What’s new

 5/29 最近、定期的にPCを開くことがなくなってしまい、予約投稿でUPしたりしてます。 せっかく付けていただいたコメントにもレスがないままになってしまったりして 失礼なので、しばらくコメント欄閉じておきますm(_ _)m

今日の一枚

プロフィール

管理人:生まれは福岡県小倉北区。北海道十勝地方在住。
 りき(純正ミックス・♀)※2010年没 
ミカ(BTとパグミックス・♂) 
金太(レモンカナリア・♂)※2012年没
タラ(コザクラインコ・♀)

カテゴリー

福耳コンテンツ

Favorite

今日のお天気

最新コメント

月別アーカイブ(タブ)

Counter

ブログ検索

携帯版はコチラから

QR

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

のんびり一日

 今日の休日。おなじみの散歩場でのんびりと。


 いつものメンバーも元気です(^_^)。
PICT7626.jpg




PICT7642.jpg
ヒマ・こた兄弟はどっちかっていうと冬のほうが得意かな?
冬場でも震えてた・・なんてことはないもんね。


PICT7638.jpg



PICT7649.jpg
 マロは排泄関係でちょっと心配事があったけど、解決しました♪




 帰りは・・近くの川で涼んでみたり。

PICT7653.jpg
 「途別川」
 こういう佇まいの川が大好き。




PICT7667.jpg
 浅い川だから安心楽しいね。水が冷たかったねぇ!



PICT7676.jpg
 張り切って土手を駆け上がったミカの耳(笑)。



PICT7678.jpg
 お盆が過ぎると、十勝はなんだか秋の風。晩夏に咲くのがこの多肉植物の花。




PICT7680.jpg
 しかーし。野鳥が落とした種から芽を出したひまわりがやっと咲いたよ。

 夏、まだまだ!


今日の写真>>DimageX21(Konica Minolta)

いつでも里親募集中
スポンサーサイト

テーマ:犬との生活
ジャンル:ペット

ミカ 初めて花火を見る

 町内の花火大会。
ジモティの強みで、橋の袂に絶好の駐車スポットをみつけていたのだ。
まぁ、といっても過疎地のわが町。別に焦らなくったって、イベント会場付近じゃなければ、余裕なんだけどね。

 この町に住み着いて20年近く。
実はこの花火大会を見たことって一度もない。

仕事の帰りだったり、夜勤だったり。はたまた知らずに打ち上げの音で気がついたり。

 今日は日中ほとんど自宅で過ごしていたので、夜の散歩も兼ねてミカを連れて行くのが狙い。
この間の鹿追花火大会じゃ、花火の音に平然としていたから、初花火を見せてあげようかな・・・と思って。

 人間よりもずっと聴力のいい犬がそんなに近くで爆音を聞いて、不快や苦痛じゃないかしら?と危惧もしてたんだけど、意外やご機嫌で尻尾ふりふり橋のたもとへ。


 ひゅ~~~~~~~~ん。

 ぱん!

 河原から上がる花火は橋のたもとからみると、ちょうど目線上くらいの位置。

 ミカは初めてこの音と花火の関係を知ったみたい。

しばらく目を丸くして眺めてたよ。


 あの姿写真に撮りたかったな。

 でも風向きで、火薬の匂いがまともにこちらに流れてきたので、流石に音と匂いのダブルじゃ辛かろうと、ほんの15分ほどで初花火大会は切り上げ。

 どの町の花火大会もスポンサーの多くは商工会だけど、ほぼゴーストタウンと化してるわが町の商工会。今年も頑張ったなぁ(>_<)!



 SN3N0045 (1)
 今年三月に愛猫を突然の病で失った友人が、ご縁あって迎えた猫にゃん。
彼は腎臓を患っていて、できるだけ長生きさせたい、と友人は色んな方面から調べて頑張ってる。


 去年の冬に愛犬を失った散歩仲間のご夫人は、それから半年ほど経った頃、また子犬を迎えたって。
そのニューフェイスちゃんにこの間初お目見えした。
 リンクもさせてもらっている友人のご両親は、長い間一緒に暮らした親子三代犬の最後の子供とお別れした後、最近新しいワンコを迎えていた。
 みんなそれぞれ活気付いてる感じがする。ふふふ。いいね(^_^)。


いつでも里親募集中

テーマ:犬との生活
ジャンル:ペット

夏の金太

 もうそろそろいいかな~と思って記事にすることにした。

 こないだ8歳を迎えたレモンカナリアの金太が、今年の初めから左足の不調でちょくちょく調子を崩していたことは何度かここにも書いたんだけど。
 実はあれからもずっと足の具合は優れなかった。

 3月に足のワッカを切ってからも、もう一度隔離部屋。
もとの鳥籠にもどしてから、5月だったかな?止まり木に血がこびりついていて、左足を体に仕舞い込んでいたその周囲の羽も赤黒く血で染まってた。
 調べてみたら、指の付け根に化膿胞を作っていて、ここが破れて血が流れたんだろうな、と思わせた。

 また隔離部屋へ。
それから二度、隔離部屋の中で傷口から出血していた。
 調べていたら、「ほんの5,6滴血が流れても失血死するかもといわれました(文鳥)」と書いてあるブログもあったりしたけど、金太の出血はどうみたって5,6滴なんてもんじゃなかった。

 でも元気で餌も良く食べる。フンもすこぶるいい。

 隔離部屋にしたのはどっちかっていうと良い方右足の保護。
常に片足だちだともう一方への負担もかなりだろうし、右足まで痛めてしまったら事態は更に深刻になるし。
もちろん患部の安静の目的もあった。水槽の中じゃはげしく動き回ることも出来ないしね。


 化膿胞(膿が限局して溜まってる)を作っていることは、むしろ評価できることのように思えた。
これは細菌を追い込んで死滅させた結果だから。体はやるべきことはやってくれてた。
あとは傷が良くなればいい。


 塗り薬の抗生剤(=点眼薬)を使ったのは結局一回だけ。
この体にどれくらいの量が適性なのか、極量なのか、全く分からなかったから。
細菌をやっつけても、抵抗力が失われたら元も子もないし。それ以前に抗生剤の毒性で他の臓器がやられることだって十二分にあるし。

 
 だから行ったことは基本中の基本で、病室を温かくする。清潔にする。それだけ。飲み水にはネクトン。
そしてこれがいいかどうか分からないけど、抗菌、抵抗力UPの働きをもつラベンダーオイルを少々。
(今から思えば少し薄めて使えばよかったな)


 出血もみなくなり、足を上げなくなった頃に病室に小さな止まり木を設置。
それから一週間ほどしてもとの鳥籠に戻したけど、やっぱり足を上げだしたので、今度は鳥籠を縮小することにした。
 飛び回ってワイヤーにしがみついたりしないように、運動量を落とす安静目的で。

IMGP4412.jpg
このタイプ、扉がすごく小さくて、備え付けのえさ入れしかフィットしないのが少々使いにくい。


IMGP4413.jpg
 今までは「足の為にいい」ってあったのを参考にして、自然木の止まり木を使ったりしてたけど、角度が付いていたり、変形したりしているものは弱った足には負担をかけると思って、写真のように基本に戻した。



IMGP4414.jpg
 一時期は足の付け根のももひき部分(?)もすっかり抜け落ちちゃって。
ものっすごく足が長く見えたなあ(笑)!

 この写真は縮小鳥籠に移したばかりの7月10日のものだけど、この時よりも羽艶がよくなって、すっかりご機嫌で歌いまくってる金太。
 この頃はまだ左足が病弱な感じだな。
今では赤みも消えて(炎症が治まって)健康な肌色になってる。腫れも引いたね。


IMGP4415.jpg
 これは金太の大お気に入りのおやつ。
昔買ってた“草を生やして新鮮なものを愛鳥に食べさせる”為のえさ入れ。
思いついてこれに餌を載せて(うちは全部皮付きだからいわば種)芽が出たところでさあどうぞ♪

 まーもともと貪欲な金太だけど、あっという間に全部食べちゃうんだよね。


 歳も歳だし覚悟はしてたよ。
病院へ連れて行く選択はハナから無かった。
専門医がいないし、色んな試練を与えて数日~数ヶ月命を延ばすことに私はあんまり積極的になれなかったから。
いつかかならず歌わなくなっちゃうんだろうな。
でも金太が今日も偉そうに、元気に歌ってくれてて嬉しい。
あいかわらず私を見るとビクつくのがなんだけどな!


追記
 あ。新しい止まり木はすべらかで、ちょっと止まるのに力を入れてるみたいだったから、サンドペーパー(鳥用として市販されているもの。爪が伸びない、足裏にいい?という名目で売られてる)を付けてみた。
念のために一部もとの止まり木を残して。
 金太がいつも摑まっていたのは非サンドペーパ部分。
そしてサンドペーパーを取り付けてから、うっすら左足の基底部が赤くなり、また足を上げるようになったから慌てて外した。
 
 これをしてみると、サンドペーパーがうたい文句どおりの効果があるかどうかは疑問だな

テーマ:カナリア
ジャンル:ペット

お気に入り

2012.08.06 20:49|管理人日記
 レジで会計していたら、そのあとつつつ、と人懐こそうなご婦人が近づいてきて

「あの・・。そのお財布、どこで買ったんですか?コッコフィオーレですよね?」

と話しかけられた。

 残念ながらコッコフィオーレとか言うものではありません(^ ^;)。

 今年の初め、財布を買い換えようとネットで色々探してて、『わー。なんかガラス細工みたいだなぁ』って気に入ったので購入。
 その後、友人がワタシの新しい財布を見て「これってコッコフィオーレでしょ?〇〇ちゃん(ワタシと同年の友人)がえらく気に入って色々集めてるよ」とか言われ、そのブランドは知らないけど(というか殆どのブランド名を知らない(汗))なんかこーゆーの流行ってんのかもな・・と知ったという。

 詳細を忘れたから、だたネットで探して買ったとしか答えられなかったけど。

「とっても可愛いお財布だからいいな、と思って」だって。この方きっとショッピング大好きなんだろうな。


 はーでも嬉しい。
使い出した当初、同僚ときたら「あら、ふかちゃん、なに?金の蛇革財布?」などと抜かしおったのだ。


 チガーーーーーウ (((o(><;)(;><)o)))!!

キラキラ光る金のガラス細工のような財布なんです!




(なんかコッコ何某とそっくりでイイノ?これ?なんだけど、こっちのメーカーの方が作りシンプルで私は好き(^_^)

 でも。そのご婦人といい、友人といい、つまりはこの年齢層に受けがいいデザインなのかな(汗)?




テーマ:日記
ジャンル:日記

あざなえる

 町内の河原っぷち公園を散歩したときのこと。

遠くから切れ切れに綺麗な歌声が聞こえてくる。
ミカも時々耳を澄まして声の主を探してるみたい。

なんだろう?
公園の近くに町の文化ホールがあるから、コーラスグループの練習かな?


IMGP1281_20120804160402.jpg


 声の主を探したくなって歌声を頼りに歩いていったら、近くにある池の辺に女性が立って歌ってた。
ジャージ姿で。
・・・・意外と体育会系だな、おい(笑)。


 綺麗なアルトの声がバロック風の歌を歌ってる。
池はちょっとくぼ地にあって、音響効果がよく、小さくエコーしててとても綺麗。

 ワタシが近づいてきたら、流石にちょっと・・なのか、急に携帯弄って見つめてる振りしたりして(笑)。

ミカは心得たもので、歌の主に近づいて挨拶しにいった。

すかさず声を掛けるワタシ(^_^)。

 帯広市の高校生なんだって。
 部で(コーラス部?)うちの町のホールを借りてるんだけど、ちょっと早くついてしまったから、コンクール曲の練習をしているんだそう。

 落ち着いたアルトの声だったからもっと年長の女性かと思った。
早くついちゃったから近くの池で練習。いいねぇ。
幼さの中に知的な表情。まっすぐな頑張りがまぶしいね。
コンクール、いい成績残せたらいいね。

IMGP4444.jpg


 なんて気分良く、もと来た道を戻っていったら、自転車で引き運動してる柴犬と飼い主ペアに遭遇。
慌ててミカを呼び戻してリードをつける。
その時柴君は腰を落としてうんPスタイルをとっていて、ひきづられるようにそのまま進行方向へ。
その道を辿って、駐車場へ向かったんだけど、まさにうんPスタイルしていた場所に、できたてホヤホヤのUNKが数個落ちてるじゃありませんか。

 私たちが公園に来たときは無人で、池に寄り道していた時間帯を加えても、もし誰かが公園に入ったらまだ留まってる位の時間。
 先ほどの自転車柴ペアがさっきのタイミングで放置していったとしか思えないんだけど、私もリードを綱いていたから決定的瞬間を見たわけじゃない。
でも一応声を張り上げてみた。


「すみませーーーーーーーん!ここにう〇ちしてるの、お宅の犬ですかーーーーー?」

 最初のすみません連呼で、ナニゴトかと自転車から降りてこちらへ向いた飼い主さんは、「違います~」と手を振った。
 違うというのなら仕方が無い。ワタシも見たわけじゃないしね。
 出来立てホヤホヤのうんPを回収してきましたよ。うちのこのじゃないブツはただのうんちなんでうれしくもなんともないんだけど。


 ここは小中学生達がサッカーや野球の試合や練習に使ってる運動公園で、時間帯になれば子供さん達も多い。
嫌がられたっておかしくないのに、快く(?)公園を共有させてもらってる。
なのにどうしてそういうことするかなぁ?


 「いいえ~」と言った飼い主さんの柴くんはそのタイミングで座り込んでうんP。
それを拾った飼い主さん、草むらにそのうんP投げ捨ててたよ。
そんなに捨てたきゃ自分の畑に捨てなや。

IMGP4441.jpg
もう!

テーマ:犬との生活
ジャンル:ペット

変わり野菜

2012.08.02 20:29|管理人日記
 浜大樹海岸からの帰り道。
国道沿いに、野菜の直売りしてる農家さんがあったので立ち寄ってみることに。



IMGP4546.jpg
 まず、ここには「ラマ」と「ポニー」と「オーストリッチ」がいた。なぜ!?



IMGP4552.jpg
 オーストリッチの用心深そうな目つき(笑)。




IMGP4542.jpg
 ここの品揃えはなんだか変わってる。



IMGP4544.jpg
 コールラビはキャベツかぶって意味なんだって。あ、コールスローのコールってキャベツだったんか!



IMGP4545.jpg
 スティックせにょーる?


IMGP4556.jpg
 カリブロ、ズッキーニ、スティックセニョール、コールラビー、普通のジャガイモ(笑)




 どんな風に料理すればいいのか想像つかないので「クックパッド」で調べまくる。
IMGP4562.jpg
 うーーん。伸びたブロッコリーみたいな感じだった。緑色が綺麗だね。


不思議な農場は国道236号線浜大樹に向かう手前にあるんだけど、名前控えて置けばよかった(>_<)。

テーマ:日記
ジャンル:日記

浜大樹にて

2012.08.01 10:18|犬とドライブ(旅行日記)
 十勝が暑くなってきたのは、7月下旬くらいから。
 今までは、夏だというのに肌寒ささえ感じる毎日だったんだから、むしろなんか嬉しい!
とか思ってたけど、そろそろしんどくなってきた(笑)。
 やっぱクーラーないとキツイよね。毎年今年こそ・・って思うんだけど、そんなに酷暑が長くないからついそのままにしちゃってたけど。

 ミカの散歩時間も様変わり。
超早朝か、日暮れてからゆっくりと。北海道は日中どんなに暑くても、夜まで熱帯夜ってことはまず無いからね。
(極たまにあるけど)



7月29日(日)
この日も部屋の温度計はグングン上がり、30℃超え。湿度は60%。
晴天だけどこれじゃあ外には出かけられないね、ってことで、夕暮れ目指して午後三時頃から南十勝の海辺、浜大樹を目指した。 だいたい一時間のドライブ。


IMGP4513.jpg
 ハマナスの向こう側に浜辺が見える




IMGP4534.jpg
 人気の無い長い浜辺。遊泳できないのは残念だね。

 


IMGP4515.jpg
 風が強くて寒いくらい。ミカもごきげん。これならいいね!







IMGP4526.jpg
 ミカがずっと気にしていたのは





IMGP4535.jpg
 この男の人。
最初は犬を連れているのかな、と思ってリードをつけたりして気にしてたんだけど、ただ散歩をしてるだけだった。
 なのにずーっと帰るまで、遠くへ去っていったお兄さんを気にしてたなぁ。なにか・・犬心に響いたものがあったのかな?








IMGP4518.jpg
カモメの足跡


テーマ:犬との生活
ジャンル:ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。