What’s new

 5/29 最近、定期的にPCを開くことがなくなってしまい、予約投稿でUPしたりしてます。 せっかく付けていただいたコメントにもレスがないままになってしまったりして 失礼なので、しばらくコメント欄閉じておきますm(_ _)m

今日の一枚

プロフィール

管理人:生まれは福岡県小倉北区。北海道十勝地方在住。
 りき(純正ミックス・♀)※2010年没 
ミカ(BTとパグミックス・♂) 
金太(レモンカナリア・♂)※2012年没
タラ(コザクラインコ・♀)

カテゴリー

福耳コンテンツ

Favorite

今日のお天気

最新コメント

月別アーカイブ(タブ)

Counter

ブログ検索

携帯版はコチラから

QR

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついに見た!

 外出から帰って、犬達を排泄の為に庭に出す。
再三ミカに脱走された庭の抜け穴対策もばっちり!
とはいってもさあここで好きなだけ・・なんて目を離すと何をするか分からないのできっちり監視が必要なんだけど。

 なのに。
何かに気をとられてほんのちょっと目を離した隙に、庭の気配が消えた・・。

 ついで興奮した小さな足音がこちらに向かってくる。

 りき。間違い無く柵を飛び越えて出ていった。
 ミカ。ねーちゃんの無断外出についていこうとするも、抜け穴を封じられて恐慌中。

 は~~~~~~~っ。

 犬笛を首にかけてミカと夜の散歩、もといりき捕獲戦へ。

 ミカと単独散歩も久しぶりで、この子達一頭づつなら引っ張らないのになあ・・、なんて思いながら、笛を吹き拭き夜の町を歩く。
 犬笛は調節次第でほとんど音が聞こえなくなるのが(人間の耳には)ヨシ。

 さて、30分ほど練り歩いた頃、向かいの道路でまるっきり野良犬風にひたひたと歩く犬発見。

 夜になるとこの界隈をフリー散歩してるキング(ダックスと何かのミックスらしく顔がでかくて体高が低い)か?
 それにしては威厳が無いな。なんかきょろきょろしてるし、油断の無い動きだよ。

 ん?


 まさか?


 りき!?


「りき~~~~~~~!」

 我に返ったように立ち止まる野良犬。
伸びる背筋。

 いや~~~びっくりした。
あんな、ある意味野生的なりき、付き合い出して初めて見たよ。
 
スポンサーサイト

テーマ:■MIX犬■
ジャンル:ペット

秋の気配

 今日は隣町の公園へ。
りきが一人の時はよく来ていたけど、そう言えば久しぶりだなあ・・。
ここは小さな山(丘?)の天辺に作られた公園。
 モトクロス用のコースがあったり、広いパークゴルフ場を設けてあったり。冬には小さなスキー場になる。
 
 ちょっとガウディ風な展望台もなかなか素敵。
pirari.jpg


さっそく登って景色を眺める三人。りきは小さい頃よく来たから・・。
「うんうん。懐かしいね」な顔。
tenbo1.jpg

「ちょっと高いところは怖いなあ!」なミカ(笑)。
tenbo2.jpg

 さっそく疾走中!なミカ
shisso1.jpg

shisso2.jpg


 もうすっかり町は秋の気配です。
momiji.jpg

ochiba.jpg

部屋改造

 ってたってちょっぴりね。

 昨日犬達がよく通る寝室と居間に敷くための安いカーペットを買ってきた。
さっそく今日敷いてみる。

 物を置いてからこういうことするの結構大変なんだよね。
でも本棚の裏のほこりとか、思わぬ掃除ができたんでヨシとするか。

 途中で疲れてちょっと昼寝。
りきがなんだか甘えて、私の腕にちょこんと前足をかけて、そのまま二人向かい合って眠る。
 時々薄めを開けて相手を観察するんだけど、向うも同じ事を考えてるみたいで、目があったら二人とも慌ててまた寝たふり(笑)。

 しばらくそんなふうにいちゃいちゃして、気がついたら眠ってた。
久しぶりだなーこんな風にりきラブなのも。

 そんなこんなで東京から帰ってきたら特に何もせずに秋休みが終わっちゃった。ちょっと残念だけど、たまにはこんなベタベタもいいか。

テーマ:■MIX犬■
ジャンル:ペット

りき 病院へ行く

2006.09.21 20:40|犬と健康
 多分人間なら手首にあたる部分を痛めたんだろうなあ。
安静にしてれば直るか・・
 
 と思っていたんだけど、三日目。
やっぱりちょっと無理をすると(ミカとじゃれ合うなんて事)、左足を上げてぴょこぴょこしだすので、念のために・・とホームドクターのところへ連れていった。

 ついでに気になっていた瞳孔のにごり(=白内障のなりはじめじゃないか)とか、肛門の軽度のただれ、なんかも診てもらう事にした。

 足の件は関節でしょうとのこと。
関節内が軽度ぎしぎしいうので、加齢によるものに負荷がかかって今回のような症状が出たのではないかと。
 サプリメントが処方された。

 瞳孔は微かなにごりはあるけれども視力には差し支えない。まだまだ大丈夫ですよ、とのこと。

 肛門のただれ:確かに少しありますが、特に問題ではないので様子をみましょう。
 といことだった。
 私は軽症であってもどうしてそうなるのかが知りたかったんだけど、現時点では観察のみの診断なので、推察の粋をでない答えになりそうだから、もう少し様子をみることにした。

 加齢、が一番の原因。
そうだなあ。目を逸らし続けてきたけど、もうそんな年になってきてるんだよなあ。
 帰りの車の中で色んな事が思い出されてドヨーンとし、立ち寄ったスーパー内でばたりと倒れて嗚咽しそうになりました(笑)。いや、マジで。

 ブログの中でも何度も何度も、誰しもいつかは消える命、と自分に言い聞かせてきたけれど、ほんとうにそんな日がきたら、私駄目かもしれないな。

 

テーマ:■MIX犬■
ジャンル:ペット

久しぶりのドロップ君

 私が秋休みの間、山にも登ろう、遠出をしてドッグランにも行こう、とあれこれ考えていたんだけど、りきの足の調子から微調整することになってしまった。
 微調整ってつまりはりきは殆ど遊べないわけなんだけど。
 
 そうするとミカのストレスもたまりまくるわけで・・・。

うーーーーーん。

そうだ!ドロップちゃんは今日はお暇かな?
彼が空いてたら遊んでもらえないだろうか?

思い立ったらすぐ行動の管理人。アポ無しでドロップ邸へびゅーん(笑)。

いきなりの訪問だったのに、かなえさんは気持ちよく出迎えてくれました。
それから・・・・思う存分遊んだ二人(ちなみにりきはお留守番。ものすごく可哀想だけど仕方がない。別口で単独散歩をプラン)。

 以下写真です。
もう説明は要らない感じ。えらく立派なゲイジツ写真が撮れました・・・。
ド「ミカやん。早くやろうで。はや・・」
ミ「ちょっと待ってて」
ド「そういうことかいな。戦いの前、用意は万全でないとな」
mPict0762.jpg

ド「ほな行くでぇ!」
ミ「シャーーーーーーーーッッ!!」
mPict0778.jpg


mPict0782.jpg

動きが速すぎて、もはや線。
mPict0788.jpg

ド「あかん。溶けそうや」
ミ「フギャーッ!(猫化にて暴走中)」
mPict0789.jpg

ド「な、なぁ。どっち勝った」
ミ「にゃ。にゃ・・・・」
mPict0791.jpg


以下オ・マ・ケ

続きを読む >>

りき 足を痛める

2006.09.20 10:08|犬と健康
 昨日の晩帰ったときは何ともなかったのに、二人が家でさっそくスキンシップをしだした後からりきの足がおかしい。
 正しくは前肢(左)の関節を痛めたらしい。
もう。年甲斐もなく無理するからだよ。

 とりあえずあまり動かさないようにして、様子を見る。
縁側のジャンプも厳禁ね。お嬢様のようにそおっと上げ下げです。

 いつかいつか・・って思いながらやってなかったフローリング対策。
もう本当にやらなくちゃ。

テーマ:■MIX犬■
ジャンル:ペット

ヘクターの困った癖とジンクス

 東京から帰ってきてなんだか喉の調子が悪い・・。
気候や環境がずいぶん違ったから風邪を引いたかな?

 さて、旅行中はホテル住まいだった二人だけど、そんな訳で罪滅ぼししようにもどこへと出かけられず。
 夕方からいつもの散歩コースへGO!

 ちょっと肌寒かったので、安物だけどオニューのパーカーに腕を通して車に乗り込む。
 
 適当に遊んだところで、さて帰ろうか、と再び車へ。
しばらくしたらミカがものすごく切なそうな声でリアガラスを見つめながら鳴き出した。

『ん?』
バックミラーで確認したらなんとヘクターが必死で車を追いかけている。

『ヘクター!・・・・うわ。やっぱり・・・(>_<)』

 この「うわ」の理由ですが・・。
実は大好きなヘクターには一つだけ悪癖がある。
気を許した相手に飛びつくという・・・。絶対に飛びつかなければ気が済まないという・・・。

 そして新しい服を下ろした時に、必ず彼は現れるのだった。

 そりゃ散歩用だからたいした服着てないんだけど、今まで何度オニュー服にヘクター印をつけられたことか(笑)。

「や。ヘクター。今日はわしはここから出ないよ。失礼してすまないね。でも出ないから」
 挨拶がしたいので出て来い!と強力アピールするヘクターとその飼い主さんに非礼を詫びつつ、ゆっくりと車を回したふかなのでした。

パン屋さんのワンコ

 JUNJUNさんと久しぶりに隣町のパン屋さんへ寄った。
ここのパン屋さんのパンはご飯系で固め。
とっても私好み♪

 少々地理的に分かりずらく、林の坂道を降りたところにひっそり立っている。
 営業も水・木・金・土。あとはお休みの変則営業。
 この言葉、あんまり好きじゃないんだけど、佇まいといい、店主さん達の雰囲気といい、まさにスローテイストなお店。
 
 ここのお店には看板犬?のワンコがいて、今回もう一頭増えていた。
一歳とちょっとだというからほんとにこの店にくるの久しぶりだったんだな。

一代目・でん助
densuke.jpg

二代目・ポロ
polo.jpg

二頭とも私の大好きないかにも雑種らしい雑種犬だ。

テーマ:■MIX犬■
ジャンル:ペット

サンル川ダム建設について

2006.09.14 21:57|ニュース系・〇▲占いとか
 地元局のニュースを眺めていたら、なんと「ウッシーとの日々」の作者 はた万次郎さんとウッシー(14歳)が登場していた。

 ウッシー―――――――!

元気そうでよかった。
てっきり二人は北海道を離れて沖縄あたりで暮らしているのかと思っていたよ。

 話題は下川町を流れる美しい川。サンル川にダムを建設計画の反対運動のニュースだった。
 はたさんがこの運動の音頭をとっているわけではなさそうだけど、活動の一端には参加しているようだ。
 私は「ウッシーとの日々」や他の著書を通して、彼の自然との歩みよりにとても共感していたのでこのニュースは本当に残念だ。

 署名活動もしているようなので、もう少し調べてから是非参加したいと思っている。
 国や地方自治体のあり方が大きく見なおされている今こそ、今一度考え直してもらいたい。
 ダム建設にあたり色んな理由を挙げているようだが、40年間ダム建設がなされなかったということは、それが必要ではなかったからなのではないだろうか。
 もしも敢行する理由の中に、外に向けて打ち出している目的以外の政治的な理由があるのなら、もういいかげんにそんなつまらない理由で北海道の大地を食い物にするようなことは止めていただきたい。
 

 関連ブログはコチラ 

 次の休みには久しぶりにりき達と下川町へ出かけてみようかな。

テーマ:■MIX犬■
ジャンル:ペット

タグ:サンル川 下川町 はた万次郎 ウッシー

元気で、長生きして

 散歩コースのひとつでよく会う半外犬のお兄ちゃん、トシくん。
通行人を見かけると猛烈に吠えまくる、仕事熱心な番犬です。

 それが最近さっぱり姿を見ないのでどうしたんだろう・・と思うともなしに思っていました。
 
 そして今朝の散歩道で、散歩している彼とその飼い主さんに久しぶりにお会いしました。
 久しぶりに会った彼は、三本足でぴょこたんぴょこたん歩いていました。

 聞けば腫瘍が左前肢に見つかり、切除したのだそう。

「大変だったねえ。兄ちゃん。頑張ってね。元気でね」
飼い主さんと短い会話を交わし、トシくんに声をかけると、彼は
『おっ。ありがとな。でもなんてことないんだぜ』
みたいな顔をして、はたはた尻尾を振ってくれました。

 りきがうちにきた頃から知っている彼ですが、もう13歳になるそうです。

テーマ:■MIX犬■
ジャンル:ペット

足寄道の駅 ドッグラン

2006.09.09 19:59|犬とドライブ(旅行日記)
 空いた時間を使って前から行ってみたいと思ってた足寄道の駅へ行ってきた。
 ここは今年の夏から敷地の一部をドッグランとして開放している。

 最近同じ散歩コースで(うちの散歩コースには人も犬もいない/笑)他の犬とぜんぜん交流できなかったので、ここでなら会えるかなぁ・・と、主にミカの為に。

 本州の雰囲気は分からないけど、道内の道の駅はドライブする上で欠かせない施設。
 私はまだ体験したことないけど、殆どの施設がとても綺麗なのでここで車中泊していく旅行者もいるんだとか。
 
 足寄道の駅はメイン道路から少し外れた場所に建っているんだけど、さすが北海道!な広大さ(笑)。
 売りはチーズと松山千春?レストランが隣接しててこちらでチーズを使った料理も楽しめる。

  こんな↓カンジね。(向かって左がレストラン)
 ashororoadst.jpg


 で、ここ↓がドッグラン敷地(広っ!)。
ashorodr3.jpg



 残念ながら同朋の士はいませんでした。
二人でそれなりに楽しむ二人。
ashorodr.jpg

「誰も来ないねぇ」
ashorodr2.jpg


 記帳シートが入り口にぶら下がっているんだけど、結構来訪者が各地からちらほらと。
 ちょうど一時間前にもわん君がいたみたいで惜しかったなあ。
また今度。

  日陰が少ないのがちょっと難点かな。水のみ場もないので持参は必須。
もちろん排泄ブツ捕獲グッズと持ち帰りは言わずもがなです。

 
お・ま・け
lovespring.jpg

 久々の足寄ですっかり道を間違えて、愛冠駅(銀河線廃止で今は廃駅)のほとりにある「愛の泉」でちょっと休憩。

 

テーマ:■MIX犬■
ジャンル:ペット

タグ:道の駅 足寄 北海道

不思議?

 ふわぁ・・。
よく寝た!ほんとによくもまあこんなに眠れるもんだ。
昔から寝付けなくて困るなんてこと一度もないのが唯一の自慢。

 犬どもが寝室に入ってきてベッドを占領し、あずましくないったらありゃしない!と文句言ってるけど、これで眠れなかったことなんてないんだよね、実は。

 りきはどっちみち私と少し離れたところで眠るからいいとして、問題はミカ
この子はほんとに「アンタ猫か」ってくらいべたべたしたいときは密着型。
(触られたくないときは寄らないくせに)
 とにかく気がつくと必ず体の一部を私にくっつけてる(笑)。
いつか私の下敷きになっても知らないよ。

 そんなミカと熟睡型私なので、朝目覚めると私の腕枕でミカが熟睡してる・・なんてこともよくあるんだけど、すっごく不思議なのは、私が朝ふっと覚醒したとき、もちろん目だけで体を微塵も動かすわけじゃないんだけど、ミカは(りきも)すぐにわかってがばっと置きあがる。

 なんで判るのかなぁ。頭を向こうに向けてるのに。
実は目をあけなくても、目がさめたら=意識が戻ったら、それだけで近づいてきて顔をふんふん匂いだすことも多々あり。 
 「ね、おきてるんだよね。おかしいなあ。起きてると思うんだけどなあ」

これがテレパシー(笑)?
 

百代ちゃん連れ去り事件その後

2006.09.03 11:10|ニュース系・〇▲占いとか
 この件に関して言及するのは、ここではこれで最後にしたい思っています。

 偶然辿り着いてこのブログを読んでくださった方は、当然今回の事件の中心になってらっしゃる被害者Aさんの友人まこちさんのブログ、サポートに回ってらっしゃった茶ママさんのブログを読んでいらっしゃるだろうと思いますが、こちらの方々とはなんの接点もない私ですが、一応その後の活動をリンクさせていただいておこうと思います。


 北海道新聞にも今回の事件が大きく取り上げられていたとの事。
 加害者に子供がいるということで、悲嘆にくれているのにその後の成り行きを相手の子供さんのために心配しているという被害者のAさん。
 多くの人がこの件に強い関心を持ち、援助の手を色んな形で差し伸べてくれているということ。
 
  

 失ってしまった事実と多くの傷ついた心は変わりませんが、何かひとつでも、なにか・・無駄にならなかったよ、というものを見出せれば・・と願います。
 そして直接関わった方達や、被害者Aさんに対して直接言葉はかけられないのですが、ほんとうにあなた達が悪いのではない。一欠けらも。
 運悪く災いに巻き込まれてしまっただけなのだと言いたい。

 どんな理由を取り繕っても、連れ去っていった人間が悪いのです。
 外につないだから、飼い主が不注意だ、悪かったなんてことはないのです。
危険?それはどこにでもあること。その理屈を適用すれば、部屋の中でケージにでも閉じ込めていない限り世の中の危険は回避できない。
  

 今はきっとどなたが声をかけても心に届かないかもしれませんが、Aさんは悪くない。辛い思いでをできるだけ早く乗り越えられますように、と祈ります。

 その後1 今できること  (茶ママDiary) 

 その後2 百代ちゃんの葬儀(茶ママDiary)

 その後3 みんなの力(Dog@Room)
 

テーマ:★★フレンチブルドック★★
ジャンル:ペット

迷子情報 フレンチブルドッグ百代ちゃん2

2006.09.01 20:29|ニュース系・〇▲占いとか
 たった一日経っただけですが、情報元のじんべさんから残念なお知らせをコメントにていただきました。
 
 百代ちゃんの捜索は最悪の結果で終わりました。 

 こういう事件を見聞きすると、いつも強い虚無感にとらわれます。
何か・・・同じ犬飼いとしてできることはないのだろうか・・とも思うのですが、人の狂気は誰も防ぐことができないし、この犯人の行ったことはもちろん言語道断ですが、どんな手を講じたとしても同様の事件は続いていくのだろうな、という無力感。
 しかもこの事件は法的には窃盗と器物損壊でしかないのです。
なにも言葉が出てきません。
 
 ブログを拝見した限りでは犯人は常道を逸している性格破綻者のようにも思えますが、常道の線引きは昨今非常に難しく、いつ常道を逸するかも判らないのが人間。
 自分を含め人の狂気に戦くばかりです。

 百代ちゃんはじめ飼い主さん、お友達すべて何か災いに巻き込まれてしまったとしか言いようがありません。
 ご冥福をお祈りします・・と言うのも悲しいばかりです。

 

テーマ:★★フレンチブルドック★★
ジャンル:ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。