっとづつ品揃えが違ってて面白い。


 さっそく携帯で「鈴虫の育て方」を検索してふむふむ。
 数、雌雄の対比等チェックして、一式購入。
雌より雄の数が多いほうがよく鳴くんだって。
あれは求愛の歌だから、競争率が高いほうがよいらしい。


PICT3354.jpg
長い間物置にしまわれていた30センチ水槽がこんなところで役立つとは


PICT3355.jpg
へえ。こおろぎに似てるんだなあ。
歌にも種類があるって?金太みたいだわ。

PICT3357.jpg


薄暗いところがいいというので、玄関においてるけど、さっそく涼しげな音色で楽しませてくれてる。

鈴虫、いいねえ。

でも、夕暮れから鳴くってあったけど、うちの鈴虫達はけっこう早め就寝で、朝から気分よく鳴いてる。
私も超朝方人間なので合わせてるのかな?


追記
 新しく使い出したフォトレタッチソフトで、画像の角を丸切りしてみたけど、ちょっといい感じ!
でもこれだけで、30KB位になっちゃうんだなあ。
(いや、うちは省エネ方針で、一枚20KB以下を心がけてますから)

テーマ:クワガタ・カブトムシ
ジャンル:ペット

あの薔薇

2010.06.24 23:59|庭のこと
PICT2954.jpg

 うわ~咲いた!
嬉しいなあ。
この間「大野農園」で買った、薔薇「マダム・ピエール・ロジェ」

仕事の都合で、なかなか庭に移植できずに気に掛けてたんだけど、
玄関先で何気なく咲いてくれたよ♪

PICT2955.jpg
 これがカップ咲きっていうのかあ。可愛いなあ(^_^)。
四月に買ってきた薔薇も、あんまり綺麗だから、外で虫に喰われたりするのが嫌で、結局室内生育にしてる。
この子も・・・まよっちゃうなあ。



だってさ。
外にいる大手毬は今年もこんなことに・・・・・。
PICT2919.jpg
さきっぽ全部この時期大発生する名前不明の幼虫に食い荒らされて、こんな惨めな姿に。
たぶん甲虫なんだよなー。
殺虫剤まいたり、もう切れすぎて手袋はいてすりつぶし(!)という荒業までやったけど、
決め手なくまた今年に至る。

 今年こそ大々的に殺虫剤を大噴霧じゃ!!

、と意気込んでたけど、野鳥がこの木に止まるようになったから、殺虫剤でやられかけた虫を食べたりしたらやっぱまずいしなぁ。
 ほんとにこの木は悩みどころです。

PICT2918.jpg
そんな私の思いが、ほんのちょっぴりどこかに伝わったのか、一枝だけこんなに花を咲かせてくれた。
これだけでもものすごい事なんだよなあ。
ここ数年の流れをからすれば。いつも丸裸でよく枯れないなあと思ってたから。


うーむ。
なにかいい案はないものか。

テーマ:ガーデニング
ジャンル:趣味・実用

タグ:大手毬 幼虫

ラブラブの楓

2010.06.16 02:23|庭のこと
 植物って不思議だなあ・・って思うことがよくあるんだけど(まぁ、私的には世の中で起こることは不思議なことばかりなんだけど/(笑))、ウチの庭にも分りやすい不思議がまたひとつ。


PICT2883.jpg

 このうちに引っ越したときに購入した二本の楓の木。
本当は紅葉を楽しもうと思ったのに、またよく調べもしなかったもんだから、残念ながら秋には落葉。そういう種類だった。
 この人達は最初、玄関前、土を払って砂利だらけのアプローチという最悪の環境に、冷酷な家主(=私)によって植えつけられ、三年を過ごしました。
 こんな環境ですくすくと育つはずもなく、一向に見栄えしない(まだ紅葉すると思っていた)樹勢に『環境が悪いんじゃ・・?』とついに気付いた家主に、やっとそれなりの場所へ植え替えてもらったのです。

 うちはL字型の庭なので、ちょうどLの字の角部分にこの二本の木を対面で植えて、門みたいになれば、庭の印象が立体的になるかな、と思って。

 色の薄い黄緑の葉っぱの方角が南。
当然植物は皆南側へ枝葉を伸ばします。

が。なぜかこの緑の楓(右側)は反対の北側や、東西へ枝を伸ばし、相棒の方角へは伸ばしません。
で、てっぺんで ちょん てくっいてみたり。
アーチ型にしたわけじゃなく、自然にこんな感じになったのです。

そして。さらに。

PICT2889.jpg


これって、緑の楓の右っ側。つまり黄緑さんの反対方向なのに。
黄緑さんの枝がいつの間にか緑の木から出てきてる!

私はフツーに
『あ、この人達ケッコンしたんだな』
と思ってます、ハイ。

 苦労を共にした二人。
絆もきっと深いんだね。

PICT2589.jpg



テーマ:ガーデニング
ジャンル:趣味・実用

大野農園(薔薇農園)

2010.06.15 22:35|庭のこと
 薔薇がもう一本欲しくて、音更町にある「大野農園」へ行ってきた。
 寒さに強い、北海道でも頑張れる薔薇の苗を扱っていると聞いたから。
 うちの薔薇はいつも二年ほどしか持たなかったから、かなり期待!
PICT2901.jpg

 入ってビックリ。
PICT2905.jpg
 何種類の苗があるんだろう?

PICT2907.jpg

 耐寒度や耐病度、初心者向き等々、簡単な表示もあってありがたい。

選んだのは「マダム・ピエール・ロジェ」
初心者向きで、もちろん耐寒に優れ、なにより棘が少ないのが私的にはポイント。
(うちのエンジェルウィングの棘の鋭さに辟易してるから)

 お店の方に冬越しのポイントなんかを教わってきた。
よし!今度こそ頑張ろう!



 大野農園
  〒080-0341 
  北海道河東郡音更町字音更西2線25番地
  電話・FAX : tel:080-1890-2988(直通電話) fax:0155-42-1277
  E-MAIL : farm@oono-roses.com
   ※農園直売は8月一杯まで。7月にはセールもあるそうです。
   ★WEB






*オマケ*
PICT2909.jpg
 大野農園から見た音更の空。綺麗なぁ。


テーマ:バラが好き!
ジャンル:趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。