What’s new

 5/29 最近、定期的にPCを開くことがなくなってしまい、予約投稿でUPしたりしてます。 せっかく付けていただいたコメントにもレスがないままになってしまったりして 失礼なので、しばらくコメント欄閉じておきますm(_ _)m

今日の一枚

プロフィール

管理人:生まれは福岡県小倉北区。北海道十勝地方在住。
 りき(純正ミックス・♀)※2010年没 
ミカ(BTとパグミックス・♂) 
金太(レモンカナリア・♂)※2012年没
タラ(コザクラインコ・♀)

カテゴリー

福耳コンテンツ

Favorite

今日のお天気

最新コメント

月別アーカイブ(タブ)

Counter

ブログ検索

携帯版はコチラから

QR

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

百代ちゃん連れ去り事件 判決

2007.02.21 21:03|ニュース系・〇▲占いとか
 昨年(2006年)9月に起こった信じがたい事件。
この事件に対する判決が出ました。
 迷子探しから始まった一連の事件の流れを、縁あって紹介させていただいたので最後の結末まで書かせていただこうと思います。


 倫理的にも感情的にも、憤りを押さえられない事件でしたが、正直実刑判決が下されるとは思わず、驚いています。
 被害者である飼い主の方と、ご友人達が事件の一連の流れをブログに公開した時から、かなり激しい二次被害を受けただろう事は容易に想像できました。
加えて裁判となれば、何度も法廷に立ち、事件を色んな角度からフラッシュバックさせられただろうし、さぞや心労のことだったと思われ、関係者の勇気と強い意思に頭が下がる思いです。
 


 けれど、こう言う事件を見聞きする時にいつも感じる無力感があります。
 この幼児性を残した加害者の行動は本当に許せない。
 でも、この犯人を法の力で裁いたとしても、たぶんこの人の中では自分の行為がどれほどの破壊力を持っていたのか、重い罪なのか判らないんだろうな、ということ。
「悪いことをしたら裁かれるんだぞ!」という脅ししか、こういった事件の抑止力にならないのか。
 あるいは、「今後の同様な事件に対して、果たしてどれほどの抑止力になるのか」という懸念。
 ここになにかひどい無力感をおぼえるのです。

  でも、だからといって何もせずに「悲しい・・悔しい」で手をこまねいているのだけでは駄目なのでしょうね。
 
 体力的にも精神的にもダメージの大きかっただろう関係者の方々に心から敬意を表したい。

盗んだ犬を投げ落として殺す、39歳女に有罪判決
                 2月21日19時22分配信 読売新聞


 盗んだ他人の飼い犬を、自宅マンションから投げ落として殺したとして、窃盗と動物愛護法違反の罪で在宅起訴された札幌市中央区の無職女(39)の判決が21日、札幌地裁であった。

 川田宏一裁判官は「短絡的で残忍な犯行で、愛犬を失った被害者の精神的苦痛は大きい。しかし、殺害は衝動的で、養うべき幼い子もいる」として、懲役1年、執行猶予3年(求刑・懲役1年)を言い渡した。

 判決などによると、女は昨年8月28日午後、同区内の店先につながれていたペットのフレンチブルドッグ(19万円相当)を連れ去った。飼い主が同月31日に探し当て、尋ねて来たため、発覚を恐れて6階から投げ落として殺した。

          最終更新:2月21日19時22分


関連記事

テーマ:動物愛護
ジャンル:ペット

コメント

この事件知らなかった。
どーしてこんなことができるのやろ?
人間が病みすぎてますね。
どうすればいいのか私にはわからないけど。
こうした努力が実ると信じたいですね。

>cooさん
 北海道(札幌)で起こった事件だったので、結構ジモティには有名な事件でした。

 人間を虐待できる人がいるのと同じに、動物を虐待できる人も存在するし、今後もいなくなることは無いと思ってます。
 でも、こうして自分の行為に責任(?)と結果を求められるのは、一つの進歩なのかもしれませんね。やりきれないけど。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。