What’s new

 5/29 最近、定期的にPCを開くことがなくなってしまい、予約投稿でUPしたりしてます。 せっかく付けていただいたコメントにもレスがないままになってしまったりして 失礼なので、しばらくコメント欄閉じておきますm(_ _)m

今日の一枚

プロフィール

管理人:生まれは福岡県小倉北区。北海道十勝地方在住。
 りき(純正ミックス・♀)※2010年没 
ミカ(BTとパグミックス・♂) 
金太(レモンカナリア・♂)※2012年没
タラ(コザクラインコ・♀)

カテゴリー

福耳コンテンツ

Favorite

今日のお天気

最新コメント

月別アーカイブ(タブ)

Counter

ブログ検索

携帯版はコチラから

QR

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薔薇風呂

2012.02.23 09:36|つぶやき・・。
 花屋さんにお勤めの友人が、廃棄用(イベント終了後のお花)の薔薇を持ってきてくれました。
バラ風呂用に(^_^)♪


IMGP3597.jpg



IMGP3603.jpg
 ふぅ・・・。 ゴージャス☆☆☆

 こんな豪華なバラ風呂に入ったのって初めてだなぁ。

 もしもここにピンクのビニール片が一杯浮いてたら、それはただのゴミなのに、花びらだとこんなに楽しい、気持ちいい。
 面白いね。
スポンサーサイト

テーマ:日記
ジャンル:日記

冬の日曜日

 今日は-12℃。でもどんどん気温が上がって、散歩中は-7℃くらいに。
晴れているので、温かいくらい。

 いつもの面々に、久しぶりのわん太くんと、飼い主豊丸さんの妹さんが連れてきた四ヶ月のクッキーちゃん(彼はシュナウザーとプードルのF1)。
そしてジェイクくん(G.シェパード)も。

 こんな日にカメラを携帯していない私。
代わりに動画を撮ってみました。
こんな感じでみんなで遊ぶ。
ワクワクしながらオヤツを貰ったり、犬相撲してたり、かけっこしたり。





 ジェイクくんが唯一の紅一点パピー姐さん(14歳)にフラフラしてるけど、パピー姐さんは芯から嫌がってるわけやないので、みんな見守ってる(^_^)。

 ジェイク君は二歳。遊びたい盛りだけど警察犬なので、みんなと同じ愛玩仕様という訳にもいかず、時々コマンドが入り、飼い主さんからの指導が入ったりする。

 少し離れた場所で、こんこんとジェイク君に指導を入れる飼い主さんのところへ、何を思ったかミカが近づいて犬座りしてちょこんと見上げてた。
「いじめてるんじゃないよね?」
とでも言ってる風にみえたよ。可愛かったな。


IMGP3554.jpg
 ミカの事を気に入ってくれてるコロちゃん(牡・6歳)はオッドアイ。




 このメンバーはちょっとした群れになっているので、ミカは帰る時寂しくてたまらない。
名残惜しそうに、ややしばらくみんなの背中を眺めてから帰る。他の子達は同じ方向へ向かってるので、もしかしたらみんな一緒のところへ帰るとでも思ってるのかな。


ところでコレは?
120219_1025~01
なんとミカの落としもんです(爆)
実際は晴れた十勝晴れの下、もくもくと湯気が出て、すっごいシュールな光景だったんだけどwww
彼と9年間付き合ってきましたが、こんな作品はぢめて(笑)!

テーマ:犬との生活
ジャンル:ペット

落語と絵師

2012.02.16 07:55|犬本・非犬本
 は―――っ・・。昨日は怖かった―――っ(>_<)!
日中から短時間で吹雪いたり、変な天気だったけど。
(この日は患者さんを市内の病院へ搬送していたのだった)

 帰宅時は西からの超強風。
この地方は市街地を抜けると殆どが農地なので、つまり吹きっさらし。
ツルツルになった路面に西からの強風が吹きつけ、更に農地から飛んできた雪が吹雪いて視界を奪う。
何度も道路を横滑りし、ホワイトアウトし、もうほんとに危なかった~~。
こんな情報こそツイッターで流すべきなの?と思ったけど、そんな余裕なし。
 雪の少ない十勝だけど、毎年冬がそろそろ終わりを迎えるころにこんな嵐を迎えることが・・。



最近面白かった二つの漫画。
「昭和元禄落語心中」雲田はるこ、「ひらひら」岡田屋鉄蔵。

前から気になってたんだけど、やっと購入。

二冊とも読み応えがあった、久々面白かった作品。
お二人は主にBL(ても幅があるねぇ)ジャンルを主戦場にしてる人だったと思うけど、ここから離れてしばらく経つので見逃してたなぁ!
なんだろね、BL系統のジャンルは今でこそ結構カジュアルになってきたけど(だよね?だよね!)、特殊嗜好の方たち向けってクローズされるのが惜しいくらい、引き出しが多い、深い(?)作家さんが多いんだよな。

こういう漫画を一般誌で出した編集者の人たちも偉いなぁと。

 小さな頃から漫画が大好きで、それこそ舐めるように読んできたけど、漫画雑誌はもうめっきり手に取らなくなった。
たまにこうして当たりをつけた作家さんを単品で買うくらい。
漫画雑誌に掲載されてる漫画の殆どを面白いと思えなくなったから。
なんだろうなぁ。私はエンターテーメントって全て「萌え」だと思ってるんだけど、「萌え」って言葉にして取り出した頃からそれが記号化されてしまって、
「ハイ。これを入れときゃ萌えでしょ」「コレとコレ、入れといて。それが今路線だから」
・・みたいなつまらなさ。

 若者が漫画離れしたとか、漫画誌の氷河期みたいに言われてるけど、それは切磋琢磨してこなかった編集者さん達の気持ちの在りどころにも原因があるんじゃないかなあ。
その結果がこんな風に形になって現れた気がする。


 同人の方が自由度は高いけど、作家さんを研磨して洗練していく場はやっぱり編集者あってこそだと思うもの。
コーチと選手の関係?いいコーチにめぐり合えれば選手の能力は開花するよね。


 あ~~剛しいらさんの「座布団」思い出す――(>_<)!
えーと、一般的なほうでは「タイガーあんどドラゴン」の世界。



 去年「国芳」さん開眼したので、更に増す面白さ!
杉浦 日向子 さんが目にしたらどんな感想を口にするかなぁ。
 

テーマ:漫画の感想
ジャンル:アニメ・コミック

タグ:昭和元禄落語心中 ひらひら 雲田はるこ 岡田屋鉄蔵

難しいのぅ・・・。其のニ

2012.02.14 20:14|カメラの事・写真の事
 こちらは去年「大野農園」で購入したポリアンサ・ローズという系統のバラ「マーゴ・スター」。

「ポリアンサ・ローズ」系の第一号は、フランスのJ.B.ギヨー(jean-Baptiste Guillot.Fils)が作出した「パクレット」です。ギヨーは「ハイブリット・ティ・ローズ」系の第一号「ラ・フランス」を作出した事でも有名です。

「ポリアンサ・ローズ」系は小さめな房咲きの、病気・暑さ・寒さに強い育てやすい系統で、多くは四季咲きです。日本の原種「ノイバラ」を元に、中国の原種などとの交配から発展しました。
    Rose Blanche さんより抜粋


 バラは綺麗だけどなによりあの棘がやっかいで、特に原種に近い?エンジェルウイングという大変丈夫なバラを大森農園で購入して以来、その獰猛な棘に辟易していたので、もうバラは・・って思ってたんだけど。
(エンジェルウイング・・・茨の翼だよ(涙)

 このマーゴスターは、その優しい花色に加えて棘が殆ど無いの。
こんなバラがうちの庭に欲しかった(;;)!
 できれば冬場は庭に植えて・・と言われていたんだけど、庭に植えてまた大きくなったら育てにくいから、と敢えて鉢植えで頑張ってみることにした。
本当に丈夫で手間要らず。優しい可憐な花が咲いてお気に入り。香りは残念ながらあまりしない。

 で。そんな可憐な姿をまたまた懲りずに写真に収めてみましょうと(笑)。

PICT7931.jpg
 αSweet D(Konica Minolta)F5.6 補正-1


PICT7098.jpg
 DimageX21(Konica Minolta)F6.7 補正-1



IMGP3513.jpg
 Optio H90(Pentax)F3.5 補正-1

やっぱ透明感はαSweetだけど、いかんせん明るさが足りない。F値はギリギリを選んだ。
Dimageは殆どオートだから、まぁ、がんばっとるぞい!って感じ。
Optio H90は「花モード」選択。さすがに2010年代のコンデジはここまでやってくれます。

花色が一番近いのはOptio H90だなぁ。
自分の腕ももっと磨かないとだけど、カメラのチガイって面白い(^_^)

テーマ:花の写真
ジャンル:写真

むずかしいねぇ・・。ソノイチ

2012.02.13 22:43|カメラの事・写真の事
 なんども買っては、凍らして駄目にしてしまったクリスマスカクタス。この鉢で四代目・・かな。
その名の通り、クリスマス時期に店頭に並ぶサボテンの一種。
繊細な花に惹かれてつい買っちゃうけど、二年目からは殆ど花芽をつけず、だんだん脇に追いやられて・・てのが定番。
 この植物は花芽をつける条件が日照時間(短くなると花芽をつける)らしいんだけど、なんせシバレ防止に殆ど居間に置いてあるから、花芽もつきにくいわけで。
 今年はちょっと工夫してなんとか遅い花芽をつけたのが11月の中ごろ。
それから花開くのが遅いったらない(毎度のことだけどサ)。                              

 二ヶ月ほどしてやっと咲くのであります。その間乾燥で芽が落ちないか、水のやりすぎ、足りなさで腐ったりしぼんだりしないかハラハラしつつ、待望の花は一週間ほどで終わってしまう(笑)。

 じりじりしながら、やっと咲いてくれた花がこれ。
花びらがすりガラスみたいで本当に綺麗なんだけど、それを写真に収めるのがなかなか難しく(>_<)。


PICT7935.jpg




PICT7938.jpg

 設定が・・・難しい。いや。レンズの明るさも必要だと思うんだけど・・。
(そして色もなんだかチガーウ)
順光で、絞り優先で撮ってみたよ?

今日の写真>>αSweet D(Konica Minolta)

テーマ:花の写真
ジャンル:写真

犬づくし

 今日も犬で一杯の日だったなぁ。
いつもの公園で。

 カン太くんにも会えた。素敵な耳当て(笑)。
(こうしないとカン太くんの耳はすぐに凍傷を起こしてしまうんだって)
IMGP3518.jpg

 プルートくんは今年12歳。でもあの走りをみているとそんなこととっても信じられない。
仲間がやってくると必ず迎えに来てくれる。そして仲間が帰るときは見送りに行くの(^_^)。
IMGP3522.jpg


 マロちゃんはだいぶん私に馴れてくれたんだね。
「いいもの入ってない?」
IMGP3520.jpg

 今日はニューフェイスも登場。シュウ君。カン太くんとミカがさっそく挨拶に行く。
IMGP3530.jpg

 カン太くんの飼い主さんとツーショット。
IMGP3533.jpg


 「またね」
IMGP3536.jpg




  ++++  ++++  ++++  ++++  ++++  ++++  ++++




 帰りにグリッド(小鳥の消化を助ける砂)を買いにジョイフルへ寄ったら、犬連れご夫婦に話しかけられた。
(こういうお店ではちょっとした犬連れ同士のふれあいがよくある。犬連れてなかったら絶対話しかけたりしないよね)
 ご夫婦は去年の秋に東京から十勝へ越してこられたとの事。
ちょっとした犬スポットの情報を交換し合ったりして(笑)。

 お二人の飼い犬「モジョ」くん。年齢9歳前後(彼は保護された犬なので正確なところはわからないらしい。素敵な飼い主さんと巡り会えて良かったねぇ)
IMGP3534.jpg

テーマ:犬との生活
ジャンル:ペット

もう一度私の犬に会いたい

2012.02.04 07:12|ニュース系・〇▲占いとか
 Twitterで教えてもらったニュース。

リンク先が消えてしまったら残念なので、こちらに少々Upさせてもらいました。

 57歳の男性、ケヴィン・マククラインさんは犬のヨーティと車の中で生活するホームレスとして暮らしていました。とはいえケヴィンさんはヨーティの食事を欠かすことは決してありません。いつでも食事はまずヨーティの分から。2人は本当の家族のように暮らしていたのです。
しかし一月ほど前、ケヴィンさんが病に倒れてしまいました。通報によって救急隊員がかけつけましたが、犬を一緒に連れて行くことはできません。ケヴィンさんは病院へ、そしてヨーティはアニマルシェルターへとそれぞれ運ばれ、離ればなれになってしまいました。

 ケヴィンさんの病気は末期の肺がん。手の施しようがなく、死を待つだけの状態でした。それが自分でも分かるのか、ケヴィンさんはずっと「ヨーティに会いたい」と言っていたそうです。

 通常、迷い犬がどこに収容されたのかを探すのは通常とても困難なことです。ところが彼を病院に搬送した救急隊員が偶然にもヨーティの収容されたアニマルシェルターでもボランティアを行なっていたため隊員はすぐ「あの犬のことだ」と気づき、すぐに手続きがなされました。

 ヨーティがケヴィンさんの病室にやって来たとき、ケヴィンさんは眠っていたようです。しかし彼が目を開けた瞬間、彼らはお互いのことがすぐに分かったようでした。ヨーティは彼の腕をなめ、そして顔をなめました。

title.jpg

img_002.jpg


 ホームレスの男性、最後の夢を叶える/DNA






 ケヴィンさんはこの数日後永遠の眠りについたそうです。

 色々考えさせられます。
 ホームレスの男性が(全てのホームレスがそういう待遇を受けられるわけではないにせよ)、最後の瞬間に清潔な個室を与えられ、病床で尊厳を保てることや、彼の為に犬を病室にいれてくれたこと。

 今の日本なら、たぶんこんなことは出来ないだろうな、と思えます。
もう元気で退院することは出来ないだろうな、という方達のベッドサイドにペットの写真が飾られていることも多く、もしもここに連れて来ることが出来たらどれだけこの人たちの慰めになるだろう、ペットにとっても、と切なくなることもあります。
 個人ではなく日本という単位で見た時に、この国は優しい国ではないな、と思うことも多いです。
なにがそうさせてしまうのかなぁ。


yortie2.jpg

 犬は愛を担当する者ですね。

  

テーマ:犬との生活
ジャンル:ペット

かわいいもの。

2012.02.01 19:30|管理人日記
 この間「かわいい!」って記事にした、小岩井純粋果汁ジュースのクマさんイラスト。
スーパーで、「四本買ったらトートバックプレゼント♪」についお買い上げ~(^ ^;)。
これから“こんまり流お片付け”に挑もうとしているってのに。
(でもこれは“トキメク”ものだからいいか)

IMGP3396.jpg
【そうだ。これにジムで使うシューズいれよう(^_^)】



可愛いものその②
 キューピーから出てたガスパールの瓶入りマヨネーズ。
IMGP3399.jpg
IMGP3400.jpg
【ガスパールって絵本読んだこと無い。これはウサギ?犬?】

フランス語って不思議。最後にdがつくのにガスパードって言わないんだね。


今日の写真>>Optio H90(Pentax) 


いつでも里親募集中

テーマ:雑貨
ジャンル:趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。