What’s new

 5/29 最近、定期的にPCを開くことがなくなってしまい、予約投稿でUPしたりしてます。 せっかく付けていただいたコメントにもレスがないままになってしまったりして 失礼なので、しばらくコメント欄閉じておきますm(_ _)m

今日の一枚

プロフィール

管理人:生まれは福岡県小倉北区。北海道十勝地方在住。
 りき(純正ミックス・♀)※2010年没 
ミカ(BTとパグミックス・♂) 
金太(レモンカナリア・♂)※2012年没
タラ(コザクラインコ・♀)

カテゴリー

福耳コンテンツ

Favorite

今日のお天気

最新コメント

月別アーカイブ(タブ)

Counter

ブログ検索

携帯版はコチラから

QR

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛情

2009.07.26 11:43|ニュース系・〇▲占いとか

二匹はボニーとクライドと言う名前のボーダーコリーで、走り回るのが大好きなやんちゃな犬たちです。

二匹は嵐の日に捨てられ、現在はロンドン近くの動物救助センターで新しく飼い主になってくれる人を探しています。

穏やかな性格にもかかわらず、新しい貰い手を探すのに苦労をしているのには理由があります。

それはオスのクライドの方が全く目が見えず、パートナーであるメスのボニーに頼り切っているからなのです。
                らばQ「目の見えないオス犬をメス犬が支える」



 よくお邪魔するサイト「らばQ」さんで見つけた記事。
 動物好きな人ならわざわざ口にすることもないけど、「人間に愛情がある」というのなら、他のどの動物にだって愛情がある・・ことは、もう当たり前の事実。
 別に人間に対してシニカルに構えてるわけじゃないけど、本音を言えば人間よりも、より、他の種族の動物たちのほうが「愛」の純度が高いんじゃないかと思うこともある。
 「愛」に迷いがない、って事かもしれないけど。

 時々科学者が「人間以外の動物にいかに感情があるのか」を立証しようと試みたりしてるのを見るとほんとうに不思議な気持ちになる。
 人間の感情も立証してみたらいいのに。
 あなた方が人間の言葉でしか物事を理解しようとしないからだよ、と言いたくなる。

 でも、これだけ他の種族の動物の生を踏みにじった上に生かされている人間だから、他の言葉が分からないのは有る意味救いかもしれないね。

 このサイトは世界の心温まるニュースをいろいろ紹介してくれていて大好きなんだけど、動物ネタにも素敵なニュースが一杯ある。

 ☆「動物の愛情」でほろっときたらばQニュース
 
  ○母親に捨てられた狼の赤ちゃん、オス犬に育てられる
 ○親を失った子ウサギを片足のハトが

 他にも赤ちゃんが大好きな猫が、尻尾であかちゃんをあやしてる動画がどこかにあったんだけどなぁ。尻尾を掴まれてむちゃされてるのに、赤ちゃんを見る猫の目といったら・・・。
もうとろけそう(笑)。見つけられなくて残念。
スポンサーサイト

治療二週目

2009.07.24 22:41|2010.りき 最後の年
 抗癌治療初回から一週間が経った。
二クール目の治療薬は内服薬。

 りきは診察台に上がるのに、私に抱きついて震えてる。
いままでは怖がりながらも、耐えてはいたけど震えることはなかったのに。
よっぽど前回の治療が辛かったんだろうな。

 痛かったのは静脈注射のために、留置針を入れた時だけだったんだけど。

 でも今日も逃げるでなく、誰かに当るでなく、じっと診察をうけいれたりき。
 
 ほんとうに偉いな、と思う。

「綺麗に腫れが引いていますね。
これなら、あとはどれだけこの状態を維持できるかですね」

 少し胸をなでおろす。
この一週間の間、心配していた副作用は出なかった。
(嘔気、嘔吐、食欲不振、尿量減少等)
良かった。

 体重11.68Kg 少し痩せた。

二週目≫
 ・シクロフォスファミド 1錠×2/週
 ・プレドニゾロン  3錠×2/週
                          Wt11.68Kg




マイマイ蛾の幼虫は・・・

2009.07.23 21:35|管理人日記
PA0_0037.jpg

 これ、玄関開けたら、一生懸命支柱をよじ登ってた、たぶんマイマイの幼虫。

 なんかこの悲しげな顔、なにかに似てるなぁ、と思ってたんだけど、

そうそう。

アニメ「ビフォーアフタ クリスマス」に出てくるキャラクターの誰か、こんな人いなかったっけ?


 犬にまったく関係ありませんが、記念にUP

ミカの事など

 「永遠のマイベイベー」

 「我が家のミカ王子」

 その実、人間にして36歳のオ・ヤ・ジ。

 そんなミカ6歳は、相変わらず我が家のアイドルなんだけれども、このブログでは圧倒的にりきの画像のほうが多い。

 なぜか。
 
 可愛さのあまりつい写真を撮り忘れるのか。
 可愛がりすぎて、写真を撮る暇がないのか。

 ノンノン。
 ミカ写真があまりUPされない理由。
それは、ミカの写真写りが絶望的に悪いからです。
(いや、私の撮影センスが悪いからとも言うけど)

 それに黒い犬って、光加減を工夫しないと、目とかはっきり分からないんだもん。
りきと一緒に撮ると、ホワイトバランス?のせいか、ただの陰に(涙)

 そんなミカの可愛い写真、今日は頑張って撮ってみました。

続きを読む >>

治療三日目

2009.07.20 11:35|2010.りき 最後の年
 さて、治療の効果ですが。



翌日からすでに、リンパの腫れが消えてる!!

つまり、抗がん剤に非常に感受性が高かった

ってことになるよね。

ここは素直に喜びたい。

    イエ~~イ!!



 基本的には身体を整えたいから、民間療法(?)も導入しまくり。

 免疫を高める「ノニジュース」「生姜」を使用。
 生姜は身体を温める・・とあるから、それも込みで。

 基礎体力をしっかりつけてもらいたいから、やせ気味のりきに、消化のいい、蛋白メニューを追加。
今まで一日一食だったのを、二食へ変更。

 これまた免疫力を高めるアロマを生活に取り入れ。
 マッサージや香りで。
 中心に使うのは大体「ラベンダー」だけど、ラベンダーは本当にアロマセラピーの基本なんだなあ。

 低体温は身体を壊すという、免疫学専門安保徹・石原結實医師の論証も大変参考にさせていただいた。

 いいね。病気じゃなくても、身体にいい生活習慣がつくね。




後日談

2009.07.20 11:09|2010.りき 最後の年
 流石に数日は頭もぼーっとし、何かにつけていろんなことが思い出され、目元にカビでも生えそうなじめついた環境だったけど、まずりきが、そんな私に喝を入れてくれました。
 
 喝・・ていうかね、りきって優しいんだけど、妙に私には厳しい・・というか、私がじめじめしてるのが好きじゃない。
 すーーーっと離れていくんだよねぇ、じめじめしてると(笑)。

 『や。そうだよね。うっとうしいよね、確かに』

流石に、お互い長年一緒に暮らしてきた間柄なので、感性も似ており、

「“じめじめ” 止めるわ」

 STOP ザ じめじめ

となった。
 
 りきは今現在生きてるんだし、「今」を見ないで「過去」を懐かしんだり「未来」を勝手に想像して嘆いたり、勿体無いね。

 お互い寿命を終えるその日まで、楽しく生きる努力をしなきゃな。

テーマ:■MIX犬■
ジャンル:ペット

りき、再診

2009.07.16 22:09|2010.りき 最後の年
 前回、病院へ行ってから、処方された抗生剤も飲み終わり、しかし顎下腺の腫れは相変わらず引かない・・・どころか、大きくなったような気さえする。
 右鼠径部の腫瘤もやはり僅かに大きくなっている。

 早く行ったほうがいい、でも行きたくない。
次に何を言われるか、予想がつくような気がするから。
 十勝は今日、強い風が吹いて、天気のいい日だった。
二人をいつもの川原へ連れて行って、しばらく過ごす。
りきは今日も風を楽しんでいた。
 その後、病院へ。


 「これは・・・良くないですねえ。」

 「・・・癌ですか」

 「ええ。リンパ腫ですね、多分」

 それまで、ニコニコしていたりきが、私の顔つきを見て、表情をあらためる。
りきは、ミカも、私の感情の動きにとても敏感だ。
『ねえちゃん、どうした?なに辛いことあった?』
って顔してる。

 あんたの事で、息が止まりそうになってるんだよ、りき。馬鹿だねえ。

 

続きを読む >>

りきが喋った!

・・・って夢を見た(笑)。

どこかで落ち合って、

「ご飯ちゃんと食べられたの?」

って聞いたら、

り「うん。○○くんがヒドいんだよ。目の前で肉饅頭振り回して、くれないの」


「ありゃ。それじゃ、貰えなかったの?」

り「ううん。ちゃんと食べた」


そして険しい山道を降りているとき、足元にシーツサイズの白い布が落ちているのを避けようとしたら、

り「その布、退かしたほうがいいよ。
足元見えなくて危ないよ」

だって。

もうお互い当たり前のように会話してるという…(笑)

ほんとうに、そんな風に話してるのかな。 楽しい夢だった。

アロマの効用

2009.07.11 21:28|犬と健康
 もともとは、初めてお邪魔した友人宅で、友人がアロマオイルを使っていた事に興味を持ったのがきっかけ。
 理由は「動物を室内で飼っているので臭いでしょ?」とのこと。

 そんなことは全くなかったけど、当時、臭いには消臭剤を設置する、くらいしか思いつかなかった私には、とても新鮮な発見だった。

 さっそく見よう見真似で始めてから、アロマの効用なんかもちょっと調べてみたりして、気分や体調に合わせて使ってみたり。
 お気に入りのアロママッサージ師さんを見つけてからは、自分もマッサージ目的でワセリンやオイルに混ぜたりして使ってみたり。

 
 今年、そんな「ちょっぴりアロマライフ」に非常に役に立ったものがある。
それが、手作り虫除けアロマウォーター。

 虫が嫌うと言う、「ラベンダー」「ゼラニウム」「ユーカリ」をブレンドし、規定量を水道水に混ぜたスプレーを、ダニに食いつかれそうなコースを歩くときにりき達に吹き付ける。
 ものっそ嫌な顔してたけど(そりゃそうだよね。犬って臭いに敏感だから)、その効果は絶大。
いつもなら、虫除けスプレーをかけても、まるで効果なく、ダニの絶好の獲物だったりきとミカに、殆どダニがついてない

 北海道はノミ被害がないから本当にありがたいけど、以前関東へ旅行へ行くとき、皮膚吸収するダニ防止薬をつけたことがある。
 でも思えば、あれは殺虫剤に準ずるもの・・・つまり毒物だよね。
先生も「身体に負担がかかるのであまりお勧めできない・・・」
と口を濁してたっけ。
 虫除けスプレーも、毛を舐めたりすれば口に入る。皮膚からも吸収してるだろうし。それで、出来たら自然な形の虫除けを・・と思っていたけど、いい感じ!



そして、先日、ミカが不慮の事故で、猫パンチを浴び、左目のまぶたをさっくり切ってしまうという事態が発生。これはどちらが悪いわけでもない、本当に事故だったんだけど、猫の爪は鋭利だし、場所も血管が多く通ってる顔だったので、血もぶわっとでたんだけれど、とりあえず止血をして、普通ならここで抗生物質入りの軟膏を塗りつけるところを、簡単な傷なら「ラベンダーオイル原液」を試してみる。
 結果、あっという間に傷は塞がって、化膿もしなかった。
 こういうのってケースバイケースだから、全てに当てはまるわけじゃないけど、これからも活用していこうと思ってる。

PA0_0014.jpg

 今のところ、お気に入りのブランドはDHC。
アロマオイルは同じ種類でも、ブランドによってぜんぜん香りが違うから、嗅ぎ比べて好みのものを見つけてくる。

 アロマテラピーを勉強するときに、とても分かりやすかったのはコチラ。
お勧めです

 
 

テーマ:■MIX犬■
ジャンル:ペット

ひさびさの金太

 こちらもひさびさの金太ネタ。

 そう。金太もうちに来て5年目を向かえ(5歳?)まだまだ元気。
 手乗りでもない・・・どころか、爪でも切ろうかと鳥かごの中に手を突っ込んだら、気絶しかねない小心者の鳥だけど、この間死にかけたように見えたときには(真相いまだ判明せず)、みんなで心配し、悲しみにくれたので、もうずっと前から、立派にうちの家族のようです。
 まったく愛想ないけど。

 この五年間の間に、金太も歌を歌う鳥としての精進を続け、結構様々なバージョンを習得してきました。

 動画のは、ごく一般的な歌。
朝置きぬけ(=日の出時間)に、普通に歌って私たちを起こしやがります。

 ごく稀に、
『これって・・・スゴクね?天界の歌か!』
米良美一もびっくりの、ハイトーン、ロングビブラートを聞かせた名曲を奏でるのですが、
彼にとってはなにか特別な時だけの歌らしく、簡単にご紹介できないのが残念です。


 それでは、金太の「普通の歌」
 ドーゾ



テーマ:小鳥大好き
ジャンル:ペット

まりん、久しぶり~

 ほんとうに久しぶりに「まりんのトホホ日記」のjunjunさんのお宅へお邪魔してきました。

 短い時間でしたが、近況を語り合ったりして、楽しいひと時を。
まりんも今年12歳。やや足腰が弱ってしまったまりんですが、奥間から出てきて、精一杯のおもてなしをしてくれました。
 小さい頃は何度もお泊りをし、一緒に散歩へ行き、楽しい時間を過ごしたまりん。
ヘクターとともに、りきが気を許す、数少ない犬友達のまりん。

 まだまだ、長生きをしてください。

maline.jpg



 
 

テーマ:■MIX犬■
ジャンル:ペット

暑い日だった

 天気予報によると、今日は曇天らしい。
じゃあ、遠出はやめて、やっぱり一度行ってみたかった清水町の苗屋「カフー」さんへ。

なーんて決めてたら、めちゃ晴天じゃあーりませんか!
朝からぐずぐずしてもったいなかったなぁ。
ま、気を取り直して予定どうりカフーさんへGO。

国道沿いにある、季節限定の苗屋さん。
ちょっと分からなくて、途中で寄ったおにぎり屋さんで尋ねたら、親切に教えてくださり、
なおかつ「今日が最終日」の情報も!

PA0_0008.jpg

 最終日ということもあってか、苗はあまりなかったけど、私の好きなセージ類が充実してた。
でも、セージは十勝では戸外で冬を越せないから・・・・(涙)。
庭に植える宿根草を探しにきたんだけど、結局「香るゼラニウム」てのを買ってみた(鉢植えじゃん!)

 そして今日の目的の一つ。
昨日「デポ」で買ったおにゅーの、二頭引きリードを試すこと。
前使ってたのは、手作り感漂いまくってたからなあ。
          
コレコレ↓

PA0_0007.jpg

うむ。なかなかいい感じ!

 ホントはどこかの川原にでも行ってみようか、海辺に行こうか、なんてとにかく水辺へ移動を考えてたんだけど、暑さに弱いミカの息遣いが次第に荒く、耳もピンクになってきたので、途中の芽室町菖蒲園&芽室公園で一休みした後、結局いつものわが町の川原へ。
PA0_0004.jpg


 それにしても、ほんとうにうちの町は涼しいなあ。
小さいトンネルを通り抜けるだけなのに、高原みたいな空気に変わる。

なにか・・・土地を担当してる神さんが違うんでしょうか(笑)。

テーマ:■MIX犬■
ジャンル:ペット

庭弄り

2009.07.04 21:16|庭のこと
 ふぅ~~っ。
え・・・えらい。しんどい。
いや?
こわい。
(全部「疲れた~」って意味だけど、九州~北海道までいろんなところに住んだから、時々どれがどれだか分からなくなる)

 久々に、やりました。福耳苑の手入れ。
このブログ始めた頃に、ずいぶん張り切ってたけど、あれから四年後?
ほとんど変わってません

 その間、野菜畑への転身を試みたり、ハーブに凝ってみたり。
ガーデニングの本買って、「うちは・・・出来るとしたら気候が似てる英国風?」

 今の庭のどこにも英国の風は吹いてません(涙)。
その間、みるみる新築してきた周りのお庭は素敵になっているのに。うう・・・。

 ドラマ「風のガーデン」の庭つくりを担当した、旭川在住の上田ファームの上田砂由紀さんが、隣町にガーデニング講演にいらっしゃったので、春の初めに、参加してみた。
 それを参考にしてるつもりなんだけど・・・うーん(笑)。

 なんだろ、なんか菊とかバラとか、ポピーとかハーブとか、ぜんぜんまとまりないんですケド。
もうある意味百花繚乱?
いや。花のごった煮。おじやみたいな庭だ・・・。

PA0_0012.jpg

 

続きを読む >>

テーマ:草花
ジャンル:趣味・実用

りきのお買い物

 うちの近所で(近所といっても車で40分だけど)、唯一入れるショッピングセンター「デポ」。
りきとミカはここへ来るのが大好き。
 ここへ来れば必ずおやつを買ってもらえるのも、好きな理由の一つなんだろうけど、人間が入っているところへ自分たちも入れるのが嬉しいんだろうなあと思う。
 
 友人宅でも、たいていの場合は連れて行かないか、戸外で待機ってな流れになるんだけど、たまに入れてくださるお宅があると、そのときの二人の喜びようったら。
すぐに飽きて出してくれ!と言うくせにね。

 
 どのおやつがいいか。
りき、物色中。



 ち・な・み・に

私が欲しかったのはコレ

tokkei.jpg

テーマ:■MIX犬■
ジャンル:ペット

まりもがうちに

 ひさびさのまりもちゃん。
もう二歳になりました。
 すっかりパグらしい姿になって・・・・

 まりもちゃんのうちへ遊びに行くと高速で動き回って、
全体像もはっきりつかめないくらいなのに、
うちにくるとモジモジ ソワソワ(笑)。

 でも、やっぱり どっちみち つかませてくれない
まりもちゃんなのでした~

PICT1820.jpg

テーマ:■MIX犬■
ジャンル:ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。