What’s new

 5/29 最近、定期的にPCを開くことがなくなってしまい、予約投稿でUPしたりしてます。 せっかく付けていただいたコメントにもレスがないままになってしまったりして 失礼なので、しばらくコメント欄閉じておきますm(_ _)m

今日の一枚

プロフィール

管理人:生まれは福岡県小倉北区。北海道十勝地方在住。
 りき(純正ミックス・♀)※2010年没 
ミカ(BTとパグミックス・♂) 
金太(レモンカナリア・♂)※2012年没
タラ(コザクラインコ・♀)

カテゴリー

福耳コンテンツ

Favorite

今日のお天気

最新コメント

月別アーカイブ(タブ)

Counter

ブログ検索

携帯版はコチラから

QR

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ある日のBL的わん風景

 うちの近所にゴールデンのハーフと芝系雑種の二頭飼いをしている御宅がある。二頭とも外犬だ。
 ゴールデンは人間は好きだが、犬は嫌いらしく前を通りかかるとものすごい勢いで威嚇する。
 芝系は人間も犬も好きではないらしく、鼻の上に皺を寄せてマジ吠えする。

 はじめ家の両脇に犬舎をしつらえてもらっていたが、飼い主さんの考えがあったのか、二頭の犬小屋は同じ側に仲良く並べられる事になった。

 私は内心あの犬嫌いな芝系くんが、この環境で耐えられるものなのかと危惧していたが、二人は血みどろの諍いを起こした事もなく、上手くやっているようだった。
 
 さて先日。この二人の大変に心温まる風景を目にしたのです、私は。

 一日の半分は日陰になる場所で、空気もやっと温まりだした午前中の陽の光の中、じっと愛しそうにゴールデン系を見つめる芝系くん。
 そのままつとにじり寄って、やさしくキスをする芝系くん。
 こみ上げるものを抑えきれずに、ゴールデンの首に前足を回してぎゅっと抱きつく柴系君。
 その気持ちはそのまま、オスならおなじみのあのHG的腰振り運動に移行するのだけれど、悲しいかな二人の距離を鎖が阻む
 でも気持ちは抑えられない
 ゴールデンの前足をせめて愛しい人の体の代わりにと抱きしめ、腰を振る芝系くん

 そして抗う事もせず、優しく前足を差し出すゴールデンの表情は優しさと愛される喜びに満ち・・・(マジです)。
 
 ああ、写真に撮りたかったよ。ほんとに美しい一コマでした。
でもこの二人はオス同士なんだけどね、確か。
 
関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。