What’s new

 5/29 最近、定期的にPCを開くことがなくなってしまい、予約投稿でUPしたりしてます。 せっかく付けていただいたコメントにもレスがないままになってしまったりして 失礼なので、しばらくコメント欄閉じておきますm(_ _)m

今日の一枚

プロフィール

管理人:生まれは福岡県小倉北区。北海道十勝地方在住。
 りき(純正ミックス・♀)※2010年没 
ミカ(BTとパグミックス・♂) 
金太(レモンカナリア・♂)※2012年没
タラ(コザクラインコ・♀)

カテゴリー

福耳コンテンツ

Favorite

今日のお天気

最新コメント

月別アーカイブ(タブ)

Counter

ブログ検索

携帯版はコチラから

QR

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミカ、森のトロッコに乗る

2010.06.12 23:03|犬とドライブ(旅行日記)
 今日も快晴!
 昨晩ちょっと夜更かししちゃったんだけど、十勝の短いこの季節。
寝坊なんてしてられない。
 いつもは私が遅寝しても起こさないミカも、今朝はなんだかそわそわしてる(笑)。

 さて、どこへ行こうかな?
 二三あった候補地の中から、糠平湖のアーチ橋を見に行くことにする。
ここは去年みんなで道北旅行したときに、有名なタウシュベツの幻の橋がもう湖に沈んで見られなかったので、来年こそは!と思っていた場所。

 うちから1時間半程度で着く距離もちょうどいい。

では、しゅっぱ~つ!


 糠平温泉郷はちょっと不思議な場所。
上士幌を抜けて、いくつかあるトンネルをくぐるたびに、少しだけ時間枠が変わるような、なんだか懐かしいけど非日常みたいな、不思議な空気感がある。 最後のトンネルを抜けて町に入った感じが、「千と千尋の神隠し」で千尋親子が結界を越えたときみたいな、そんな感じ(笑)。

PICT2792.jpg
 ここが糠平湖畔。
残念ながら橋梁はもう湖の下。
今年は例年よりも隠れるのが早く、5月20頃に姿を消してしまったとのこと。
タウシュベツ川橋梁が現れるのは大体1月~5月)

PICT2797.jpg
 遊歩道の両端に茂るのはイラクサ。
アンデルセン童話「白鳥の王子」で妹姫が上着を織ったあの植物。
ちょっとこの奥で野外ピー(小デス)をいたしたところ、イラクサの棘に尻と腿をやられたという・・・。
こんな恐ろしい草から繊維を取ったなんて、あの妹は本当に愛の塊だわ。
ああ、まだ臀部がしびれる・・・。
 ミカもいまひとつ乗り気じゃない。

PICT2795.jpg
 でも、またもや地面を見て歩くと、綺麗なもの一杯。
これは木の根っこに生えていたモコモコの苔。


 さて、若干しびれる臀部をもてあましながら、R273を糠平方面へUターン。
三の沢橋梁駐車場の脇に、去年から気になっていた「トロッコ」の表示。なにやら人影も見える。

PICT2801.jpg
 「森のトロッコ エコレール
レールも木製。トロッコも木製。動力は自転車。
五の沢へ向かう900mほどを運行する。
糠平の振興会の方たちがやってるイベントなのかと思ったら、十勝漫遊社という個人の方の経営でした。
今年で8周年を迎えたそうです。
レールは一本道。スイッチバックというやり方で終点から方向転換するんだけど、なるほどな~と感心する温かな手作り線路。

PICT2804.jpg
じゃあ行きまっせ、ミカさん!

PICT2809.jpg
 ガタゴトガタゴト。
おっ。ペダル軽いなあ!

PICT2806.jpg
 先導してみたり。

PICT2817.jpg
 乗り心地を楽しんだり。

短かったけど、なんだろう?
童心に還れて、ココロからほのぼのする、とっても楽しいひと時だった。
私の前にトロッコから降りたご夫婦もいい顔してたな。

さて、こちらで糠平温泉郷が主催するスタンプラリーのマップを頂いたので、しばし町を探索することにする。



森のトロッコ エコレール
 運行期間:4/29~10/24
 定休日 :毎週水曜
 時間  :9:00~16:00
 受付  :三の沢駐車場横
  ★Web 



 

PICT1884.jpg









関連記事

テーマ:わんことおでかけ♪
ジャンル:ペット

タグ:森のトロッコ エコレール 糠平湖 タウシュベツ川橋梁

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。