What’s new

 5/29 最近、定期的にPCを開くことがなくなってしまい、予約投稿でUPしたりしてます。 せっかく付けていただいたコメントにもレスがないままになってしまったりして 失礼なので、しばらくコメント欄閉じておきますm(_ _)m

今日の一枚

プロフィール

管理人:生まれは福岡県小倉北区。北海道十勝地方在住。
 りき(純正ミックス・♀)※2010年没 
ミカ(BTとパグミックス・♂) 
金太(レモンカナリア・♂)※2012年没
タラ(コザクラインコ・♀)

カテゴリー

福耳コンテンツ

Favorite

今日のお天気

最新コメント

月別アーカイブ(タブ)

Counter

ブログ検索

携帯版はコチラから

QR

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タラちゃん続き

久しぶりに放鳥時のタラちゃんを少し。

PICT6089.jpg
 これまたディマージュなので、室内で撮ると色がアレなんですが・・。

PICT6097.jpg
 カメラのストラップを齧りたくてたまらない

PICT6104.jpg
 この「のた~」っとした背中。タラちゃんはがっしりしてるから太って見えるけど48g。
他のコザクラインコと比べたことが無いからわからないけど、小さめ体型で肉付きは標準なのか?

PICT6106.jpg
 左足に注目(笑)。
私の指に乗ってる時、極力指から離れないように努めるタラちゃん。手を繋いでる感じなのかな?
テーブルの上の何かを取る時も、片足は私の指を掴んで、ものすごく不自然な体勢で首を伸ばしてたり(笑)。

PICT6128.jpg
 頭の上に乗る気マンマン

PICT6130.jpg
 「いやいや、タラちゃん。頭はダメだよ」
喋りかけるとじーっと聞くよね。

PICT6131.jpg
 その顔はほんとに分かってるのかい?

PICT6113.jpg
 ダーン!と籠に飛びついて、金太兄ちゃんをヤキモキさせたり

PICT6123.jpg
 相変わらずのスピードで


PICT6161.jpg
 タラちゃん、もうそろそろハウスだよ?




追記】
 これが先日のFC2トラックバックテーマで書いた、我が家のホウキ。
とっても掃き易い。
 でも友達からは「魔女のホウキみたいだ」って言われちゃった。

PICT6169.jpg

スポンサーサイト

テーマ:コザクラインコ
ジャンル:ペット

ついに撮った!

 ってほど大袈裟なもんでもないんだけど。

タラちゃんが、手作りバードベッドに入って休んでる写真♪
PICT6084.jpg
 後ろ向きで寝てることもあれば

SN3N0038_20110227011827.jpg
 このように前向きで休んでることもあり。

 ああ、画像が悪いなあ。なんせKonica Minorta DimageX21だから、光量が落ちるととたんに画像が悪くなる。
遮光カバーを外して、ぼんやりしてるとこを狙って・・


PICT6217.jpg
 手作りベッドは写真に写ってるのが三作目。
手前のピンクが初めてのベッド。タラちゃんはここでウンチとかしちゃうので、代え用にって作ったのが奥の水色の。でもこのベッドには一度も入ってくれず。
インコは色に敏感だっていうからそのせい?
いや、たぶん材質だろうな。内張りの布を、デニムっぽいちょっとゴワゴワしたものに変えたから。
入ってくれた三作目は、最初のと同じ生地にピンク系の薄手の布を掛けたもの。
作り方も若干変えてみた。
入ってくれるとやっぱり嬉しいもんだね。


追記】

 これはミカの水入れ。
タラちゃんを放鳥したら、ミカの水入れまで飛んで行って、ボウルのふちに足を掛けて水を二三口飲んだ。
自分の水入れはすぐ近くにあったのに。
籠の中から色んなものじっとみてるもんなぁ。
本当はいいことじゃないんだけど、まぁもう飲んじゃった後だからね。
証拠の麻の実のカラ。
PICT6086.jpg

テーマ:コザクラインコ
ジャンル:ペット

今月私をほっこりさせてくれたようつべ

2011.02.24 09:09|管理人日記
ツイッターのリンクから。

わお!なんて可愛いんだろ。





そして以前もこちらに紹介させてもらった「セキセイうーちゃんと猫のちゃま」


一生懸命起こそうとするうーちゃんが激ラブですが、「なんしよっと?」って聞こえるんだけどな(笑)
もしかして福岡の方かしら?
コケコッコーって鳴いてみたり。偶然かもしれないけど、このセンス。
ほんとになんて可愛いんだろう!


ラストはこちら。
画像だけ取り出して貼れないみたいなのでリンクだけ。
悪いね、このダンボール三人用なんだ

春の予感(軒端編)と甘いものひとつ

2011.02.22 22:45|管理人日記
今度は「屋窓より」(笑)
この空の色。ぼんやり霞んできたらもう春はすぐそこだもんね。

PICT6049.jpg
 これから色んなところで、氷が解けて落ちる水音が聞こえてくる。

PICT6050.jpg
 ねむたーくなる音なんだなあ。

PICT6053.jpg
 タラちゃんも日向ぼっこ

PICT6054.jpg
 オデコもサービス。色が変わったでしょう(^_^)

 

 春の訪れからはチョイ離れるけど、近所の農協で買い物してたらこんなものみっけ。
PICT6040.jpg
 大分県民なら誰しも知っている、いや、知らない人間はいない地元銘菓「ざびえる」。
ど、どうしてこんなところに!?
 しかも普通のお菓子棚の前に無造作にダンボールに詰められて、まるで半額特価的な(>_<)?
そんな一袋100円的な扱いをしていいお菓子じゃないんですヨ!←学生時代大分県で過ごしてるので大分贔屓

PICT6042.jpg
 見て、この外箱クオリティ。この黒い下地は布なんだから。
ロゴマークの入れ込みよう!

PICT6083.jpg
 添えられた栞も「切支丹」色。

「ざびえる」は歴史の教科書にも出てくる「フランシスコ・ザビエル」のこと。
九州は江戸時代に宣教師が多く訪れたこともあって、キリスト教に縁の史跡や記録が多いんだけど、大分県が豊後と呼ばれていた頃に、ザビエルさんはやってきたらしい。
 時の藩主大友宗麟の保護を受けて同時に南蛮文化の花が咲いた・・と「ざびえる」の栞に書いてあります(笑)。

 このお菓子の販売元長久堂は経営不振で一度倒産してしまったんだけど、地元民の熱いラブコールを受けて当時の社員さんが再建されたほどの人気菓子なんですよ。
 段ボール箱に入れて無造作に置くなかれ、農協の皆さん(←いきなり大分ラブが蘇ってる)

追記:
 姉妹菓子の「瑠異沙(るいさ)」も上品で美味しいお菓子なんだよね。
江戸時代の切支丹るいささんから命名されたらしい。
バイオレット・リキュールを加えた白餡をカステラ生地で包み、銀紙で包んで焼き上げた焼き菓子で、上品な薄紫色の餡とミルク風味の外側とのコンビネーションがたまりません。

 ☆ざびえる本舗
 

テーマ:犬との生活
ジャンル:ペット

タグ:大分 銘菓 ざびえる るいさ ざびえる本舗

春の訪れ(散歩編)

「掃除は【ホウキ】派?【掃除機】派?」
 使用率は掃除機3:箒7.断然ホウキ派かなぁ。掃除機はなんとなく取り出すまでがめんどくさい。ホウキで掃除してると手間と時間は掛かるかもしれないけど、なんとなくほっこりするんです





 昨日、今日と本当に温かくて、『ああ、春がもうやってきてるんだなぁ』ってしみじみ思う。
どの季節も大好きだから季節の移り目はなんとなく名残惜しくなるんだけど、冬から春への変化は殊に劇的なので、少し寂しくもなったり。昨日は「終わらせる気マンマン」なんて言ってみたけどやっぱりね。

、って本格的に春になったらそんな事すっかり忘れて出歩くのに夢中になるんだけど。
寒いんだけど冬はなんだか包まれてる感じで安心感があるんだなあ。

さて、そんな「春の予感」を感じた散歩風景の数々。
場所はいつもの河川敷散歩コース。


PICT6062.jpg
 凍り付いていた川面も姿を現した。

PICT6063.jpg
 望遠で写してみた。僅かに残る川の氷。

PICT6065.jpg
 あ。流れてきたよ。

PICT6067.jpg
 なんだか生き物みたいだね。

PICT6070.jpg
 ミカも興味深げに眺めてる。

PICT6071.jpg
 氷はとうとうと流れる利別川に乗って下流へ下流へ。

PICT6075.jpg

PICT6074.jpg
 春の匂い、する?

PICT6078.jpg
 開発局が川岸に茂っていた潅木を全て伐採してしまった。
またコンクリートで埋めるのかな。
今まで根を張って護岸してくれていたのに。鳥や小動物のいい隠れ家だったのにな。

 そんな中一本だけ伐採を見逃された木。

テーマ:犬との生活
ジャンル:ペット

この冬

2011.02.21 22:26|管理人日記
 寒い寒いといいながら、もうそこここに春の気配を少しづつ感じてる。
いや。無理やり感じてるだけかもしれないけど。

 んで去り行く冬を振り返って少し。

今年の冬、大活躍したものが三つほど。

一つ目

karuiwa0.jpg
 ヒット商品だったらしい、ユニクロのコート。
これってまーホントに軽くてしかも温かい。イメージ寝袋(笑)?折りたたんで空気抜いたらちっちゃなポーチに入っちゃいそう。
でも極寒の十勝のフィールドにも充分な対応力あり。
 これとまったく同じタイプでカラーも一緒のコートを来た黒木メイサちゃんのポスター見て、あまりの落差にちょっとクラっとしたけどね。

二つ目
body_butter_lg.jpg
 タヒチアンノニから発売されてるボディクリーム。
友人がタヒチアンノニの製品を扱っていて、「これ、踵のひび割れに効きますよ~」って紹介されたんだけど、ためしに使ってみたらビックリするほどの効果。
 お風呂上りに踵に塗って、念のため靴下はいて三日ほどしたら、ホントにつるつるになっちゃった。
 保湿力がハンパない。以来首とか顔とかにも使っちゃってます。
別にノニの回し者じゃないけど、これはみんなにオススメしたい一品。


三つ目
 加湿器。
 北海道の冬の室内は、かなりの乾燥。
うちなんて小鳥二羽の為に常に暖房かけてるから、何もせずにいたら普通に湿度20%そこそこになっちゃう。流石にこうなると喉、鼻が乾燥して痛くなる。
 なんと10畳程度の今に、加湿器二つ置いてます。これでなんとか38%くらい。




いや~ホントにお世話になりました。
ありがとね!
 (もう冬を終わらせる気満々)

テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記

ガーーーーーーン・・・・

2011.02.20 00:24|管理人日記
 北海道に来て18年くらい?
初めて冬道で事故を起こしてしまった~。


久しぶりに小雪のちらつく朝。
いつものようにギリギリ時間で焦って家を出て。
目の前の車が超ノロノロ運転で。
このまま後を付いていったら確実に遅刻だと判断し。
高速道路を選択して、降りるとこまでは良かったけど。

国道目前の緩やかな下りカーブでハンドルを取られてコントロール不能になってしまった(>_<)!
下手にハンドル操作してスピンしたら、他の車を巻き込んでしまう。
とりあえず左のガードレールに向かってぶつかる作戦で。

路肩には雪の畝が出来ていたので、さほど滑らずに止まってくれたけど・・・。

hanachan.jpg

ハナちゃん・・・ごめんよぉ(涙)

心も財布も痛いです。

同僚も心配してくれながら「ふかちゃん、飛ばすから!」
いや、飛ばしてなかったんだけどな、ほんとに。
カーブの位置取りも悪かったのかもしれないけど。
軽自動車はタイヤ幅も狭いから、雪道だとグリップ力も弱くなるのかなあ。

せつな。

テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記

電子レンジ・フライパンによる有害ガス発生の件

2011.02.16 07:38|ニュース系・〇▲占いとか
 ほんとうはもっと違うことを書こうと思ってたんだけど、mixiのコミュに見過ごせないトピックがあったので、こちらを優先することにした。

 参加してる鳥関係のコミュに上がっていた電子レンジ使用中の事故の記事。

「 つい数日前に自宅で電子レンジのオーブンを使ったところ、二時間程経過した頃に突然飼育しているインコに異変が起こり、次々と目の前で死んでしまった。
6羽中、唯一生き残ったインコが現在動物病院で治療中」とのこと。

 飼い主さんはショックの中、製造過程でレンジ内に付着している油が、加熱により有毒ガスを発生することを調べたようです。
同様の事故が実は何件も発生していることも。
フッ素加工(テフロン加工)したフライパンで調理した折にも同様の事故が起こっているらしい。

 金太を飼い始めてから揮発性のある薬剤を、鳥のいる室内で使用することはやめていたけれど(ハイター、マジックリン、スプレータイプの商品、殺虫剤など)、ここには思い至らなかった。

 リンク先の記事を読むと、有毒ガスは新品のレンジを使った際に発生したみたいだけど、フライパンもレンジもそういえば、使用したときになにか嫌な匂いがするもんな。
 うちでは他に、自宅の電話を使って10分以上会話をすると、かならず喉がヒューヒューいい出す。何かに反応しているんだろうなと思う。家電は殆ど使わないからそのまま変更していないけど。

 悲しくて悲惨な事故だけれど、これは鳥だけじゃなく、私達人間にも有害だということでしょう?
ただ鳥よりも耐性があるから大方の人間は症状が出ないだけで。きっと解毒に関わる組織がダメージを受けていると思う。

 1.電子レンジ・有毒ガス
 2.樹脂加工フライパンから有毒ガスが発生
 (トピ主さんが記事と共にリンクしてくれていたもの)

追記にトピ主さんの記事をコピーしておきます。(承諾の文面があるので)
 
 

続きを読む >>

水浴びシーン

今日はもう、写真ばっかで。
タラちゃんの入浴シーンを連写でカメラに収めたものの、結構な量の中からどの写真を選ぼうかとすごく迷う。どれも真実を告げるのに欠かせないような気がして(笑)。
『あっ。この、お皿のふちに足掛けてるとこ。ここ大事だよね』
とかなんとか。親馬鹿ってゆーの?

さて、選りすぐった写真はこんな感じ。

PICT5906.jpg
 タラちゃん、水浴びしてみない?

PICT5913.jpg
 おっ!その気になってくれたようだね。

PICT5916.jpg
 シュタッ。鳥は便利でいいなあ。飛んでいけるんだもんね。

PICT5966.jpg
 まず首筋を濡らして・・

PICT5968.jpg
 おなかをつけて・・

PICT5965.jpg
 うーーん。行くか

PICT6012.jpg
 行くよ!

PICT6011.jpg
 バシャッ

PICT6016.jpg
 バシャバシャ

PICT6017.jpg
 ワキワキ

PICT6019.jpg
 ぷう

PICT6031.jpg
 おしまい


 ハイ。選りすぐったブレ写真の数々です。ここまでどうもありがとう。

 写真は省いたけど、バスタブへ降りたら、まず水を口に含んで温度を確かめるタラちゃん。
あまりにも冷たいと嫌なのか入ってくれない。
その気になってくれても、飛び込むまでが長いこと。
「よ~し。行くよ~。行くよ~」
がややしばらく続く(笑)。

 入っても格好ばっかりであんまり濡らさないしね。
よそ様のブログみたら、もう全身ずぶぬれになってるのになぁ。

 タラちゃん、実はキミ、あんまりお風呂好きじゃないだろ。

きのこの山 vs たけのこの里

はぁ~面白かった!

白柴”とうふ”の厚揚げ劇場」さんの記事に爆笑しました。
 厚揚げ劇場はとろろ兄さん(ダックス)・とうふちゃん(白柴)・ライオン兄さん(猫)・えのきちゃん(猫)・まりりん姉さん(緑亀)で構成されてます。
 時事ニュースネタを演じる劇団・・・・です。大方あってます
 (ちなみに。まりりん姉さんは今冬眠中なので劇団のほうはお休みです)
 
 

2011020701.jpg
 という「とろろ兄さん」の語り口から始まったこの争いの結末は・・・

2011020702.jpg

2011020703.jpg


 たけのこの里ときのこの山論争は昔からあったけど、幕を引いたのはあの方だったのか!
 続きはこちらからどうぞ♪
1.きのこの山 vs たけのこの里
2.きのこたけのこ戦争の結末 



 最近丸投げおおいな~(汗)。いやでも本当に面白かったから。
 ちなみに私は「えのきちゃん」の大ファンです(^_^)。

enoki_in_red2.jpg
↑私の中のえのきちゃんのイメージ♪白猫じゃないけどね。

追記
 あー。幼少の頃からポッキーよりプリッツ。クッキーより草加せんべい派の私としては、この論争、

「どっちでもよくね?」

ですけど。

テーマ:犬との生活
ジャンル:ペット

あるツバメの話

2011.02.09 20:15|ニュース系・〇▲占いとか
true-love-storytitle.jpg

先日の「らばQ」さんのニュースから、元ネタリンクを辿っているときに、目にしたこのニュース。
胸が一杯になったなぁ。
どんなに小さな生き物にも心があることを教えてくれる、でも悲しいニュースでした。
胸の痛む写真も載っているので畳んでおきます。

ニュース記事をリンクでも良かったんだけど、そちらが削除されていたら残念だから。

続きを読む >>

ヒナ換羽?

これがヒナ換羽って言うのかな?
最近ケージの掃除をすると、結構な量の羽が隅にかたまってる。

PICT5896.jpg

見かけはちっとも毛が薄くなったようには見えないけどね。
この羽、毎年毎年大事に取ってたら、いつか羽毛枕くらいは作れるのかな?

PICT5898.jpg

 「パステル」って表記されてたタラちゃんの毛色はぼんやりした夢色の羽。


 そうそう。
これが今のところタラちゃんハウスの最終形態。

PICT5901.jpg
 「運動スペースを確保するためにも、ケージの中のおもちゃは二つまで」と書かれた本もあったけど、どっちゃり入れてます

 

PICT5902.jpg
 ちょっとアスレチック遊具的な感じになっており、左奥の梯子を上から下からくぐったり、梯子の間に通してるベル付きデコロープ(←勝手に命名)はよじ登ってくれるかと思いきや、ベルをサンドバック代わりに激しく突きまくる遊び用(遊び?)。その激しさと言ったら(汗)。
 すばやく回り込んで、360度の角度から打つべし打つべし打つべし。
・・・矢吹ジョーかっつの。

PICT5747_20110208211405.jpg
 ある時は、私が勝手に名づけたマンチボールで一人サッカーしてみたり。

 ホントに行動的なタラちゃんだ。

拾われて元気一杯になった元捨て犬達

2011.02.07 20:15|ニュース系・〇▲占いとか
 ちょっと前のニュースになるけど、大好きな「らばQ」さんの記事。

海外で遺棄されていた犬達のビフォーアフター写真です。
もちろんハッピーエンドな犬達のね。
当たり前だけど、ぜんぜん表情が違う。目の輝きが。
捨てられること、独りぼっちになることは生き物の希望を奪うんだね。


225d473f.jpg
before

9e0ed555-s.jpg
after

a9220a4f-s.jpg
before

469ba507.jpg
after



当たり前のことだけど、犬は野生の動物じゃないから、しかも人間中心の環境で捨てたって上手く生きていける訳ない。
当たり前のことだけど、それは人間の子供を「邪魔になったから」ってどこかへ置き去りにしたのと同じくらい。
人間族自身にもそういう問題が山積みで、ペットと言われる動物だけに限ったことじゃないけど。
こんなことが一切無くなって、みんながお互いを心から大切にしあえる事ができたら、それはどんな世界になるんだろう。
やっぱり夢なのかな?


その他写真は「らばQ」さんにて。
その表情が堪らない・・・拾われて元気一杯になった捨て犬達
 ※もと記事がリンクされていて、そちらにはさらに他の写真も、もう少し大きな画像で掲載されてます。

関連記事:
 拾われて綺麗さっぱりした捨て猫たち

テーマ:犬との生活
ジャンル:ペット

肉球マッサージ

 ジョイフルAK「ペット・園芸館」にて鳥ゴハンその他色々お買い物。
その際「肉球マッサージ・一回150円」なる張り紙を見つける。

ミカ、やってみる?

tumekiri1.jpg
 なんだか、セレブっぽく見えません?指先の手入れをしてもらうミカ様(笑)


tumekiri2.jpg
「指先の手入れは基本じゃない?」

 うちにもある「パウケア」用のクリームをぬりぬりしてくれるメニューだったんだけど、ちょっと非日常な感覚を味わえたんじゃないかな?
ジョイフルAKは、ペットビジネス的にはかなり後進してる十勝では、なかなか嬉しい施設だなぁ。
他にも肛門腺絞りなんてメニューもあるし、トリミングが必要ないミカも気軽に利用できそう。


 犬・鳥用グッズの他には、新たに観葉植物の小さな鉢を追加。
先日の札幌滞在の折に、室内だから大丈夫とタカをくくって出発したんだけど、結局三鉢駄目にしてしまった。
やられたのは皆、肉厚の水分を多く含んだ植物ばかり。
水の心配ばかりしてたけど、火を入れないと北海道の家はやっぱりかなり冷え込むんだね。
それ以上にきっと、急激な温度差が堪えたんだと思う。
可哀想なことをしちゃったな。
シャコバサボテンなんて、もうすぐ開花を待つばかりだったのに。


 そんな中、同じ場所に置いていて、寒さにやられなかった肉厚の鉢がある。

PICT5888.jpg
 私は石が好きで、道端の石なんかも目に付くと家に持って帰ったりしちゃうくらい。そんなんでついつい買ってしまい増えてきたクリスタルを『こんな感じで飾っとくのもいいかな?』なんて植物の鉢に差していたんだけど。

PICT5886.jpg
 いわゆるパワーストーン的な効能を考えたことはあんまりないんだけど、この二鉢に限って大丈夫だったのがなんだか不思議な偶然だね。

PICT5835.jpg
 この花自体がもうクリスタルみたい

テーマ:犬との生活
ジャンル:ペット

金太の好きなこと

とある晴れた日の午後。

久しぶりにアレやりたいよね?
OK入れとく。
キミ、専用の容器ちっとも使ってくれないもんなぁ

PICT5843.jpg
準備はいいね?


PICT5849.jpg
ヨシ!入浴開始!どぼん

PICT5855.jpg
本格的に浸かりにいってます

PICT5851.jpg
浸かっては上がり、浸かっては上がり。これを数回繰り返して


PICT5856.jpg
ウイングドライ。エコな風だわ~

PICT5859.jpg
さっぱりだ!

PICT5865.jpg
そんな金太の入浴を興味津々眺めるタラちゃんなのでした~

 金太は三度の飯よりお風呂が好きってトコがある。
ゴハンは食べ散らかして、周り中そりゃあむさ苦しい事になってるのに綺麗好き。
今までは飲み水カップで入浴してたから、気になってたけど(ウン○やら、餌やら色んなものが水に入ってる・・)、去年の暮れからバナナ水入れを使ってるからその問題も解決。

2422846.jpg
↑これがバナナ水入れ

二人が使うかな~と思って購入した外付けバードバスは結局使ってくれないまま。
ほんとはいつも水浴び用のカップを設置して上げらたいいんだけどね。

タラちゃんは水浴びはシンク派。
ケージの中ではする気になれないみたい。

テーマ:カナリア
ジャンル:ペット

まりもシッター

 同僚T夫妻のパートナー「まりもちゃん」を、ひょんなことから4時間ほど預かることになって。

まりもちゃんが、単独でうちに来るのは初めて。
ワクワクするなあ!

彼女一人では初めて訪問。さっそく屋内中をしばし確認しまくり。
うんうん。わかるよ。興奮するし、安全も確認したいよね。
と思ってたら。
なぜかわざわざ神棚の前、正面向きでうん○を踏ん張る。
それって・・なにかの意思表示ですか?挑戦ですか?
踏ん張る足もプルプル震えてるしwww
まりもの真面目な顔と行動のギャップに笑い止らず。
そんな私を、ものっそ冷えた眼差しで見つめるミカ。

『あ。怒らないんだ?まりもは怒らないんだ?』的な?(笑)
PICT2406.jpg
 ちょっと違うけど、まあこんな感じ?

 朝イチで引き取りに行って、家に連れてきた時はミカのゴハンがまだだったので、とりあえずミカにゴハン。

・・・だよね。

まりもだってやっぱ食べたいよね。
そうじゃなくても食べるの大好きなのに。
じゃ・・じゃあ、ちょっぴり。


・・・・・・・・・・ん?



PICT5829.jpg
・・・スミマセン。食器のサイズを明らかに間違えたようです(汗)


PICT5830.jpg
まりも・・・。不憫なコ(涙)


PICT5831.jpg
そしてなぜか一粒一粒自分の周りにフードを置いて


PICT5832.jpg
 なんかの結界?ミカが入ってこれないようにスか?
中身食べた後、この結界フードを一粒づつ楽しんでた(笑)。

PICT5836.jpg
 実はちょっと二人きりで車に乗って遠出もしたんだけど、まりもは終始とっても落ち着いてた。
単独で預かると、飼い主さんと一緒のときに見せる顔とはぜんぜん違う表情、行動を見せるので面白い。
一人になると、「自分の能力でこの場をなんとか乗り切ろう」みたいな意思を感じることがある。
 ちょっと生き生きして見えたりもする。

「可愛い子には旅をさせろ」
は本当だね。

テーマ:犬との生活
ジャンル:ペット

一週間ぶりの対面(タラちゃん)

 1月22日(土)
 前日の深夜に帰宅。
翌日は朝から各所へ、預かっていただいた動物達を引き取りに伺う。

さて最初はタラちゃん。
不在の間、毎日友人が写メールを送ってくれたので、安心してられました。
本当にありがとう。

PICT5795.jpg


PICT5797.jpg
  出してもらったら、さっそく私のインコ本に襲い掛かるタラちゃん


PICT5802.jpg
  迷いなくコザクラの写真を突きにいく・・・。

 鳥は目が良いって言うけど、その所為なのか感覚の違いなのか、人間に近い捕らえ方で物を見ているように感じる。二次元でもちゃんと物体を頭で再現できるというか・・・。
少なくともうちの犬達は、紙に書かれたイラストに注目するなんて事は無かったな。


PICT5809.jpg
 はい、タラちゃん、ページめくって~

PICT5823.jpg
 嘴の付け根、額の部分が少しづつ色変わりしてきた

 う~ん。タラちゃんはホワイトフェイスになっちゃうのかもなぁ。帽子なしの。ちょっと残念。
(帽子って、コザクラの額の部分のツートンカラーのことを勝手にそう言ってるんだけど)


PICT5815.jpg
 変なカッコ(笑)

「犬は主人に付く、鳥は人間に付く」
人馴れした鳥は、どの人間にも懐いて、たとえば飼い主が変わっても、そこに執着せずに暮らしていく。

って書いてある本もあり。
 コザクラ飼いのブログ記事でも、
「四日間友人に預けたら私のことなんて忘れてしまって友人にべったり。ショックでした」
なんて記事があったので、まぁそういうことも想定してたんだけど。
それはそれで、仕方ないからまた関係を築けばいいや、と思って。

 でもタラちゃんたら、私が近づいたら「クゥー・・」。
外に出して手に乗せたときも「クゥー・・」。
 こんな声初めて聴いた。
 まるで、長期不在して引き取り先で再会した時にうちの犬達が出す
「会いたかったんだよう。どこに行ってたんだよう」
の声に雰囲気そっくり。 勝手に擬人化してるのかもしれないけどね。
でもちょっとホロリときたよ。

 タラちゃん、協力してくれてありがとうね。


 あ。そして。
 これまたお知り合いに預かっていただいていたミカも幸せな一週間を過ごしたようです。
 パンパンに太ってました。
預かっていただいた先は年配のご夫婦だったんだけど、どうしてもドライフードの一回量が少なすぎて納得いかなかったらしい。
 ミカはやせすぎじゃないかと、日ごろから気にしていただいていたからなあ。
「ミカちゃん、太ったでしょう♪」
と誇らしげに仰しゃる姿に、飼い主はありがたくも心中複雑なのでした(笑)。

テーマ:コザクラインコ
ジャンル:ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。