What’s new

 5/29 最近、定期的にPCを開くことがなくなってしまい、予約投稿でUPしたりしてます。 せっかく付けていただいたコメントにもレスがないままになってしまったりして 失礼なので、しばらくコメント欄閉じておきますm(_ _)m

今日の一枚

プロフィール

管理人:生まれは福岡県小倉北区。北海道十勝地方在住。
 りき(純正ミックス・♀)※2010年没 
ミカ(BTとパグミックス・♂) 
金太(レモンカナリア・♂)※2012年没
タラ(コザクラインコ・♀)

カテゴリー

福耳コンテンツ

Favorite

今日のお天気

最新コメント

月別アーカイブ(タブ)

Counter

ブログ検索

携帯版はコチラから

QR

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋がついにやってまいりました

2012.09.22 10:51|管理人日記
 昨日の、二回にも分けた、長文を読み直してみたんだけど、あれってさ、


「近所に引張りがハンパ無い犬がいて飼い主さん困ってたみたいだから、イージーウォークハーネス勧めてみた。
引っ張らなくなってちょービックリ!!」

、の二行でよくね?


あんなに膨らませてごめんなさい。
そしてイージーウォークハーネスの委託販売をしてるわけでもありません。

・・・と長文読んでくれた人に今、伝えたい。



 は~今日はすっかり秋の気候です。
室内気温21度だから外はもっと低いだろうなあ。
風もしゃっきりしてる。
秋分が過ぎたらさすがに北海道もうだうだしてられないみたい (^m^*)。


 北海道はほとんど涼しいから、たまに暑いと嬉しいんだけど、やっぱ体にはこっちのほうがありがたいなあ。
大好きな果物も届いたから、気分も上がっちゃうよ。

IMGP4711.jpg
 いちじくって北海道にはないんだよね。
楽天でハネ品安かったから二キロも買っちゃったけど、全然ヘーキさ!
(何人か友人に差し上げたけど、初体験の一人は「熟した柿みたいな味」って言ってた。へー(@_@)、なるほど)



 地元のケーキ屋さんで今年も出ました。
IMGP4715.jpg
 バナナタルトん

 熟しすぎたバナナってちょっと酸味が入るでしょう。
濃厚でちょっとアルコールに近い芳香
バナナの素敵さを活かしきった一品です♪

 これから秋、楽しもーっと(^_^)
スポンサーサイト

テーマ:日記
ジャンル:日記

ひとつ いいこと?(2)

 私が感じる外飼いの犬の反応って、大まかに二種類あって、ものすごく攻撃的かとっても友好的。
どっちも強い興奮状態てのが共通してる。(もちろんどちらにも属さない犬もいるけど)
 そういう犬にとっては、人が通りかかる、何かが自分の近くに来るってのがすごく強い刺激になってるんだろうな。
 特に超友好的な犬の場合は、『飼い主レベルの懐き方?』って感じるほど喜んでくれたりする。
もちろんその犬はどんな時だって、自分の飼い主さんが一番なんだけれども。


 一方、内飼いの犬は例え懐いてくれても、明らかに向こうが「構ってあげてる」て感じで、自分の気がそれたらさーっと違うところへ動いたり、飼い主さんの元へ戻ったりすることが多かった。

 毎日の散歩コース上に住んでるジャン君は、私に馴れると超友好的になり、たとえ犬小屋の前を通らなくても、私たちの足音がアスファルトに響くと、ガラガラと鎖を鳴らしながら小屋から出てきて「くぅ~ん」と鳴いたりする。
 図々しいミカはジャン君のテリトリーにおしっこ引っ掛けたりするんだけど、それさえも楽しくて、いつまでも匂った後自分も上書きしたりする(笑)。



 さて、そのジャン君。
 奥さんが汗をかきかき散歩している姿を、車中から見かけるようになったんです。
『やった!良かったなあ、ジャン』
て、そのときは心の中でエールを送ったんだけれども。

 泡を噴かんばかりにグイグイのめりこんで前進するジャン。綱引きのように引き綱を持つ小柄な奥さん。

『・・・こんな散歩が続いたら、奥さんは嫌になってしまうんじゃないか。
冬が来て路面が凍ったら、もうジャンは散歩に連れてってもらえなくなってしまうんじゃないか。
散歩の習慣が途切れたらまた散歩なしになるんじゃないか』

 と二人を見かける度に、だんだん心配になってきたのであります。

 ある夜勤明けの帰宅途中、またバランスを取るように反り返って散歩してるジャンと奥さんを見かけて、思わず車を止めて挨拶をした。
嬉しさのあまり車に飛びついてドアに爪あとを残し、飼い主さんにがつんと叩かれて面目ない顔をするジャン。
(これは大したことなく直ったし、後日菓子折りまで持って挨拶にきてくれて却って申し訳なかった)
 奥さんはご主人に運動不足の解消に散歩でもしたらいいんじゃない?と言われて始めたのがキッカケと仰ってた。


 で、私がしたこと。

 あのイージウォークハーネスの魅力熱く熱く語って、奥さんに絶賛オススメしたのであります。
 ミカと同じくらい図々しく、サイトアドレスまで手渡したのであります。


 果たして買ってくれるかどうかは分からなかったけど、あれで引っ張らなくなってくれたら奥さんはジャンとの散歩がもっとラクに、楽しくなるんじゃないかしら?と願いつつ家に引っ込んで爆睡したわけですが。


 数日後、あのイージーウォークハーネスを装着して誇らしげに、奥さんの横でゆったり歩くジャンの姿が!


 自分で勧めておいてなんだけどびっくりした。
マジですごいな、このハーネス

 後日散歩の最中に二人とすれ違ってお話したんだけど、嘘みたいに引っ張らなくなって楽になった。買って良かった、と仰っていただけてほっとした。


 今年ももう2/3は過ぎてしまったけど、これが上半期を過ぎて「して良かったな」と思えた、たった一つのいいこと。



PICT7015.jpg





続きを読む >>

テーマ:犬との生活
ジャンル:ペット

ひとつ いいこと?(1)

 うちの近所はけっこう犬町。ワンブロック。
最近じゃどんどん昔なじみが旅立ってしまったけど、それでも斜め前、突き当たり、数件先。
犬小屋からのっそり顔を出したり、散歩してても家犬達のにぎやかな声が聞こえたりする。


 うちのごく近所に、私がここに越してきて以来ずっと犬を飼っているお宅がある。
基本外飼いスタイル。人影犬影を見たら歯をむき出して吠え掛かる恐ろしいお兄ちゃんがいたこともあったし、後半からはゴールデンもどき(らしい)の二頭飼いになって、意外にも二人はとても仲良く暮らしてた。

 お兄ちゃんが逝き、ゴールデンが逝き、それから一年たつかたたずかの内に、こんどは黒ラブがやってきた。

 前の二頭のときもそうだったけど、私はここの犬達が散歩らしい散歩をしてる姿を見たことがない。
繋がれた鉄の鎖を中心に動ける範囲にUNKが堆積していて、けして居心地のいい空間には見えなかった。

 新しい黒ラブが来たときも、そのスタイルは変わらなかった。
ラブは額の広い、ごつい感じの男の子で、近づいていくと好奇心や嬉しさよりも、まず警戒しておどおどしているようなコだった。
 基本的な性格と経験値の少なさがそうさせてるんだろうなぁと思った。

 散歩中にそのお宅を通りかかった時、ご主人がいたので挨拶を交わした。
私はちょっと触れずにはいられなくなって、黒ラブくんについて話を向けてみた。

「また、犬を買われたんですね?」

「そうなんですよ。やっぱり犬がいないのは寂しくてねえ。名前はジャンっていうんですよ。ほら、俳優のジャン・レノからとったんです」

 私の気持ちはかなり悲しかったけど、ご主人の顔にはもちろん邪気はない。
1mそこらの鎖で繋いで、ゴハンと水をあげて、目に付いたときになぜたり声を掛けたりして過ごす。たまに散歩に連れて行ってあげたら御の字。それが12年ほど続いて短い犬の生が終わる。
それが犬の飼い方。

 でもこれが現実だよね。ご近所さんは悪人なんかじゃない。
事実、先代犬達だってちゃんとその方たちなりに最後まで面倒をみていた。
歩けなくなったお兄ちゃんは自宅へ入れて、外でしか排泄できないから毎回だしてあげて。
できることを精一杯やった、酷い飼い主って訳じゃない。
この人たちにとって犬を飼うってきっとそういうことなんだ。


 私だって高みからモノを言える立場じゃない。
繋がれてないだけで、移動距離が少し広がったってだけじゃない?
一人暮らしでの今の飼育スタイルは、犬から見た犬生クオリティ的にどうなのか。答えは出ないこと。
 


 でも、人間の育て方に標準レベルがあって、とりあえずは「こうあるべき」と大多数の人間が認識しているように、動物にも育て方の標準レベルがあればいいのになぁ。最低限こうするのが基本中の基本!みたいな。

 そして、そう思うのは更に悲しいことだけど、繋がれっぱなしの犬達はそんなに我が身を嘆いてないんじゃないかなって気がする。
潜在的にうつ状態に近い精神状態かもしれないけど、犬は幸せや不幸の値を他人と比較して決めたりしないから。


PICT7322.jpg



ああ、なんか長くなっちゃった。
続きはまた次回。

いつでも里親募集中

今日の画像>>Optio H90(Pentax)

テーマ:犬との生活
ジャンル:ペット

十勝牧場 展望台にて

 9月も半ばだというのに、この暑さ。
北海道じゃ「お盆が過ぎたら寒くなる」が通説なのに、最近じゃ通説が通らなくなった感じ。
十勝は基本乾燥している土地なので、暑くても(私は)さほど辛さを感じなかったんだけど、今年の暑さは!
高湿度と気温30度超の30コンボ(・・位はいってるよね?)
これって大の苦手だった近畿地方の夏に似てる(;;)。


 周りの景色がなんだか秋めいてきてるのに、気温だけが夏っぽいというのもなんだかなぁ。

 そんなわけで久しぶりの連休に家でぐったりもなんだから、涼を取りに十勝牧場の展望台へ立ち寄ってみた。

PICT7703.jpg
 そうそう。この白樺並木がけっこう有名な場所。





PICT7684.jpg
 ここの展望台は空が近いなあ!




PICT7687.jpg
 広々と広がる丘に馬がいるばっかり。人影もない。




PICT7690_20120917233422.jpg
 たまのお客さんに馬たちも興味津々。





PICT7699.jpg
 「どんな生き物?」馬もミカを観察。
 ミカはちょっと不思議なヤツだと思う。
無鉄砲って訳でもない。どちらかと言えば用心深い方なんだけど、どうもふてぶてしいというか、腹が据わってるトコがある(笑)。





PICT7702.jpg
 今度はここへ星を見にこようかな。




いつでも里親募集中

今日の写真>>DimageX21(Konica Minolta)

テーマ:犬との生活
ジャンル:ペット

おや!

 夏の高校野球やら、クーラーなしの蒸し暑さやら、旭川へ日帰り旅行やら。
そんな事をしている間にもう9月になってしまった!

 9月を迎えた十勝も、あと二週間ばかりは暑さ続く、と天気予報は言ってたけど、空はすっかり秋の気配。部屋を通る風もすっきりと冷たい。
 縁側に吊るしてるウィンドベルの音の物悲しさよ・・・。

 私たちはいつもの日常を過ごしていて、可も無く不可もなく。


 そう。先日ミカのカリカリを買いにいったDIYのペットコーナーでえさ入れに注目。
ついでに一式買ってきちゃった。


 ちなみにこれ、これまで使ってきた食器。
IMGP4601.jpg
 ううむ。こうして見るとみすぼらしいな。




IMGP4603.jpg
 何が違うって、器の手前側の高さを少々低くして、口を入れやすくしてる。
ミカみたいに鼻面の短いコには特にいいんじゃないかな?
 介護用の食器もそうだけど、ほんの少しの工夫で格段に使いやすくなったりするもんね。


 

IMGP4604.jpg
 食器も違うと、いつもと同じ料理(?)も美味しく見えるんじゃない(^_^)?

フードスタンドも高さ調節ができるから購入。
(ただ、犬って(他の動物も?)人間が思うほどに顔を落として物を食べる・・のが大変ではないらしい、というかむしろあまり首の位置を上げて食べるのは逆に飲み込みにくくなるらしい、と何かで読んだ気がするんだけどね。)
 ペットグッズもたまに眺めると、いろいろといいものが出てきてるね。たまには覗いてみなきゃね。



オ・マ・ケ

tokiwa.jpg
 私を恐怖に陥れた「旭川・常盤ロータリー」
 全国で一番大きなロータリーだそう・・ってもちろんこんな恐ろしい罠の中に入るわけなし。
大きく迂回して目的地へ。

テーマ:犬との生活
ジャンル:ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。