What’s new

 5/29 最近、定期的にPCを開くことがなくなってしまい、予約投稿でUPしたりしてます。 せっかく付けていただいたコメントにもレスがないままになってしまったりして 失礼なので、しばらくコメント欄閉じておきますm(_ _)m

今日の一枚

プロフィール

管理人:生まれは福岡県小倉北区。北海道十勝地方在住。
 りき(純正ミックス・♀)※2010年没 
ミカ(BTとパグミックス・♂) 
金太(レモンカナリア・♂)※2012年没
タラ(コザクラインコ・♀)

カテゴリー

福耳コンテンツ

Favorite

今日のお天気

最新コメント

月別アーカイブ(タブ)

Counter

ブログ検索

携帯版はコチラから

QR

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金太の復活

 歌った!金太が歌った!!

 え~クララじゃないんですけれども。
 ついに金太の歌声復活です。
 ネットで調べたとおり、換羽期が終わり、栄養をつけたところで、金太が歌い出しました。
 といっても、久々の歌声は(例によって朝日が昇ったのを合図に歌い始めたので目が覚めたのである/涙)少々弱々しかったなあ。
 「♪・・・ぴるる。ぴるる。ぴぃぴぃぴぃぴーーーーーーぴろぴろぴろ。
(中略)ぎゅるぎゅる・・ぐー♪」
 てのが大体の金太の一曲なんだけど、腹に力が入ってないってゆうか。

 思わず布団の中から
「金太、パンチが足りない、パンチが」
と声をかけてしまった。

buncho.jpg 今日は漫画レビュー。
 今市子さんの「文鳥様と私」シリーズ。
この方が結構色んなジャンルで漫画を描いている方なのは知ってるつもりだったけど、まさかペット漫画まで幅を広げているとは知らなんだ。
 しかも文鳥!なんてマイナーな(笑)。
でも今さんの他作品を知っている身には、彼女のペットが文鳥というのは、いかにもらしいなあって気がしなくも無い。

 初めて飼いだした白文鳥福ちゃんと、お嫁さんとして連れてきたハナちゃんとの攻防。ついに産まれた文鳥のヒナは、ハナちゃんが育児放棄したために今さんが育てる事に。
 産まれたばかりのヒナは可愛いどころか、薄皮に包まれ、内臓まで透けて見えるグロテスクな代物で・・・。
 ついた名前が内臓ちゃん♪
 なんとか無事に育った内臓ちゃんは、ちょっと虚弱な、しかしそれは美しい桜文鳥に変身し・・。

 私も小さい頃はずっと小鳥ばかり飼っていた。
文鳥も飼っていたことがあるように思う(あまりにも多すぎて忘れてしまったけど)。
 おぞましい事故(知らずに踏み潰すなど!)にも数々遭遇したので、思い出があまり無いのはそういう悲運の持ち主だったのかもしれないけど。
 でもこの鳥の感じ、思い出すなあ!

 小鳥ってね、いっけん可憐に見えるけど、見かけに反してめちゃくちゃ獰猛ですよ。
 犬、猫のほうが人間にはずっと優しいと思う。


 ところでね、歌い始めたカナリア金太ですが、カナリアの歌声が綺麗とか、美しいとか言ったのは誰なんだろう?
 正直そう思えた事が無いのだけど。
関連記事

コメント

金太~~~~良かったぁ~♪
そんな時期があるんですね。
えっえっ、歌声奇麗じゃないの?
分かった!いつも起こされるからです(^o^)

良かったねぇ。

金太君なかなくなったって書いてたからビックリしたよ。
だって私達が泊まった朝は・・・(笑)

それにしても、換羽期とか栄養とか・・・鳥類も色々あるんですね。
私は鳥を飼った事が無いなぁ。目がちょっと苦手。かな。

>みぃちゃん
 ご心配ありがとう!
 うるさいうるさいとは思ってたけど
歌わなくなるとやっぱり心配なもんです。
 金太が床(籠の底)で寝てたら、
なんだか心配になって
「金太!金太っ!」
と起こしてみたり。
ほんと迷惑(笑)。

>じんべさん
 でしょう。
あれでもまだ歌わなかったほうなのよ。
お客様がいるといつもと違う面子に
少々緊張するのでございます。
そんな繊細な神経があるのか!あいつに。
って感じだけどね。

じんべさんは目が苦手なんだ。
私がが聞いた鳥が苦手な理由№1は
足だったよ。
あれで掴まれるとぞっとするんだって(笑)。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。