What’s new

 5/29 最近、定期的にPCを開くことがなくなってしまい、予約投稿でUPしたりしてます。 せっかく付けていただいたコメントにもレスがないままになってしまったりして 失礼なので、しばらくコメント欄閉じておきますm(_ _)m

今日の一枚

プロフィール

管理人:生まれは福岡県小倉北区。北海道十勝地方在住。
 りき(純正ミックス・♀)※2010年没 
ミカ(BTとパグミックス・♂) 
金太(レモンカナリア・♂)※2012年没
タラ(コザクラインコ・♀)

カテゴリー

福耳コンテンツ

Favorite

今日のお天気

最新コメント

月別アーカイブ(タブ)

Counter

ブログ検索

携帯版はコチラから

QR

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おしらせ

2006.05.29 09:30|管理人日記
 お誕生会の写真を数枚アルバムに載せました。
コンテンツの「Gallery&Livly」からどうぞ。
(NEWアイコンが付いてる方です)

参加者の方へ>>
良かったらお好きなものを持って行ってください。
いつものごとくあんまりいい写真撮れてないんですけど。
ドロップ君がなぜ関西弁なのかは私にもわかりません。
(画像をクリックすると原寸大になります)
スポンサーサイト

誕生会

 今日はりきとミカの合同誕生会。
 りきは3月21日、ミカは5月31日なんだから、二人ともジャストな日にちではないんだけど。

 お友達のjunjunさんファミリーや元同僚のクミちゃん、そして犬がらみでお知りあいになれたカナエさんとドロップくん(ビーグル。9ヶ月♂)。
 みんなが集まってくれてずいぶん楽しい誕生会になった。

  
bcake.jpg


これがお誕生日のケーキ。
参加してくれた一人、久美ちゃんも5月が誕生月なのでご一緒に。
 町のケーキ屋さんに「実は犬の誕生日用で・・。それで犬も食べられるように減塩、減甘味、減バターでお願いしたいのですが・・。」と無理なことをお願いしたら、快く引き受けてくださった。
 しかも・・・これを聞いてこのケーキ屋さんが喜ぶかどうか分からないんだけど、この全体的に薄味ケーキ、お世辞抜きでめちゃくちゃ美味しかったんですケド!
 

 なんせ若い二人がいたせいもあって、集合写真やら、ケーキ食べる写真やらはまったく撮れず!
 とにかく殆どの時間をうちのドッグランでくんずほぐれつ、おおはしゃぎの二人。
 そしてすぐについていけなくなったおばさん(=りき&マリン)二人。

20060529080400.jpg


こうして始まった果てしなきワンワンバトルはお開き間際まで続いたのでした・・。
 
b_battle2.jpg


 初めて聞いたミカの不思議な唸り声(ほんとの喧嘩じゃなくて気分を出すための声。これがまるで猫が怒ってるような声で・・。
「ふにゃにゃにゃにゃ!」とか言ってるように聞こえる(ぷっ)。
昔から猫っぽいところがあるとは思ってたけど・・)

b_battle6.jpg



「僕、勝ったよね?」
様子を眺めていたK太郎くんに判定を求めるミカ。

b_battle8.jpg



 ドロップ「違いますから! まだ勝負は終わってませんからっ!」
と延々戦いは続き、うちの庭唯一の自慢、カラーリーフのギボウシも無残な姿に・・・(涙)。
これだから男の子わっ

 「ついていけないわ・・」と疲れてまったりするおばちゃん達(りき&まりん)も撮ったのに、なぜかカードに残ってない。残念。

 みんなに祝ってもらってとても嬉しくて楽しかったと思う。
金太も気分良くお祝いの歌を歌った。
ミカは特に、今までの知り合いといえばみな年上で女の人が多く、こんなにしつこく遊びに付き合ってくれたのはドロップくんが初めて。
 さぞかし嬉しかっただろうなあ。また付き合ってね、ドロップ君。 

 
++追記++
 私はこのあと夜勤に入ったので、二人の様子はわからなかったけど、ドロップ君は帰りの車の中で爆睡だったそう。
 ずっと興奮してたんだね。

犬と人間の食生活

2006.05.25 21:07|ニュース系・〇▲占いとか
 保存し忘れちゃったけど、Yahooで読んだニュース。イギリスでは犬を飼ってるうちの栄養状態が、人間よりも犬のほうが勝ってるという統計がでたそうな。
 やや肥満気味・・とも。

 「人間より犬の栄養状態のほうがいい」

うちもそうかも。
肥満という事はないけれど、私よりもよっぽど栄養に留意した、バランスのいい食生活をおくってると思う。

 防腐剤未使用、無添加の国産シリアルと、生食=生肉(もっぱら刺身用魚)、卵、納豆、小魚、ヨーグルト、豆乳などをだいたい月の半分くらいで使い分けている。

 最近シリアルばっかじゃ・・。
あっ、ビタミンが足りないんじゃない=肉魚類。
ちょっと最近油分多めだったよね=鶏肉、植物性蛋白質。

 こっちは炭水化物をつまみに酒をぐいぐい・・なんて日が続いたり、めんどくさ!と食事を抜いたりする事がしょっちゅうなのに。



 
senaka.jpg


庭いじり

2006.05.24 20:44|庭のこと
 niwa1.jpg
今年初めての庭の草刈り。
庭に芝を植えようなんて野望はとっくに消えて、今はぐいぐい伸びてくる雑草を定期的に刈り込んでる。
 限りなく芝に近い用途なんだもの。同じよね。
 草刈り機を使う前は充分に温めて(日向において)とか、チョーカーの引き方、とかだいぶ扱いを覚えてきたよ♪

 玄関口にある前庭はどちらかというと夏の花の庭で、春先一番の水仙が咲くとしばらくは地味に若芽が伸びてるだけ。
 ご近所は色とりどりなのに、うちだけなんだか観葉植物を集めたの?ってな図。
 草取りに夢中になって去年植えたスノードロップ(?)の新芽をムギュっと踏み潰しちゃったよぉ(涙)。


 コレ、お知り合いに頂いた姫苺。「花が物凄く甘くていい匂い、で何もしなくてもどんどん増えて実も美味しいよ」と教えていただいたのだけど、花の匂いはずんずん消えて、実は近所の鳥たちの毎年の楽しみになっているようです・・・(涙)=苺の姿見たことなし。
ichigo.jpg




 で、こちらも頂きモノ。これこそまったく手を懸けずに、厳しい冬も乗り切り力強く増殖してくれてる多肉植物。名前は知らない。砂漠の薔薇?勝手につけてるけど(笑)。
sandrose.jpg



 雑草ね、なんとかしようよって話です。

上富良野まで2

2006.05.21 20:49|犬とドライブ(旅行日記)
 田植えでお利口だった二人。これだけで帰宅するんじゃ二人は納得できないだろうと岐路金山湖へ足を伸ばす。 

 途中金山湖畔への入り口と間違えて(非常に紛らわしい標識なんだもの)入り込んだダムの下側は思いもかけず綺麗な桜の林になっていて、たぶんここが今年最後の花見だろうなあ・・。としばし休憩。
sakuraen.jpg




 ダムの下、ダムの際、そして湖、と随分寄り道しながらやっとたどり着いた金山湖は、ダムで作られた湖らしくなんだか不思議な印象だ。
 公園の底が水に満たされて出来た湖のようで、アスファルトで作った通り道が途中から水の下に入り、そしてまた出てきたりする。
 湖畔の中に立つ木々も、白樺だったり、楢の木だったり。
kanayamako.jpg




 この写真じゃよく分からないかもしれないけど、浅瀬の部分は気泡を含んだクローバーや芝。
 雪解け水はまだひどく冷たかった。
mizunonaka.jpg




 こんなに冷たいのに対岸で、元気なゴールデンが水飛沫を上げながらなんども水遊びをしている。
 それをぞっとしたような顔で見ていた二人。
 大層暑い日だったので「身体を冷やしなよ」とちょっと浅瀬に誘導しただけで「さむさむさむ!」と飛び出すなんて、なんて軟弱者なの、あんた達!


 帰りは三人ともヨレヨレ。
 二人は牛乳に浸したおやつのスフレみたいなパンを食べてすぐにこてん。
私は翌日腰痛と肩こりに(笑)。
 でも楽しかったね。また行こう。

田植え(上富良野まで1)

2006.05.21 20:06|犬とドライブ(旅行日記)
犬イベントってわけじゃぁないんだけど・・。
 今年初めて参加してみた田んぼオーナーの「田植えイベント」に参加してきたのです。
新聞の隅に載ってた帯広米穀組合が上げていた田んぼオーナーの記事。
一口4200円で、収穫期に最低10キロ(豊作ならこれ以上)のお米が届けられるというもの。
 銘柄は星の夢。

 希望者には田植え、収穫などのイベントに参加できる。

 遠出をする理由があっていいかなあ(最近なんとなくインドア寄り(^^ゞ)と一口入ってみたんだけど。

 これって帯広が主催で立ち上げたのかと思い、参加者だって全員で20人くらい?なんて思っていたら、もともとの企画はJA上富良野だったらしく、参加者は80人弱くらい?道南、道東、各所からオーナーさんが参加していて思った以上の規模の大きさにびっくり。

 少人数でどこかの小さな田んぼを借りて・・なんて思ってたので、近くの農家の木陰にでも犬を繋いで田植えに参加して・・なんて思惑は全然外れ、どうしようか困っていたところへ、畑の隣りにある工房のご夫婦がご親切に繋ぐ場所を提供してくださった。
 「大人しいわねえ。おりこうねえ」と誉められて、二人は不承不承待ちの体制で主人の田植えを遠くから眺める(笑)。



お昼休みにはおにぎりと豚汁が振舞われ、JA上富良野の職員が立ち上げた即興バンドが米の歌を(笑)。
 
rcband.jpg



そうして私の植えた稲はこんな感じ♪

mytanbo.jpg



田植えのあとで上富良野州辺を歩き、またテリトリーを広げてご機嫌な二人。
 
furanodake.jpg


続きを読む >>

犬たちのネバーエンディング・ストーリー

2006.05.21 00:01|犬本・非犬本
小原田泰久


31673341.jpg
 犬と人間の心温まるノンフィクションストーリーなのかと思って手にとった一冊。
 確かにそれは間違いではなかったけれど、魂の転生を含めた限りなくスピリチュアルな内容で、プラス最近すっかりほうりだしていた「アニマルコミニュケーション(=あなたも犬と話が出来る)」の実践に触れたものだった。

 感動の実話に涙すると共に『最近練習やってねーな・・(汗)』な気持ちが・・。
 そして心機一転また練習を試みる私。

 いえ。実はあんまり練習したくなくなる理由があるにはあって。

 ミカ。ミカなんですよ!
 この犬、ものすごく訴え目で私の前に立つ事が多く、このスキルを練習している時なんか、特に私の目の前に座ってじーっと私の目を見つめながら
『ねえ、ねえ、僕の言いたい事わかる?』
いかにもこんなこと言ってそう。そうじゃなければもっとダイレクトに、
『◎×△■*@○◆※?』
と必死に私に問い掛けているような気がする。
でも分からない。はっきり言って彼がなにを言いたいのか分からない。
そのうち悲しそうに「ぷー」なんて言いだす。
それが辛くてやなんです(>_<)!

 でも昨日ヤな事聞いちゃったんだよなあ。
「ねえ、ミカはお父さんやお母さんに会いたいときがあるの?」
とたんに耳をピクリとさせて私の顔をひどく真剣な顔で見るミカ。
「ずっとうちで頑張ってるけど時々会いたくなるときあるよね?」
ぱたぱたぱた!振られる尻尾。

 や・・やっぱ、これ通じてる?
とりあえず夏が来た頃に、連絡してみる・・と言ってみたんだけど。
約束しちゃったから反古には出来ないなあ。

続きを読む >>

花散歩第二弾

 タイトルそのまま(笑)。
つつじの次は桜。
 町内に桜名所の公園がある。小さな丘のような斜面に色んな古木が生えていて、ふくろうやリスなんかも住んでいたりする、きちんと整備されすぎていない、なかなか素敵な公園だ。
 柏の木の間を均して一部パークゴルフ場なんかにしてるけど、近くのリタイア後の方が終日のんびりまったりクラブを振ってる。
 
 最近早起きしてりきミカとここへ散歩にきてるのです。
やっぱ早起き散歩して仕事に行くと一日気持ちがいいね。続けよう!・・と思うのだけれど・・・(^^ゞ。

 それでは花写真♪


 
 ぼやーっと桃色の霞みがかかったような公園。
sakurano.jpg





 カメラ忘れて携帯で撮ったんだけど、よく分からないながら、なんかLOMOっぽくない?(ちょっと大きいのでサムネイルにしてみた) 
sakuramae1_1.jpg




 最後は りきの尻尾を飾った桜の花びら 
sakurao2.jpg



 もうそろそろ桜もおしまい。
今度はどこへ花見に行こうかな。

人間の命と等価でないもの・・。

2006.05.14 00:01|ニュース系・〇▲占いとか
 夕刊だけ取っている地方紙のコラムに「ペットロス」に関するものがあった。
 ざっと要約すると、
「自分はペットロスという言葉に冷淡だった。人間の生命と等価でありえないものの死に過剰に反応すべきではないとも思っていたから」
長らくこう思っていた筆者が、
「父からの預かり犬の死に際し、ひどく感情を揺さぶられるに当たって初めて、ペットロスという言葉の意味に思い当たった」
というもの。

 「人間の命と等価でないもの」かあ・・・。
 こういう人は動物に感情があることを「証明されてないから」・・と否定したり、新薬開発のために材料になる動物のことを「致し方ない」・・と当然のように思ったりするんだろうな。
 それに関して物申す気はまったくないけれど。
こればっかりはほんとうにその人個人の持ち物だもの。
 
 この世の中に人間以外の等価な命が溢れていると感じられるのは、すごく世界観が豊かになると思うんだけどな。

 私も今とは違う生き方を選んでいれば、もしかしたら等価とは思えなくなるのかもしれない。思わないように努力する環境に身を置いているかもしれない。
 でも、子供ゴコロを一部残したまま、こうして暮らしていけるのはある意味シアワセな事かもしれないね。

つつじを見に・・。

2006.05.09 21:40|犬とドライブ(旅行日記)
 近所の(車で40分)公園でつつじが満開だと言うので、ちょっと足を伸ばして行ってみた。
 今年は不精せずにたくさん花を見るんだぁ!

two1.jpg


ありゃりゃ。
 これのどこがつつじ祭りなの?って感じですが(汗)。

 まったくつつじが写ってないけどもう一枚。


two2.jpg



なんでミカはそんなにむったりしてんの(笑)?

(眩しいのと、たぶんおやつで釣ってるので「まだなの?」な緊張感が出たのでしょう)

アルバム写真追加

2006.05.08 00:36|管理人日記
 久々のアルバム写真。
今日は少し気合を入れて、散歩写真をとってみました。
いつも漫然と二人を眺めて「はっ!」と気付いては「遅かった(>_<)!」
という事が多いので、たまにはね。
 
 知らない人が見ると大概「喧嘩しているのっ!?」と驚かれる、りきとミカの犬相撲。これが二人のスキンシップ。
 クラクラくるほど可愛いミカの舌出し写真、水飲んだ後のちょっとぼんやりな魅力爆発写真(←親馬鹿爆発)。

 ご覧になりたい方は、コンテンツの
「Gallery & Livly」
からどうぞ。ニューアイコンのボタンからです(ってニューアイコンつけっぱなしだったけど/汗)
 アルバム画像はサムネイルをクリックするとやや大きめになります。

 【ちょっとだけサービス画像(どこまでも親ばか)】
san_b_2.jpg


ミカのそっくりさん part2

 なんと嬉しい出来事が!!
うちの掲示板に書き込みをしてくださった「HANDYLIFE」の管理人、バナナ魚さんからの情報。
ミカのそっくりさんとして、一緒に暮らしているシーモア君の画像を貼り付けてくださったのです。
 リッキーちゃんに続き、二頭目のミカのそっくりさん♪

 いや~前にも呟いたけど、ミカほど可愛い犬は世界中捜してもいないと思ってたのに、いましたね!

 さっそくメールにてプロフィールと更なる画像をお願いした次第なのです。

 それではドッキドキのシーモア君の画像をどうぞ。

続きを読む >>

りき怒られる。

 久々にりきがガッツリ怒られた。

 りきの大好きな「拾い食い」がその理由なんだけど。
 時々人のいない奥まったところでりき達をフリーにしているが、こんなところまで!?と驚くような場所にも食べかけの弁当やら、河原に釣り人が遺棄していったシャケの腐肉(腹だけとって捨てたのだろう)、果ては落し物まである。
 りきにとってこれらのものは大変レアなご馳走らしく、私がそれを禁止している事、嫌がること、も充分に知っていながら見過ごす事はどうしても出来ないらしい。

続きを読む >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。