What’s new

 5/29 最近、定期的にPCを開くことがなくなってしまい、予約投稿でUPしたりしてます。 せっかく付けていただいたコメントにもレスがないままになってしまったりして 失礼なので、しばらくコメント欄閉じておきますm(_ _)m

今日の一枚

プロフィール

管理人:生まれは福岡県小倉北区。北海道十勝地方在住。
 りき(純正ミックス・♀)※2010年没 
ミカ(BTとパグミックス・♂) 
金太(レモンカナリア・♂)※2012年没
タラ(コザクラインコ・♀)

カテゴリー

福耳コンテンツ

Favorite

今日のお天気

最新コメント

月別アーカイブ(タブ)

Counter

ブログ検索

携帯版はコチラから

QR

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミカの誕生日

 今日はミカの七回目の誕生日。
改めて ウレシイ。
いつのまにか当たり前みたいに思ってて、誕生日なんて忘れてたことも多かったけど、病気もせず、元気で今日を迎えてくれたこと、ありがとうミカ。

PICT2491.jpg
 嬉しさに、朝イチのミカ画像をパチリ。

PICT2498.jpg
「よーし!今日は頑張って早く帰って、おっきい散歩して、ミカの好きなものごちそうしちゃうぞー!」
と、頑張って定時就業して急いで帰る。
お気に入りの散歩コースを散策。

PICT2510.jpg




PICT2492.jpg
 楽しんでいるうちに・・・。

PICT2494.jpg
日も暮れて・・・。

「さー次は買い物だ!何食べたい?ミカ」
なんて、ご機嫌マックスで近場のスーパーに寄ったら、なんとたな卸しで早め閉店。
店の方のご好意で入らせていただいたけど、何にも無かった。ガーン!!(涙)

 ちょっとコケちゃったけど、7才の誕生日おめでとう!
目一杯7才の一年間を楽しんでね。もちろん一緒にね。



*オマケ*
 ついに公開!
ちょいエロおやじなミカの癖。
ashi.jpg
眠るとき、かならずヒトの体に足を絡めるのはいかがなものか。

 ミカの誕生日記念に太い足さらして頑張ったぜ!
 (ミ「別に僕はさらしてくれって頼んでないけどね」)
スポンサーサイト

テーマ:犬との生活
ジャンル:ペット

体育祭

2010.05.30 10:13|管理人日記
 今日は友達の長男君が中学最後の体育祭ということで、ちょっと覗いてきた。
野球少年でもある長男君。
 まだヨチヨチ歩きの頃からの付き合い、で、野球の試合なんかも時々観戦したりしてたけど、
中学校に入ってからは、いつかいつかと思ううちにもう三年生。
早いなあ・・・。

 中学校のグランドにいる生徒さんたち。
名前も顔も知らないけど、保育園、小学校、たぶん私はこの子達と何度か会ったことがあるに違いない。

久しぶりに会う子供たちは、もう幼少期の殻を脱ぎ捨てて、思春期まっさかりの顔になってた。
体も骨ばってたり、丸みを帯びたり。
どんどんこっちがわに歩いてきてるんだね。

 あの子達がねえ・・・。
 性別もよく分からなくて、歩くのもやっと。
なにかにつけて「お母さ~ん」って母親を目で追ってたあの子達がねえ。
すくすくと育っていく子供たちの過去、現在、未来が一瞬重なって、すごくいとおしく、そして切なくなる。

 といっても、やることはまだまだ子供なんだけどね。
子供のキラキラした時間はあっという間。
その時そこに身を置いていると分らないけど、あとになってはじめて分かる。
目一杯楽しんで味わって欲しいなあ。

 〇太郎。ちょっと見ない間に、すっかり大人びちゃって。
いい男になったね。友達とじゃれてる姿見たらよくわかる。
 親じゃないけど、ちょっぴり誇らしかったよ。
sora.jpg


 ありえない事に、カメラを忘れた私・・。
携帯ではこれが精一杯。

 空も子供たちの活躍を楽しんでるみたいに晴れ渡ってる。


*オマケ*
SN3N0077.jpg
 そこらじゅうに咲いてる太陽みたいなエゾタンポポ。
 


テーマ:中学生
ジャンル:学校・教育

足寄湖・道の駅のドッグランで

 殆ど一週間、降り続いた雨がやっと止んだ。
 嬉しい。
 雨の日もいいけど、こんなに続けばやっぱり太陽が懐かしい。

 ワンタ君の飼い主Tさんと明日会う約束をしていたのだけれど、予定のあれこれをメールで打ち合わせしていたら、すぐにレスが返ってきた。

「こんなにいい天気だし、もし明日曇りや雨だったら悲しいから、今日会いませんか?」

 ほんとだ。
 日時にこだわるより、天気にこだわりたい。せっかくの晴天を無駄遣いしたくないもんね。
 素敵な意見に二人の息も合い、急遽本日足寄ドッグランへ。


 前述したように、この二頭は犬と触れ合うことが大好き。
休日で、こんなに晴れてる日の足寄湖ドッグランなら、さぞかしほうぼうからワン達がやってきてるんじゃないかしら?
 そんな期待もあって訪れたランは、残念ながら貸しきり状態。
 でも、二人ともそれなりに楽しんだみたい。
 ここは私の町よりも海抜が高いのかな?
ぱりっとした晴れ間に、涼しい風が吹き込んで、なんだか高原みたいだった。

PICT2445.jpg
道の駅の好意で作られたラン。

PICT2431.jpg


PICT2432.jpg


PICT2456.jpg
帰りは少し疲れたね。


足寄湖道の駅併設ドッグラン「かけっこランド」

 ・場所の管理はしているけど、ランの使用は利用者の責任において。
 ・ぐるりをネットで補強していて、脱走出来そうには無いけれど、
   出入り口が一枚なのと、その周りのネットが微妙にあいてるのが、少々危ない。

 ・うんちの始末はもちろん基本。捨てるボックスは無いので持ち帰ること。
 ・ラン内に水道はないので、ボウル、水も用意しておいたほうがいい。
 ・日陰は木製ターフ(なんて言えばいいのか・・)みたいなところ一箇所のみ。

★Web

続きを読む >>

テーマ:犬との生活
ジャンル:ペット

タグ:足寄湖 道の駅 ドッグラン

YUKI*MICHI のこと

2010.05.28 23:40|管理人日記
 「マイ十勝」ってローカル・口こみ情報サイトがあって、ここが提供するブログに登録してるブロガーさんたちから、結構十勝のお店情報、その他アレコレ、を知ることが出来る。

 そこで見つけた雑貨屋さん。
YUKI* MICHI」さん。
PICT2391.jpg


 私の大好きなナチュラル系雑貨。
しかも隣町だし。

 さっそく覗いてきた。
古い住宅をちょっとだけ改造して、お店にしてる。
電気メーターなんかも、当たり前みたいに顔出してる。
白い壁には無造作に釘が打たれてて、そこに作品が飾られてる。
抜いたあとのちいさな穴もそのまま。

 ぜんぜん気取ってなくて、日常生活な感じ。
古いものがちゃんと息してる感じ。

 隙がないものより、こういうちょっと間のあるものが好き。
いいなぁ。癒されるぅ。
PICT2387.jpg

この明かりの下にちょこんといるのが下の画像
PICT2390.jpg
 ワイヤーと木の破片で作ったちいさな椅子。
(は~それにしても私の写真はもう少し上手くならないものか・・)




Yuki* Michi
中川郡幕別町札内中央町466番地
Open:水・木・金/第2.4土曜日
   11:00~16:00
  http://yukimichi.petit.cc


続きを読む >>

テーマ:雑貨
ジャンル:趣味・実用

紫竹ガーデン

2010.05.28 23:26|管理人日記
 いまだに天気がぱっとしない十勝地方です。
なんだかなー。つまんないよなー。十勝の春夏短いのに・・・。

なんて言ってばかりでも、短い季節は過ぎていく。
グリーン類の充実も兼ねて、今日は紫竹ガーデンへ出かけちゃれ!
と思いついてガーデンへ。
もう四時近くだったんだけど。
偶然お店で会ったお友達もノリで同行することになり、思いがけず楽しいひと時になった。

PICT2398.jpg


 紫竹ガーデンは、ガーデン王国(勝手に私がつけた)十勝の中でも老舗の庭園。
スタッフの方たちもオーナーさん含め、なにかのんびりした家族経営的な温かさがあって好きだな。
PICT2399.jpg

そしてなにが素晴らしいって、ここは犬も入場OKで、喫茶店内も同行可。
「離れて(オフリード)喜んで走り回ってるわよ~」
などと太っ腹な女主人のお言葉まで.
PICT2396.jpg


 夕方で参観者が私たち以外いなかったこともあり、ありがたくお言葉に甘えさせていただいたけど、ミカ喜んでたなあ!
 本当にありがとうございました。
PICT2402.jpg
この喫茶室の雰囲気は、女主人の紫竹昭葉さんとよく似てる。
気分よく話し込んでしまい、もう閉園時間なんじゃ!と慌てた私たちに、スタッフのお兄さんは
「いえ、いいんですよー。今からそちらへ向かいますと占冠を出たバスから連絡が入りましたから」
と笑顔で応じてくれました。なんて感じのいい方!


それにしても占冠(しむかっぷ)!?
ここへ辿りつくのに二時間以上はかかると思うんだけど。何見るんだろう?


追記
 庭園を散歩しながら、友人は次々に四葉のクローバーを見つけていく。
なんと私、生まれてから一度も四葉のクローバーを見つけたことが無い。
「ほら、ここにも。あっ、あそこにも」
やすやすとクローバーゲットの友人を横目に、「どうせ私なんか・・・」とすっかりいじけモードになっていたんだけど、友人の温かな励ましで、なんと人生初の四葉のクローバーを手にしました!
くくーっ!うれしス~~~!
PICT2394.jpg




紫竹ガーデン
〒080-2106
帯広市美栄町西4線107
TEL:0155-60-2377
FAX:0155-60-2378
 http://www4.ocn.ne.jp/~shichiku/







テーマ:犬との生活
ジャンル:ペット

タグ:紫竹ガーデン 帯広

竹原慎二ばりに怒ってみた

2010.05.27 23:25|管理人日記
 夜勤明けだったんだけど、昨日は仮眠も取れなくて結構キツかったんだけど、
溜まってた家仕事やっちゃうぞー!そしたら連休は気持ちよく遊べるもんね!
とちょっと頑張ってた・・いや、頑張ろうとしてた。

 時刻は夜の八時過ぎ。

 その時玄関チャイムがなりまして、モニター越しに会話する。

「あの~夜分失礼します。奥様でいらっしゃいますか?」
から始まって、こういうお仕事の人は必ず目的を名乗らずにまず出てきてくれと言う。
今回は「家の外壁をリフォーム」って名目だった。
こんな時間に、こんな訪問販売まがいの商品なんてハナから耳を傾ける気にもならない。

モニター画面の中で、こざっぱりしてる兄さんがバカ丁寧な口調でセールストークを始めてる。
「あっ私〇〇〇の〇〇です。え~こんな綺麗なお宅に申し上げるのも失礼なんですが」
「是非、ご主人に一言ご挨拶させていただきたいんですが」

もう断っても切れる気配が無いので
「ああ、私は独身で主人はおりませんので」
と告げて相手がしまった!って一瞬言葉を呑んだのをいい機会にインターフォンを戻した。

 私が怒ってる(?)のは、別に相手の勘違いでもしつこさでもありません。
どんな仕事か知らないけど、そうまでしなきゃならない理由が彼にもあるんだろうし。
仕事ってゆるくないもんね。
 いえ、そこじゃなく。
 怪しげなセールスマンの真偽はともかく、いつから消費者は「お客様」になっちゃったんだろうなあ。
あんなにバカ丁寧にへりくだった言葉を使わなきゃいけないほど偉くなったんだろう?
あれ聞いて喜ぶ相手いるのかな。ホホホ当然よ?とでも?

 欲しいものがあって、それを作って売る人がいて。
関係は対等だと思うんだけど。
かといって、売ってやるぜって威張られたくも無いけどさ。
 それから資本主義について・・とか、いろいろ考えたんだけど、長くなっちゃうからこれくらいに。

 なんだかな~と思って、つい布団にもぐりこんじゃった私に

自分で自分をボコボコじゃ

まだ9時前だったのに(>_<)!

SN3N0080.jpg
 夕方の日暮れ前ギリギリ散歩で。
苔がとってもいい味出してたから撮ってみたんだけど、木にフォーカスがあってますね。
でもこのぼやけ方、ちょっといいな。



テーマ:どうでもいいこと
ジャンル:ライフ

タイヤキくん

2010.05.26 22:24|管理人日記
 用事ついでに、大好きなタイヤキ屋さん「たいやき工房」へ寄った。

 もともとたいやきってあんまり好きじゃなかった。
いや、どっちかってゆーと、苦手だったかも。
生焼けか?って思っちゃうあの、べちゃっとした皮にとか甘いあんことか。

 たしか友達に教えてもらったんだと思う。

「えー私たいやきってあんまり好きじゃないんだ。あのべちゃっとした皮の感じがどうも・・。」
「あそこのはべちゃっとしてないんだって。ぱりっとしてるんだって」

 多分そんな会話があって。
それ以来の大ファン。
アタマからしっぽの先までパリッとした焼き上がり。
でも中は程よくふんわりしてる。
 あんこの甘さもちょうど良く、量も多すぎず、甘味至上主義じゃない私にはありがたい。

 十勝のみならず、遠方からやってくる友にもここ「たいやき工房」の素晴らしさを宣伝しまくってた地道な努力の賜物か(笑)、ここ数年で店舗を広げ、帯広、札幌にまで支店を出すようになった「たいやき工房」さん。

 でも、正直言っちゃうと、細く長く続けて欲しいな。

「ああ、たいやきブームの頃ちょっと人気あったよね」
なんて事になりませんように。

CAQVMI1U.jpg


「たいやき工房」帯広本店
〒080-0803
帯広市東3条南8丁目
TEL/FAX 0155-24-2522
営業時間:AM10:00~PM7:00
年中無休 (12/31-1/1休み)
http://www.taiyakikobo.com




テーマ:おやつ
ジャンル:グルメ

一石二鳥

 ミカとのいつもの朝散歩。
限られた時間なので、コースもマンネリ気味。
毎日のことだし、なにかもうちょっとモチベーションを上げられないものか。

なんて考えてる時に、ネットで目に付いたのがこのグッズ。


skecha.jpg
「スケッチャーズ・シェイプアップス」

 フィットネスシューズってゆうのかなぁ。
歩くだけでカロリー消費っての。
ソールの部分がゆるくカーブになってて歩幅がグーンと伸びる。
重心が中心に調整されて、背筋もシャンと伸びる感じ。

これにオニュー携帯についてた万歩計(シルクロードの旅)つけて歩くのが私たちの日課です。

テーマ:犬との生活
ジャンル:ペット

海街Diariy (吉田秋生著)

2010.05.25 22:08|犬本・非犬本
 あーやっと出た~。
待ってたよー香田四姉妹。

看護師の長女、シャチねぇこと幸。
酒豪の行員、別名愛の狩人。奔放な次女の佳乃 。
アフロヘアがトレードマーク。マイペース&天然の三女、千佳
上の三人とは母親違いのサッカー少女。中学生の四女、すず。

 姉妹の両親は、まだ三女の千佳が小さい頃離婚して、姉妹を手元に置いた母親も、その後結婚して子供たちを実家へ置いて去ってしまう。
 結局祖母に育てられ、祖母亡き後は長女のシャチねぇが母親代わりとなって、姉妹で鎌倉の実家暮らしをしていたところに、父親病死の訃報が飛び込んでくる。
 出て行ったきり会うことのなかった父親は、母親違いの娘を連れて、更に相手も連れ子ありの女性と再再婚していた。なりゆきから、葬儀の時の出来事に憤ったシャチねぇが腹違いの妹を引き取ることに。

 なんてところから始まった「海街Diary」。
ドラマチックな展開があるわけじゃなく、少しだけ変わってるけど、でもどこにでもありそうな家族の風景が、吉田さんの視線で丁寧に描かれる。
 ちいさな出来事、言葉に出来ない思いを掬い取って描きあげる、相変わらず吉田さんは上手いなあ。

 確か今月号の「ダ・ヴィンチ」で、スガシカオがこのマンガをイチオシしてて、紹介してる内容に『そうそう!そうなんだよねー』と嬉しくなったっけ。

 そして舞台の鎌倉。
 私は一度しか行った事がないし、それもほんの寄り道程度だったので、この土地の魅力を知ることは出来なかったけど、この漫画を読んでいると、なんだか鎌倉に身を置いているような気分になる。
 どの場所も、たぶん実際の鎌倉のあちこちを正確に描いてるんじゃないのかな。
 鎌倉に暮らしている人なら「あ。あそこだ」ってすぐに分るような。そんなリアルさがある。
坂道や、石段や。何気ない通り道一つにも。


たぶん吉田さんはこの土地をとても愛しているんだろうな。
なぜかユーミンの曲が似合う気がする、そんな漫画です。


テーマ:マンガ・ゲームの話
ジャンル:サブカル

HO ほ のこと

2010.05.24 21:49|犬本・非犬本
 「HO(ほ)」という北海道の地域情報誌がある。
 函館・札幌・旭川・・などなど地域を特集してみたり、テーマにそって道内各地を紹介したり。
構成や写真、文章もなかなかセンスのいい内容に仕上がってる・・なんて思ってるんだけど、なんといってもこの雑誌の最大のウリは、共済している温泉宿の一部が毎回温泉料金一回無料サービスをつけているところ。
 

 創刊からしばらくは季刊誌だったけど、人気なのか月刊誌になった。
北海道。いいところだけど都会みたいにその手の情報が満ち溢れてるわけじゃない。
ネタ切れにならなきゃいいけどな・・とちょっと老婆心。

 去年はHOに載ってる無料サービスの温泉目的にドライブしたり(セコっ)、いい旅のモチベーションにもなってるなあ。
 今年もやろっ


 だいたい35,6コの温泉が、無料サービスを提供しているんだけど、毎号温泉が変わる。
 道内各地の温泉がサービス提供してくれるけど、圧倒的に道央、函館方面が多い。

 そんなわけで、札幌、函館方面にお住まいの方達に是非お勧めしたい雑誌です。

ho.jpg

テーマ:北海道
ジャンル:地域情報

タグ:北海道 地域情報誌 HO

ふくみみ苑

2010.05.23 20:45|庭のこと
 週末は由仁町で友人と落ち合う予定だったんだけど、同行する友人が都合で不参加になってしまい、予定変更して家のことなど。
 先週からこっちずっと慌しかったから、かえってよかったかもしれない。

 今年は頑張ってます。ふくみみ苑。

 この家に住んではや11年目。それなりに庭に関心があるのになぜかいつまでたっても冴えない我が庭。
でもそれはなぜなのか。最近やっと分ってきました。
 
 ガーデニングの本を買った。講習会にも行ってみた(一度きりだけど)。趣味の園芸なんかも時たま見てる。

しかーし。行動に移してなかった。
ものすごくシンプルな理由ですね。
雑草抜いたり、草刈ったり、まぁ、球根の仕分けしたり中途半端なことはしてみたものの、それですっかりやった気になってお終い。

 「変えたい。変えたい」言ってて、実際は何も変えてなかった。

 変な思い込みやこだわりに執着していたり。
 どんな庭にしたいかと言う明確なイメージも無かったし。

 行動することと明確なイメージを持つこと。これ大事だな。

・・思えば私の行動パターンてどれもこれだよなぁ。
反省しつつ庭へ向かう。

 
「年毎に買ってくる一年草なんて意味なし。手間要らずでリーズナブルな宿根草こそがうちの庭にふさわしい」
なんてこだわってたうちの庭がまー毎年地味だったこと。

 いや。いいじゃないの一年草。
せっかくの春なんだもん。可愛くいきましょうよ。華やかにしましょうよ。

てことで、パンジー、デイジー、サルビア、なでしこ、カモミール、その他宿根草も含め10種。
 平面的でぼやけがちな庭なので、オベリスク型のトレリスを設置。これにモンタナ系のクレマチスを絡ませようという計画。
 
 

PICT2365.jpg

 この画像じゃまだまだだけど、一ヵ月後にもう一度その後写真をUPしてみよう。
とりあえず、この10年の中では一番素敵な庭になってるはず!


*オマケ*
 SN3N0067.jpg

 この時期になると足を運ぶ帯広市のはずれの清水花園界隈。
軒を並べる園芸店の一つで購入したピンクのカーネーション。
二つで500円のセールスされてた。
まだまだ花盛りなのに。
カーネーションって母の日の花以外では人気ないのかな。
それなら違う花を、母の日のシンボルフラワーにしたらいいのに。
「ママピンク」なんてつけられた名前がなんだか可哀想だった。
 
 カーネーションって微かに匂いがあるんだよね。



テーマ:庭の植物
ジャンル:趣味・実用

まりもちゃん来訪

 まりもちゃん・・と飼い主さんが訪ねてきました。

折りしもマイマイ蛾の卵がいっせいに孵化したこの日。
あいつらは蜘蛛みたいに尻から糸を出して、自在に遠方まで飛んでいくので、虫嫌いの同僚Tさんはパニック寸前。
可哀想に・・・。
うちに辿りつくのに、マイマイカーテンを潜り抜ける恐怖体験に怯えながらやっと入ってこれたんだけれども。

 特になにがあったわけでもないけれど、今まで殆ど触れ合いのなかったミカとまりもが僅かに寄り添う雰囲気を見せたので、記念にUP。
(そう。ミカったらあれほど犬が大好きと書いたのに、時々微妙に混ざらないコがいる。
残念ながらまりもちゃんもその一人。というかまりもちゃんがミカのこと眼中にないし(笑))

PICT2376.jpg


PICT2378.jpg
 このショット。もちろん定番の「オヤツ」で釣る・・・ですよ。


追記:
 しかし、前回はボストンテリアとのショット。そして今回はパグ。
 ほんとうにこの子は微妙に混ざってるなぁ。

テーマ:犬との生活
ジャンル:ペット

桜探検隊改め春探検隊

 なーんてね。
札幌から戻ったら、すっかり桜咲いてました。
てゆうか、もう散り始め。

そんなんで、なんだかちょっぴり気落ちして、いつもの桜公園の写真は撮り忘れてしまった。


SN3N0060.jpg
 五月晴れ 十勝晴れ。


sakusaku1.jpg


 

sakusaku2.jpg

 桜の木下で。すっかり散った花びらが不思議な明るさを。

SN3N0056_20100930135417.jpg

 どこまでも続く黄色い蝦夷タンポポの野原を駆ける。

テーマ:犬との生活
ジャンル:ペット

札幌へ オマケ

2010.05.19 17:48|犬とドライブ(旅行日記)
 帰りは太平洋側のルート235を下って、天馬街道を通り日高山脈をくぐる。約200キロ。
十勝は内陸なので、久しぶりに海を眺められて気持ちが良かった。
 
 時々寄った「道の駅」では短い春を楽しむように、花の苗が溢れて、随分賑わってた。
写真がないのがふくみみ流ですわ

SN3N0049.jpg
 はい。ここ天馬街道を抜けたら南十勝です。

PICT2350.jpg

ここのパーキングエリア「翠明公園(すいめいこうえん)」は名水の湧く公園として地味に注目されてるらしい。
 軟水でコーヒーをこの水で淹れると明らかに味が違うとか。この日もさっそくポリタンク持参のファミリーが水を汲みに来ていた。
 私はんなことすっかり忘れていたから慌てて飲みかけのペットボトルの中身捨てて(エコリストとして駄目じゃん)補充したけど。
 甘くて美味しかったな。



PICT2364.jpg


こちらは、真駒内にある焼酎専門店「仙丸」さんで求めたもの。
ここは店主自ら日本各地に出向き、焼酎を見つけては仕入れてくるのだとか。HPからも思いが伝わってきますね。
 店内に併設されている「果林樹」さんのジェラートも人気で、いつ訪れても賑わっている。
 私がここを初めて知ったのは確か20年近く前だけど、当時そんなに人出は無かったと思う。
店舗も昔のまま趣があるのに、確実に進化してるってすごいな。古いのにいつも新しい。


オチ
 「猫又屋の梅酒」にすっかりたぶらかされ、今回も各地に忘れ物多数・・・。
 
 
PICT2360.jpg







テーマ:犬との生活
ジャンル:ペット

タグ:日高山脈 天馬街道 翠明公園

札幌へ 2

2010.05.19 17:32|犬とドライブ(旅行日記)
 滞在中に犬カフェやドッグランに連れて行っていただいたんだけど、面白いことに気付いた。
 ミカって自分と同サイズ、それより小さい犬とはあまり遊ばないって事に。
遊ばない・・というよりは、どう遊んだらいいのか分らないみたい。

PICT2232.jpg
匂ってるばかりで、絡めない悲しさ・・。

PICT2228.jpg
 このミックス犬は顔はハスキー。体は・・ボルゾイ?とても
PICT2323.jpg
「遊ぶ?」「うん」
 レトリーバーのアンちゃんと。
PICT2324.jpg

PICT2331.jpg
「遊ぶ?」「うん」
PICT2334.jpg

PICT2340.jpg

ドッグラン「ひまわり」にて。

確かにミカ好みの遊びを仕掛けたら、並みの愛玩犬だったら壊れちゃうかもなぁ・・・。


041pp.jpg

 流石のミカも疲れたようで・・・。

テーマ:犬との生活
ジャンル:ペット

札幌へ

2010.05.19 16:38|犬とドライブ(旅行日記)

053pp.jpg



 五月になったら、温かくなったら、ミカを連れて遠出しよう、と思っていた。
慰安旅行の意味も兼ねて。

 りきの闘病生活の間、ミカは本当に頑張ったから、温かくなったら是非、ミカが主役の旅行をしようと。
りきと違って、ミカの好きなことは犬や人とたくさん触れ合うこと。
成犬になったら他の犬との触れ合いも、人の場合と同じように少し壁を隔てたものになるのかな、りきと同じように、
と思っていたら、ミカはちっとも変わらない。
 本当に犬や人が好きでたまらないみたいだ。初対面だろうが、多少相手に警戒されていようが、まったく意に介さないで近づいて挨拶。
 
 でも私の住んでいる環境だと、あんまり簡単にミカの要求を満たしてあげることが出来ない。
道内でそこらへんが充実してるのはやっぱり札幌。てことで、行く先決定。
 宿泊先は札幌在住の友人の元へ。
 友人夫妻も二頭のボストンテリア姉妹と暮らしていて、過去にも何度かお邪魔させていただいたことがある。
 札幌に行く旨連絡を入れ、宿泊の申し出を頂いたのでありがたくご好意に甘えることにした。

 出発から帰宅まで休暇は晴天に恵まれて、気持ちのいいドライブ日和だった。
 今まで三人(一人と二頭)で走った道を、訪れる場所や人を、今回から二人で。
なんだかちょっとスースーするような気分だったけど。

 でも、色んな発見があって楽しかった。ミカも楽しんでくれたかな?

続きを読む >>

テーマ:犬との生活
ジャンル:ペット

桜探検隊2

sakura_maku.jpg
「わん太君公園」の桜。

sakura_maku2.jpg
同じく。

sakurazennsen.jpg
うちの町へ向かう道路。

うーん、かなり近づいてきてるけど、もうちょっとだなあ。


ところで。
ミカと歩いてたらこんなもの発見。
heart1.jpg

heart3.jpg
ハート??
にしか見えないんだけど。
ちょっと嬉しくなっちゃう発見でした。

テーマ:犬との生活
ジャンル:ペット

犬散歩

 一人で散歩したってちっとも面白くない。
じゃあ、犬と散歩してるとき、面白いのか?って問われれるとそうでもない(あら/汗)。

ゆったり歩くことは出来ない。

『おしっこを変なところにしないかな』
『あっ。この感じ!もうすぐプープー(=便)。うんち袋準備!(ささっ!)』
『やめて。そんなところに身体をこすり付けないで!』
『それは食べるものじゃないから。あぷっ』
『コラコラ!人に飛び掛っちゃいけません。好きでもダメっ』
「あっ!本当にもう!すみません。すみません」
etc.etc.

常に常に犬に集中。

だから結構な時間を歩いても、あっという間に過ぎるのかも。

そんな慌しさの中で、一瞬見つける季節のうつろい。
地面の写真が多いのは、もちろん下ばっか見てるから。

PICT2163.jpg
ちいさな、手の爪ほどの可愛い野生のスミレ。


PICT2166.jpg
ルピナスみたいに見えるけど、これも野生の花。20センチくらいに育つかなぁ。

PICT2167.jpg
新緑ってこんな色?

PICT2169.jpg
ふうむ。カラスさん達は今年もここで子育てするようだ。

ashiato.jpg
考え事中?なカラスさんの足跡。

テーマ:犬との生活
ジャンル:ペット

過去記事

って私の記事は殆ど過去記事だけど・・・。
(リアルタイムでその日の出来事をUPしようと頑張ると、絶対また挫折/私のもっとも得意なコト/するんで、無理はやめました)

GW中に二日ほどあった飛び休は、まあ普通にいつもの散歩、ちょっとしたドライブなどなど。


higashi.jpg

士幌高原東ヌプカの里はまだ残雪が残ってた。

sanpo10.jpg
近くの川原で春の香りを楽しんでみたり。

agu.jpg
GW中、お友達が出向してた清水公園へ行って、ほどんと半日を過ごして・・。
PICT2123.jpg
こんなことして遊んだり。
(いい大人がなにやってんだかでも野外タロットって初めてで面白かった~)




*おまけ*
shimizu1.jpg
「その間、僕はあんまり楽しくなかったよ。
で、結果はどうだったの?」

テーマ:犬との生活
ジャンル:ペット

食べ物のことなど

2010.05.11 00:50|管理人日記
 一応ジャンル・「グルメ」にしてみたけど、ぜんっぜんグルメじゃないです。

PICT2072.jpg
でも大好き♪
オランダせんべい。
なぜ、北の果て根室で「オランダせんべい」なのか。
なんで「せんべい」なのにしっとりしてるのか。
なんか諸説あるみたいだけどとりあえず WIKI
 これ、しっとり状態も美味しいけど、袋から出して一日ほどしたら、水分が抜けてパリッパリになる。
これがまた美味しいんだよね!
 ほんとうは根室まで行かなきゃ、殆ど買えないんだけど、近くの蟹屋さん(蟹屋ってスゴイな)で扱ってると、私のオランダせんべい好きを知ってる友人が教えてくれて、ほんとに嬉しかったデス!




PICT2071.jpg
んで、そこで見つけた嬉しいもの第二弾。
「ほやの塩辛」
これは地元の人でも「アレはちょっと
とおっしゃる人が多い。
どうして!
なぜ!!
あんなに美味しいのに。
磯の香りを楽しみながら、ほんのり舌に残る苦味と甘み。
しあわせ~

ワクチン接種(ユニ病院にて)

 今日はミカのワクチン接種へ行ってきた。
ユニ動物病院は、りきと暮らしだした頃からずっとお世話になっている。
ここに来たのは、りきを最後に連れてきた昨年の11月以来だ。

 院長の寺谷先生は、たぶん関西方面出身だと思われ(京都、滋賀・・かなぁ)、12年前は言葉の端々に関西弁のイントネーションが出てたけど、今じゃ殆ど目立たなくなっちゃったな。
 りきを拾ったばかりの頃、色んなところを散歩して、犬連れの人に会うたびに必ず「どこの動物病院がお勧めですか?」って尋ねたっけ。
 帯広の、とある有名どころの動物病院を挙げる人が多かったんだけど、批判も結構耳にした。
その内容は、科は違えどなんとなく職種的に想像がつくことだったので、ここは選択肢からはずれ、その後続けてここの病院の名前が出てきて、結局ここを選んだ。
 まぁ、ご縁だったんだろうな、と思う。
 家から結構遠いので、何かあったときは少し不便なんだけど。
 


 ミカも今年で7歳。
そろそろ年に一回くらい健康診断らしきものをしてもらおうと、その旨告げる。
血液検査。腹部、胸部エコー。
以前は、うちの犬達は健康だと信じて疑わなかったから余裕でみてられたけど、今回はドキドキした。
きっとこれからは、毎回ドキドキしながら診察台の傍に立つんだろうな。

結果は特に異常なし。
胆石?らしき陰が見えるけど、ごくごく小さいしはっきりしないとの事。
血液検査上も胆道系の数値に異常ないし。
良かった。

 寺谷先生には、りきをずっと診て貰っていたし、もちろん最後の病の時にも診断をつけてもらった。
それで診ていただいていたお礼の意味もこめて、先生にもりきのお知らせハガキを出した。
 で、今日行ったとき、先生は「あっ。この間はどうも」
と小さく頭を下げたけれど、それっきりりきのことには何も触れなかった。
相性っていうのもあるんだろうけど、この先生のこういうところが好きだな。
 昔っからお愛想お上手の一言も無いし、声もなんだかぼそぼそしてて小さくて、
ぜんぜん営業向きじゃないんだけど、治療に対する考え方や、距離のとり方が私には合ってる。

 
*おまけ*
 この記事書いてるときに、なにかリンクできるものを・・と、探していたんだけど、なんとHPがありました。
このご時勢だもん、当たり前か。
 でも、やったら可愛らしい、フェミニン~なHPイメージと、ご本人とは対極な感じ(笑)。
だいたいこの先生の苗字も、今回HPではじめて知ったよ。
  ユニ動物病院

テーマ:犬との生活
ジャンル:ペット

桜探検隊

 GW明けからすぐに二日間の雨。
今日は午前中晴れ、午後曇り。
もうそろそろのはず。今年こそ見逃さないようにしなければ!

さて、十勝はやっとこれから桜の開花期がやってくる。
わが町の桜の名所、丘の上の公園へ。
kiyomi4PICT2138.jpg
もうちょっとだだなぁ。
あと二、三日ってとこかな?

早朝の公園は他の生き物も目覚める時間帯みたいで、ちょっと独特な雰囲気にミカもきょろきょろ。
kiyomi1.jpg

おっ!蝦夷リスみっけ!
これを気にしてたんだね。
kiyomi5.jpg
私のしょぼいカメラで最大ズーム。これが精一杯。

kiyomi3.jpg
ここがピンク色に染まるのももうすぐだな。


*おまけ*
katatumuri.jpg
この方も早朝の公園を散歩中♪

テーマ:犬との生活
ジャンル:ペット

立夏・こどもの日

 毎年春から初夏にかけて曇天の多い十勝。
長い冬を越して、待ちに待った季節の到来なのに、ざんねーん な天気の日が多くて、じらされるんだけど、今年のGWの後半は結構好天に恵まれた。
 
 私の仕事(看護師)は、まあ、サービス業みたいなものなので、連休はなくてランダムに飛び休。
この日は午前中に外せない用事を済ませて、それからりきの遺骨を土に還した。
 先日の主婦の方に、あの時りきを還すときの事も伺ってみたところ、「(庭に)埋めるのなら北西がいいそうですよ。特にりきちゃんがして欲しいことは無いそうですけど、あ、芝生を植えてって言ってますね」と教えていただいた。

『北西?芝生?』
悲しかった気持ちがちょっとだけ我に返った。
なぜって、うちの庭はムダに広い上に、特に目が行き届かない西側サイドは、もう「見なかったことにしようガーデン」って名前で、更にその北西は「見なかったことにしようガーデン」のもっとも濃いエリア。
庭中にびっしりとランナーを伸ばした雑草が生い茂り、夏の季節になるとこれを二週間にいっぺん位草刈して、「これって芝生だよね?」と嘯いていた場所。
 ここに芝生だって?
 芝生って確か、メンテナンスがとっても大切なんだよね?
 りき・・。あんた軽ーく芝生、とか言ってくれちゃってるけど、あの。すごくハードル高いんですケド!

 とにかくりきの遺骨を北西の角に収めて、そしてこんなにいい天気だからGWの最終日くらいミカを連れてどこかへ・・・。

 なんて思ってた私のもくろみは見事に覆されました。
スコップもってあのエリアに入ったら、気になるものだらけで、もうひたすら
「掘るべし!掘るべし!掘るべし!!」
「抜くべし!抜くべし!抜くべし!!」

 なんとか格好をつけて、いざりきの遺骨を納める穴を・・と北西の角には、何時から生えてきたのか、独活(ウド)の木がニョキニョキと。
 ロマンティックに桜の木か梅ノ木なんか植えようと思っていたのに。
独活って・・・。独活の大木って・・。
 でも結構な大きさで切り倒すのも可哀想だし、りきもなんとなく「切らないで」と言ってる様な気もして、結局そのままに。
 メモリアルツリーが独活の木ってのも、なんかりきらしいかな・・。

 気がつけばとっくに日も傾く頃合で、貴重な連休の一日は裏庭で汗を流すことになっちゃった。
でもかえって湿っぽくならなくて良かったかもね。
 
 budou1.jpg

伸びに伸びた葡萄のつるを切り詰めた後、すぐに切り口から滴り落ちる水滴。
こんなに水を蓄えてるんだなあ。

innkotatu.jpg
「ずいぶんよろけてるよ?大姉ちゃん」

テーマ:犬との生活
ジャンル:ペット

ライヤちゃんも元気だった

raia2.jpg
 二年ほど前に、近所に住む同僚の飼い犬「ライヤ」ちゃんのペットシッターをしたことがある
ひさびさお宅におじゃましておしゃべりした。

 ライヤちゃん、今年13歳。
とても13歳とは思えない色とつや(笑)。
私たちがおしゃべりしていると、だんだん眠くなってきちゃったのは歳のせい
私の真うしろできちんと正座をして、会話に参加してたらしいんだけど、だんだんこっくりこっくりが始まって、とうとう横になっちゃったんだって。
振り返ったらいい感じで眠ってた。
可愛いな。

テーマ:犬との生活
ジャンル:ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。