What’s new

 5/29 最近、定期的にPCを開くことがなくなってしまい、予約投稿でUPしたりしてます。 せっかく付けていただいたコメントにもレスがないままになってしまったりして 失礼なので、しばらくコメント欄閉じておきますm(_ _)m

今日の一枚

プロフィール

管理人:生まれは福岡県小倉北区。北海道十勝地方在住。
 りき(純正ミックス・♀)※2010年没 
ミカ(BTとパグミックス・♂) 
金太(レモンカナリア・♂)※2012年没
タラ(コザクラインコ・♀)

カテゴリー

福耳コンテンツ

Favorite

今日のお天気

最新コメント

月別アーカイブ(タブ)

Counter

ブログ検索

携帯版はコチラから

QR

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コント?

 犬と生活の場を分け合うように暮らしたのは初めてだったんだけど、そんな毎日もりきがきてからもう10年。早いよなあ・・・。
 動物も人間と同じく感情があり、心がある、ということは、小さな頃から疑ってなかったんだけど、それでもこれほどまでに、人間が判るほど表現力とバリエーションに富んでるとは思わなかった・・ってことがよくある。
 今日もそんな一こまです。

 二人が大好きなおやつの一つ甘栗(二人が大好きじゃないおやつなんて、そもそも無いが)。
 めったにしませんが、布団の中で本を読みながら、これを食べようとこっそり袋を取り出したのをミカが見ていた。
 りきは珍しく眠っていてこの流れに気付かない。
 
 なんとなくワクワク、コソコソな気持ちで、守備よく布団にもぐりこんだ私とミカ。お互い暗黙の了解のようにこそーっと甘栗を食べあう(笑)。
 空袋は枕元。私は読書にいそしんでいた。

 私が寝室へ行けば、絶対に同じ空間に移動するりきは、ややして寝室に入ってくる。
 ミカは私の隣、枕元に寝そべっていた。
 
 枕元に立つりき。
 甘栗の空袋に気がつく。
 ふんふんふん。入念に匂う。
 瞬間、隣で寝そべっていたミカが正座(腰を落として前足は立ってるアレ)
 りきもミカのまん前で正座。
 鼻と鼻がくっつく寸前1センチくらいの位置で見つめあう。

りき「クリ、食べた?」
ミカ「食べてません」
りき「クリ、食べたよね?」
ミカ「食べてません!!」

ホットペッパーズのCMが聞こえてきそうなその間、約10秒。
あくまで「食べてません」と硬直するミカの口を
りき「・・・ふーん。食べてないんだ?」
と匂うりき。

面白すぎ!


 その後、りきがあてつけがましくなめまくっていた空袋を、
「うわ。こんなところに空袋が。ああ、いい匂いがするなあ。
りきねえちゃん、僕もなめさせてよ」
といわんばかりに白々しくなめていたミカが。
(それまで見向きもしてなかったのに)

 
スポンサーサイト

テーマ:■MIX犬■
ジャンル:ペット

金太の復活

 歌った!金太が歌った!!

 え~クララじゃないんですけれども。
 ついに金太の歌声復活です。
 ネットで調べたとおり、換羽期が終わり、栄養をつけたところで、金太が歌い出しました。
 といっても、久々の歌声は(例によって朝日が昇ったのを合図に歌い始めたので目が覚めたのである/涙)少々弱々しかったなあ。
 「♪・・・ぴるる。ぴるる。ぴぃぴぃぴぃぴーーーーーーぴろぴろぴろ。
(中略)ぎゅるぎゅる・・ぐー♪」
 てのが大体の金太の一曲なんだけど、腹に力が入ってないってゆうか。

 思わず布団の中から
「金太、パンチが足りない、パンチが」
と声をかけてしまった。

buncho.jpg 今日は漫画レビュー。
 今市子さんの「文鳥様と私」シリーズ。
この方が結構色んなジャンルで漫画を描いている方なのは知ってるつもりだったけど、まさかペット漫画まで幅を広げているとは知らなんだ。
 しかも文鳥!なんてマイナーな(笑)。
でも今さんの他作品を知っている身には、彼女のペットが文鳥というのは、いかにもらしいなあって気がしなくも無い。

 初めて飼いだした白文鳥福ちゃんと、お嫁さんとして連れてきたハナちゃんとの攻防。ついに産まれた文鳥のヒナは、ハナちゃんが育児放棄したために今さんが育てる事に。
 産まれたばかりのヒナは可愛いどころか、薄皮に包まれ、内臓まで透けて見えるグロテスクな代物で・・・。
 ついた名前が内臓ちゃん♪
 なんとか無事に育った内臓ちゃんは、ちょっと虚弱な、しかしそれは美しい桜文鳥に変身し・・。

 私も小さい頃はずっと小鳥ばかり飼っていた。
文鳥も飼っていたことがあるように思う(あまりにも多すぎて忘れてしまったけど)。
 おぞましい事故(知らずに踏み潰すなど!)にも数々遭遇したので、思い出があまり無いのはそういう悲運の持ち主だったのかもしれないけど。
 でもこの鳥の感じ、思い出すなあ!

 小鳥ってね、いっけん可憐に見えるけど、見かけに反してめちゃくちゃ獰猛ですよ。
 犬、猫のほうが人間にはずっと優しいと思う。


 ところでね、歌い始めたカナリア金太ですが、カナリアの歌声が綺麗とか、美しいとか言ったのは誰なんだろう?
 正直そう思えた事が無いのだけど。

補助犬お断り

2006.11.15 14:36|ニュース系・〇▲占いとか
 

盲導犬、介助犬など身体障害者補助犬を使う人が、職場などで補助犬の同伴を拒否される例が相次いでいることが、障害者団体の調査でわかった。

 会社に介助犬を連れて行こうとしたところ「公私混同」と言われたり、ペット可のマンションなのに盲導犬の入居を断られたりするなど、無理解なケースが目立っており、団体側は14日、住居や職場での補助犬受け入れを義務化する法改正を求め、約10万人分の署名を衆参両院議長あてに提出した。
    職場などで「補助犬お断り」、無理解に法改正を要請
                      YOMIURI ONLINE
     


>会社に介助犬を連れて行こうとしたところ「公私混同」と言われたり 
 はぁ?阿呆かと。
 こういう人達は想像力がほんとうに品薄で、実際に聴力や視力を奪われないと理解できない人たちなんだろうな。
 そうそう。導入前に一日でも疑似体験させてあげたらどうだろう。

 そしてあいも変わらず「不潔だ」という言葉がでてるようなんだけど、確かに私は動物が好きなので、家畜、野生双方、健康な状態の彼らを不潔だと思った事は一度も無いんだけど、どこがどういうふうに不潔なのかきちんと立証していただきたいですね。あと不潔じゃないらしい人間との比較もね。

 このあときっと「犬が怖くてしかたがないのに我慢しなけりゃいけないのか」みたいな意見も続くんだろうなぁ。

 そうそう。巷で流行ってるネームカード。私もやってみました。下~のほうにありますよ。 
 

テーマ:わんことの生活
ジャンル:ペット

お勧め喫茶店

2006.11.12 23:20|犬とドライブ(旅行日記)
 んー。今日の日記は実は動物ネタじゃないんだけど・・・。

 昨日からちょっとした小旅行くらいの時間をかけて探し回っていたお店があった。
 知る人ぞ知る・・なんだけど、私は結構スピリチュアル系に興味を持っている。スピリチュアル系に興味があるということは、あんまり好きな言葉ではないんだけど、今で言うLOHAS的な生き方に興味がある、希求するってこととも繋がっている。まあ傍から見れば全然そう見えないでしょうけれどもね(笑)。

 私が若い頃からずっと興味を持っているこの思想をちょっとでも体現できればいいなと思っているんだけど、なかなかその方法を見つける事が出来ない。

 まあそんなことはどうでもいいんですが。
この間参加したちょっと面白いイベントで、スピ系雑貨を扱ってるお店があると知って、わずかな情報を頼りに出向いたわけです。
 ん~~見つからない。あれくらいの説明でわかった気になった私が馬鹿だった。もっときちっと尋いておけば良かった。店名すらおぼろげだし!
 その日は諦め。
 こういうことには粘着質な私。情報を知ってそうな知人に連絡。見事連絡先をゲット。とにかくランドマーク地点まで行って電話でお店の人に教えてもらう。

 札幌から越してきたというオーナーの姉妹が農地を買い取り、物置を改造したというその店は、ほんとに気持ちのいい空間だった。
 一階が雑貨スペース、二階が喫茶室になっているのだけど、殆ど屋根裏部屋の雰囲気で、抑えた照明や、剥き出しの梁なんかがやわらかな空間を作りだして落ち着く事この上なし。
 またここで出される水からメチャ美味い。甘露とはまさにこの事って感じ。
 スイーツとお茶のみなんだけど、私が選んだオレンジムースもハーブティーもしみじみ美味しかったなあ。
 私はいいお茶を飲むと軽く酔ってしまうんだけど、ここの飲み物を飲んだあともさっそく酔ってにやにやしてました。

 公言してるわけではないんだけど、オーナー姉妹は希望すればオーリングテストをしながら、個々人にあったエッセンスを選んでくれたりもする。

 ドッグカフェではないので、りきミカには車中で待機してもらったんだけど、軽く周囲を散歩させようと出した時は、店の中にひどく入りたがっていた。いつもならそんなこと無いのに。
 きっと犬達の方が気持ちの良い場所に敏感なんだろうな。

aru.jpg



  「Cafe ある」
   帯広市上清川町東一線144-3
       ℡0155-60-2340
           定休日:木曜日
          
 
 

テーマ:■MIX犬■
ジャンル:ペット

歌を忘れたカナリア

 金太が最近歌わなくなった。

 気がついたのは最近だけど、一体いつから歌わなくなったのか。
どうも初夏と冬の始めが換毛期らしくて、コレ集めたらドール用の羽枕でも作れるんじゃないかしらん、ってくらい羽を落としていた頃からかなあ・・。
 
 ちょうどカナリアの栄養サプリが切れてしばらくたっていたので、購入がてら、同じレモンカナリアを眺めてきたけど、金太と比べて羽の色が濃いって言うか・・・。
 それに金太ってば頭の上の毛がちょっとモヒ毛みたいに立ってるんだけど、他のレモンはそんなことないんだわ。
 ギバちゃんのオールバックみたいにつるっとしてる!

 12月にたしかカナリアの品評会が北海道のどこかであった筈。
調べていってみようかしら・・・。



 追記>>
 そういえば、今日は12年に一度の犬年ワンワンワンの日ですね。

テーマ:小鳥大好き
ジャンル:ペット

素敵な出会い

 今日は午前中は「全日本大学駅伝」にかぶりつき。
不満ながらも付き合ってくれる二人。
 終わった。駒大の大健闘、オメデトウ!!
山梨学院大のモグス選手の脅威の走り!すごすぎ!
 私は駅伝の襷を渡す瞬間の選手同士の短いやり取りを見るのが好きです。

・・ってそうじゃなくって。散歩の話(笑)。

 で、終わった!と思った瞬間にそわそわしだす二人。
どうしてわかるんだろうなあ・・。
 朝からずっと曇り空で今にも雨が降りそうな気配。
散歩コースはいつもの川原だね、と二人を車に乗せた。

 馴染みのスポットで二人を下ろして、私は車の中で読書中。
と、りきのすごい叫び声が聞こえてきた。
 「なにっ!!」
 車から飛び出すと、ミカを先頭に大きな白い犬が彼を追いつつ弾丸のようにコチラに駆けて来る!
 ギリギリの僅差。ヤバイ!首根っこを掴まれたら終わりだ!

 血の気が引いたけど、この時点ではどうする事も出来ない。
とにかく車のドアを開けてミカが飛びこめるように。興奮している犬に反撃の一打を食らわしてやる武器にとリードを手に。

続きを読む >>

テーマ:■MIX犬■
ジャンル:ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。