What’s new

 5/29 最近、定期的にPCを開くことがなくなってしまい、予約投稿でUPしたりしてます。 せっかく付けていただいたコメントにもレスがないままになってしまったりして 失礼なので、しばらくコメント欄閉じておきますm(_ _)m

今日の一枚

プロフィール

管理人:生まれは福岡県小倉北区。北海道十勝地方在住。
 りき(純正ミックス・♀)※2010年没 
ミカ(BTとパグミックス・♂) 
金太(レモンカナリア・♂)※2012年没
タラ(コザクラインコ・♀)

カテゴリー

福耳コンテンツ

Favorite

今日のお天気

最新コメント

月別アーカイブ(タブ)

Counter

ブログ検索

携帯版はコチラから

QR

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の厚田村-2(ちいさなうつわやさんのこと)

2010.07.01 21:30|犬とドライブ(旅行日記)
 ちいさなうつわ屋「ありすcafe」さんは、厚田村(本当は合併したから石狩市厚田区)にある。

前述のご縁で、厚田訪問の折には顔を出すようになった「カントリーキッチン”an”」さんで使われている器の数々があまりに素敵なので、出所をうかがったところ、厚田在住で友人が・・・とのこと。
 限りなく趣味の範疇なので、器もなかなか手に入らないということだった。

 ある年厚田を訪れたとき、カントリーキッチン”an”の女主人津川さんが、私がこの人の器を気に入っていた事を覚えていてくれて、「あの友人がついにお店を開いたのよ。三日前に」、と教えてくれた。

 ちいさなうつわ屋「ありすcafe」は、実はcafeじゃない。
こちらの女主人飯田美穂子さんが焼くうつわのお店。
 でも必ず訪れたお客さんにお茶と木の実の入ったクッキーでおもてなししてくれる。

 この方も、それ以来厚田へ行けば会いたい「懐かしい人」の一人になった。

PICT3069.jpg

 国道  沿いを少し海側に入った場所にある「ありすcafe」
殆ど打ち捨てられていたような古い家屋を、なんと美穂さんが殆ど一人で手をかけてお店にした。
中に入ると分るけど、昔懐かしいつくりの、古びた家。
家の個性を損なわずに、大事に大事に共存して使ってる、そんな感じ。

PICT3074.jpg
 小さな枡を寄せて作ったディスプレイ兼間仕切り

PICT3075.jpg

PICT3076.jpg
 工事で使う(?)ワイヤーロープの芯をディスプレイするテーブル代わりに。

PICT3078.jpg
 厚田の海で拾ったガラスのカケラ 

PICT3073.jpg
 タンポポの綿毛をつめこんだガラス瓶


PICT3079.jpg
看板猫”チャゲ”の写真はミホさんが撮ったもの。



 この人の、殆ど打ち捨てられていたような、誰も目に掛けなくなったようなモノ、への温かい眼差しによって、新たに命を吹き込まれた数々の作品達。
 ドアや引き戸を殆ど抜いてしまってるけど、たぶん2LDK程の狭い室内に、写真じゃ紹介しきれない遊び心や、工夫が一杯ある。
 うつわだけじゃくて、ありすcafeそのものが、女主人ミホさんの作品なんだなあ。

 それがいかにも「どう?すごいでしょ?」って感じじゃなくて、まるでお友達のように共存してる。
そんなところもミホさんの人柄を表していて好ましい。
こんな素敵なお店だから、もちろん開店以来口コミで多くのお客さんを集め、ちょっとしたメディアにも登場するようなったけど、ミホさんはちっとも変わらない。
 春の野に咲く小さな小さなスミレの花みたいな女主人、ミホさんが営む「ありすcafe」。

 是非一度は訪れて欲しいお店です。

PICT3072.jpg
看板猫”チャゲ”さん。16歳。まだまだお美しい。



ちいさなうつわ屋「ありすcafe」
住所:石狩市厚田区望来93-16
℡.0133-77-2495
 open:12~16
★Web
 





追記
 お店の前のだらだら坂を上ると、てっぺんに「りっぷる」さんという石釜焼きのパン屋さんが出来ていた。
ここがまた!
 パン屋さんだけど、喫茶スペースにて軽食も楽しめるようになってるんだけど、
厚田の海に面した壁が全てガラス張り。
目の前には海と空しかない。
 オープン時間は、「10時から夕日まで(cafeは15時から)」とある。


 厚田、大好きです。
関連記事

テーマ:犬との生活
ジャンル:ペット

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。