What’s new

 5/29 最近、定期的にPCを開くことがなくなってしまい、予約投稿でUPしたりしてます。 せっかく付けていただいたコメントにもレスがないままになってしまったりして 失礼なので、しばらくコメント欄閉じておきますm(_ _)m

今日の一枚

プロフィール

管理人:生まれは福岡県小倉北区。北海道十勝地方在住。
 りき(純正ミックス・♀)※2010年没 
ミカ(BTとパグミックス・♂) 
金太(レモンカナリア・♂)※2012年没
タラ(コザクラインコ・♀)

カテゴリー

福耳コンテンツ

Favorite

今日のお天気

最新コメント

月別アーカイブ(タブ)

Counter

ブログ検索

携帯版はコチラから

QR

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

町を歩いてて見つけたお気に入り

2011.05.30 22:22|カメラの事・写真の事
 てのが時々あるよね?

この日はコレ。
SN3N0055_20110523160524.jpg

ん?分かりにくいかなあ。


SN3N0057.jpg
 ポールの穴にびっしり生えてきた草の新芽。踏まれなきゃいいね。

こういうのってトイカメラで撮ったら、もうちょっと雰囲気出るのかな?
スポンサーサイト

テーマ:お散歩写真
ジャンル:写真

腰の調子がね

2011.05.29 00:40|管理人日記
 一昨日あたりから左足に痺れ。
うーん、久々来たなぁ。

 もともと椎間板ヘルニア×3持ちだったのが、最近はすべり症も指摘されてるからなぁ。
 一番懸念されるのが、これが進んで脊椎間狭窄症に移行すること(>_<)!
 どの症状も神経を圧迫するから痺れが起こるんだけど、神経が完全に圧迫されたら、それ以下の部分が麻痺してしまう。麻痺が長期間続くと外科的処置を施しても回復しずらい。

 でも私はOPするにしても(今が適応かどうかは兎も角)、色々諸問題あるので出来たらしないで一生を終えたい!
う~~ん、ヤダなぁ。進んでるのかなぁ。ぐるぐる。ぐるぐる。ぐるぐる。ぐるぐる。

 と少々暗い気持ちでいつもお世話になってる整骨院へ。
今日で二日め。
少しづつ症状は軽くなってきてる。
しかし、軽く力が入らないのがなんだかなぁ(涙)。


 今回、腰痛はないので純粋に滑ったか、ヘルニアが更に進行したかのどちらかで、それは過剰負荷・・つまり私の腰が支えられる能力以上の重さを加えてしまった為、って事になる。
まあ、思い当たる節はニ三・・。
庭仕事もちょっと頑張っちゃったしね。

IMGP1306.jpg


 とりあえず回復を信じて。


IMGP1312.jpg

 写真は友人とアイス食べに行った「十勝ヒルズ
 トリ見っけ♪

テーマ:頑張れ自分。
ジャンル:日記

カメラケース

2011.05.26 22:01|カメラの事・写真の事
 帰ってきた「Pentax Optio H90」。故障したときに検索してヒットした記事によれば、どうやら液晶画面に不備が出やすいみたい。今回の私のケースもそうだったし。
 で、これまでのように裸のままポケットに入れたり、バッグに突っ込んだりってぞんざいな扱いはしない方がいいんだろうな、とこんなものに入れることにしました。

IMGP1260.jpg
 ちょっと気恥ずかしいけど、これからはこれぶら下げて町を歩こう。


 このケースは近くのスーパーに入ってるカメラ屋さんの店頭で見つけたもの。
ウィンドウにはこんなディスプレイも。

SN3N0053_20110523160525.jpg

SN3N0054.jpg
 ペンタックスの…なんなんだろう?機種が分からないけど、このミニチュアが付いてくるのかな?可愛い。



狩勝高原の梅園

2011.05.25 23:08|犬とドライブ(旅行日記)
 三連休も最終日。
愚痴り続けて午後からやっと日が射してきた!
今日はどんな天気だろうと絶対に行こうと思ってた場所、狩勝高原の梅園へ。

うちから一時間半ほどの距離で、近場ドライブにはちょうどいい。


なんと!
桜が咲いていました。

高原は気温が低いので、平地に比べて十日ほど遅れて盛りを迎えるんだって。
IMGP1249.jpg
ひゃあ!
IMGP1252.jpg

方や萌木色。
IMGP1251.jpg


ピンクと黄緑の対比が美しかったのに、上手く撮れなかったなあ。
IMGP1265.jpg



せせらぎも清らか。近くに水車もあった。
IMGP1281_20110525222815.jpg

「いつまでここでじっとしてるの?」のミカ
IMGP1294_1.jpg
「うーん。石碑が沢山あるね。私も一句詠んでみよう」
高原の光のどけき春の気に 我が身も解けて 一瞬の 夢となりぬる 人を忘れて
「ど?」


 梅のほうは残念ながらまだ三分咲き。でもまた来る楽しみが出来たからいいや。
IMGP1289.jpg

梅園を抜けると旧・新内駅。駅舎跡はカフェになってる。今日はお休みだったけど。
IMGP1301.jpg

 カフェはとても素朴なオープンカフェ。手作りの温かい感じ。おいしそうなコーヒー、今度は飲んでみたい。
IMGP1302.jpg

 また来るね。
IMGP1243.jpg




 ここいら一体はサホロリゾートパークと呼ばれていて、国道の向かい側にはスキー場を備えたホテルとレストラン、ベアマウンテンってヒグマの牧場も出来たらしい(前からあったっけか)。
 梅園側にはゴルフーコースと梅園を含めた広い公園、引き馬が出来るくらいの小さな馬場。旧・新内駅は車両が鉄道博物館、そしてインフォメーションセンターも兼ねている。
 
 この時期と平日のせいもあるんだろうけど、奥のゴルフ場を利用する人のほかは、まったく人気の無い、完璧に私好みのスポット(笑)。
 森林浴や川のせせらぎや、幾種類もの野鳥の声と花。まさに花鳥風月な場所。
『勿体無いな、もっとここの良さをアピールしたらいいのに』、と思う反面、
『いやいや。このまま眠ったような場所のままで』、とわがままな私。

 新内駅カフェは水曜日がお休みでした。
でも、もしも高原でなにか口にしたかったら、向かい側のサホロリゾートホテルへ入れば、レストランに入れる。

 この周辺は最短1Km超~15Km(いずれも片道)のフットパスがあるんだって。
次回来るときは、「SL跡のフットパス→狩勝高原行き  片道5Km」を試してみたいな。

休日中日

 めったに無い三連休の最中なのに、相変わらず天気は曇りがち・・・だけなら兎も角骨身に染みる寒さ。
この季節もうダウンとか着る雰囲気じゃないけど、かといってニット地のパーカーとかじゃ薄ら寒い、いや真実寒い(>_<)。

 確か昨日は日中6,7度。
庭仕事をし、メールの整理、読書、野菜を食し(肉類が嫌いなだけ)、神に祈り(神棚があるから水を代えて火を灯したの意)、そして今日も朝から曇り。神に祈り(同左)、家仕事をこなし、心身の穢れを落とすべく(嘘です。気分を出してみただけ)ゆっくりと入浴。
・・・・もう嫌っ、こんな修道僧みたいな生活(>_<)!
 
 午後うっすら日が射してきたのに力を得て、無理やり車を出す。
 ミカの悲壮感もピークに達してたしね。IMGP1206.jpg

IMGP1152.jpg


 場所は近場のハナック(=ワンタ君公園)。
緩やかな丘のふもとにある広々した公園で、平日の午後なら人がいることもあまりない。

 ミカはこの公園にある遊具が大好き。

IMGP1190.jpg
「行こうよ!」


IMGP1200_1.jpg

IMGP1232.jpg
IMGP1233.jpg
IMGP1236.jpg
勢い良くジャーンプ!で着地。


IMGP1228.jpg
ふふ。楽しい?

IMGP1216_20110524222139.jpg

 買い物なんかして帰路につくと、南の空からどんより寒そうな雲がどんどんこっちへ向かってる。
くそー!


・・・メモ・・・
 今日はやっと見つけたPentax Optio H90の連写機能を試してみたけど、うーん・・ちょっと使いにくい。
液晶に反映されるのが遅いので、どんな一瞬を捉えてるのかまるで分からない。
 色味やシャープさはそりゃあオプティの方が勝るけど、やっぱり DimageX21はすごいなぁってつくづく思う。
私の中では(笑)。

テーマ:お散歩写真
ジャンル:写真

タラちゃんの発情期

 えーと、前の記事でタラちゃんの発情に触れたのが、4月の終わり・・くらいだったから、約二十日間くらい続いた発情がやっと終わった。
 卵も産まず、良かった~。

もう声を掛けただけで、目があっただけで発情ポーズ。
なんだかぼんやりしているし、お尻から透明の液がダラダラ出ることもあるし、
もしかしたら発情とは関係なく病気なんじゃないか(>_<)!
とグルグルしたことも。
 その間、マイミクのLemonさんにアドバイスを頂いたり(この方は400羽からのコザクラ飼育経験をお持ちで、日記も参考にさせていただいてる。コザクラ以外の日記もとても面白いので、紹介できないのが残念)

 でも至って元気だし、体重の減少もなかったので(ずっと49~50g)様子を見ることに。


やっとニ三日前から声を掛けても羽を広げなくなったので、これをもって初シーズンの終了としました。
IMGP1244.jpg
 声を掛けただけでこの有様(;;)

IMGP1178.jpg
 お気に入りの水浴び容器(タラちゃんは水なしで、ここから外を眺めるのが好きだった)。巣箱代わりになってたようで・・。
 大好きな放鳥時間のはずなのに、外に出しても『ぼ~~~~』

IMGP1179.jpg
「おいでよ」指を伸ばすとまた歓喜の舞。

IMGP1180.jpg

 気分転換に玄関まで行ってみようよ。じっくりいたことなかったよね。

IMGP1191.jpg
IMGP1193.jpg
IMGP1189.jpg
 タラちゃんはやっぱりグリーンが似合うなあ。
あ、齧っちゃダメだよ。観葉植物はタラちゃんに良くないらしいから。


IMGP1195.jpg
IMGP1198.jpg
IMGP1197.jpg
 タラちゃん、なに見てるの?




tara_ivy.jpg

 不思議だなあ。タラちゃんを見てると、いつもとっても幸せな気持ちになっちゃうんだよね。



※メモ
 発情期は攻撃的になることが多い、と情報にはあったけど、タラちゃんはまったく変わりなく、むしろ今まで以上に私にべったりで「とにかくあなたの毛繕いしていたい!」と本当に、その熱い気持ちには胸がきゅんとしました。コザクラってなんていじらしい鳥なんだろう。

 『タラちゃんは宇宙で一番可愛いよ!私がもしもコザクラ♂だったら、一瞬でタラちゃんの虜だよ!!』
・・・と言ってあげたかった。

 本当はタラちゃんのパートナーを見つけてあげるのが一番自然なことなんだけど、コザクラはDNA鑑定でもしない限り雌雄が分からないし、それをやってるショップって多分ほとんどないし、連れてきても相性が悪かったら更にややこしい事になるし。
 うまくペアになったとしても、雛が生まれたらその先の手配なんてとても出来ない。
 それを考えるとやっぱりタラちゃんには今の生活を続けてもらうことになっちゃう。
ごめんよ、タラちゃん。

テーマ:コザクラインコ
ジャンル:ペット

散歩が楽しい季節です

 前回記事を更新してから十日足らずなのに、溜まった写真を眺めると、その変化の早さに驚いちゃうなあ。
春の気はホントにダイナミック。

 これはつい昨日。
夜勤明けでミカと夕方散歩。お気に入りの丘の公園。
この日の写真は帰ってきた「Pentax Optio H90」で。動画も撮ってみました♪
さて、行こう。
IMGP1262.jpg


IMGP1263.jpg


 小さな滝口を登るミカ。AVIって重いんだなあ。UPするのに20分もかかっちゃったよ。


IMGP1269.jpg
 こんな感じで流れを楽しんでた。
ミカはりきと一緒に行動してきたから、ほんとにぎょっとするような場所でもグイグイ進んでいけちゃう。
断崖のような岩壁をあっというまに駆け下りたり登ったり。
だからこんなところなんてお茶の子さいさい。



IMGP1218.jpg
 数日前の写真も取り混ぜて。

IMGP1230.jpg
 桜の盛りはほんの一瞬


kashiwa_20110523150630.jpg
 圧巻の柏の木

テーマ:犬との生活
ジャンル:ペット

町は小さな植物園

 これも定番散歩道いろいろ。
五日前はまだこんな感じ。
この日はケータイカメラの新しい使い方を一つ手に入れた(笑)!



SN3N0070.jpg
 町を一望できる展望台から。

SN3N0061.jpg
 この丘には羊も放牧されてる。
牧羊犬を使ってる羊飼いがいる牧場で、時々町のイベントで牧羊犬ショーを魅せてくれたりする。
視線の先にはミカが(笑)。

SN3N0069_20110523144440.jpg
 丘歩きしてるときに見つけた植物の数々。
スミレの一種かな。盗られませんように。

IMGP1214.jpg
 毎年見かけるルピナスみたいな小さな花。

IMGP1222.jpg
みんなとっても小さい花。もともと花ってあんまり大きくないんだろうな。

SN3N0064.jpg
 この日の写真はすべてケータイから。
ソニエリのカメラはサイバーショットの廉価版みたいな感じかな?
マクロがけっこうスゴイな~と感心した日。

SN3N0065_20110523143000.jpg
 ちょっとかっこ良さも感じる!

IMGP1216.jpg
 ミカは何見てる?


SN3N0078.jpg
 そして相変わらず私の休日は曇りか雨なんだから・・・・。

テーマ:犬との生活
ジャンル:ペット

ミカのそっくりさん その後

 最近とても嬉しいメールを頂きまして。

 数年前「ミカのそっくりさん」で連絡を下さったシーモアママさん(バナナ魚さん/当時)が、久しぶりに連絡を下さったのです。

 「散歩中に同じパグトンに出会った!」とのことで、その様子を妹さんが動画におさめ、それを私にも紹介してくれたという流れ。

 嬉しいなあ。まだ覚えていてくださったことや、私にも見せたいと思ってくださったこと。
実は私もずっと、シーモアくんリッキーちゃんのことは心に残っていて、時々『みんなどうしてるのかなあ』なんて思っていたから。
 ミックスは固定犬種ではないので(そういうところも魅力の一つなんだけど)、巷に多数存在する同犬種の〇〇クラブって感じのミックスクラブなんてネットでもごく少数だし、活動も薄めというか・・・。
あんまり盛り上がらないのは、ミックスを好む飼い主さんの気質なのかもしれないけど(笑)。

 だからなのか、そっくりさんがいるとこちらも妙に親近感が湧いてしまう。
シーモアママさんもこの出来事を「ここ数年で一番興奮したこと!」と仰ってました。
その気持ち、ワカる(笑)!



初めて連絡を頂いてから5年。
シーモア君は6歳になってました。
同居犬がいた時期もあったとか、シーモア君が浜辺で見つけた黒猫の子猫ちゃんは妹さんに託されて、今でも二人は仲がいいだとか、素敵なエピソードも色々聞かせていただきました。
彼も最近白髪が増えてきたそう。
やっぱり黒い犬だから目立つのかな(笑)。


紹介された動画には、シーモアママさんの顔も映っているので、ここには載せられないけど、おねだりして送っていただいた写真をこちらに。
seymour_1.jpg
ほんとに何から何までミカにそっくり。
お聞きした性格もやっぱりミカと似ている。熱しやすく冷めやすい。意外とクール・・とかね。
これはもう固定犬種でしょう(笑)!


 シーモアママさん、楽しいメールありがとうございました(^_^)!

テーマ:パグトン
ジャンル:ペット

ちっちゃなタラちゃん


FC2 トラックバックテーマ:「ゴールデンウィーク、何が一番心に残った?」


    雨と寒さ







 えーと。タラちゃんの懐かしい映像が出てきたので二点。


 これ、生後四週間目。まだ寝てばかりいた頃。頭も抹茶色でなぁ。
 BGMは金太の「気分がちょっとアガってるバージョン」。機嫌がいいときはごくまれに「天界バージョン」が出るんだけどな。


 そんな金太の歌が夢に出てきたのか、タラちゃんも歌ってみる。
この頃はこんな、赤ちゃんで言うと「オギャー」みたいな声しか出さなかったけど。



 今は
「チルッ!」可愛い声
「チューイ!!」どこ行った!?戻って来い!
「ギッギッ!」出してよ、ねぇ
「ジャッ!」あったまキタ!(怒)
「ビッ!」やめてよ
「ぐじぐじぐじぐじ」眠いなあ・・
等多彩な表現力を身につけました。

未だにこのピンクのスリッパが大好きなタラちゃん。
もうすっかり汚れてしなびてるんだけど。



テーマ:コザクラインコ
ジャンル:ペット

おやすみプンプン

2011.05.10 10:55|犬本・非犬本
今日も雨。

休みの日三連敗で雨。
楽天と一緒の三連敗・・・倍掛けで心が寒いよ(涙)。

そんなんで今日は家にこもってパソコンの前。

 えーと、この漫画は書店で見かけて気になってたもので、この間の札幌ネカフェで手にとってみた次第。

 書店で見たときはてっきり表紙の女の子が主人公なんだと思ってたけど、実際はプンプンて愛称の男の子の物語。
 ブン山プンプンのちに小野寺プンプンのうちは、お父さんがリストラにあって職がなく毎日家でぶらぶらしてて、お母さんとは毎日いざこざが絶えない。
 小学校ではいじめられることもなく、目立つこともなく、大勢に紛れてそれなりに平和。
可愛くていじめっ子女の子に憧れていたり、転校生の愛子ちゃんにほんのり恋したり。
巻の初めは小学校時代のプンプンが描かれるんだけど、前の記事に書いた社会的経験値が絶対的に少ない子供達の視線が見事に描かれてて、読み応えがあった。
 
 
 父親のDV。離婚。愛子ちゃんとの幼い初恋の行方。それぞれの友達の背景。同居してる優しいおじさんは、30過ぎても未だに思春期みたいな葛藤をしてる自立できない男。
 そんな周囲の出来事を絡めながら描かれるプンプンの成長物語。



 ラノベみたいなお手軽な夢とか愛とかぜんぜんないんだけど(笑)。
二次元のアニメとかゲームに逃げて、現実は『ダセー。ほんとはこんなもんじゃないはず』って辟易しがちな、その「ダセー」現実が思いっきり詰まった漫画。

 特別に斬新な題材じゃないと思う。こんな現実はきっと昔から続いてる。この先びっくりするような大きな変化なんて人生にそうそう起きないことが大半。特別スポットライトは当たらない。
 でもそんな人間の日常がなんだか愛おしい。
 そう思える表現力が秀逸なのかな。
 
 重い部分と軽く捌くバランスがとっても上手だなーと。

 プンプンはじめブン山さん一家が、みんな一本書きのペンギン(?)風イラストなのが、手に取った理由の一つだけど(笑)。
プンプンは今19歳になってます。





 久しぶりにじっくり読める漫画だったから、二時間もあったのに途中までしか読めなかった。
これから街の漫喫行ってこようかな。くすん。

テーマ:漫画の感想
ジャンル:アニメ・コミック

子供さん

2011.05.07 10:21|管理人日記
 GWの中日、友人の子供達(兄妹)を半日ほど預かることになった。
私は昔からどういう訳だか子供に(のみ)モテる。
別に特別構う訳じゃないんだけどなぁ。

で、前日一緒に阿寒へドライブした折に、親子の明日の予定を話していたところ
「そんなところには別に行きたくない。〇〇さんのうちへ行きたい」
とまさかの発言が。

えっ、嘘でしょ!?いや、いくら暇だって言ってもアタシもしたいことあるし。

しかし、夜勤明けで思考能力がゼロに近い隙を突かれてうまく防御出来ない。

「え・・えっとー。私は明日家の仕事をするつもりなんだけど、来るからにはそれ手伝ってもらうよ?別に遊びの要素はどこにもないけど、君達それでいいのかな?」

「行く~」と目を輝かせる二人。
強くは制止しない友人。
くそー。
友人は去年再婚したばかりで、これは美味しい状況に違いなく。
分かりました。こうなったらあんた達を楽しませてもらうよ。

 当日は本当に掃除、洗濯、洗いもの、犬の散歩等々の至って日常な雑務の数々をこなしてもらったんだけど、彼らにとっては非日常が楽しかったらしい。
そして母さんの目が届かない世界が(笑)。
私も我が家に子供がいるという非日常を楽しませてもらいました。
時々、「子供って苦手だ」っていう人がいるけど、私はそうでもない。
あの底抜けのエネルギーとか、え?今なんつった?って思わず聞き返したくなる不思議な発想や。

 社会的経験値が低い中での発想や、思考は、大人になった今聞くとすごく目新しくて面白い。
確かに昔、自分もまたそんな子供だったんだけど、一度知ってしまうともう知らなかった頃のことは覚えていないもんね。

 兄妹の会話で面白かったのが、妹(小5)が成人男性に対して使った「飽きた」という言葉に対して憤った兄の台詞。
「それってさ・・・男心をもてあそぶケーハク女でしょ」
思わず食べかけのラーメンを鼻から吹きそうになりました。
年齢よりもやや幼い感のある妹は、意味が分からないものの侮辱された事はうっすら感じたらしく、頬を膨らまして顔を赤くしてる。
いや、そんなに酷い侮辱でもないと思うよ。今から男心をもてあそべるなんてサ。

 そんな兄は中1になり立てだというのに身長175cm、足のサイズは28cm。
何食べたらこんなに伸びるんだって位いきなり大きくなった。
 背が高くて運動部に入ってるなんて、学生時代はそれだけでポイントが高い訳で。
さっそく入学早々女子に囲まれたらしい。
そこで女子が話しかけるきっかけに振ったネタ

「ねぇ。〇〇ってどこの保育園?」

そのとき兄は・・・

「どうして見ず知らずのあなたにそんな事教える必要があるんですか」

と答えたらしい。

色々吹いた。
友人(母)は「確実にもてないわ、うちの息子・・」とお嘆きです(笑)。
とりあえず、教えてやれよ、兄。保育園くらい。見ず知らずってこれからクラスメートじゃねーか。水臭いぜ。

ほんと面白いのに、思春期の洗礼を受けたらもうこっち側に来ちゃうんだもんなぁ。
短い子供時代を精一杯楽しんで欲しいな。

IMGP1158.jpg
 観たいというから入れた私の愛蔵DVD「デビルマン(TV編)」を目を丸くして観る二人。
「ねぇ。これってホントに子供向けなの?」

 そしてオレシカにハマってくれてありがとう!
世代を問わず名作なんだって再確認したよ!!


 えーと、コレをお読みで兄妹をご存知の方は、くれぐれも当人達にこの話をふらないようにお願いします。いろいろデリケートな年頃なので♪

テーマ:日記
ジャンル:日記

充実の寒い一日

2011.05.06 23:21|庭のこと
 今日からやっと二日連休。
午前中はちらほらと日が射していたので、野良着を着て張り切って庭へ。
まずは気になってた野菜苗の植え付け。
本当は一週間前から土に肥料を混ぜ込んだりしてそれなりに準備しといたら良かったんだけど、もうぶっつけ本番。私がやるなんちゃってクラフトと違い、園芸は『ま、だいたいこんなもんで』が通用しない世界なんだけど、大丈夫か。

 今年もまた枯草剤を使うか否かで迷う。
何年も前から買ったまま使ってないんだけど。
目的だけ見て成分も調べずに買ってしまったけど、どんな作用で枯草させるのか。
土壌に影響するものではないのか。バクテリア含め土中生物に影響はないのか。

 それから防虫剤も。根から成分を吸い取って葉に至らせ、それを食べた虫が死に至るって作用なんだけど、せっかく留まってくれるようになった鳥達が、もしもこの時期あの虫の幼虫を食べていたならまたそれもなぁ・・・。
しかもこの防虫剤の成分アセフェートは一応植物の多くに無害とされているけども、加水分解するとメタミドホスという有害成分を発生するというし(じゃあどこが無害なのかと思う)、加熱するとリン、窒素、硫黄などの有毒ガスを発生するというし、捨てるに捨てられない困りもの。

 心配するにしても、きちんと調べることが大切だけど、雑草も虫も、もともとあるものをわざわざ駆除するのは、それなりに逆行した行為だと思う。それをやるからには結構な力技を使ってるんじゃないのかな。

 枯草剤なんて特に、ベトナム戦争で大量に余ったものをどこかの組合が大量に安く買い付け、その後始末に困ってホームセンター等に横流ししたものだ、なんて話も聞こえてくるし。

 人間の都合で安易に邪魔なものを排除しても、結局そのつけは自分が被ることになるしなぁ・・。

と今年も結局使わず、あのいまいましいエゾタンポポが綿毛を付ける前に、一つ一つ引っこ抜くことにした。

 これが結構な手間で、約三時間。
いつの間にか雲が空を覆って日が翳り、冷たい風がぴゅーぴゅーと(>_<)。

 くくぅ。
ホームセンターのオヤジが言ったとおりかもしれない。
大丈夫か、苗たち。

1168.jpg
それsにしても、やっぱりPentax Optio H90はなんだかピントあわせが良く分からないなあ。

テーマ:ガーデニング
ジャンル:趣味・実用

タラちゃんと丸い石

なんだろう、このものっそ投げやりなタイトルは・・・。

いや、記録写真もたまるから、この暇な雨の日にどんどん上げていこうかと。
でももうすぐ小さい友人が来るからな。
隙間時間にさくっと仕事してる私、素敵(笑)。
IMGP1141.jpg

IMGP1142.jpg

IMGP1143.jpg



いや・・・。
タラちゃんの頭の丸みと、十勝石のカーブが似てるなあ・・って
そんだけ。

テーマ:コザクラインコ
ジャンル:ペット

ミカもね

 いや~休み運に恵まれない。
仕事の日、ピーカン。
休日、雨。

ちっ。
北海道で休みの日っつったら、外で過ごすってことでしょーがっ。がっ。

これは夜勤入りの日になんとか楽しんだ丘の上の公園。
すっかり雪も解けて、駐車場まで入れるようになってた。
(雪の頃はスノーシュー履いて入ってた)
PICT6642.jpg
展望台から眺めた景色。ぼんやり霞んでる

PICT6645.jpg
展望台へ登ろうとはりきるミカ

PICT6661.jpg
丘の斜面に木材の遊具がぽつんぽつんと立ってる。

PICT6653.jpg
ミカが一人で登り、降りた滑り台。イエ~イ!(このあとめちゃ盛り上がってた/(笑)

PICT6649.jpg
綺麗な水。綺麗な苔

PICT6656.jpg
これからどんどん春を探しに行かなくちゃ

テーマ:犬との生活
ジャンル:ペット

人好きタラちゃん

 これまた先日の写真になっちゃうけど。
タラちゃんの人好きを示す写真の数々。

 ほんとにこの子は人が好き。
犬猫なら小さい頃は好奇心が強くて人にも寄って行くけど、程度の差はあれ成長するとそっけなくなる。
タラちゃんもそんな風になるのかしら。
誰かが訪問して、帰っていく時なんか付いていこうとしたりして、背中に飛び乗ったりする(笑)。


PICo1.jpg
 臆することなく友人の肩に

PICo2.jpg
 このモモヒキのたくましさ!

PICo3.jpg
 そんなトコに近づいてタラちゃん・・・。



PICo4.jpg
「どうしよっかなー」とでも?



PICo5.jpg
 ん~?

PICo6.jpg
チュッ
ハイ、退場!(お互いの健康の為にキスは厳禁)

友人はこの後唇の皮を掴まれて、そういう意味でも退場となったのでした。
タラちゃんは目の周りの毛繕いをしたがるので、友人にはゴーグルをかけてもらってます。
ほんとに危険な女だよ、アンタは(笑)。

タラちゃんの変化

 私のGWはぶつ切りシフト。
29日からみても、結局休みは飛び休で七日中三日。くすん。
・・なわけで予定も作らず、今日は雨で家でこうして久々ブログなんて書いてるわけで。



 で、最近のタラちゃん。
犬猫の成長もあっという間だけど、雛から育てたタラちゃんももうあっという間に一人前のレディです。
そう。
性別の分かりにくいといわれてるコザクラインコだけど、タラちゃんは初期の頃からなんとなくメスなんじゃないかな、と思わせる仕草が幾つかあって。
この短気な感じ。荒々しい感じ。以前飼ってたセキセイやダルマインコのメスにそっくり(笑)。
 それに紙類を千切る時に必ず腰の辺りに首を回して羽を掻き分ける仕草も、たぶんコザクラのディスプレイ行為の崩れたもんじゃないかなあと思ってた。
(コザクラインコは成熟すると、特にメスが、紙類などを細長く千切って羽に差すという珍しい行為をするとのこと)

そして先日。
タラちゃんに話しかけて、いつもみたいに鳥かご越しに頭をカキカキしていたら、両翼を広げて腰を落とし、シッポをぴっと上げた。
これ、メスの受け入れ態勢だ。
ああ、タラちゃんもついに大人になったんだね。
そしてやっぱり女の子だったんだね(涙)。

 女の子だったのが嫌なわけじゃなくて、私の少ないインコ飼育経験で、メスはよく卵詰まりで早逝していたから。
この辺りには鳥専門の獣医師なんていないし、やっぱり卵を産むのは体負担だろうし。
少し心配だけど、まぁ仕方ない。
 女の子だったのが判明したけど、紙切りも下手糞だし、相変わらず元気一杯のお転婆タラちゃんなのでした~。
PICT6542.jpg
 手作りのスパイラルバーチ。
買うと高いししょっちゅう売り切れなんだけど、針金一本と四つ畳みって編み方で簡単に出来ちゃう。

PICT6544.jpg
 「ひゃっほぅ!」


PICT6543.jpg

PICT6566.jpg
あ。飛んだ。

テーマ:コザクラインコ
ジャンル:ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。