What’s new

 5/29 最近、定期的にPCを開くことがなくなってしまい、予約投稿でUPしたりしてます。 せっかく付けていただいたコメントにもレスがないままになってしまったりして 失礼なので、しばらくコメント欄閉じておきますm(_ _)m

今日の一枚

プロフィール

管理人:生まれは福岡県小倉北区。北海道十勝地方在住。
 りき(純正ミックス・♀)※2010年没 
ミカ(BTとパグミックス・♂) 
金太(レモンカナリア・♂)※2012年没
タラ(コザクラインコ・♀)

カテゴリー

福耳コンテンツ

Favorite

今日のお天気

最新コメント

月別アーカイブ(タブ)

Counter

ブログ検索

携帯版はコチラから

QR

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年初 車中泊一日目の2

2011.06.29 14:45|犬とドライブ(旅行日記)
 あっという間に旅が過去だなぁ・・。

25日(土)。道の駅相生を出たのが4時ごろ。
愛用のPSPナビによると次の目的地到着は5時過ぎくらい。

のんびり車を走らせて。
IMGP1754.jpg
「メルヘンの丘女満別」

5時でもこんなに明るいんだな。
しかし。ここから欲が出た。できれば今日の最終目的地「サロマ湖道の駅」のスタンプも押してしまいたい。
そうすれば明日グズグズと道の駅で時間を潰さずに済むし。
ナビの計算ではサロマ湖到着時間は17時58分。
道の駅閉館は18時。

 メルヘンの丘周囲はもう目に入らず、そそくさとスタンプを押して、次の目的地へ飛び出す私達(笑)。
スタンプ集めてるとこれがなー。

 予定15分前に到着した「サロマ湖道の駅」。
ら。写真がないわ。

しばらくミカと一緒に付近を散策したんだけど、ひさしぶりの海。しかも凪いだ海。
ちょうど夕陽が沈む頃合で、なんともうっとりと眺めていたんだけど。
IMGP1758.jpg
 ここは本当に素敵だったなあ!



 初めて知ったんだけど、翌日は「サロマ100キロウルトラマラソン」というマラソンレースが開催されるらしく、いくつも注意喚起の看板が道路の脇に立っている。
サロマ湖畔に経つ「サロマ温泉ホテル(ルートイングランディア)」の温泉を楽しんでたら、やたら引き締まったボディーのご婦人達と遭遇する。
 『・・・珍しい現象だ』
と思っていたら、会話から明日のマラソンに参加するためにやってきた宿泊客らしい。なるほど。

IMGP1763.jpg
 そのご婦人方と共に眺めたサロマ湖に沈む落日。


 温泉にも入ったし、明日の朝食を近場のコンビニで調達して、夕飯はどっかで美味しい海の幸でも・・なんて考えてたら、近場にはコンビニがほとんど見当たらない。
しかも車のガソリンもそろそろ微妙なことになってる。
 しかたなく隣の「愛ランド湧別」まで足を伸ばしてみたけど、ここもまた似たような状況。
人間も車もガス欠で、土地勘のない夜の道って結構心細い。
結局去年一泊した「上湧別温泉チューリップの里」まで進んで、こちらで一泊。やれやれ。
 IMGP1764.jpg
 ここの温泉の休憩室(畳部屋)でもゴハンが食べられるので、今回もコチラで。
去年ここの温泉に入ってなかったら分からなかったな(^_^)。
 塩うどんにかき揚と温泉卵とカニが付いてる。


IMGP1762.jpg

  翌日の朝食の用意は日暮れ前までに済ませる。
  土地勘のない道でのガソリン補給は早め早めに。

心に刻みました。


 ※ えーと二家族からの情報によると、「サロマ湖道の駅」の「牡蠣のから揚げ」と「たこのから揚げ」がめっちゃ美味しかったそうです。くくぅ。食べたかったよ!
スポンサーサイト

テーマ:北海道/道東
ジャンル:地域情報

タグ:サロマ道の駅 サロマ温泉

今年初 車中泊一日目の1

2011.06.28 01:44|犬とドライブ(旅行日記)
 なんと今週も奇跡の三連休。・・というか三連休が二週も続くなんてこと自体、ウルトラ奇跡なんだけど。
こんな勤務表もう何年もないかも

 先週行けなかった厚田村。
シャコを買うなら今週しかない(本当はこの三連休を使って行くはずだった)。
しかし、なんだか今年は厚田村に気が向かない。どうした私。

 でも空はピーカンである。
どこかへ行かずにはいられない。

 つーことで、午前中は煮えきらずにグズグズしてたけど、午後一時、急遽サロマ湖へ向けて出発。
スタンプラリーには参加してないけど、道の駅スタンプ集めも終わってないしね。
ざっくり荷物をハナちゃんに載せて、GO!
本日の道の駅進路は相生→女満別→サロマ湖ってことにしてみよう、とスタンプ帳見ながら。


 さて、これは「あいおい道の駅」の一角なんですけれども。
IMGP1743.jpg
 ものすごく気になるもの発見。
 このクマ焼きストラップも、たぶんここ(と、この先のシゲチャンランド)にしか売ってないんだよね。
 『ううん。ここにしか売ってないものって世界中にあるから!』
と自分を諌めつつ、次の目的地に向かったけど、こうして書いててもやっぱり買えばよかった(涙)。



IMGP1744.jpg
おお!

ここに到着したのは午後三時。
もうヒグマ(黒餡)しかないって。生クマ焼きってのもあってそれは中にクリームが入ってる。でも売り切れ。

で、実物は。
IMGP1747.jpg
これがなんか五臓六腑に染み渡る旨さ。なんだろなー。
 お店のおばちゃん二人でやってて、「あ。間違えちゃった。」「いや、そしたらこれでクマ焼き作ろ」とか、ずいぶん胡乱なこと言ってんだけど、それがまた味(笑)。
水は一切使わず、豆乳だけで作ってるんだって。ええと相生は豆腐の町らしい。・・とおばちゃんが言ってました。


 今回計9ヶ所道の駅へ寄ったけど、ここで買ったクマヤキと、皮付きピーナッツの甘納豆が一番美味しかったという・・。
 場所も作りもめちゃ地味なのに、侮れない、”道の駅あいおい”。


あら~相生だけでこんなにも。
残りはさくっと行こうっと。

 ※シゲチャンランドがこんなところにあったとは。
 以前TV番組で偶然見てた、どこかの銭湯の壁の絵とかデザインを担当した人ってこの方じゃなかったかなあ。
ちょっと検索したらポンキッキのオープニングタイトルとか、モスバーガーの小冊子とか、意外や広く目にしたことのある作品を作った人だった。
 シゲチャンランドのこともたぶんその時知ったんだろうけど、すごく面白そう。だけどけっこうディープそう。
良く晴れた日の午前中に入ってみようかな(笑)。

つづく→

テーマ:犬との生活
ジャンル:ペット

タグ:サロマ湖道の駅 サロマ温泉

トッケイツーリズム札幌二泊三日 其の3・最終日

2011.06.22 21:11|犬とドライブ(旅行日記)
 楽しかった時間はあっという間に過ぎて、お別れの時間になりました。
 
 久しぶりに会っても、ちっとも久しぶりって気がしないけど、次に会うのはきっと来年なんだろうな、と思うとやっぱり少し胸が詰まる。
 去年も、今年も、そして来年も。
お互い元気で、笑いあって再会出来るって事が、本当は奇跡みたいなもんだと思ってるから。
会える一瞬一瞬を大事にしたいね。
 温かい気持ちを下さって本当にありがとう。


 さて。ぎりぎり午前中に札幌を出発したので、帰り道は余裕がある。
実は行きがけに、入ってみたかったお店が一つ。

 R247を通って由仁町に入ると、まずお気に入りのアイス屋さん「牛小屋のアイス」。そこから2,3分札幌方面へ車を進めると左手に素朴な木の看板が立っている。いつも走り去るのできちんと見たことはないんだけど「陶芸ギャラリー・喫茶BENNU」と書いてあるように見える。

 結構陶器が好きなので入ってみたいと思いつつ、作家さんのギャラリー兼喫茶店て、ちょっとプレッシャーかなぁ(なんか買わなきゃ辛いような?)なんて考えたり。
 時間も行きは目的地へ急ぎ、帰りは時間が詰んでて・・なんて10数年気になりながら入れなかったあの場所。
 今日は寄ってみるんだ。

 看板どうりに小さな道へ入ると、道沿いに程なくそのギャラリーが見えてきた。
IMGP1704.jpg
 ん~。いつものセンスのなさ。どうして店の全体像がないんですか、ってハナシだけど。

IMGP1703.jpg
 古い民家を改造してるギャラリーは、ケイト・ポムフレットさんというイギリス人陶芸家の方が開いている。

IMGP1702.jpg
 撮ってもいいのかなあって及び腰で、引き気味の写真ばっかだけど(笑)(あとで確認した)
IMGP1701.jpg
 作品はハートモチーフが多様されれてるけど甘すぎず、日本の陶器とは全く印象が違う感じ。
陶器の肌がキャンバスみたい。

bennu_1.jpg
 オープンカフェでミカとお茶した。気持ちのいい、いい天気だったなぁ。

bennu_2.jpg
 時計とマグカップを買った。カップの感じ、これじゃ分からないね

兎に角、どこを見てもハート鷲掴みの、もだえまくりなお店だったのです。
10年前に入ってみれば良かったなあ!


 これにて素敵なトッケイツーリズム二泊三日の旅はおしまい。
今度はどこへ行こうか。




 

テーマ:犬との生活
ジャンル:ペット

タグ:bennu ケイト ポンフレット 由仁町

トッケイツーリズム札幌二泊三日 其の2 は虫類・両生類館

2011.06.22 20:40|犬とドライブ(旅行日記)
IMGP1663.jpg
 うう。わくわくする。
は虫類・両生類では罪悪感を感じないのかい?ってところだけど、ハイ。この方達にはなぜか感じません(笑)。

以下、写真のみ。

IMGP1673.jpg
IMGP1672.jpg
IMGP1671.jpg
frogy.jpg
IMGP1684.jpg
IMGP1683.jpg
IMGP1678.jpg
IMGP1685.jpg
IMGP1674.jpg
IMGP1675.jpg
IMGP1676.jpg

 生き物も興味深かったけど、飼育ケースのディスプレイがまた楽しくて。
『エアープランツなんてこうして配置すればおしゃれだわ!』
『アクアリストだった頃の水槽が確かまだ・・・ここにせめてカエルちゃんとか?いや。ダメダメ何を言ってるの』
と私の頭の中も忙しく。

 はぁ・・・。今日もまた充実した時間だった・・・


 夕食は友人宅庭で焼肉。外で食べるのっていいな。
二人の手際の良さにびっくりしたりして(笑)。和やかな夕食になりました。

テーマ:犬との生活
ジャンル:ペット

トッケイツーリズム札幌二泊三日 其の2

2011.06.22 01:27|犬とドライブ(旅行日記)
 さて二日め18日は「円山動物園」へ。
お目当ては今年4月下旬にオープンしたばかりの「は虫類館」。

 動物園へ行くのは小学校か幼稚園だったかな。
実は小さい頃から動物園が好きじゃなかった。
 野生の動物をあんな環境に閉じ込めて、わー珍しいって眺めて何が楽しいんだろう?動物はちっとも楽しそうに見えないのにな。
 どうしてわざわざ人工的な環境で野生の生き物を生かすことにやっきになるんだろう?意味がないよね。
 珍しい動物を見ることが、情操教育の為になる?わからない。
情操教育の為に野生の動物を檻に閉じ込めて見世物にしてもいいんだね?いつも人間は偉いんだな。
 身近にいる動物の生き様を、彼らのテリトリーを壊さずにそっと観察できる方が、よっぽど優れた情操教育になるのになあ。

 なーんてことを口にすると、きっとみんなを鼻白ませてしまうに違いないから、敢えて口にしたことはなかったけど。

 しかし、今年四月にオープンしたは虫類館の魅力には逆らえず、二日めの行く先はここをリクエスト。

 友人は「えっ。は虫類!?」と少々引き気味だったけど、彼女はウーパールーパー飼いなのだ。

さて、まずはエントランス。おお、ここが円山動物園
IMGP1611.jpg
 (この写真ではカットしてるけど、入り口近くで二人の年配のご婦人が座り込んで地図を片手に笑顔でおしゃべりしてた。可愛かったなあ!)


 とりあえず哺乳類、鳥類もちょろっと。
IMGP1634.jpg
 オオカミの赤ちゃん
IMGP1640.jpg
 ほとんど犬みたいに見える。

IMGP1658.jpg
 フラミンゴゥズ。なんだかサーモンの刺身みたいだなあ。

IMGP1653.jpg
 熱帯鳥類館の白孔雀。


その頃のミカ。
 IMGP1693.jpg
 彼はペットホテルボビィさんで待機中。
友人のわんこあんずとくるみちゃんのトリミング先で、信頼できるお店が見つかって助かった。



IMGP1606.jpg
「ヒドいよ・・・」


続きはは虫類館→

テーマ:犬との生活
ジャンル:ペット

タグ:円山動物園 は虫類館

トッケイツーリズム札幌二泊三日 其の1

2011.06.21 23:48|犬とドライブ(旅行日記)
 17日から土日の三日間、奇跡の三連休だったので、ミカを連れた札幌方面への旅行を計画。

当初は初日えこりん村を楽しみ、恵庭道の駅で車中泊。札幌の友人の都合がよければ訪れ、泊めていただくか、道の駅で車中泊。翌日曜の最終日は厚田村へ行きシャコをゲット。懐かしい面々と会って帰路へ。
という壮大な計画だったんだけど、結局札幌の友人夫妻のお宅へ二泊させていただいて、そのまま十勝へ戻ってきた。根性ないなあ(笑)。
 
 
 休暇初日は、春が来て初めてじゃなかろうかというくらいの気持ちのいい晴れ日に恵まれ、四時間ほどで札幌の友人宅へ到着。
 友人夫妻とは一年ぶりの再会。まぁ以前から一年に一度会えればいい方なんだけど、いつもそんなに時間が経ってる気がしない不思議。


 まず札幌の友人宅で落ち会って、えこりん村から同行のつもりだったんだけど、当てにしていたえこりん村内「BOBの店」というドッグラン併設のホテルが閉店していたことが、友人の事前リサーチで分かり、急遽行く先を変更して「滝野すずらん丘陵公園」へ行くことになった。

 IMGP1560.jpg
 友人夫妻にプレゼントされた、トッケイのブローチ。(左が私、右が友人のトッケイ)
さて、これから“トッケイツーリズム主催二泊三日札幌の旅ツアー”の始まり。
ワクワクするぅ(^_^)!



IMGP1584.jpg


 ここがまぁ、本当に素晴らしい公園で、花あり。樹あり、自然遊具あり。
IMGP1534.jpg


 みんなで“わしわし”歩いていったんだけど。
IMGP1514.jpg


 綺麗な水浴び場(ペットは入るの禁)
IMGP1555.jpg

 すずらんは少し盛りを過ぎてたかな。
IMGP1523.jpg

 長い長い滑り台。かなりスリルがあった。ちっちゃい子なんて途中から怖くなって泣いてたもの(笑)。
P1160601.jpg

 宮崎駿の世界観。
P1160603.jpg

 私もミカもゴキゲンスマイル
P1160604.jpg

 集合写真はちょっとお疲れ顔で。
IMGP1570.jpg


IMGP1579.jpg
 入り口近くには休憩室やこじんまりしたレストランもあるけど、お弁当と飲み物持って行くのも楽しい。ゆっくり緑の中散策したり、子供の広場で遊んだり。入園料400円。駐車料金400円。たったこれだけで一日楽しめちゃう。
 この日ばかりは「国営」の威光をしみじみ感じたなぁ!
 リアル山や川はちょっと・・・だけど、緑の中でのんびりしてみたい、なんて人には本当にぴったり。


 すっかり緑を楽しんだ後、夕食はベトナム料理「フーコック」さんで。
先日私がベトナム料理を食べたいと言ってた事から、札幌のベトナム料理屋さんを探してくれていた親切な友人。


IMGP1586.jpg
 フーコックの隣ににあった美容室。現役の古いビルってすごく温かみがある。

IMGP1591.jpg
 ふぅ。美味しかったぁ・・・

テーマ:犬との生活
ジャンル:ペット

タグ:滝野すずら丘稜公園 フーコック

木村秋則さん講演会

2011.06.12 10:48|管理人日記
 十勝ヒルズで催された講演会へ行ってきた。
演者は青森のりんご農家木村秋則さんはじめ、農業にこれまでとは違う形でアプローチしている十勝の企業の方達や、有機的な視点から進めるガーデニングを推奨しているガーデンデザイナーの方。

 IMGP1425.jpg


 木村秋則さんは、青森のりんご農家でありながら、奥さんの農薬アレルギーをきっかけに、農薬なしでは不可能といわれたりんごの無農薬栽培に挑戦し、長い辛苦の末に不可能を可能にして世間を驚かせた人だ。

 彼の名前が一般的に知られることになったきっかけはNHKのドキュメンタリー「プロジェクトA」からだという。
 大きな反響が全国から寄せられ、まもなく「奇跡のりんご」としてドキュメンタリーに基づいた本が出版されると、更にそれが評判を呼んで、次々に関連本が上梓された。


 私が知ったのは友人が勧めてくれたからだっけ。
そこには私がぼんやりと夢想していたことを現実に行った人の偉業が書かれていた。

 農薬を安易に使っているけど、世界はみんな繋がっているんじゃないのか。
害虫はほんとに害虫なの?生き物がみな人間のためだけに存在してるなんて傲慢なんじゃないか。
人間の都合で害虫呼ばわりしてるけど、それを滅ぼしてしまったら均衡が失われて、害虫のしてくれていた仕事が初めてわかるんじゃないかな。そうなってからでは遅いのに。


 美味しくなるから。大きくなるから。たくさん採れるから。
人工的に肥料を与えなければ育たない作物を作ったら、自然の循環の中では生きていけない無様な生き物になるんじゃないか。
それを今後も育てるために、どれだけ生きた土地を殺してしまうことになるんだろう。
その結果不均衡から起こる厄災を人間が回避できるとは思えない。

IMGP1426.jpg



 農薬も肥料も使わない、自然な農業が出来ればいいのに。
でも無理だよね。
それを実際にやるとしたら、国と農協の理解と保護なしには出来ない。
そして消費者と企業の理解も。
農家は趣味でやってるわけじゃない。
綺麗ごとを並べても、金が入ってこなければ生きていけない。
それを農家の人に理想だけ並べて求める資格なんて私達にはない。

でもそんな考え方は間違っていたのかもしれない。


 それを本当に命を懸けて証明してみせた人が木村秋則さんであり、木村さんのご家族、そしてりんごの木。
只者じゃない。

IMGP1429.jpg


 木村さんは今、農業の傍ら、全国、全世界を飛び回って、自分の体験とその方法、食文化の大切さを訴えている。


 講演で木村さんが発表してくれましたが、講演前にお昼を摂っているとき、電話が鳴って良い知らせが入りました、と。

 国連(国際連合食料農業機関)のGIAHSが木村さんの自然農法を「AKメソッド」として認定した、という内容でした。


 ☆木村秋則さんのHP//木村興農社


IMGP1435.jpg

 講演も終わりに近づいた頃、雷を伴う激しい雨が降り、すっかり雨に洗われた道路を走っていると現れた虹。

 そうそう。講演ではもう十年近く前にお会いしたことのある人に再会。
驚いたし、嬉しかったな。
 私のことを「犬を連れてる人ですよね」と言っていた。
犬を連れてる人。そういうマークなんだね(笑)。




 

テーマ:農業
ジャンル:ライフ

タグ:木村秋則 十勝ヒルズ

タラちゃんのお散歩♪ 2

 ここはどこでしょう?


 IMGP1394.jpg



 
IMGP1395.jpg
 町の小さな図書館です。

「レッドデータガール」の3、4を借りに。
ついでにタラちゃんもこっそり連れて行ってみた。
タラちゃんは散歩中色んなものに夢中になってまず鳴かないので。
念のため、人があんまり入らない時間帯を見計らって・・・。


 でも鳴いちゃったんだなあ。
バーコードの「ピッ!」に反応して。

「ピヨ!」


「す・・すみません
と謝る私。
「いいんですよ~」
と笑ってくれた図書館のお姉さん。
「可愛いですね~タラちゃんていうんですか」
「バーコードの音に反応して鳴きましたね!」
この人たちたぶん動物が好きなんだろうなぁ。
一発でタラちゃんが類似音に反応したことがわかるなんて。
すごい観察力。


オ・マ・ケ
IMGP1423.jpg
 ストロベリーポットで育ててる苺ちゃん。
これが甘いのなんのって!まるで砂糖の塊。
苺がこんなに甘いなんて知らなかった。これ食べたら市販の苺を買う気にならないよ~。
ただ、のんびりしてるとすぐ蟻に食べられちゃうのであんまり大きく出来ないんだけど(笑)

テーマ:コザクラインコ
ジャンル:ペット

タラちゃんのお散歩♪

 もうそろそろ大丈夫かな、と6月に入ってからタラちゃんのお散歩開始。

一生籠の鳥のタラちゃん。
そりゃ屋内では放せるけど、それだって籠の中みたいなもんだもの。
実物は見たことがないから、音だけに反応してる。
車の音、近所の犬の鳴き声、玄関のピンポン。その他色々。

 出来るだけ色んなものを見てほしくて、「もっと温かくなったら」「タラちゃんがもう少し大きくなったら」、やってみたいなぁと思ってた。

 始めは家の周りを一周する通称ワンブロック散歩。(朝の出勤前とか時間が無いときはコレ。ミカに「ワンブロック散歩」と言うとどんな散歩か分かってるので早々に排泄してくれて助かる)

 それからちょっとづつ距離を伸ばして・・・。
昨日いつもの公園へ。

IMGP1402.jpg
 張り切るタラちゃん(タラちゃんは左利き)


IMGP1396.jpg
  ここにいます(笑)

 
 タラちゃんのキャリーを置いてある柵は見晴台みたいになっていて、実は2m程の高さがある。下には利別川が流れてる。
もともとここは同様の潅木の林が水際まで伸びて、野鳥や野生動物の巣になっていた。
十数年前、この場所をすべて潰して、コンクリで覆って、「ボートを付けたり親子が水遊びできる場所」として開発局が変えてしまった。
 そんなこと誰も頼んでいないのに。

 誰も遊ばないコンクリの広場は、雨降りのたびに何度も水没して土に覆われ、はじめの内は清掃に入ってたけど、いつのまにかすっかり放置され、そしてまた潅木がコンクリの上に溜まった僅かな土に根を張ってまた小さくても豊かなコロニーを築いた。


IMGP1398.jpg
 こんな感じ。いろんな野鳥の声がして、すごく楽しい。

yacho.jpg
 綺麗な声で歌ってる野鳥をカメラに収めた!なんて鳥だろう?


IMGP1399.jpg
 柏の木もあっというまにこんもり茂って。柏の木は好きだなあ。冬の裸ん坊の時もどっしり立ってたもんな。


IMGP1422.jpg

 触れあう二人。小さくしたら画像がつぶれちゃったので、今回はサムネイル版。クリックで原寸へ。

テーマ:コザクラインコ
ジャンル:ペット

たまには食べ物

2011.06.05 22:11|管理人日記
 基本食事にほとんど興味がないので、このブログに料理の類がUpされることも皆無に近いんだけど、たまにはね。

腰の治療の帰りに寄ったラーメン屋さん。
札内駅前のクマ五郎。
確か以前は女の子向けのカフェっぽいお店じゃなかったっけ?
外観がちょっと店のイメージ向きじゃなかったのが残念だったけど、そうか。お店を続けるのは大変なんだな。

てな訳で、ここの「限定20食」に釣られて、クマ五郎海老塩ラーメンを。

IMGP1313.jpg
 私はあんまり日本のラーメンが好きじゃないんだけど、うん。なかなか美味しかった。
量もぴったり!麺のあの匂いさえなけりゃなぁ。


ちょっと贈り物に・・とドライブがてら足を運んだクッキー屋さん。
クッキー屋さんだって。珍しい。
IMGP1315.jpg
アンクルヒロ。
ずっと喫茶店だと思ってた。
結婚式なんかの贈答用にネット販売していたら、思いのほか売れ行きが良くてお店を開くことにしたらしい。

IMGP1319.jpg
カラフルな色とデザインの豊富さがポイント。

店主さんは店周りのタンポポにトホホなご様子でした。
でもタンポポクッキー無かったなあ。
作ればいいのに(^_^)。


テーマ:食べ物日記
ジャンル:日記

幸せな時間

2011.06.04 20:51|管理人日記
 腰の調子はそれなりに。
今回は少し時間がかかるみたい。

少し前のことだけど薊峰【SOHO】ってオンラインの雑貨屋さんからこんなものを買ってみた。
(断捨離中なのにねぇ)

w_star11.jpg

 10センチ四方の小さなプラネタリウム。
三種類あって、これはオリオン座を中心にした冬の星座を楽しめる。
(日本からは見ることの出来ない南天が欲しかったけど、みんな考えることは一緒なんだね。売り切れ)





 明かりを消して、スイッチをオン。

w_star.jpg

 天井に浮かぶのは、つい最近まで夜空を彩ってた冬の星座。
うちの縁側からいつもこの星座を眺めていたんだけど、なんだか懐かしいなあ。

 ミカは『なんだろう?』って明かりの前で座ってる。
タラちゃんは暗闇の中で興奮して喋ってたけど、だんだんもぞもぞしだして、私の髪の毛の中に入り込むと羽をぶるっとして眠っちゃった。
 首の辺りに温かい小鳥の体温と息遣い。小さな部屋の天井には冬の星座が。

 幸福の一瞬ってこんな感じなのかな?
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。