What’s new

 5/29 最近、定期的にPCを開くことがなくなってしまい、予約投稿でUPしたりしてます。 せっかく付けていただいたコメントにもレスがないままになってしまったりして 失礼なので、しばらくコメント欄閉じておきますm(_ _)m

今日の一枚

プロフィール

管理人:生まれは福岡県小倉北区。北海道十勝地方在住。
 りき(純正ミックス・♀)※2010年没 
ミカ(BTとパグミックス・♂) 
金太(レモンカナリア・♂)※2012年没
タラ(コザクラインコ・♀)

カテゴリー

福耳コンテンツ

Favorite

今日のお天気

最新コメント

月別アーカイブ(タブ)

Counter

ブログ検索

携帯版はコチラから

QR

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家系図・エンディングノート

2013.05.29 12:34|管理人日記
 タイトルみたら「なんぞ?」だよな~。
周囲に「今やってるコト(^_^)~」を話したらけっこう引かれるんだけど、このタイトルのセミナー受けてます。
 正しくは「家系図・遺書の書き方・エンディングノート」。現役行政書士さんが講師。
 「ま・・・まだ早いよ~」などと、多少動揺を見せつつの返し、が多かったなー(笑)。

 ただ、このコトってもう随分昔・・30代くらいからぼんやり考えていたんだよね。
状況的に考えが及ぶのが人より早いのかもしれないけど、例え家族が居たとしても、突然死なんてされたら、残された家族は凄く困るんじゃないかな。財産含め、お葬式はどうするの?だとか、遺物の処理は・・とか。
もしも自営をしてる人だったらその引継ぎとか。他にもetcetc.
 別に今からタヒに宣言をしてる訳じゃなく、まぁ、私の場合だったら迷惑が最小限で済む様に・・が一番かなあ。


 家系図も、遺書の書き方も、まあ自分を含めて身近な人達の過去と未来に目を向ける作業ってことでは一本線かも。
ちなみに行政書士の講師の方はもと自衛官で、このテーマを痛切に意識したのは、3・11の震災救助へ派遣された時だと言っていた。


 まず家系図の話。

 
 家系図はどうやって作るの?
   ↓↓
 戸籍からだよ。
   ↓↓
 戸籍にもいろいろ種類があってね。現戸籍、除籍、原戸籍などなど
   ↓↓
 ホォーッφ(,_,)

 ちょこちょこ取り寄せて、今私から数えて五世代目くらいを辿ってます。高祖父(曾おじいちゃんの上世代は「高」らしい。その上はもう固定名称はないらしい。初めて知った~!)

 他所の家庭はどうか知らないけど、私は自分の親戚の事を殆ど知らない。
父方の親戚とは殆ど付き合いがなかったので、辛うじて叔父・叔母の名前は知っていても、どこに住んでいてどんないとこが居るやら???
 母方の親戚の方とは父方に比べれば付き合いが深かったと言えるけど、それでも親密に連絡を交わしているわけではないので、幼児期の記憶がなんとか残っているくらい。
 もちろんその上の代となるとほぼ自分の親族にまつわる記憶も記録もない。
 正直なところあまり興味もなかったけど、作ってみて、さらに家族の年代表(祖母の出産時の年齢とか、当時の世の中の流れとか)を出してみると、誕生、出産、(および離婚)の日にちしか分からなくとも、不思議と見えてくるものがあったりして、ちょっと自分の身内、祖先を身近に感じられるようになったなぁ。
 この時代この町にはどんなことがあったんだろう?
いずれ可能なら父のルーツの町史なんかを調べてみたいな。

 あ、あと家系図を作るために、母親と連絡を取ったりして、知っていることを話してもらったんだけど、その脅威の記憶力にびっくり。
(あと禁酒法時代のアメリカに渡って向うの方と結婚し、ギャングになって☆になった人がいるらしいなんつー破天荒人生)
私が誰か身内に「○○叔父さんのことを教えて」と言われても、まず話せることがないんですが(汗)。
 
 また近いうちに今習ってる「相続」の話も書こっと。
法律って知れば知るほど(知っておいた分だけ)武器になるんだなあ。


katabami.jpg
これ、うちの家紋(^_^)
家紋としてはかなり一般的な文様

スポンサーサイト

テーマ:生き方
ジャンル:ライフ

今年もあんくる

 毎年長距離ドライブができる季節になると、まず最初にあんくる家を訪問するのが、ここ数年のならわしになっちゃった。
 去年は尻捻挫(?)で翌日に瀕死の体で戻ったけど、今年は万全(笑)。

PICT0188.jpg
 じんべさんとオジ(ご夫婦の仮称ww)の焼肉支度!神!



PICT0190.jpg
「おすそ分け希望」のコたちがそわそわしだす頃。



PICT0191_20130526230916.jpg
 ダイレクトに希望。



PICT0221.jpg
 なかなか撮れない三頭揃い画像。



PICT0212.jpg
 日本茶喫茶さん。憩う~♪


PICT0208.jpg
 外人さんは日本人が料理の写真をぱしゃぱしゃするのが不思議らしい・・とまとめブログに載ってた(笑)。



そうそう。
あんくる家はウーパールーパー(アホロートルって冗談みたいな学術名だよね)を飼育してるのです。

PICT0199.jpg
 ゴローちゃん、女の子。


PICT0201.jpg
 ヒデキくん、男子。
 ウーパーの雌雄は二年たたないとわからないんだって。
見分け方は黄色く丸かこみしたとこ。
ふっくら膨れてるこれが男子生殖器らしい。

 動きものーんびりしててめっさ癒される(>_<)♪




PICT0196.jpg
 ミカは二人のおねえさまに囲まれてやや緊張中。



PICT0198.jpg
 りんごちゃーーーーん
(なんかあんちゃんのイメージはりんごなんだよねぇ)


 この日はまさかのメディア忘れ。
しかも、現地で購入したカードはDimageX21に不対応。
為にごっそり中間の写真が抜けてます(涙)。
(ほんとに久しぶりにメディアカードとか見たんだけど、すごいね。
8Gで598円だったよ?昔は2G8000円くらいじゃなかった?
32Gとかテラまでいってるてほんと?
DimageXは最高1G対応なんだけど、もう1Gなんて置いてないって言われたよ
こんなことで興奮してるって私の時代が止まってるだけ?)

 とにかく、今年もお互いみんな揃って会えたことがなによりのヨロコビ。
毎年こんなこと書いてるけど、年ごとに、それがどんなに凄いことかって実感するもの。
来年もまた、同じ顔ぶれで会いましょう(^_^)。

 さて、抜けた記憶の思い出はここで辿ろう(ほぼ丸投げ・・)。
 ①友人宿泊の巻
 友人宿泊の巻
 ③友人宿泊の巻
 あんずとくるみと夫とわたし(友人のアメブロより)

 
今日の写真>>DimageX21(Konica Minolta)
いつでも里親募集中

テーマ:わんことの生活
ジャンル:ペット

同僚とドッグオフ

 ついにやってしまった。
夜勤時の休憩時間につけていたTVから流れた放射能被曝のニュース。

「へ~え、2mmシートベルトってどうなんだろう?」

同僚が小さく震えながら
「ふかさん・・。それって2mmシーベルトのことですか?」
と問い返してきた映像が頭から離れません。



 と、そんな同僚がらみの過去日記。
5月9日、去年企画して雨模様に中止になった職場犬飼いさんオフ会が、一年を経てついに実現したのであります!
うちの町に丁度いいランと、ワンコOKで入れるちょっとした食事どころがあったので、そちらへGO!
 当日は少し肌寒かったけど、ワンコには丁度いい気温。

PICT8223.jpg
 この子が「コート」くん。ニホンテリア(8歳)


PICT8283.jpg
 おなじみの「まりも」ちゃん。パグ(5歳)



PICT8281.jpg
 毛皮を被った人デスカ?
 「モコ」くん。トイプードル(5歳)


PICT8269.jpg
 「ミカ」ボストンテリア×パグ(9歳)
 面子はこんな感じ(^_^)




PICT8303.jpg
 ニホンテリアの大きさ感分かるかなあ?
ミカよりも一回り小さい感じ。

 
 おのおのまったりしながらオフ会は和やかに進み・・・・。

nadenade.jpg
 やさしくなでなでしてもらい気を良くする者。




PICT8254.jpg
 お水をおねだり(^_^)





PICT8240.jpg
 まったくおんなじポーズです♪




PICT8252.jpg
 甘えたくなっちゃいました。




PICT8271.jpg
 どの飼い主さんとわんこも、なんとなく顔が似てるのです。
(私とミカは似てるかなあ?りきはよく「似てる」って言われたけど、それだとミカと私は似てる要素がない気が・・・)




PICT8273.jpg
 モコくんは「ママ~~ッ!」って言えるらしいです。
はっきり聞こえないのは口の構造の問題らしいです。飼い主さん談。





PICT8266.jpg
 微笑むまりも。楽しかった(^_^)?





PICT8298.jpg
 この日は水芭蕉が綺麗だったなぁ。

今日の写真>>αSweet D(Konica Minolta)
 久しぶりに使ったのでかなり残念な感じ ´_`)。いっつも当日バタバタしちゃうんだよなぁ。

いつでも里親募集中

テーマ:わんことの生活
ジャンル:ペット

その頃のミカ

2013.05.12 18:47|管理人日記
 こういうとき一番困るのが、同居動物。
二泊三日の旅だったので、とりあえずタラちゃんは餌、水ダブル使いで自宅留守番。
(季節が春で本当に良かった)
ミカ。
 同じ町内に住む同僚のT夫妻が快く引き受けてくださり、本当に涙が出るほど在り難かったです。
 同僚Tさんは今臨月で身体も辛いのに本当にありがとうございましたm(_ _)m。

 そしてそのTさんが送ってくれたお留守番画像。
micaoto3.jpg
 この二人。
何度も会っているんだけど、いがみ合うわけでもないけどさりとて仲良く交流するでもない。

micaoto2.jpg
 大好きなパパを争奪戦。ミカの必死さにおかしみ&ほろり。


mica_oto1.jpg
 ミカを引き取りにT家を訪れた時の様子を見て、
「ぜんぜんこんなんじゃなかったんだよ。やっぱおとなしかったわ」
とTさん。
 ごめんね、ミカ。そしてミカにもありがとう。



 さて、今日のミカ。
昨日一昨日は20℃近くあった気温も、今日は一気に7℃まで下降。
小雨がぱらついてたけど、午後から止んだので河原っぷちへお散歩へ。
PICT0171.jpg
 四五日前からやっとちらほら咲き出したタンポポ。今年は花が咲くのがとても遅い。


PICT0178.jpg
 こっちのつくしは伸びてきたな~と思ったら既に胞子を飛ばしてるものが殆ど。
まだ硬いうちに取って食べたいのにな~。


PICT0175.jpg
 なんとか地面が緑色に見えてきたけど、ほんと五月にはいってここ最近の変化。
今年は(以下同)。



PICT0182.jpg
 ミカはいっつも何をみつけてるのかなぁ。

今日の写真>>DimageX21(Konica Minolta)
いつでも里親募集中

テーマ:日々のつれづれ
ジャンル:日記

そういう時期に入ったんだな

2013.05.10 12:37|管理人日記
 ついに、トップにスポンサーサイトが表示されるほど放置してしまった。
だいたい四年に一回書く気が鈍るんだよなぁ。まったくPCも弄らずで、気に掛けてくださった方がいたらごめんなさい。みんな揃って元気ですm(_ _)m

 いやいや。この日記はミカとの思い出を書くためだった筈。仕切りなおさねば(笑)。

 とはいえ、四月もそれなりに、色々あったのです。
ごく庶民な一般家庭(でもないのか、うちの家族構成は)にも、楽しいこと、びっくりしたこと含めそれなりイベントは色々あるもので。

 4月の前半はタラちゃんとミカが病院にかかった。
そして4月の末には実家の父が入院と手術。
実家は九州なので生まれて初めてフライト前日のチケット購入。


飛行機代の高さ、どーかしてるぜ(父親が元気だったから言えるけど)

ohita1.jpg
 という事になってるらしいけど、いつもこれには疑問。
だって十勝ってほぼ一町村に一つ温泉がある感じなんだけど、それより多いかなあ?

ohita2.jpg
 ぼろぼろになった運搬用の機材かな?でもJALを主張。


ohita4.jpg
最近訪れた広島県や福岡県にはこんなふざけたものは乗ってこなかったような気がしたけど・・。


 大分へ飛んだ三日前に突然の発熱、脱水で受診→入院で精査。
入院三日目に虫垂炎破裂(盲腸の破裂)+腹膜炎→転院し緊急開腹手術

 職業柄いろんなことを考えるもので、もしもよろしくない経過を辿ったときに、ドクターからのインフォームドコンセントやら、新しい処置への同意書サインやら、高齢の母には負担が大きかろうという事で急遽帰郷したのですが、幸いにも非常に順調な経過を辿り、胸をなでおろしました。
 ありがたいありがたい。

 去年の晩秋に交流を再開して半年後の出来事。
まぁ、そういうことにはなるだろうなとは思っていましたが、年齢は関係ないとは言え、年齢からいってもいつなにがあってもおかしくない年代に達しているということですね。

蓋1
 多分大分市の花「サザンカ」

futa2.jpg
 あと「あなご」?これ名物なのかな?
(実家は大分県だけど、生まれ育ったわけではないので良く知らない)


 休みは三日間だったのでほぼとんぼ帰り。
ohtomoshi.jpg
 大友宗麟の像に見送られながら、バス停を間違えて空港行きシャトルバスを乗り過ごし、行きも帰りもドキドキして帰ったのが今となってはいい思い出・・・か?
そしてミカとの日記に今回もミカ登場せず。
いや、それは明日頑張ろう。

テーマ:日々のつれづれ
ジャンル:日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。