What’s new

 5/29 最近、定期的にPCを開くことがなくなってしまい、予約投稿でUPしたりしてます。 せっかく付けていただいたコメントにもレスがないままになってしまったりして 失礼なので、しばらくコメント欄閉じておきますm(_ _)m

今日の一枚

プロフィール

管理人:生まれは福岡県小倉北区。北海道十勝地方在住。
 りき(純正ミックス・♀)※2010年没 
ミカ(BTとパグミックス・♂) 
金太(レモンカナリア・♂)※2012年没
タラ(コザクラインコ・♀)

カテゴリー

福耳コンテンツ

Favorite

今日のお天気

最新コメント

月別アーカイブ(タブ)

Counter

ブログ検索

携帯版はコチラから

QR

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の厚田村-1

2010.06.27 23:59|犬とドライブ(旅行日記)
 毎年恒例。
厚田村巡礼・・・ではなく。
厚田村朝市シャコ買いの旅。

もう今年で何年目になるかなあ。

シャコが目的のはずが、ご縁が重なって親しくなった人達に会いに行く旅にもなった。
モノだけじゃなくって、懐かしい人達に会えると思うと、もっと楽しい。
つくづく、宝物ってモノじゃなくって人なあって思う。

親しくなった・・と言ったって、会うのは一年に一度きり。
今まで会った日にちを合計したらたったの一週間くらい。
それでも懐かしくて、会えたら嬉しい。
不思議だな。

PICT3056.jpg
厚田の村と海を見守る、小さな厚田神社


まずは懐かしい人の一人。
「カントリーキッチン”アン”」さんの女主人、津川さんのところへ。
ここで必ず頼むのは、季節限定の「カレイ定食」。
新鮮な食材とありえないくらいの量でたったの800円。
津川さんも大の犬好きで、ここに来るといつも長々と犬談議が始まる。
今年はやっぱりちょっと泣いちゃったな。

話に夢中で、お店の中やアンちゃんを撮り忘れた・・・。

代わりに、近場の厚田観光名所「戸田城聖記念館公園」へ。
(本当の観光名所は二年前にここの一部が新たに「恋人達の聖地」と任命された鐘付きのモニュメントなんだけど、ここは本当は「戸田城聖記念館公園」だもん。そんなチャライ名前、厚田には似合わないもん/涙)

石狩地方は例年夏暑く、冬は豪雪地帯。
ミカの息遣いも荒くなってきたので、とりあえず、公園内の噴水に放り込み。

PICT3063.jpg
 戸田城聖記念館公園(しつこい?)のてっぺんから見た海。綺麗だったなあ。


PICT3066.jpg

 下り道で、ミカと私が飛び退ったモニュメントがコレ。な・・なにっ!?

PICT3067.jpg
 ギョ!


PICT3057.jpg


西へ向かえばすぐに海。
厚田村の市街地は小さくてあっという間。
私はこの季節にしか来たことがないから、いつも路地の間からむわっとした熱い風が吹き抜けてたりする。

PICT3084.jpg
去年オープンした、朝市横の海浜プールで。


PICT3094.jpg
 途中で眠くなって、帰り道、一時休憩した「スタープラザ芦別・道の駅」で一時間ほど眠ってしまった。
帰り着いたのは夜の11時。
 夜空を見上げて、ほーっと脱力。
 往復約580km。走った(>_<)!


続きは ちいさなうつわや「ありすcafe」のこと。
でもまた明日。
スポンサーサイト

テーマ:犬との生活
ジャンル:ペット

yuk*michi 夏いろ展

2010.06.27 00:46|管理人日記
 今日はうちの界隈35℃あったそうです。

 ひー

 あまりの暑さに、まとわりつくジーンズなんか履く気にならず、一年のうち8%くらいの使用率なスカートを装着。

 あれこれ支度や用意のための外出だったんだけど、午前はそんなことでほぼ潰れ、ゆっくり覗こうと思ってた、yuki * michiさんの「夏いろ展」も慌しく(涙)。

PICT3051.jpg

PICT3053.jpg

PICT3054.jpg

PICT3050.jpg

 あまりの暑さに蝋燭もやわらかくなってた!

 のぞくだけのつもりだったけど、つい水色の蝋燭を買っちゃった。
でもしばらくは冷蔵庫で冷やしとかないと。

テーマ:ハンドメイド雑貨*イベント*
ジャンル:趣味・実用

こんな風に時間は・・・

2010.06.26 13:23|管理人日記
 時間の使い方がほんとに下手で。

 ぼんやりしてどんどん時間が過ぎていくから
約束があるときは、いつもなにかに追われるようにして家を飛び出すことになる。
んで、お約束の忘れ物多し。


例えば、今朝はこんな感じ。

「おっ。いい天気。今日は暑くなりそうだねえ、ミカ」

と縁側に出てちょっと外の風を楽しむ・・・つもりが。
PICT3033.jpg

蜘蛛の巣が綺麗な事について。
どんな風に編まれてるかについて。
蜘蛛の巣を写真で撮るって難しいんだ。ってことについて。
観察したり発見したり試したり。



おや。
PICT3040.jpg
なんだろう?この羽蟻は?
2cmほどもあるよ。
女王蟻?・・・でもこんなに気ままに外に出てくるのかなあ?しかもお供のものも付けず。
しばし観察。

PICT3047.jpg
「大きく・・・なったよなあ。マイマイも。蛹にはあとどれくらいかかるんだろう?」
しばし観察。


 こうしてごく自然に1時間、2時間、と時は流れていくのでありました。

ああ、これから出かけなくてわ。
予定を軽く超過(涙)。


PICT3043.jpg
 「ほんとうに、いい加減にして欲しいと思われ」

テーマ:ガーデニング
ジャンル:趣味・実用

ついに発見!

 今月の半ばからずっと隣町の公園にて張りこみを行っていましたが、ついに「自言自語的日子の」福ぽんさん母子を発見しました(笑)!

 堰堤の遊歩道から、なにやらディスクを持った女性と・・・・一見シェルティ風な風貌の犬が楽しそうに動き回ってるのが見える。

もしや・・・・?







「あのぅ。福ぽんさんですか?」
と話しかけて見事にビンゴ!
やたーー♪

PICT3003.jpg
「ハナです♪」

まぁ。奇しくもうちのハナちゃん(MOCO)と同じ名前だわ。
(まったく関係ないけど)


PICT3012.jpg
 ハナちゃんは、いかにもBCらしく、ディスク遊びが大好きで、かじってデコデコになったピンクのディスクを
「投げてみませんか?」
と私にも咥えて持ってきてくれた。

 見よう見まねで下手っぴディスクしてみたけど、器用にキャッチしてくれて嬉しかったなあ!

 福ぽんさんは「まだまだですよ~」みたいにおっしゃってたけど、あのぴしっとした感じ!
ふくみみ家の人犬共にないものだけに、緊張した~(笑)。

 ワンコと遊ぶより、基本的にリーダーと親しみたいハナちゃんだから、ミカの出番はあまりありませんが、二人が交わった姿も残しておこう(笑)。

PICT3007.jpg

PICT3006.jpg

 たのしく遊んでるうちにすっかり日も暮れて・・・。

また是非遊んでくださいね。
ディスクの邪魔しちゃうかもしれないけど(汗)



PICT3026.jpg
 カメラを取りに向かう福ぽんさんを待つ二人。
福ぽんさんにステイされて、ギリギリ際でガマンするハナちゃん。
ハナちゃんが際で待ってるから、真似してステイするミカ。
可愛い二人。





テーマ:犬との生活
ジャンル:ペット

あの薔薇

2010.06.24 23:59|庭のこと
PICT2954.jpg

 うわ~咲いた!
嬉しいなあ。
この間「大野農園」で買った、薔薇「マダム・ピエール・ロジェ」

仕事の都合で、なかなか庭に移植できずに気に掛けてたんだけど、
玄関先で何気なく咲いてくれたよ♪

PICT2955.jpg
 これがカップ咲きっていうのかあ。可愛いなあ(^_^)。
四月に買ってきた薔薇も、あんまり綺麗だから、外で虫に喰われたりするのが嫌で、結局室内生育にしてる。
この子も・・・まよっちゃうなあ。



だってさ。
外にいる大手毬は今年もこんなことに・・・・・。
PICT2919.jpg
さきっぽ全部この時期大発生する名前不明の幼虫に食い荒らされて、こんな惨めな姿に。
たぶん甲虫なんだよなー。
殺虫剤まいたり、もう切れすぎて手袋はいてすりつぶし(!)という荒業までやったけど、
決め手なくまた今年に至る。

 今年こそ大々的に殺虫剤を大噴霧じゃ!!

、と意気込んでたけど、野鳥がこの木に止まるようになったから、殺虫剤でやられかけた虫を食べたりしたらやっぱまずいしなぁ。
 ほんとにこの木は悩みどころです。

PICT2918.jpg
そんな私の思いが、ほんのちょっぴりどこかに伝わったのか、一枝だけこんなに花を咲かせてくれた。
これだけでもものすごい事なんだよなあ。
ここ数年の流れをからすれば。いつも丸裸でよく枯れないなあと思ってたから。


うーむ。
なにかいい案はないものか。

テーマ:ガーデニング
ジャンル:趣味・実用

タグ:大手毬 幼虫

花の季節

2010.06.22 23:59|カメラの事・写真の事
 最近よくお邪魔する、隣町の穴場公園。

このブログに遊びに来てくれた「自言自語的日子」の福ぽんさんが教えてくれた場所なんだけど、美しさ、人気のなさ、広さ。ほんと何もかも素晴らしい!


十勝の短い春夏に、この間まで地べたでやっと葉っぱを広げてた紅輪蒲公英がいっせいに花開いた。

いつの間に、なぁ。

PICT2925.jpg

「コウリンタンポポ」って言うんだって。
もともとは明治時代にヨーロッパから観賞用に持ち込まれたらしい。
今じゃ立派に雑草扱い。
とても丈夫で、地面にびっしりと根ざして群生するから、これが生えてるところは他の草が伸びる余地がない。

PICT2929.jpg
黄色もあるんだね。

PICT2930.jpg
いわゆるタンポポ と違って、花が幾つも重なってるの。タンポポの花束みたいになってる。


PICT2932.jpg
 ルピナス(昇り藤)は、この時期いたるところで目にする。
山の端とかにも生えてるから、私にとってはもう雑草のイメージ(笑)。

隣町のこと、長年ここで暮らしてるのに殆ど知らなかった。
最近この町の素敵スポットを一杯みつけて、むくむく興味が湧いてるところ。



*オマケ*
PICT2981.jpg
 マンホールの蓋の模様見るのも好き。
なんで地面の蓋にこんなにこだわりを見せるかなあ、と思うけど、鉄で作られたものってなんか味があるよね。
パークゴルフとウッドペッカーか。
ふむふむ。

今度 うちの町も探してみよう。




SN3N0085.jpg
 ミカ、ちょっとだけ出演♪




テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用

暑い日だった

 なんか過去にもこのタイトルで書いたことがあったような・・。

いやでもほんとに、今週末、暑かったなあ。
普通に歩いていても、全身汗ばむほど。
なんかジーンズがベタベタするぅ(>_<)。

十勝はこんなことってあんまりないので、夏気分を楽しめる・・といえばそうなんだけど。
もう高原気候に慣れきってるからなあ。
思えば贅沢な話です。


PICT2960.jpg
「ほんとうにどこかへ連れて行ってくれるんだよね?」

 疑わしげな犬。
いつも必ず君の散歩も予定にいれてるでしょーが。
そりゃ・・・私の用事のほうが長いことも多いけどさ。

PICT2970.jpg

PICT2979.jpg
 ま。着いたら着いたで、そんな不満はすぐに忘れる愛すべきヤツなんだけど(笑)。

PICT2984.jpg
・・これは、ちと怖いぜよ(汗)。

PICT2952.jpg

 高橋まんじゅう屋さんは、帯広じゃあ老舗のまんじゅう屋さん。
饅頭・・といっても、大判焼き(今川焼きともいうけど、ここでは大判焼き)しかないんだけど。
帯広育ちの知り合いも、学生の頃よく寄ったって言ってた、ジモティには懐かしのお店らしい。
 私たちはその隣の十勝ベーグルでお昼ご飯にパニーニを注文中。

 この暑さでミカを車内には置けないので、歩道の木陰で一休み。
店内の長椅子や、ここから見えないけど路地に設置された簡易テーブルで、今日は流石に皆さんカキ氷。
美味しそうだったなぁ。
私も、ミカも、さぞやうらやましそうに見つめていただろうと思われ。

PICT2953.jpg

テーマ:犬との生活
ジャンル:ペット

ラブラブの楓

2010.06.16 02:23|庭のこと
 植物って不思議だなあ・・って思うことがよくあるんだけど(まぁ、私的には世の中で起こることは不思議なことばかりなんだけど/(笑))、ウチの庭にも分りやすい不思議がまたひとつ。


PICT2883.jpg

 このうちに引っ越したときに購入した二本の楓の木。
本当は紅葉を楽しもうと思ったのに、またよく調べもしなかったもんだから、残念ながら秋には落葉。そういう種類だった。
 この人達は最初、玄関前、土を払って砂利だらけのアプローチという最悪の環境に、冷酷な家主(=私)によって植えつけられ、三年を過ごしました。
 こんな環境ですくすくと育つはずもなく、一向に見栄えしない(まだ紅葉すると思っていた)樹勢に『環境が悪いんじゃ・・?』とついに気付いた家主に、やっとそれなりの場所へ植え替えてもらったのです。

 うちはL字型の庭なので、ちょうどLの字の角部分にこの二本の木を対面で植えて、門みたいになれば、庭の印象が立体的になるかな、と思って。

 色の薄い黄緑の葉っぱの方角が南。
当然植物は皆南側へ枝葉を伸ばします。

が。なぜかこの緑の楓(右側)は反対の北側や、東西へ枝を伸ばし、相棒の方角へは伸ばしません。
で、てっぺんで ちょん てくっいてみたり。
アーチ型にしたわけじゃなく、自然にこんな感じになったのです。

そして。さらに。

PICT2889.jpg


これって、緑の楓の右っ側。つまり黄緑さんの反対方向なのに。
黄緑さんの枝がいつの間にか緑の木から出てきてる!

私はフツーに
『あ、この人達ケッコンしたんだな』
と思ってます、ハイ。

 苦労を共にした二人。
絆もきっと深いんだね。

PICT2589.jpg



テーマ:ガーデニング
ジャンル:趣味・実用

大野農園(薔薇農園)

2010.06.15 22:35|庭のこと
 薔薇がもう一本欲しくて、音更町にある「大野農園」へ行ってきた。
 寒さに強い、北海道でも頑張れる薔薇の苗を扱っていると聞いたから。
 うちの薔薇はいつも二年ほどしか持たなかったから、かなり期待!
PICT2901.jpg

 入ってビックリ。
PICT2905.jpg
 何種類の苗があるんだろう?

PICT2907.jpg

 耐寒度や耐病度、初心者向き等々、簡単な表示もあってありがたい。

選んだのは「マダム・ピエール・ロジェ」
初心者向きで、もちろん耐寒に優れ、なにより棘が少ないのが私的にはポイント。
(うちのエンジェルウィングの棘の鋭さに辟易してるから)

 お店の方に冬越しのポイントなんかを教わってきた。
よし!今度こそ頑張ろう!



 大野農園
  〒080-0341 
  北海道河東郡音更町字音更西2線25番地
  電話・FAX : tel:080-1890-2988(直通電話) fax:0155-42-1277
  E-MAIL : farm@oono-roses.com
   ※農園直売は8月一杯まで。7月にはセールもあるそうです。
   ★WEB






*オマケ*
PICT2909.jpg
 大野農園から見た音更の空。綺麗なぁ。


テーマ:バラが好き!
ジャンル:趣味・実用

ナウシカの子孫

2010.06.14 22:19|管理人日記
 おや!
 うーむ・・・。


PICT2895.jpg

 や。二三日前に、皿に取り分けて残ったクリームチーズが勿体無かったから、ちっちゃなタッパーに容れて、そのまま台所の上に置き忘れちゃったんだけど・・。

 たった数日でこんなことに。
PICT2897.jpg

 すごいなあ。植物の種だってこんなに早く発芽しないのに。
この白いフサフサって菌糸?何のためにあるんだろう?
黒いツブツブが胞子?

 ちょっと顕微鏡が欲しくなった。
 ちなみに「もやしもん」大好きです(笑)。
 最後にどうなるのかもうちょっと観察してみよ。





*オマケ*

PICT2890.jpg
 プチ携帯デコ。夏バージョン。

糠平温泉郷

2010.06.12 23:58|犬とドライブ(旅行日記)
 糠平温泉郷へ戻ってきたらちょうど昼時で、小腹が空いてきた。
行きがけちょっと気になっていた「Bistro ふうか」さんへ入る。

fuka1.jpg


 好天で、けっこうな暑さだったので、窓全開、木陰に車を停めたとはいえ、ミカのことが気掛かりで、頼んだ料理がどのくらいかかるのかも尋いてみた。
 時間によってはちょっと席を外して、ミカを外に出しておこうかと思って。
「急いでるわけではないんですけど・・」
と理由を言ったら、注文した冷やしトマトのパスタは10分くらいで出来ますよ、との事。
 それなら、とこのまま食べていくことに。

fuka2.jpg
 トマトもレタスも新鮮で、甘かった。地場野菜を使っているとの事。だからかな。

 レジでご主人と二言三言。
「わんちゃん、裏の木陰に停めてたんですね。見に行きましたけど、大丈夫でしたよ」
ホスピタリティってこういうこと?
ごく自然な物言いに、温かい気持ちになった。

 それにしてもどうして私はこう写真のセンスが悪いんだろう・・。
これが「ふうか」さんですって写真がなぜないのか。
あっ。山本太郎さんの色紙もあった。太郎さん、色んなトコで色紙見かけるな~。



ビストロふうか
【住所】河東郡上士幌町字ぬかびら源泉郷50-2
【TEL】01564-4-2525
【営業時間】11:00~19:00
【定休日】月曜日
 ※ここのハンバーグが有名らしい





 午後を過ぎると気温もぐいぐい上がり、アスファルトの道を歩くミカの息遣いもだんだんせわしなくなってくる。
耳もピンク色だなあ・・。
 
 日陰を探し、沢の音を目指して、ちょうどいい場所発見。

PICT2869.jpg



PICT2826.jpg
ミカ 川に飛び込む。

PICT2851.jpg
以下 水浴びの図。
PICT2835.jpg
PICT2864.jpg
 ここの水も綺麗だ。
なーんて写真撮ってるうちに私も川に落ちてなんか水っぽいことに。

PICT2866.jpg
 涼んだね。

さて、マップのスタンプも三つたまったし、糠平案内所ブースへ行ってみるか。
PICT2874.jpg
「いちおう、開ける前に見させていただきます。ん。大丈夫ですね」
案内所のお兄さんの温情で(笑)、ハガキ当りました。
今回も見れなかったタウシュベツ川橋梁の絵葉書が。


糠平温泉郷のアスファルトにはところどころ動物の足跡がペイントされてる。
nukabira.jpg
「タウシュベツって”樺の木の多い川”って意味なんだって」


 帰りは然別湖を抜けて、然別湖畔の「ホテル福原」さんで温泉を堪能。「HO」を使って♪(オホホ。はや三つ目)
PICT2879.jpg
 天望山。別名くちびる山。
次はここに登ろうな、ミカ。

PICT2880.jpg
扇ヶ原展望台からの眺め。十勝を一望。
こんな素敵なところに住んでるんだね。 

 一杯笑って、ご飯も美味しくて、今日は糠平に優しくしてもらったなあ。
 ありがとう。 

テーマ:わんことおでかけ♪
ジャンル:ペット

ミカ、森のトロッコに乗る

2010.06.12 23:03|犬とドライブ(旅行日記)
 今日も快晴!
 昨晩ちょっと夜更かししちゃったんだけど、十勝の短いこの季節。
寝坊なんてしてられない。
 いつもは私が遅寝しても起こさないミカも、今朝はなんだかそわそわしてる(笑)。

 さて、どこへ行こうかな?
 二三あった候補地の中から、糠平湖のアーチ橋を見に行くことにする。
ここは去年みんなで道北旅行したときに、有名なタウシュベツの幻の橋がもう湖に沈んで見られなかったので、来年こそは!と思っていた場所。

 うちから1時間半程度で着く距離もちょうどいい。

では、しゅっぱ~つ!


 糠平温泉郷はちょっと不思議な場所。
上士幌を抜けて、いくつかあるトンネルをくぐるたびに、少しだけ時間枠が変わるような、なんだか懐かしいけど非日常みたいな、不思議な空気感がある。 最後のトンネルを抜けて町に入った感じが、「千と千尋の神隠し」で千尋親子が結界を越えたときみたいな、そんな感じ(笑)。

PICT2792.jpg
 ここが糠平湖畔。
残念ながら橋梁はもう湖の下。
今年は例年よりも隠れるのが早く、5月20頃に姿を消してしまったとのこと。
タウシュベツ川橋梁が現れるのは大体1月~5月)

PICT2797.jpg
 遊歩道の両端に茂るのはイラクサ。
アンデルセン童話「白鳥の王子」で妹姫が上着を織ったあの植物。
ちょっとこの奥で野外ピー(小デス)をいたしたところ、イラクサの棘に尻と腿をやられたという・・・。
こんな恐ろしい草から繊維を取ったなんて、あの妹は本当に愛の塊だわ。
ああ、まだ臀部がしびれる・・・。
 ミカもいまひとつ乗り気じゃない。

PICT2795.jpg
 でも、またもや地面を見て歩くと、綺麗なもの一杯。
これは木の根っこに生えていたモコモコの苔。


 さて、若干しびれる臀部をもてあましながら、R273を糠平方面へUターン。
三の沢橋梁駐車場の脇に、去年から気になっていた「トロッコ」の表示。なにやら人影も見える。

PICT2801.jpg
 「森のトロッコ エコレール
レールも木製。トロッコも木製。動力は自転車。
五の沢へ向かう900mほどを運行する。
糠平の振興会の方たちがやってるイベントなのかと思ったら、十勝漫遊社という個人の方の経営でした。
今年で8周年を迎えたそうです。
レールは一本道。スイッチバックというやり方で終点から方向転換するんだけど、なるほどな~と感心する温かな手作り線路。

PICT2804.jpg
じゃあ行きまっせ、ミカさん!

PICT2809.jpg
 ガタゴトガタゴト。
おっ。ペダル軽いなあ!

PICT2806.jpg
 先導してみたり。

PICT2817.jpg
 乗り心地を楽しんだり。

短かったけど、なんだろう?
童心に還れて、ココロからほのぼのする、とっても楽しいひと時だった。
私の前にトロッコから降りたご夫婦もいい顔してたな。

さて、こちらで糠平温泉郷が主催するスタンプラリーのマップを頂いたので、しばし町を探索することにする。



森のトロッコ エコレール
 運行期間:4/29~10/24
 定休日 :毎週水曜
 時間  :9:00~16:00
 受付  :三の沢駐車場横
  ★Web 



 

PICT1884.jpg









テーマ:わんことおでかけ♪
ジャンル:ペット

タグ:森のトロッコ エコレール 糠平湖 タウシュベツ川橋梁

ピラ・リ

 今日も天気がいいなぁ。
ちょっと家の用事でぐずぐずしてたので、近場の散歩コース、幕別町「ピラ・リ」へ。

ここもお気に入りの場所。
「ピラ・リ」とはアイヌ語で「偉大なる崖」のことなんだって。
確かにここは小高い丘になっていて、片側斜面は冬場にミニスキー場になっている。
頂上部分は木立に囲まれたパークゴルフ場で、こんな素敵な場所で出来るんなら、私もいつかパークゴルフのチームに入りたいなあなんて思う。
PICT2734.jpg
 これがピラ・リの見晴らし台。
ちょっとガウディ風?

PICT2768.jpg
てっぺんから眺めるとこんな感じ。

PICT2769.jpg
ミカから見るとこんな感じ?

PICT2782.jpg
 灯り取りの小さな窓から日が差してほんのり明るい階段。

PICT2733.jpg
 高床式みたいなトイレがあったり。

PICT2740.jpg
 遊具もなんだか遺跡みたいな。

 私たちが行くときはいつも誰もいない。不思議な感じ。

PICT2741.jpg
 ゆっくり歩いたら、小一時間くらいはかかるかな。

PICT2735.jpg

PICT2751.jpg
 暑かったけど、風が冷たくて気持ちよかったな。

テーマ:犬との生活
ジャンル:ペット

春から夏へ

 春の初めはいつまでも寒くて、
『ほんとに春、来てるのかなあ・・(>_<)?』
と厚手のパーカー着込んで嘆いていたけど、もちろん春はこの十勝の地にもちゃんと訪れており。
 
 季節は若芽が萌え出る早さに似て移り変わろうとしてる。
ほんと早い。いつの間に仕事してるんだろう(笑)。


朝、起きたら、
 PICT2679.jpg
 ぐんぐん葉を伸ばしたギボウシに朝の水滴。
夜になると水蒸気が冷えて水滴になる。
理屈は知っていてもいつも不思議。

 PICT2687.jpg
 十勝の短いこの季節。
こんな天気だったら何をおいても出かけないと!

 PICT2690.jpg
 なぜか眠くなるんだ。こんな日って。

 PICT2691.jpg
 綺麗だなあ!

 PICT2688.jpg
ミカの気分もピーカンらしい。

 SN3N0074.jpg
 虫だってピカピカしてるしね。
 PICT2693.jpg


 SN3N0073.jpg
 なんにもないけど、たくさんある。
 こんな十勝が大好きです。
   



*オマケ*
 PICT2698.jpg
 ミカはここでも目ざとく仲間をみつけ、しばしの交流を楽しむ。

 PICT2699.jpg
 柴犬「ケン」ちゃん。11歳。
 飼い主のおじさんによると
「コイツ家で猫と遊んでばっかだからよ。犬とどうすればいいのか知らねえんだ」
との事。




 

テーマ:犬との生活
ジャンル:ペット

花と川と野球と 3

2010.06.07 23:57|犬とドライブ(旅行日記)
 予定のひとつに、先週体育祭を見に行った、友人の長男君のこちらも最後の夏大・・かな。

PICT2673.jpg
 残念ながら、7-0で負け。
でも高校からはいよいよ硬式だね!
すっごく楽しみ!
目指せ「おおぶり」♪


*オマケ*

PICT2624.jpg
 なんと!ついに!
一人で四葉のクローバー見つけた~~!


 しかも。
PICT2623.jpg
五葉クローバーも見つけるというオマケ付き
喜びのあまり記録。

気負わずに、かるーく探すのがいいみたいデス(笑)。

テーマ:犬との生活
ジャンル:ペット

花と川と野球と 2

2010.06.07 21:21|犬とドライブ(旅行日記)
kazami.jpg

 さて。次はミカの番だよね?
わーってるって!
ちゃんと考えていたんだって。
そんな切なそうな顔をしなくてもよろしい。

 帰り道は何度も”清流 日本一”に輝いた、歴船川の川原で遊ぶ。

PICT2626.jpg
 川を前にしてご機嫌なミカのしっぽ。

PICT2641.jpg
 ワクワクするよ!

PICT2643.jpg
PICT2644.jpg
PICT2646.jpg
 ガラスみたいだなぁ!

PICT2648.jpg
 高速「ぷるぷる」で顔が消えた。

PICT2655.jpg
「けっこうワイルド系でしょ?パグ入ってる割には」



PICT2666.jpg
素敵な午後をありがとう。

 

テーマ:犬との生活
ジャンル:ペット

花と川と野球と1.

2010.06.07 01:57|犬とドライブ(旅行日記)
 いやぁ、日曜日は充実した忙しい一日だったなぁ。
私にとっては近場のイメージなんだけど、200キロ程運転してた。
計5時間近く?そんなに走ったかなあ。

 夕方から用事があるけど、今日は晴れ予報だし、どっか行きたい。どこ行こう?
本日はやっぱりふくみみ苑充実のために広尾町「大森農場」へ。

 勘違いして選んだコースで素敵な出会いが。
PICT2596.jpg
あんまり景色がきれいだからカメラに収めようと車を停めてカメラ覗いてたら、背後からアスファルトを蹴る爪の音が。

 この音はもしや・・・?

 振り返ったらけっこうな大きさのフリーワンコがひたひたと近づいてくる。
向かいの農家の飼い犬だろうなあ。

 やばい。興奮&攻撃するタイプかなぁ。

 一瞬緊張したけど、雰囲気はとっても穏やか。
ミカはいつものように横腹見せて挨拶。

 すぐに二人は打ち解けて、お兄ちゃん(たぶんミカより年下だけど)はちょっとはにかむような感じで触れ合ってくる。ミカはいつものようにおっかけっことかしたかったようだけど、お兄ちゃんはもうそんな遊びには興味が無いようだった。

 たった15分かそこらの交流だったのに、さよならして車に乗り込むとしばらく全力で併走して見送ってくれた。
「さて、そろそろ帰るか」って口にして立ち上がったら、はっとした顔をして近づいてきたから、その瞬間から分ったんだと思う。
 ミカもすごく悲しそうに見つめて鳴いていた。
 どうしてこんなに綺麗なものかなあ、犬って。綺麗で涙が出たよ。

PICT2600.jpg
 絶好の農家びより?
 トラクターが作る畝がとても綺麗だった。

PICT2608.jpg
羊の群れみたいな雲だったのになあ。
上手く撮れないや。

PICT2611.jpg
 そして大森農場へ。
ひさしぶりに訪れたけど、「風のガーデン」絡みの展示物がけっこうあった。
あれは旭川の「上野ファーム」さんかと思っていたからその旨尋ねたら、
庭のデザインが上野ファームさんで、苗の提供がこちらなんだって(全てじゃないけど)。
で、「風のガーデン」で植えられてた宿根草の本もあり、それらの苗も扱っているとの事
 

 大森農場カントリーガーデン
 
 ・4月中旬 ~ 10月中旬 予定
 ・9:00 ~ 17:00(入場は16:45まで)
  月曜定休(祝祭日の場合は翌日) ※ 9月以降は月曜日以外に不定休あり
  入園料:無料

    〒089-2446 広尾郡広尾町紋別14線73-2 大森農場第2農場
    電話:01558-5-2421
   ★WEB






*オマケ*
 帰り道。絶好の農業びよりなピーカンで、農家はどこも忙しそう。
PICT2675.jpg
 なんだか空でも飛びそうな(笑)。


PICT2677.jpg
 ミカも思わず首をひねる?


 

テーマ:犬との生活
ジャンル:ペット

タグ:大森農場

一緒にテレビを

 ミカが結構テレビを観るコだってことは知ってた。
少なくともりきよりは。

 りきは「あの箱の中で動くものは現実世界とはまったく別もん」みたいな顔して何が出ていても興味を示さなかったけど、ミカは時々画面を見つめて首を傾げたりしてたから。
(でもりきは一度だけ、「しゃばけ」って和風ファンタジーのドラマの中で役者さんが「一太郎!」って呼んだのに反応してしっぽを振ってしまったことがある。私に見られて散々笑われたけど。
 私は時々彼女を「りき太郎」って呼ぶことがあって、「いちたろう=子音が一緒」が自分の名前のように聞こえたんだと思う)
 
 たまたまテレビの電源つけたら「BSアニマルプラネット」って番組が放送されてて、それはアフリカのサバンナで豹の子供が自立していくさまを記録したドキュメンタリーだったんだけど、なんとなく眺めてたらミカが私の膝の上にあがって丸くなったのでそのまま動けなくなった。
 で、寝ているのかと思いきや、じーーーっと画面を眺めてる。

『やっぱり犬だから、動物の声とか動きとか興味があるのかなあ』
なんて思いつつ、二人で一緒にテレビを観ていた。

 面白かったのは、豹が狩りをするとき、ミカの心臓がトクトク早く打ち出したこと。
草むらに潜んでガゼルに飛び掛ってのど笛に喰らいついた時なんか「ふっ!」と鼻息が荒くなる。
ちゃんと画面の向こうの世界を感じてるんだなあ。

 一緒にテレビを観るって初めてのことで、なんだか楽しかった。

PICT2672.jpg


 

テーマ:犬との生活
ジャンル:ペット

トイカメラ、を 買ってしまいました

2010.06.05 07:38|カメラの事・写真の事
PICT2570.jpg


 りきの葬儀の翌日。
 夜勤入りだったその日は、ミカもヘクターの飼い主さん夫妻のご好意で預かっていただいていて、家に私一人だった。
 しーんとした部屋で、することもなくて、なんとはなしにりきの写真の整理を始めた。

 デジカを持つ前は、使い古したコンパクトカメラを持って随分りきの写真を撮った。
そのうち何枚か出来のいいのはアルバムに収めて、あとは適当に、プリントしたときに貰ったミニアルバムに入れてたんだけど、なんでだかそれも全部きちんと整理したくなって。
 
 沢山あると思っていたのに一時間と少しで作業は終わり『えっ。これでお終い?たったこれだけしかないの?』となんとも言えない思いに駆られた。
 葬儀を終えた後もまだ、りきがいなくなった実感が湧かなかったんだけど、このとき初めて、もうここから先のりきの写真は一枚も撮れない事、りきは本当にいなくなってしまった事を思い知った気がする。

 写真はデジカを使いだす前のものが殆どだったから、年にすると1997年から2002年あたりまで。
改めてみると、ただの失敗写真だと思っていたものにも色んな発見があった。
なによりどの写真も、どんな写真も、もうこれ以上りきの写真が増えることがないと知った今は大切で、一枚も捨てることが出来なかった。
 それに、デジカも手軽で便利だけど、やっぱりフィルムはいいなとも思った。


 それから、もう少し気持ちが落ち着いてから、もうひとつ気付いた事。
ミカのフィルム写真が殆どございません(汗)。
 そんな事から、デジカも撮るけど、できるだけフィルムもやろう!って気になって。
電池も切れてすっかり御用済み扱いだった古参のフジフィルム「CARDIA」も再活動を始めたんだけど。
 やっぱトイ好きにしてみたら、この際トイカメラでも撮ってみたい♪

 本当は「デジタルハリネズミ」に色気満々で、「SuperHeadz」さんを覗いてたんだけど、いろいろと物入りな最近のふくみみ会計。
でも欲しい・・やっぱり欲しい!
 それならまずはお安めのトイカメラで楽しんでみたら?
と無理やりトイカメラに持っていったんだな、じつわ(笑)。

 トイカメラ。数年前にココで「マトパラ」も買ったんだけど、なにがネックってマトパラの110フィルムが、フィルム、現像ともにエラくお高いこと。
 まったく知らなかったけど、もはや110ミリフィルム対応の機種を扱うカメラ(正規専門店)が作られてないんだそう。
張り切って何本かフィルムも買ったけど、一本三千円近く(それ以上だったかな?)プリント代にかかり、しかも出来上がった写真があれじゃあ・・ね。
 今、マトパラはただの飾り物になってますが。

 数年前にマトパラを購入したとき、SuperHeadzさんのトイカメララインナップは110ミリフィルムが殆どだった気がする。もしかしたら、私と同じような体験をしたユーザーが多数コメントを寄せたのかもしれない。
 今回改めて覗いてみたら、35ミリ対応のトイカメラが結構増えてた。
その中で選んだのがコレ。
PICT2544.jpg
「HARIKIN(ハリキン)」Wide Lens Camera Series

 お値段2980円
 レンズを含めオールプラスティック製で、このカラー含め全部で8種類のバリエーションがある。
名前はあんまり意味がなくて、カラーに合わせてひとつひとつイメージな名前がついてるってだけ。
こういうところもトイっぽくて好き。
 どの色にしようかかなり迷ったけど、「デジタルハリネズミ」は確実に将来購入するので、それと対なカメラ・・のつもりで金色のハリネズミ「ハリキン」購入。

PICT2887.jpg

 
 これなら心置きなく写真撮れるべ!
ってことで購入したけど、どんな写真になるのかな?
かなり楽しみ。
 センスのない私が、カメラマン気取りで上手く撮ろうなんて構えたって、つまらない写真が出来るだけ。
これはミカ専用。私だけのために撮っていこうっと。

  

テーマ:トイカメラ
ジャンル:写真

猫Cafe Wish

 帯広に一軒だけある猫Cafe「WISH」さん。
世間にこの名称が定着しだした頃、ここ帯広でもオープンした。


『流行りモノがさっそく帯広にも。でも、都会に比べたらずっと猫を飼いやすいこの土地柄で、お客さんくるのかなあ・・。犬カフェだって厳しそうなのに』
って心中存続を危ぶんでいたけど、あれから数年。猫を飼いだした友人が、こちらを訪れた話を聞いてから、立派に存続していたことを知る。
 実は犬と暮らす前はバリバリの猫派だったこともある私。
一度はこのお店、入ってみたいなーと思ってたところ。
 偶然他のお店で出会った友人を、やや強引に誘って(この友人とは頻繁に偶然お店で出会います/(笑)、ついに猫Cafeデビュー。

PICT2582.jpg

 他の猫Cafeを知らないから比べようもないけど、ここのオーナーさんが商業目的でこの店を開いたわけじゃないことだけは、入った瞬間からひしひしと感じる。
 
 ここにいる猫ちゃん達は、保健所から、迷い猫、遺棄された猫などなどレスキューされた猫ばかり。
保護してまず病院にかけ、問題のある猫は治療。お店デビューを果たせるレベルになるまで介護して、最終的な目的は新しい飼い主を探すこと。
 こういう事に真正面から取り組んでいる方を前にするとほんとうに頭が下がる。

 そういう訳だから、店もぜんぜん客におもねらない。ほんうに猫が主役のCafeなのでした。
PICT2579.jpg
 時間チャージ制で15分280円。600円以上の飲食で15分サービス(-280円)。
PICT2581.jpg


肝心の猫の写真があんまりないのは、なんせ時間制と言うこともあって
「ひゃー可愛い!」
「うわーこの感じ!なつかしー」
と焦りまくって気もそぞろだったせい(汗)。

PICT2577.jpg


 猫Cafe Wish
 080-0802
 帯広市東2条南2丁目5ー8
 tel:0155-67-8718
 11:30~20:00月曜定休(祝祭日は営業)
  ★WEB





*オマケ*
 猫ちゃん達は本当に可愛くて癒されたけど。
 15分のつもりが、30分超過したけど。
 ん・・?あれ・・?
 なんだろ、この息苦しさ。
 あら?なんだか喉がヘラヘラする・・。
 本日猫アレルギー発覚(涙)
PICT2515.jpg
「猫っぽい僕でガマンしときなよ」


テーマ:猫と暮らす
ジャンル:ペット

タグ:猫カフェWish 帯広

トイデジっ?

2010.06.03 11:53|カメラの事・写真の事
 昔っからチープなカメラが好き。
チープなのにちゃんと仕事するところが愛おしくて。
そして仕事ぶりがちょっとなんちゃって・・なところも。

 このブログや前身のHP画像も全部トイデジか携帯画像。
そもそも、トイにこだわったのは、別に写真にこだわりがあるとかじゃなくって(こだわれるほどの腕じゃない。まったく)、逆に「たいした上手くもないのに高性能なカメラを買うのが勿体無かった」から(汗)。
 今のトイデジって、カメラ男子や女子のこだわりから愛されてるみたいだけど、私が買ってた頃はなんちゃってデジカな扱いで、おもちゃ屋さんで売られてた。
2,3千円くらいで。

 私が持ってたのは小さなマッチ箱くらいの大きさで、メモリーなんて当時はもちろん内蔵。
画素数も100あったかなぁ?20枚くらいしか撮れない。
 でも、あのデジカで撮った写真って、独特の透明感があって好きだった。
そんな感じのを二三台、壊れては使ってた。

 気にいってたんだけど、犬ブログやってるとさすがに20枚じゃ不便で(数撮ってなんぼ)、次に買ったのが今の機種。
nikotan.jpg
                   「Dimage X21」

 ホームセンターでたまたま目に付いて購入。
1万円そこそこで安かったし、「あ、フォーカスあるし。メモリーカードだし」って理由で。

・・で、ずっとこのカメラのことトイデジだと思ってたんだけど、この記事書くに当ってちょっと検索したら、「コニカミノルタ」ってれっきとした専門会社だったんですね(今はこの部門終了しちゃってるけど)。
当時の関連記事読んでたら、「斬新な」とか「画期的な」とか書いてあってビックリ。
電源いれて0.1秒で撮影できるのがウリらしい。

 まあ。そう・・だよね。ズームあったり、簡単な画像処理なんかのツールも入ってるもんね。
 デジコンでした、ハイ。

 でもなー。画素数なんて、今欲しいと思ってる「デジタルハリネズミ」が「画素数たったの300万」って低画素上等してたけど、それより更に低い200万画素・・・。
デジタル製品はほんと日進月歩だなあ。

 でも軽くて丈夫。そして小さい。手のひらサイズ。バックの中にでも気安く入れられる。
画素数が少ないからなのかファイルも重くないし、ミカとか動体を撮るといいかんじでブレるのも気に入ってる。

 でもっ、今とっても欲しいのはやっぱり「デジハリ」。
「デジタルハリネズミ」なんだよねぇ(>_<)。
 
taikutsu.jpg
「でも、あんまり夢中にならないでよ。たいくつだから。
こんなふうにね」



続きを読む >>

テーマ:トイカメラ
ジャンル:写真

きれいなもの

2010.06.01 10:59|管理人日記
 先月からフェリシモの「ドリームカレイドスコープ」ってシリーズを購入してる。
カレイドスコープ。万華鏡。


 万華鏡の中身には、一種類づつ天然石が入ってる。もちろん他のガラス類と一緒に。
 21個のセットを収める木の収納箱。万華鏡を楽しむための小さな銀のスコープ。
 
 フェリシモってほんとに商品の売り方がうまいなぁって思う。
イメージの作り方が、オトメゴコロを直撃するんだもん。(あ。オトメゴコロは歳をとりませんから!)

 
 長い雨が続いた先週の十勝。
 つまらないので、縁側に出て庭を眺めながら万華鏡を覗いてみた。



 随分綺麗だったから、初回に注文した銀のスコープに同梱されてた携帯撮影用のホルダーを思い出して、動画を撮ってみた。
 だから雨の音や、朝に気分よく歌いだした金太の声が時々聞こえてくる。



[広告 ] VPS


PICT2383.jpg
 月にひとつ、この小さな箱が届く。今月の石は「トルマリン」。

PICT2459.jpg
 これが万華鏡を楽しむためのスコープ。銀色で犬笛ほどの大きさ。

テーマ:コレクション
ジャンル:趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。