What’s new

 5/29 最近、定期的にPCを開くことがなくなってしまい、予約投稿でUPしたりしてます。 せっかく付けていただいたコメントにもレスがないままになってしまったりして 失礼なので、しばらくコメント欄閉じておきますm(_ _)m

今日の一枚

プロフィール

管理人:生まれは福岡県小倉北区。北海道十勝地方在住。
 りき(純正ミックス・♀)※2010年没 
ミカ(BTとパグミックス・♂) 
金太(レモンカナリア・♂)※2012年没
タラ(コザクラインコ・♀)

カテゴリー

福耳コンテンツ

Favorite

今日のお天気

最新コメント

月別アーカイブ(タブ)

Counter

ブログ検索

携帯版はコチラから

QR

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏休み最終・知床1

2011.08.31 06:23|犬とドライブ(旅行日記)
 一週間もあった夏休みも、天候不良を嘆いている間にあっというまに進み、残すところ二日となった。
7日間北海道ぶらり旅という壮大な計画はとっくに消えて、あと二日のみ。

なんとしても思い出つくりしたい!!
もういい!目的は道の駅スタンプってことで。道東の際を目指すぜ!

なにか「ぶらり」とか「のんびり」とかからはかけ離れた気持ちで十勝を飛び出したのだった。

一日目の目的地>
 厚岸→風連→知床

いつものように朝ぐずぐずして10時出発。二時間ほどで厚岸へ。

 牡蠣の名産地、厚岸の道の駅「コンキリエ」には、牡蠣を使った佃煮やら、燻製やら、お菓子やら・・が多いんだけど、(こちらで買った魚介類を焼いてくれる炙り屋さんもある)、更にここには小さなドッグランもあって、気分転換に犬をちょっと放すのにありがたい。
PICT7058.jpg
 さっそく旅行客に愛想を振りまくミカ。
ほんと一瞬なんだよね。こんなことするからどれだけベタベタするかと思いきや、挨拶したらさっと退く訳の分からなさ(笑)。



 折角だから、美しい厚岸大橋を渡って、海岸で海を眺めながらお弁当でも食べようか・・・。
IMGP2532.jpg
 この橋は・・こんどちゃんと撮りたい(笑)!本当に美しい橋だった。



PICT7073.jpg
 途中の山間を埋めつくす花・花・花

PICT7067.jpg
 末広海岸に行って、夫婦岩でも見ながら・・・と行って見たら、浜辺は完全に漁村で、今は昆布のシーズンなのか道路で、浜で、昆布が干され老いも若きも働いてるほぼ漁民の私有地って感じの場所だった。
それに車を停めて観光客がのんびりするようなスペースもないし。

PICT7064.jpg
 車をゆっくり走らせて、撤退。おお、あれが夫婦岩か。

 結局厚岸界隈を二時間ほど散策し、お次は風連湖道の駅「スワンロード44」を目指す。
  
PICT7075.jpg
 風連湖。午後四時。静かな佇まい。

PICT7080.jpg
 辺に設けられた遊歩道。

PICT7082.jpg
 イタドリ?の花かな。そして秋のススキ。


 風連湖から本日の最終目的地、知床・らうす道の駅へ。
PICT7085.jpg
 私がなぜか好きなもの。渡る橋。そして橋から見る川の上流方面(笑)


PICT7099.jpg
 知床半島が見えてきた頃、夕陽を受けながら草を食む鹿の親子。マグサロールの近くにいたなあ。
もっと夕陽の感じが出ればよかったんだけど。


 ※そう。今回の旅の目的は、「普通に旅先でデジイチ使うぞ!」でもあり。
  基本標準レンズ。上の鹿の写真のときは『あっ!望遠かっ!』と急いで慌てて付け替えたり。
  でも馴れたらそれほど携帯が苦にならない事も分かった。
  当面の課題は「露出補正に馴れる」かな。

さて、今夜は知床道の駅で車中泊。


今日の写真>αSweet D(Konica Minolta)
スポンサーサイト

テーマ:北海道/道東
ジャンル:地域情報

タグ:コンキリエ 厚岸 風連湖

長沼町ぶらり旅1

2011.08.25 23:55|管理人日記
 えーと、今週から夏休みなのであります。
本来はぶらぶらと車中泊を繰り返しつつ、北海道内を巡るつもりだったのに・・・。
月・雨、火・雨、 水・晴れ、木・雨。もーイヤッ(涙)。
 今日は発想の転換をし、晴れ間の休日気になりながら出かけていた、庭仕事をやってしまえと。
雨の中の庭仕事も面白いんだよね。濡れても構わずに外にいるのが楽しい。その後ゆっくりお風呂につかるのも。
 庭はすっかり秋の気配。



 さて、そんな休日中日の唯一の晴れ日、24日(水)。
友人達と長沼町へぶらり旅してきた。
由仁・長沼町は札幌の手前にあり、どうしても札幌の通過点として素通りしてしまうんだけど、以前から気になってた町。
「一度じっくり見てみたいね」って話から持ち上がったこの企画。

 長沼町は高速を使ってここ十勝地方から三時間ちょっとの距離。
朝7時に出発集合して女三人ぶらり旅の始まり×2(^_^)


一日のスケジュールは・・
 由仁ガーデン→ハーベスト(昼食)→こぐま座(カフェと占い)→Country Barn(木工)→マオイ道の駅→Bennu(陶芸)
 10時半着~17時半帰路へ。

IMGP2464.jpg
 由仁ガーデンではトンボが一杯。


IMGP2474.jpg
 広いガーデンには連結式の巡回バスも回ってる。降りた先には小さな池も。

IMGP2481.jpg
 地元有機野菜を使った料理を提供してくれるハーベスト。テラス席が気持ちよかった。
(平日なのにすごい混みよう!予約していて大正解)


IMGP2494.jpg
 勝手に名付けた長沼町クラフト街道を進む私達。街道に入る手前に位置する「こぐま座」さん。


IMGP2493.jpg
 オーナーのミス・バレンタインさんは占いもしてくれる。


IMGP2495.jpg
 お店の中は昭和な人間には懐かしいもので一杯。混沌としてるのにちっとも煩さが無くて、古いものが骨董にならずにちゃんと活躍してる。「断捨離」ずいてたけど、こういうの見るとちょっと胸が痛んじゃう。

IMGP2498.jpg
 庭の花を無造作に生けて。素敵だね。ん?このコースターはきっとBENNUさんの・・。


今日の写真>Optio H90(Pentax)


つづく→長沼町ぶらり旅2へ

テーマ:北海道
ジャンル:地域情報

タグ:長沼町 こぐま座 Country Barn Bennu

長沼町 ぶらり旅2

2011.08.25 23:07|管理人日記
 居心地のいい「こぐま座」さんでずいぶんのんびりしてしまって、時間はけっこう押し気味に。
でもそこら辺はまぁ、旅の醍醐味で。バスツアーじゃないから焦らない。

 クラフト街道はざっと見ても「絵本屋さん」「パン屋さん」「焙煎コーヒー店」「木工」「アートギャラリー」「陶芸」「絵画」などなど盛りだくさん。
 今日はあと一つくらいだね、ということでその中で選んだ「Country Barn」さん。
ご主人の作った木工作品に、雑貨も少々。お値段もお手ごろ価格で手が出やすい。
私はコーヒーで色を出した、作りつけの小さな棚と、小さなどんぐりの鈴を購入(^_^)。

IMGP2510.jpg
 チョコちゃん、て名前のチョコレート色のラブがいたんだけど、写真を撮る前に自宅へ帰っちゃった。残念。
(ちなみにチョコレート色だからじゃなくてちょこまかしてるからチョコなんだって)

IMGP2513.jpg
 長沼町も丘のおおい土地。裏はけっこう深い斜面。

IMGP2516.jpg
 穏やかな奥さんと和やかに会話。素敵な女主人さんだった。



 そして友人がおずおずと「(時間押してるけど)ちょっとだけ寄っていいかなあ」と希望した、由仁町にある陶芸ギャラリー「Bennu」さん。5月の札幌旅行の折に寄って絶賛したあの店。
勿論ですとも!

IMGP2521.jpg
 今日は正面入り口から。


IMGP2524.jpg
 こういうものが大好きな友人は、もうきゃあきゃあ言いながら、買いたいものがありすぎて困りきってた(笑)。
私も次回はもうひとつ、ケイトさんの作品を買いたいな。今度はもうちょっとゆっくり来よう。


IMGP2527.jpg
 マオイ道の駅で購入した「森下松風庵・かりんとう饅頭」。
先の「Country Barn」の奥さんお勧めのスウィーツだったんだけど、これが本当に激ウマ。外皮がぱりっとして香ばしく、ちゃんとかりんとうの風味を残し、くどすぎない餡と皮のコラボが最高の滋味!!
 「(この時間に)まだ合ったらラッキーですよ」
と仰ってたけど、これは売れるわ。


 あっというまの一日だったけど、まだまだ見たい場所一杯。
ここはせめて一泊二日だね、と話し合った素敵長沼町でした。


 総評として(笑)、大体の旅程を事前にざっくりと決めておいて動いたのが大正解。限られた時間を無駄なく過ごせた。現地についてから選ぶって、意外と体力使うからどうでもよくなっちゃうんだよね。
複数名での旅は下調べが大切だと実感したな(笑)。


 それにしても、女三人。やっぱり喋るねえ!
息をするのと同じくらい、喋り続けた私達。


今日の写真>Optio H90(Pentax)

テーマ:北海道
ジャンル:地域情報

さよなら まりん

 昨夕帰宅したら、置き忘れてたケータイの、着信ランプが光ってた。
さみしいお知らせでした。

 1歳の頃にJUNJUNさんのうちへ譲渡されたまりん。
とても小さいビーグルで、5歳の頃はてんかん発作を発症して心配もしました。
もしかしたらあんまり長生きできないんじゃないかな・・・
そんな懸念もあったけど、まりんらしく淡々と今を精一杯楽しみながら生涯を終えました。
 りきとは年齢も近く、ほんとうに幼馴染として仲良くしてもらって。
 楽しかったねえ。お泊りしたり、一緒に出かけたり。
 
 ほんとうにありがとう。
 まりんのこと大好きだよ。


 ああ、どうしてあの人たちの寿命はこんなに短いんだろう。
 ビーグル犬 まりん 14歳11ヶ月



帰り道
 初めて入ったドッグカフェ。釧路・鶴居村のジプシーの帰り道。
ずっとドライブを楽しむまりん。


7032e30a.jpg
 あんまりない勢ぞろいの構図。


 *まりんもまだまだ元気!
 *今日もまりんと・・・
 *まりん脱走物語
 *幼馴染ってこんな感じ?
 *誕生会
 *新春、初顔合わせ
 *まりん久しぶり~

テーマ:犬との生活
ジャンル:ペット

今年の旭岳

2011.08.22 02:25|管理人日記
 これまた先日の記事なってしまうけど。
ちょうどお盆の日。友人が先週行ってきたという話を聞いて、居ても立ってもいられず車を走らせて3時間。
土曜。盆の入り。そして北海道でも人気の富良野方面にあるので、国道は結構混み混みだったっけ。

 この山は、毎年一回訪れるんだけど、なんなんだろうなあ。
私にとってはどうも特別の山みたい。
こう・・・じーんとして言い知れぬ心持ちになるんだよね。

 IMGP2397.jpg
 いつ行っても空気が澄んでいて、どんな写真をとってもクリアになる。



 IMGP2401.jpg
 旭岳はすでに一足早い秋の気配を迎え、チングルマの花も種をつけていた。



 IMGP2410.jpg
 夫婦池の水面もキラキラ輝いて



 IMGP2418.jpg
 リンドウの花が美しく映える


 IMGP2420.jpg



 IMGP2405.jpg
 姿見の池に写る旭岳



 大雪山系の一帯は、アイヌ語で「カムイミンタラ(神々の遊ぶ場所)」と呼ばれている。
その地に立つと、アイヌの人たちがどうしてこの呼び名をつけたのか良くわかる。
三時間ほどいたかなあ。私も遊ばせてもらったよ。


 IMGP2422.jpg

 この山は、2291m。北海道の中では最高峰の山。
中腹まではロープウェイも利用でき、散策をしたいだけの人も気軽に利用できるようになっている。
姿見の池から上は急にガレになっているので、登頂を目指す人は、それなりの装備をしていかないと難しい。
 例年は、もう少し涼しい時期にミカを連れてここを訪れ、駐車場で彼を待たせて慌しく訪問して、慌しく戻るというスケジュールだったのでうっかりなんの準備もせずに来てしまったのが残念。
 折角だから登頂してみたかったな。
 
 途中まで上ってみたけど、やっぱり足場が悪いのでジーンズ、スニーカーでは具合が悪くて諦めた。
次回は是非。
 10月になるとここは雪に閉ざされてしまうので、観光できる時期は本当に短い。


 

 IMGP2447.jpg
 ロープウェイ乗り場の近くになる「湧駒荘」の温泉。お気に入りの温泉。お湯の温度も低くてつかりやすい。泊り客用の温泉は別にあって(昔は共同だった)、ここの洞窟風風呂も素敵。
 


つづき→旭岳・帰り道

テーマ:北海道 道北
ジャンル:ペット

タグ:旭岳

旭岳・帰り道

2011.08.22 01:19|管理人日記
富良野を出発したのは4時くらい。
国道は更に混雑していたので、思いつきでカーナビ設定を「距離重視・一般道路」で選んでみたら、通ったことの無い道をどんどん指定してきて、思いがけない光景の中、ほぼ無人道を走り抜けてきた。
グッジョブ、カーナビ。

 IMGP2432.jpg
 今回道路補修で別ルートを通ったために初めて知った、大雪山源泉。美味しい水だったなぁ!ありがとう。



 IMGP2436.jpg
 糸杉?富良野地方は丘陵地帯で、なだらかな起伏を描く風景には独特の美しさがある。
トンボが飛んでるね(^_^)



 IMGP2437.jpg
 夕暮れ時 ぼんやりと霞む。


 IMGP2438.jpg
 薄野の穂が光っていて綺麗だった。上手く取れなかったけど。


IMGP2442.jpg
 帰りは綺麗な満月が山の端から登って、美しい一日の締めくくりなった。




オ・マ・ケ
 IMGP2425.jpg
 ロープウェイ売店で買った手ぬぐい。おんなじ色にしちゃった。えへ。水色もよかったなー。


テーマ:北海道 道北
ジャンル:ペット

夏の終わり

2011.08.20 12:49|管理人日記
 終わったねぇ。
北海道じゃ、お盆過ぎると秋の気配が「実際に」漂ってくるんだけど、ほんとうにそんな感じ。

 楽しませてもらった高校野球大会も終わってしまった。
日大三校はやっぱり抜けて強かったなあ。
「監督を胴上げしたい」ってのは泣かせるね。


IMGP2448.jpg
 今年のお盆はちょっとそれっぽいことをしてみました。
去年はそんなことに考えが及ぶような心境じゃなかったし。
今年は、逝ってしまった日を記念日にするような気持ちにはやっぱりなれなかったし、かといって誕生日を祝うのも、いつまでも引き止めているようでためらわれ。
 お盆は就職先からお休み貰ってちょっと帰ってくる日?そんな気持ちでお膳を作ってみた。
りきの好きそうな、体に悪くなさそうな(笑)お菓子を盛っといたから好きなだけお食べ。
 りきが逝っちゃってから、この間一度だけ夢に登場したけど、あんまり出てきてくれないねえ。



IMGP2383.jpg
 いっぽうコチラは・・・。
そんな顔で訴えられてもさ、ミカ。







IMGP2439.jpg
 風はすっかり秋色です。

テーマ:日々のつれづれ
ジャンル:日記

どこへ行こうか

2011.08.12 09:46|つぶやき・・。
IMGP2378.jpg

 アマゾンでとってもお得価格だったから買っちゃった(ビックリ送料無料)。
自分で作るより安いんだもん。

 ちょっとカメラ女子みたいでしょ♪

テーマ:日々のつれづれ
ジャンル:日記

これがF値ということか

 えと。カメラの記録。
 タラちゃんを室内撮りするのって、意外といいカメラの練習になるなあ。
戸外だとそれなりに綺麗に撮れちゃうから、難易度の高い被写体を選べない私には『??』が出てこない。
その点室内でタラちゃんを撮るとね。
しかも、今のレンズでどれだけ希望に近いところに近づけられるかな・・・ってアレコレいじってみるのが。


 まず軽くジャブ。
PICT6788.jpg
 タラちゃんはほんとに可愛いねえ!
PICT6789.jpg

PICT6865.jpg
 これは望遠で撮ったもの。いやー暗い暗い。(ISO1600、1/640秒、F値4.5)

PICT6873.jpg
 ISO3200まで上げるとこんな感じ。でも画像は更に荒れるよね・・。その他条件は同じ。

PICT6876.jpg
 えーと、飼い主(=親馬鹿)だと、このシルエットで、タラちゃんのオデコの毛が乱れているところまで可愛いのであります。どうしようもないねww。
 同じくISO3200で明るいところへレンズを向けるとこうなる。

PICT6878.jpg
 空も白浮きしとります。

PICT6959.jpg
 コチラ標準レンズ。天気のいい12時の室内。
 (ISO1600、1/1000、F値5.6)

PICT6961.jpg
 これは露出が1/640。

 ううむ。このレンズではやはりタラちゃんの飛翔は撮れないのか・・・。

そう思っていた時。

PICT6973.jpg
 タラちゃんがくれた奇跡の一枚!!(ISO1600、1/500、F値5.6)
これでギリギリどうよ!


 もちろんこのレンズじゃクリア画像は望めないんだけど、もうちょっとギリギリ画像に挑んでみよ(^_^)。
今のレンズはどんなことが出来て、出来ないのか、じっくり仲良くならなくちゃ。

 タラちゃん、モデルさんありがとうね♪


<今日の写真> αSweet D(Konica Minolta)

 それにしても鳥が飛ぶところって夢みたいだなあ!背中に折りたたまれてる時は、なんか不自由そうだなあっていつも思うんだけど、この瞬間の美しさと引き換えだね。

テーマ:コザクラインコ
ジャンル:ペット

至学館高校敗れたか

2011.08.08 22:08|管理人日記
 甲子園のグランドであの校歌を聞きたかったな。

 いや、ベタと言われようが、なんだろうが、高校野球は特別。

 プロ野球とはまったく違うスポーツ。どちらと優劣は付けられないけど、まるで儚い花のよう。
甲子園の神様って、本当にいると思う。



最近だと2009年の夏が思いっきり熱かった。
あの時、明豊高校のピッチャーで男気あふれてた今宮健太くんは、ソフトバンクホークスの内野手として、今年一軍デビュー。
 応援してるよ!

 今週末の休みは・・・・テレビにかじりついてそうな予感。

テーマ:高校野球
ジャンル:スポーツ

忠類村・シーニックカフェで

 先週見つけた忠類村・シーニックカフェでの演奏会。
さっそく行ってきましたよ。
朝からぐんぐん気温が上がってるので、ミカはお留守番。

 忠類村(正しくは幕別町忠類地区だけど)の商工会が立ち上げているこのカフェは、7月から9月までの期間限定で、土日のみオープンの丘の上のカフェ。
 東屋と少々張り出した棚みたいなところから、眼下に広がる豊かな農場風景を見渡せる趣向。

 東屋の中には妙齢のご婦人達がいて、まったりもてなしてくれる。
IMGP2363.jpg
 カフェと言っても特別なにかメニューがある訳じゃなくて、お湯ポットにインスタントコーヒーとティーバックをセルフで。
 御代は心づけで。

IMGP2366.jpg
 一角では素敵な魔女さんが二人、糸を紡いでた。
毎日曜日、サークル仲間が魔女風のいでたちで糸を紡ぎつつ、お客さんと語ったりするんだって。紡いだ糸は編まれて、一部は「道の駅忠類」で販売されたりもする。


 IMGP2353.jpg
「Gratzie95」はこれまた妙齢の男性三人組みのアンサンブル。
丘の上に音が響いてとても素敵だった。でも、欲を言えば、アンプなしで聴きたかったな。


IMGP2357.jpg
 広尾町から来たという女性と連れの「ベリー」ちゃん。開始一時間前から待っていたそうだけど、演奏の最中もずっとおとなしかった。

IMGP2354.jpg
 暑いだろうと、「道の駅忠類」の店長さんから来訪者に振舞われたカキ氷。


 いつも思ってるんだけど、今日も殊更に思ったこと。
若さもいい。けど妙齢の人にしか出せない味わいがある。
生産性だけを追い求めるのなら、年をとれば取るほどグラフは下がっていく訳だけど、人間が生み出せるものって利潤だけじゃないよね。
 それならこの方達の精一杯の、でもアバウトな(笑)、そして穏やかなもてなしにこんなに心温まるはず無いもの。

 どの年齢層でも、守られるだけの存在じゃなくって、自分らしさの中で輝いて働ける。そんな場所があったらいいな。


 このシーニックカフェは今月正式にシーニックバイウェイとして認定されたそうです。


<ここまでの写真> Optio H90(Pentax)

続きを読む >>

テーマ:北海道/道東
ジャンル:地域情報

暑い・・・のか?

 昨日、今日、明日と十勝地方はいきなり30度超えの猛暑が続く・・らしい。
私最近なにか体調が変わったのか、体型が変わったのか。
この程度の暑さを、「酷暑」と感じなくなりました。
・・・だって、こっちの暑さって、日中だけで夜になるともう外気温は20度前後なんだもん。
私を本気で潰そうと思ったら、夜も引き続き30度くらいじゃなきゃ。


 この日はいつもの「わん太くん公園」
 IMGP2214.jpg

 午後6時近くから日没までここで過ごした。
IMGP2217.jpg

いつも思うけど、日没前の光って豊かな恵み。
IMGP2204.jpg
「今日も生きましたね」って感じする。
IMGP2226.jpg
 前に来たときと花も少し変わった。前はチューリップだったもんね。
IMGP2242.jpg

 ミカは・・・犬は?走るときが本当に楽しそうなんだね。
IMGP2238.jpg

 私もきっと気持ちがいいと思う。体中伸ばして飛ぶように前に進んだら。 
IMGP2239.jpg

はぁ・・。なんという気持ちよさ。この空の美しさはどうよ?
IMGP2254.jpg

 この美しさの中じゃ、太い足をさらけ出すなんて事、大した事ないね。たとえニッカのおじさんに笑われても。
IMGP2246.jpg


 <今日の写真>Optio H90(Pentax)



 

テーマ:北海道/道東
ジャンル:地域情報

歴舟川・・南十勝をドライブ

 昨日は未明から消化器系の症状が出て、職場へ行ったものの結局リタイア。点滴して休ませていただいた。
私は絶対、症状がでる三時間前に食べたアレが怪しいと思うんだけどなぁ。職場のドクターは食中毒にしては症状が軽いという。でも彼は私の胃腸がどれほど丈夫か知らないんだ(笑)。
 とりあえず、帰ってきたらネバネバするものを食べて、乳酸菌をがっつり取り込み、丸くなって休んだ。
よし、8割戻った。日記は発症する前日の8月1日。


 どこかへ出かけるには絶好の好天だったんだけど、いつも朝はグズグズ。
う~ん、富良野もラベンダーが綺麗らしいね。
春に行ったトマムのパス、歩いてみる?・・・でもねぇ、もうこんな時間だし。

 気が乗らないままデジイチ取って、あちこちパシャパシャしてみる。
う~ん、ナルホドね。タラちゃんに関して、手持ちのレンズじゃ飛翔は撮れない事がよーくわかった。
外はどうなの?庭に出たりもして。
花も撮った。ミカも撮った。


ねぇ、ミカ・・・・あっ。
PICT6890.jpg

・・・・・・。
PICT6892.jpg

 わかったって!出かけるって!
てゆーか、いつも言ってるけど、うちの庭だって言い様によっちゃ、りっぱなドッグランなのよ!
なんでそんな被害者顔なわけ?


 てことで、なんとなく思いついて、大樹町を流れる歴舟川ほとりの公園まで車を走らせることに。
暑い日だったから。ちょっと水遊びもしたいもんね。

IMGP2312_1.jpg
 途中で寄った道の駅忠類と少し先のシーニックカフェ(町営牧場の丘の一角を利用して作られた土日限定のオープンカフェ。)を覗いてみる。土日限定とは知らなかったので次回のお楽しみ。
 ここで来週の日曜日に、一度聴いてみたかったリコーダーアンサンブル「Grazie95」さんのミニライブが行われることを知った。
楽しみ~。こんな風景の中で聴く音楽はさぞかし気持ちがいいだろうな。

 IMGP2310_1.jpg

 道の駅のパン屋さん、午後三時。パンは殆ど無かった。ここのパン、美味しいもんな。


PICT6914.jpg
 歴舟川の副流でぱちゃぱちゃ水遊び。

PICT6911.jpg

PICT6928.jpg

PICT6942.jpg
 帰り道ではもうひまわりが満開。

PICT6950.jpg

 これだけじゃまだ足りないかと、帰り道に「HAPPY WAN」さんへ立ち寄った。

この間熱く語ったので、α機購入の報告も兼ねて(笑)。

そこでオーナー(奥さん)が私のαSweet Dで撮った写真。

PICT6955.jpg
 なぜこうも違うのか。(もちろん違うでしょう)

☆☆お知らせ☆☆
 ドッグカフェ「Happy Wan」さんではただ今「夏・犬写真」コンテストを募集中♪。お題にちなんだ写真をエントリーしてお客さんの投票で入賞を決めます。
 どうぞみなさん、ふるってご参加ください・・・・ということです(^_^)。
 私も!と意気込みたいところだけど、ううむ・・。

    

☆DOG Cafe”Happy WAN ”
住所:帯広市西20条南5丁目2-6
TEL:0155-67-4926
営業:11:00 - 18:30(シッター繁忙期は変更あり)
  定休:毎週木曜日・第3水曜日
 HP:はっぴぃワン


 
 <今日の写真>αSweet D(Konica Minolta)

テーマ:北海道/道東
ジャンル:地域情報

7月31日の夜は・・・

2011.08.01 01:36|管理人日記
 さてダラダラネットで午前中を潰した後、午後からまた庭へ。
あっという間に時間が経って、日も暮れようという頃に用事を済ませに車を出した。

 「もしかして、今帯広に出てませんか?」
 帯広にいる友人から、そんなメールが買い物中に入ってびっくり。
さっそく友人の職場へ顔を出して、7月最後の日の夕食を友人と摂ることになった(^_^)。

 友人は花屋さんで働いてる。
今日はブライダルの仕事だったんだって。もう店に残っているのは友人だけ。
ちょっとだけ職場拝見。わくわく。

IMGP2277.jpg

IMGP2287.jpg
 片付けてきた花を使って花束作りの練習をするそう 

IMGP2285.jpg


IMGP2290.jpg
 「花に囲まれて、いいねお花屋さん」なんて言っちゃうけど、実は結構な肉体労働。
そして花が痛まないように常に室温を下げていたり。
花の美しさを維持するために、フローリストさん達は色んなものを捧げてる。

IMGP2299.jpg
 ブライダルのイメージ

IMGP2302.jpg
 店じまい

IMGP2303.jpg
 お疲れ様(本当は友人はこの後また一人でアレンジの練習。偉いね)


 友人の勤める「花すず喜」さんは個性的な花屋さん。
扱う花の種類も、アレンジする花の姿も、他の店とは全然違う。
花束がいつもと違う顔をみせる面白さ。


 ☆花すず喜
  〒080-0803
  北海道帯広市東3条南10丁目1-1 M.K.リレィションズ 1F
   ℡:0155-24-8009
   花すず喜STAFF BLOG

IMGP2280.jpg


<今日の写真>Optio H90(Pentax)

テーマ:日記
ジャンル:日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。