What’s new

 5/29 最近、定期的にPCを開くことがなくなってしまい、予約投稿でUPしたりしてます。 せっかく付けていただいたコメントにもレスがないままになってしまったりして 失礼なので、しばらくコメント欄閉じておきますm(_ _)m

今日の一枚

プロフィール

管理人:生まれは福岡県小倉北区。北海道十勝地方在住。
 りき(純正ミックス・♀)※2010年没 
ミカ(BTとパグミックス・♂) 
金太(レモンカナリア・♂)※2012年没
タラ(コザクラインコ・♀)

カテゴリー

福耳コンテンツ

Favorite

今日のお天気

最新コメント

月別アーカイブ(タブ)

Counter

ブログ検索

携帯版はコチラから

QR

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月のこと-1

2010.04.07 10:25|2010.りき 最後の年
 あれは8月の終わりだった・・・。
 休日の朝、遅寝をしていて、りきが傍らで横になっていたので、いつもみたいに腕を伸ばしてりきを撫でていた。
りきは、全身をよーく触られるのが大好きで、されてる最中はうっとりと目を閉じて、撫ぜやんだらぱっと目を開けて、前足で「もう少し」とおねだりしていたっけ。

 頭、首、肩、背中、お腹、前足、後ろ足。
そんな順番で触っていた手が、なぜだかぴたっと右後肢の裏で止まった。
膝関節のところだった。
ほんとに、あるかどうかもわからない微かな違和感。
不思議だった。ほんとうに手が導かれるようにその場所で止まった。

嫌な予感がした。

りきがびくっとして息をつめたのが分った。

でも、勘違いかも。
もう少し様子を見てみよう。


 そして9月の下旬、りきの右後肢の微かな違和感は、間違えようもないリンパ節の腫瘤に変化していた。

ついに来たか、と思い。
そしてがっかりした。
『やっぱり抗がん剤は完治させるものじゃないんだな。
活動できないように弱らせておくだけなんだ。薬の効果が切れたらさっそく暴れだしたってことだよね』

 りきがリンパ腫であることを、本気で、はっきり意識したのはこのときからだった。

抗がん剤は使わない。
抗がん剤は健康な細胞も攻撃するし、免疫力、骨髄の造血機能も著しく阻害される。
それを辛抱して使っていても、いずれ耐性がついて効果落ちる。
その頃には身体もぼろぼろになってることが多い。
そんなことをりきにしたくない。

だとすれば・・・代替療法。


できるだけ、苦痛なく一生を終えるようにしたい。

でも。
やっぱり、生きていて欲しい。
奇跡が起こって、完治して欲しい。

これが本音だった。


なにがいいのか。
癌が治る・・等をうたった代替療法は山ほどあった。
奇跡のストーリーも、代替療法を謳った商品で必ず語られていた。
医学的根拠は何もない。もちろん商品には「治療」という言葉は使われていない。

友人、知人が私の周りで一押ししている製品があった。
サイト、パンフレットなどでその効能を聞き、実際の体験談を多く伝え聞き、

「私も、もしもなにかが起こったら、この製品を使ってみようか」

と思わせるものだった。
だからなんとなく安心していたところもあった。
いざとなったらりきにアレを飲ませてみよう。
きっと大丈夫。

私はその製品を取り寄せ、りきに飲ませることにした。

りきはとにかく食べるられるものはなんでも口にする犬だったので、それを服用させることは簡単だった。

 (注記:抗がん剤治療に対する考えはあくまで私見です。抗がん剤治療によって助かった方も大勢いらっしゃいます)



biei1.jpg

biei2.jpg

 
8月の終わり。美瑛町・青の池で





 

関連記事

テーマ:愛するペットがもしもの時に
ジャンル:ペット

コメント

私も抗がん剤はやりたくない。

免疫学の安保先生は抗がん剤で死ぬって言うくらいやもんね。
空も結局、手術はしなかった。
したらもう少し延命できたかも知れへんけど。
あんなにビビリの子を一晩でも病院に預けることはできないって思ったよ。空にとって一番いい方法って考えた。
そう飼い主が考えてるだけでも、リキちゃんや空は幸せやったんよね。

>Cooさん
 そうですねぇ。
でも、きっとずっと考えちゃいますね。
答えはでないんですけど。

 身内を亡くされた友達が、りきの生前
「(介護)大変だけど、でもやっぱりただ生きてるだけでもいい。死なないで欲しい、って思うもんだよ」
って言った事があって。
 介護中はいろんな事考えたんですけど、逝ってしまった直後に、初めて本当にこの言葉を理解しました。
 別れにはいろいろな形があると思うけど、正解はないですね。

追伸
 Cooさん、「いつでも里親募集中」サイトで、りきにそっくりなわんこ見つけました。
14ヶ月の男の子で、表情はもちろん違うけど、『これはもう純血種なんじゃないの?この容姿。固定化されてるんじゃないの?』って思えるほど瓜二つでしたよ~。
 家族とそっくりな犬がどこかにいてると思うと、不思議な気持ちになりますね(笑)。

わかるんですね。
すごいな。
家族ですもんね。
抗ガン剤は恐ろしいお薬なんですね。
考えさせられます。

そうですね

>みぃさん
 こんなこと私が職場で言ったらきっと上司に怒られますけどね(笑)。
 西洋医学にもちゃんといいところはあるので、きちんと使い分けできればいいのに、と思います。
全ての治療法を全て否定してしまうのも、危険だから・・・難しいですね(>_<)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。