What’s new

 5/29 最近、定期的にPCを開くことがなくなってしまい、予約投稿でUPしたりしてます。 せっかく付けていただいたコメントにもレスがないままになってしまったりして 失礼なので、しばらくコメント欄閉じておきますm(_ _)m

今日の一枚

プロフィール

管理人:生まれは福岡県小倉北区。北海道十勝地方在住。
 りき(純正ミックス・♀)※2010年没 
ミカ(BTとパグミックス・♂) 
金太(レモンカナリア・♂)※2012年没
タラ(コザクラインコ・♀)

カテゴリー

福耳コンテンツ

Favorite

今日のお天気

最新コメント

月別アーカイブ(タブ)

Counter

ブログ検索

携帯版はコチラから

QR

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年最後の・・。

2010.12.30 00:53|管理人日記
早いものでもうあと二日で2010年もお終い。
今年はこのブログ記事も沢山書いたなぁ。

PICT5573.jpg



 今年はやっぱりどの年よりも特別な年だったから、上手く言葉には出来ないけど、なんとなく、みんなで頑張ってきたな、って思いがある。
なにをどう頑張ったのかはさておき。

りきの事については、本当にいろいろな方にお世話になり、支えていただき、感謝の言葉しかありません。
同僚、上司にも迷惑をかけてしまった。
きっと中には『ペットの事で・・』と思った人もいると思う。
それも当たり前だと思う。体験のない人には分からないことだから。
それでも態度に出さず受け入れてくださったことに心から感謝したい。


PICT5567.jpg

りきが教えてくれたこと。
当たり前の幸せ。
今年もこの口で物を食べ、下からちゃんと出して、この手で物を掴み、自分の足で動けたこと。
それだけでもう充分な気がする。
更に私や家族、友人達が皆健康で大きな不幸がなかったこと。


そしてこのブログにコメントを下さった方達には大きな慰めをいただきました。
本当にどうもありがとう。
私はよく検索をするので、通りすがりで覗いてくれた方も、こんな地味地味ブログですが、なにかしらのお役に立てたらいいなぁと願っています。
来年の事をいうと鬼が笑う・・というけれど、来年も平凡な毎日を、小さな発見を、綴っていけますように。
PICT5574.jpg


なんだかすっかり抹香臭くなってしまいましたが(笑)、本気で書いてますよ?
今年の「ふくみみ草子」はこれでおしまいです。
みなさま ほんとうにお世話になりました。
よいお年をお迎えください。
そして来年もよろしくお願いします。

PICT5581.jpg
スポンサーサイト

テーマ:犬との生活
ジャンル:ペット

さむさむ!

2010.12.27 08:52|管理人日記
 朝、カーテンを開けようと窓際に立ったら、もうきんと冷えを感じる。
これはかなり・・・・。

mil56.jpg


わ。やっぱり。
樹氷だ~~。
あたり一面ミルキー一色。

mil46.jpg

PICT5550.jpg


追記
 これは今日の写真じゃないけど・・・。
この木に吊るしたバードフィーダー目当てに野鳥が来てくれるようになった。
時間帯によっては野鳥の実が生ってる木みたいに(笑)
スズメのほか二三種類の野鳥を見たけど、図鑑を調べても名前がわからない。残念。
PICT5444.jpg

テーマ:北海道/道東
ジャンル:地域情報

今日もタラちゃん

PICT5484.jpg

 タラちゃんはなかなかじっとしていないから、寄せた写真を撮り難いんだけど、今日は気合を入れて頑張ってみた。
 狙いは水浴び後のややぼ~っとしてる時。
その前にパソコン部屋で私に張り付いてるのをちょこっと。

PICT5448.jpg

PICT5456.jpg
 鳥が留まって下を見下ろしている姿が好き。


PICT5485.jpg
高速カキカキ

PICT5513.jpg
毛づくろいもじょうずだよ

PICT5516.jpg
下のほうもね

PICT5508.jpg
ちょっとぼ~っとしてみる

PICT5537.jpg
あ・・眉毛(笑)

さて。これから年賀ハガキに取りかかるかな。

テーマ:コザクラインコ
ジャンル:ペット

クリスマスイブ

 昨日の雪であたりは一面ホワイト一色。
クリスマスイブのこの日、きっと雪の降らない地方の方にはとってもロマンティックに映るんだろうなぁ。

SN3N0055.jpg



 でも、昔っからクリスマスって実はあんまり興味がない。
クリスマスもバレンタインディも、信仰の上になりたってる精神的な日だと思ってるから、そのぅ、恋人同士がプレゼント贈りあってラブラブするって和製行事がどうにもしっくりこなくて。
 私が一番クリスマスの精神性を感じていたのは、サンタクロースを信じていた頃までかな。
おじいさんが子供達にプレゼントを届けてくれるなんて、なんて不思議で素敵なことなんだろうって本気で信じてた子供ゴコロがセイントです(笑)。
 まぁ今ならね。
『そんな小難しいこと言わないで。乗っかって盛り上がるイベントの一つなんだから』
とも思ってるんだけどね。
 この「動物のお医者さん」主人公ハムテル並のノリの悪さが、すなわち現在の私環境なんだろうなぁ(笑)。
 


 さてそんな意固地な福耳宅へ素敵なクリスマスプレゼントが届きました。
re1.jpg
 薄着やら重ね着やらを見かねたお友達が、ミカに犬服を作ってくれたのです。

 いつもサイズが微妙な既製品と違って、しっくりぴったり。
手作りの温かさが伝わってくる。
本当にありがとう。


さっそくお散歩♪
SN3N0059.jpg
 

テーマ:犬との生活
ジャンル:ペット

タラちゃんの羽色予想

大体三ヶ月くらいから少しづつ変化して、半年後にはっきりする・・って書かれてるコザクラインコの羽色。
といったって、緑色のものが黄色になるわけじゃないんだけど。
頭のところがお坊さんの帽子みたいな形に色が着く・・・程度なのかな?

とはいえまだかな~まだかな~と楽しみでたまりません。
イマひとつピンとこない名称も、色々なサイトを見て、これじゃないかなあ・・とか想像を巡らしてみる。


 ペットショップで貰った証明書みたいな紙に書かれていた「パステル」も、こちらでどういうものか詳しく分かりました。
 ※参考にさせていただいたブログ記事は「Peach Faced Forest」さんの過去リンク先のようです。

羽1枚ずつに葉っぱの葉脈の様に真中に線が入り、真ん中だけ色抜けしていて周りに色が入り
PICT5439.jpg
 まさにこれだよね?


 『顔が白っぽいからホワイトフェイスって言うのかなあ』
 『青っぽい緑色だからシーグリーンって言うのかなあ・・』
 『じゃあパステルシーグリーンホワイトフェイス(以降WF)って事?』
 な~んて思ってたんだけど、どうもそういう事じゃないらしい。

 (以下peach_faced_forestさんの説明を要約)
 WFはWF因子が二本そろってWFが発生(劣性遺伝)。
シーグリーンの色を持つコザクラのWF遺伝子は一本だけ。
だからシーグリーンのコは顔が白っぽいけど正しくはWFではない。


(見分け方の一つとして)
シーグリーンのコはくちばしの色が上がピンクで下が黄色っぽいツートン。
PICT5424.jpg
うーむ。それっぽい

 色々合わせと、タラちゃんは
「パステルシーグリーン」
て羽色で、お坊さんの帽子は濃い目のオレンジ色になるんじゃないかしら?

テーマ:コザクラインコ
ジャンル:ペット

暴雪日

いやぁ。凄い一日。
朝から勢いを増す雪。激しい風。
あっという間にこんなことに。

PICT5441.jpg
屋根から落ちた雪が、あっという間に縁側の高さを越えて

PICT5442.jpg
 落雪で尾根みたいになってる
 この時期になるとりきは、トイレで庭へ出すと、あの手この手で私をだまくらかして楽しそうに出ていったもんだったなぁ・・。


 こうなると何も出来ず、一日中本を読んだり、録り溜めしてたビデオみたり。
タラちゃんもいつもよりずっと長くだしてもらえてゴキゲン。

ne1.jpg


PICT5433.jpg
 今日からフン取り網を設置した。念のためにその上に大き目の焼き網も重ねてみたけどどうかな?
(幼鳥の頃は誤って足を傷つけたりすることがある、と書いてあったから)


PICT5439.jpg
 うちに来て二ヶ月半たったけど、なんだかもっと昔からうちにいるみたいなタラちゃん

 コザクラインコの羽は本当に綺麗。
色んなブログを見ていてもそのバリエーションの多さに驚くけど、
タラちゃんの羽も地味なのに見る角度で色合いが変わるの。
場所によって羽の色もさまざま。
コザクラの羽を見てるといっつもお祭りのヨーヨー風船を思い出す。
どうしてか分からないけど(笑)。
これからどんな色に変わっていくのか楽しみだなぁ。


SN3N0060_20101223150416.jpg
興味持ってると、見過ごしていたものも目に付くもんだね

こんなところにトリ。

テーマ:コザクラインコ
ジャンル:ペット

ダイアのA

2010.12.22 13:31|犬本・非犬本
夕べの月蝕は不思議だったなあ。
太陽の光を反射した姿じゃなくて、本当の月の姿、初めて見た。

今日から二連休だけど、微妙な空模様。
明日は雪が降って大荒れだって予報が出てるし。
こんな日はどこにも出かけずに、ずっと家の中でゴロゴロ本でも読んどきたい。

ここ数日は同僚に(正しくは同僚のムスコさんに借りた)スポーツ漫画に夢中。
一言で言うと「野球版スラムダンク」なんだけどね。
お気に入りの「大きく振りかぶって」とは対極の男の子漫画。
この手の漫画って基本ストーリーは殆ど変わらないのに、それでもワクワクして面白いんだよね。



いや。ダメダメ!
やらなきゃいけないこと三つ以上溜まってるよ~~

テーマ:漫画
ジャンル:アニメ・コミック

最近のタラちゃん

って静止画像がこれまた撮れません。
カメラ向けたら必ずこっちへ飛んでくるから(汗)。
タラちゃんを迎えてから、コザクラインコのブログをよく見るようになったけど、
皆さん本当によくあんなに綺麗に写真撮れるなあって感心しちゃう。

IMGP0977.jpg
 手作りのゆらゆらリング。乗ってくれるようになった。でもあんまりお気に入りじゃないみたい。


PICT5403.jpg
 あーあ。それに気付いちゃった。和紙だもんねえ・・・(T_T)。

IMGP0980.jpg
 友人が遊びに来てくれました。さあ、モジモジしないで遊んでみて!
IMGP0983.jpg
 ちょっとポーズをとってみた。この時はまだうっすら「ヒゲ」が残ってるなあ。

IMGP0987.jpg
 「花とタラちゃん♪」
 友人は花屋さんで働いていて・・。彼女がアレンジした花束。

IMGP1045_20101219113741.jpg
 コザクラブログを徘徊していて見つけた「コザクラインコ☆ピピ☆byなおさん」の記事で見つけた遊具。
ってコレほんとはスカーフやネクタイを吊るすハンガーなんだって。
 図々しくなおさんに連絡をして、入手先を教えていただき、さっそく購入してみた。
 

IMGP1047_20101219113741.jpg
タラちゃんはここから窓の外を眺めるのが好き。ジャングルジムみたいに輪くぐりしながら登ったり降りたり。

テーマ:コザクラインコ
ジャンル:ペット

金太のアホ毛

 金太の頭の羽毛って、ちょっと独特の癖がある。
前にも書いたけど、なんていうんだろう・・・「水戸黄門」の助さんみたいな頭ってゆーか・・。
そこへ更に新しい飾り毛追加(笑)。

IMGP0996.jpg
 うーん。分かるかなあ
 
 ただでさえ怖がりなのに、カメラなんか向けたらもう落ち着きなくなって、クリアな静止画像撮れず。

IMGP0997.jpg
 これが一番クリアかね。

 ほんとうにそれでいいの?金太。




テーマ:カナリア
ジャンル:ペット

だいじょうぶだよ、ゾウさん

2010.12.19 23:31|犬本・非犬本
隣町の帯広美術館で「ベルギー絵本作家展」をやっていて、小さなお友達と一緒に行ってきました。

美術館は樹に囲まれた公園の中にあって、先日の雪でここも真っ白。
絵本展に雰囲気もぴったり。

小さいお友達と一緒に絵を見ると、思いがけない発見ができて面白い。
そんな風に絵を見てるんだね。
「タンタンの冒険」もベルギーの作家さんだなんて知らなかったな。

ギャラリーショップには、絵本展に出てくる絵本の幾つかを販売していて、
その中に「だいじょうぶだよ、ゾウさん」の本も。
どんな話なんだろう?
つい手にとってパラっとめくってみたんだけど。


年老いたゾウが大好きなネズミくん。
二人は仲良く暮らしていたけれど、いよいよ自分の最後を覚悟したゾウは
「仲間が行くあの森に行かなくてはならない」と口にします。
必死で引き止めて一生懸命ゾウのお世話をするネズミくんでしたが、
ついに森とこちら側を繋ぐつり橋を直して、ゾウさんを見送るのでした。


・・・・もう本当に、危なかった。
さらっと読んで慌てて本を閉じたけど、あと1分もあれば、
ボタボタと涙を絵本に垂らし、変な声出すところだった。

ほんと、年々心の耐性が弱くなってしまったな。
動物、子供、老人が絡む別れの物語は、小説でもドラマでも敬遠するようになっちゃった。
それが全部出てくる話なんだもの。



テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌

マイナス13度の世界

今日の気温マイナス13度。

休みの日にじっくり見たい場所へ、ミカと車を走らせてきた。
って通勤に使ってる山間の道なんだけど(笑)。

PICT5398.jpg


 通勤路では居辺川周辺のこの場所でだけ毎朝綺麗な樹氷を見ることが出来る。
通勤時はちょうど朝日が昇って一時間少し。
イルミネーションなんか目じゃないくらい、キラキラと輝いてる。

 一度じっくり見てみたいと思ってたけどとうとう実現した。

IMGP1110.jpg
 秋には黄金色に輝いてた椴松の林も。

PICT5397.jpg
 居辺川周辺
 橋の上から眺めていたら、ダイアモンドダストがキラキラしていて、ほんとうに綺麗だった。

PICT5392.jpg

IMGP1098.jpg
 樹氷トンネル

 
 ミカの肉球は基本冬のフィールド対応じゃないので(笑)、5分もしないうちに片足を上げてぴょこぴょこしだす。
PICT5402.jpg
「僕は車の中から見るほうがいいよ」
 
IMGP1116.jpg
「さあ、着いた着いた」

IMGP1115.jpg
「ふぅ。寒かったね」




テーマ:犬との生活
ジャンル:ペット

ほんとうに冬

 といっても昨日のことだけど。
夜半過ぎ。夜勤中に窓を眺めたら、外灯に照らされてオレンジ色に見える雪がさんさんと・・・。
ついに・・・始まっちまったな。

「福耳草子」に掲載してる写真は平均緑色率が高いんだけど、これから四ヶ月はホワイト率高めで。

IMGP1058.jpg

IMGP1059.jpg
このキンとした感じ


IMGP1062.jpg
ボーナス日だったので、前から欲しかったバードフィーダーを購入
冬の間だけ鳥達にプレゼント。
本当はもっと見栄えのいいところに設置したかったんだけど、この大手鞠の木は枝が細かいから安心なのか、よくスズメはじめ野鳥が遊びにくるのでこちらへぶらさげてみた。
用心深いから安全が確認できるまで寄って来ないんだけど、はやく啄むところみてみたいな。


mikatume.jpg
 そしてミカはいつものユニ動物病院へ。
 ミカは数年前からごくたまに上目蓋のふちにおできが出来る。
様子を見ていると直るんだけど、今回は両方にその症状が出てきた。
毛膿炎じゃないかなーと思っているんだけど、念のために見てもらう。
結果やっぱり毛膿炎で、この段階だと特にすることもないので、一応目薬を処方してもらって、ついでに爪切りもしてもらうことに。

 りきは爪きりが大好きで、私に抱っこされながらうっとりしてたので特に苦労はなかったけど、ミカは手先をいじられるのを嫌がるし、りきより臆病だからなかなか爪きりが難しかった。それにやわらかい爪だから散歩していると自然に削れてしまったしね。
 でも冬の間は地面が柔らかいので結構伸び勝ち。ついに雪が降ったこともあって敢行。

 最初はおとなしく切らせていたけど、私に気がついてからはもがき気味に(笑)。
でも偉かったね。りきもミカも事が済むと引きずらずにご機嫌になっちゃう。「ハー。済んだ済んだ」って感じ。恐怖のあまりうなったり噛んだりということがまずないもんね。ナリはちっちゃいけど、心はでかいぞ(笑)

 うーん。でもどうして毛膿炎になったかな。
食事ももうちょっと見直してみよう。

テーマ:犬との生活
ジャンル:ペット

カルデラ湖を求めて(摩周・屈斜路)

2010.12.13 10:20|犬とドライブ(旅行日記)
 週末から一泊二日で弟子屈方面へ旅行してきた。
なぜだかとっても屈斜路湖・摩周湖へ行きたくなってしまって。
相変わらず雪の降らない十勝地方だけど、もうそろそろタイムリミット。
雪が降ってしまったら、流石に私も気軽に遠出する気になれないし。

そんなわけで急遽犬OKの宿泊先を探し、久しぶりにミカと二人でドライブへ。
ミカは最近、私がタラちゃんを構うのにちょっと寂しい思いをしていたみたいだから、ねぎらいの気持ちも篭めて。


行きは「足寄→阿寒」ルートを選んだ。
阿寒に向かう足寄峠はもううっすら凍っている。
急なカーブが続く弟子屈の横断道路もかなり危ない路面状況だったので、もうこわごわ。
天気予報を見ていたらぎりぎり晴れのはずだったけど、空はどんどん曇っていく。

PICT5342.jpg
行きは屈斜路湖の和琴半島と決めていた。
流石にこの天気だと人気がない。

PICT5350.jpg
ここはもう初冬なんだね

PICT5351.jpg
くぼ地に出来た水も凍ってる

PICT5353.jpg
ここは和琴温泉。屈斜路湖もカルデラ湖なので、ところどころで温泉が噴出してる。

PICT5358.jpg
さあ、ミカ。ちょっとポーズとってもらいましょう。

この温泉の横から、和琴半島一周する散策道が始まってる。
一時間少しかけてゆっくり歩いた。
ほんとうに気持ちがよかったなあ。
誰もいない山の道。
静かに静かに歩いていく。

→カルデラ湖の旅2へ

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道東情報へ
にほんブログ村

続きを読む >>

テーマ:北海道/道東
ジャンル:地域情報

タグ:摩周湖 屈斜路湖 鶴居村 犬と泊まれるホテル ホテル摩周

カルデラ湖を求めて(摩周・屈斜路)2

2010.12.13 10:19|犬とドライブ(旅行日記)
翌日は昨日の大降りが嘘のような晴天。
今日は摩周湖。そして帰路は鶴居村周りのルートでドッグカフェ「Gypcy(ジプシー)」さんへ立ち寄る計画。

PICT5380.jpg
ここが摩周湖

なんて綺麗なんだろう。
気圧の変化が大きかったのか、ものすごい強風で、写真を撮る指先が痺れたように痛くなる。
その痛さもこの美しさにぴったり。
風で水面に現れた細波が広がっては溶けていく。
あまりの寒さにミカは車中で待機してもらったけど、いつまで見ていても見飽きない風景だった。
そんな中セーターにマフラーで観光してるツワモノにも驚いたけど(笑)。


さて、鶴居村をルートに選んだのは、ドッグカフェ「Gypcy」さんがあるから。
他の犬と触れ合うのが好きなミカ向きチョイス。時間的にも小休憩のお茶タイムにもちょうどいいし。
で、鶴居村といえば鶴。
これを見ないことにはね。

鶴をシンボルにしてるので、鶴の観光ポイントは色んなところにあるけれど、ことに有名なのがココ「鶴居伊藤サンクチュアリ」の鶴のコロニーと鶴見台かな。

IMGP1005.jpg
伊藤サンクチュアリで
もともとは三羽しかいなかった鶴を、農業を営む伊藤さんが自身の土地を提供して餌付けをしたのが始まり。

IMGP1021.jpg
鶴見台で。
目の前を8羽の鶴が悠々と飛んでくれたのに、口をあけて見上げていた私。
小さくなって初めて写真を思い出す・・。

そしていよいよ旅の最終ポイント。
ドッグカフェ「Gypcy」さんへ。
ずっと昔、りきと友人のJUNJUNファミリーとでここを訪れたことがある。
昔の写真を探してみたら7年前の春だった。
あれからずいぶん回りの様子も変わったな。
昔は林の中にぽつんと一軒だけあったのに、ずいぶん民家も増えた。

IMGP1022.jpg
ああ、私のセンスのなさを物語る画像だわ。なぜ・・・なぜ看板を、この角度で撮れるのか・・(涙)。

PICT5385.jpg
 切ないのでもう一枚。ねっ「Gypcy」でしょ。

IMGP1025.jpg
 まず玄関フードでランにいた二頭のスピッツの親子がお出迎え。最近スピッツって珍しいね。

IMGP1027.jpg
 ご一緒にしたお客さんは足寄からいらっしゃたという多頭飼いのご夫婦。
うち複数は倒産したブリーダーからレスキューした犬達。(ランにいたスピッツもこのご夫妻の飼い犬)

IMGP1037.jpg
オーナーさんはなんとなくりきの事を覚えているという。
ほんとうですか!7年前に一度行ったきりなのに。脅威の記憶力です。

すっかり冬枯れしたランに出てみた。
ここを訪れたときの記憶が昨日のことのように瞬時に蘇る。
りきをもう一度連れてきたかったな。
叶わなくなって思うんだよね、こういうことって。


IMGP1042.jpg
ミカも楽しめた?





カフェレストラン「Gypcy」
 ☆住所:北海道阿寒郡鶴居村下幌呂
 ☆Tel/Fax(0154)65-2200
  冬季はOPEN日・時間等が夏季と異なるので電話で確認したほうがいいです

 大分増えてきたものの、道東には犬連れで楽しめるカフェがまだまだ少ない中、本当にありがたいお店です。
来年で10周年だそう。改めて凄いことだなあと思います。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道東情報へ
にほんブログ村

テーマ:北海道/道東
ジャンル:地域情報

タグ:ドッグカフェGypcy ドッグカフェジプシー 鶴居村

車窓より

2010.12.09 08:26|管理人日記




今、所用で札幌行きJRとかち2号に乗ってます。

ミカもタラちゃんもいない一人旅は久しぶり。ちょっと後ろめたいけど、解放感を楽しんだり。母親がたまに一人を味わいたい時ってこんな感じ?


6時発の便なので、5時には慌ただしくミカと散歩に出たけど、この時間はまだ深い夜空。双子座、御者座、カシオペア。空気は朝の清々しさで、星座鑑賞しながら歩いた。ちょっと得した気分。


無事にとかち2号に乗り込んで、ほっとしつつ外を眺める。
ゆっくり朝日が登って美しく輝く十勝を見ていると、つくづく『ここに住めて良かったなぁ』と思う。


もちろん、今まで暮らした場所もみんなそれぞれ素敵だったけど。
大阪の守口や武庫之荘、東京の羽村町、九州の大分市、熊本の八代市、その他暮らした土地みんな好きだったけど、やっぱりここが終の棲み家だなあって思う。


故郷って生まれて育った土地だと思ってるから、この先どれだけここで暮らしても、たぶん「故郷」にはならない気がする。
でも、暮らしているとほっとする感じが、やっぱりご縁かなぁ。


と、ちょっぴりセンチになりつつ札幌へ。十勝を抜け、トンネルを抜けたら雪景色でした。

新しい友達

 実はもう半月ほど前に会ったんだけれども。
私達に新しい犬友が増えた。

名前は「ヘクター」
犬種は「エアデールテリア」

そう。
りきの幼馴染だった、あのヘクターの飼い主Sさんが、一昨年ヘクターが逝ってしまってから、ついに迎えたパピー。
四代目ヘクター。

 Sさんは大のエアデールファンシャーで、飼った犬はすべてエアデール。名前も全員ヘクター。
もう高齢の域に入るSさんご夫妻。
一旦は思い留まったものの、やっぱりどうしても犬を飼うことを諦めることはできなかった。
そしてエアデールを諦めることもできなかった。

 ヘクターは素晴らしい犬だったけど、近くで接することができて、エアデールの「犬となり」を少し理解したつもりの私だから、友人の一人として、ライフスタイルに合った犬を選んでくれたら・・・と思いもし、勧めてもみたけれど・・。こればかりはそれ以上介入できることではないしね。
 これから十数年、四代目ヘクターがまたSさんご夫婦の生活に彩を与えてくれる。

11月15日の画像

IMGP0705.jpg
IMGP0695.jpg
IMGP0682.jpg
IMGP0672.jpg



12月2日の画像
PICT5280.jpg
PICT5290.jpg
PICT5285.jpg
PICT5317.jpg

少し、大きくなったね。
それにしても不思議な気がする。
純血種で同じ姿。名前も同じ。
「ヘクター」
って呼んだとき、不覚にも涙が出そうになった。
あのヘクターが帰って来た気がして。

お別れじゃなくていつか帰ってくる

そんな思いがSさんの根底にもあるのかな。


テーマ:犬との生活
ジャンル:ペット

秋の終わり 冬の始まり

2010.12.03 10:52|管理人日記
今日は朝からしとしと雨。
天気予報によれば明日は暴風雨らしいけど大丈夫かなあ。
今朝、少々一本調子な「エーデルワイス」を奏でる笛の音が聞こえてきた。
なんだろう・・って縁側に出てみたら、小学校へ向かう女の子が二人、笛を吹き吹き歩いてる(^_^)。
IMGP0963.jpg
冬の朝の道に子供達の吹く笛の音。素敵な朝のプレゼントだった。
ちゃんと笛吹いてるとこ写真撮れたら良かったなあ。


季節の境目っていつも分からない。
気がついたら季節がきわまってる感じ。
写真は今日のものじゃないけど、移ろいを示してくれるのはやっぱり自然なんだね。

PICT5322.jpg
庭に咲くブラウンのカラーリーフ。家の庭じゃ夏を代表する植物だけど、もう休眠に入ってる。


PICT5323.jpg
最後の一枚


PICT5324.jpg
ゆっくり凍って層になった箱の水たまり

テーマ:犬との生活
ジャンル:ペット

タラちゃんの一日

 今日は夜勤入りで、まぁ普段超のんびりの我が家にしては慌しいスケジュール。
そんな中、初日光浴などもしてみたタラちゃん。
PICT5328.jpg
 そういえば、昔深く考えずに金太を庭の柵の上にひょいと乗せて家事にひっこんだら、りきがずっと下でガードしてたことがあったなあ。
 今から思えばりきは本当に優しいひとだった。そしてしっかりしてた。

PICT5329.jpg
 タラちゃんは出たくて堪らない。目がキラッキラしてる。

PICT5331.jpg
 外はなんだか楽しそうだよ(ん?なにかが背中から・・)

PICT5333.jpg
 ミカをぜんぜん怖がらないのが逆に問題なのよ~(泣)

IMGP0956.jpg
やっぱり外の世界にはいろんなものが詰まってそうだ

・・・とでも思っているのかいないのか。

テーマ:コザクラインコ
ジャンル:ペット

ハウス完成

このところ工作三昧。
なにってタラちゃんのハウス充実に向けて。

頭のいいインコ類のもっとも辛いことは退屈らしい。
ケージの中で過ごす時間が長いから、どれだけ遊びの工夫を凝らしているかがポイント。
で、また色んな鳥飼いブログさんを参考にさせていただいて色々作ってみました。

もちろん100%手作り。
経費削減はもちろん、どうしたら楽しいかなって考えるのも楽しいし、しかも自然の材料がそこいら中にある訳だし(笑)。そのほかの材料は全て100均。100均には思うところもあるんだけれど、こうなってみるとホントにありがたい、100均さまさま(笑)。

 実は「なんちゃって工作(寸法測らない・行き当たりばったり)」が結構得意な私。
作ってるうちに
「やれる・・!あたしいくらでもやれる!
とマヤちゃん(注:ガラスの仮面「冬の星座」参照)並に目がキラキラした!

IMGP0892.jpg
階段。板切って、ロープを接着剤で張っただけ。ちょっと長さが足りなかったから、もう一度作らなきゃな。

IMGP0938.jpg
一応完成形?これにヒーター上につける三角コーナー設置予定。

IMGP0893.jpg
揺れる止まり木は、庭の葡萄のつる。鈴はアクセサリーをばらして作ったもの。

IMGP0947.jpg
タラちゃんが乗ってるピンク色はバードベッド。
これもコチラで教えていただいて作りました。(ブログ主さんは現在停止中のようなのが残念です)
 この間みたいな停電の寒さ対策になるし、コザクラは基本止まり木で寝ないんだって!驚き。
え、だって地面に寝たら天敵にやられないのかしら?

IMGP0953.jpg
お散歩タイム(放鳥時)の揺れる止まり木。まだ乗ってくれてない(涙)。

IMGP0955.jpg
 本を参考に作った「とまりん棒」。ここで体重を測ってる
ちなみにタラちゃん、朝は46g 夕方は48g。

楽しんでくれるといいんだけど。
でも本当にネットって素晴らしい。

テーマ:コザクラインコ
ジャンル:ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。