What’s new

 5/29 最近、定期的にPCを開くことがなくなってしまい、予約投稿でUPしたりしてます。 せっかく付けていただいたコメントにもレスがないままになってしまったりして 失礼なので、しばらくコメント欄閉じておきますm(_ _)m

今日の一枚

プロフィール

管理人:生まれは福岡県小倉北区。北海道十勝地方在住。
 りき(純正ミックス・♀)※2010年没 
ミカ(BTとパグミックス・♂) 
金太(レモンカナリア・♂)※2012年没
タラ(コザクラインコ・♀)

カテゴリー

福耳コンテンツ

Favorite

今日のお天気

最新コメント

月別アーカイブ(タブ)

Counter

ブログ検索

携帯版はコチラから

QR

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道外周1/4ドライブ

2010.07.19 21:41|犬とドライブ(旅行日記)
ちょっとノンプライベートで、週末走りに走ってきた。
てことで今回はミカ抜き。


広尾町から天馬街道抜けて、日高の海岸線を北上。

恵庭のエコりん村で一休み。
PICT3186.jpg
 えこりん村のアルパカさん。
北海道には剣淵とここにしかいないそうで、白のアルパカはこちらだけとか。

PICT3196.jpg
アイリッシュウルフハウンドも、なにか動物園のように、
囲いの中でのんびりと。


PICT3200.jpg
森のレストラン入り口。

PICT3199.jpg
木を組み合わせた不思議なオブジェ。

 広大な敷地は、花の牧場=無料エリア(ガーデニンググッズ、苗などの販売)と、銀河庭園=有料エリア(趣向を凝らした各種ガーデン、体験イベント、ドッグショウなどが催される)に分けられている。
 犬連れの利用者向けにドッグランもある。
 庭園好きならきっとちっとも飽きない・・どころか、めちゃくちゃ楽しい場所だと思う。
木の素材で作られた子供向け遊具が置いてある一角もあって、小さな子供だったらここにいても楽しいだろうな。
 遊具の近くにトイレがあるのも気が利いてる。


えこりん村
 *住所 北海道恵庭市牧場281-1
 *TEL   0123-34-7800
 *うぇぶ
 銀河の森庭園が有料。犬は入園不可。
  ※施設内のドッグラン「ボブの家」は一時預かりもしてくれるのでありがたい


 

石狩湾で海を眺め、そのまま北上して苫前まで。

PICT3206.jpg
ぼんやり海を眺める友人。

移動13時間。
私は友人夫妻の車に乗せてもらったからかなり楽だったけど、
それでも消耗した~。
運転手役の方はさぞかし疲れたろうなぁ。感謝。


 全行程すべて雨天で、ブログにあげて面白いことは何もない、完全に自分用防備録す(笑)。

 まぁ、一番強烈な印象を残したのが、えにわ湖近くの滝を見に行ったときの体験かな。

 長時間ドライブでヘロヘロのところに、3kほどの徒歩。
雨脚が一時止んでいたものの、山道装備に襲いくるアブの群れ。
極めつけが、同行者の一人が

「熊!熊がいますよ。威嚇してます!」

と、熊のうなり声に気付いたこと。

私はずっと遠くで鳴る雷の音だと思っていたけど、あれが熊のうなり声なんだ。

同行者の方によると、これはまだイエローカード状態。
レッドになると、強烈な獣の匂いが漂ってくるそう。
つまりかなり接近してきているということらしい。

そうまでして、滝を見る。
マニアックだわ~~。
あまりに消耗していたので、肝心の滝の写真はなし。

 そのあと宿泊した苫前道の駅(ふわっと苫前道の駅)では、熊伝説なるものが町の売りのひとつになっているようで、DVDも販売されていた。
 その熊伝説とは!

「開墾時代に冬の冬眠をし損ねた熊が、次々に民家を襲って、女子供を計15人食い殺した」
という、恐怖の実話。
 
 んなDVD、誰が買うんですか?
って話だし。

 この話、あの滝の時に知ってたら、あたし真っ先に逃げてるわ!
って話しだし!


帰りは層雲峡に寄って、「銀河の滝」「流星の滝」を見て解散。
「滝」と「銀河」がキーワードの一泊二日でした。

PICT3208.jpg
銀河の滝(雌滝らしい)

PICT3207.jpg
流星の滝(雄滝らしい)
二つ揃って夫婦滝・・らしい。どこに雌雄が?
関連記事

テーマ:わんことの生活
ジャンル:ペット

タグ:苫前道の駅 えこりん村

コメント

熊!?

滝見学ツアーだったんですか?
ホントに北海道は素晴らしいですね!
宝くじが当たったら、ぜったい引っ越します(笑)。

それにしても熊!
DVDは、実話っていう時点で、伝説ではないような・・・(^_^;)。
ちなみに、熊に死んだフリは効かないらしいですね~(笑)。

ところで、命がけで見に行くほど、スゴイ滝だったんでしょうか?
写真がなくて残念です~。

no subject

えこりん村は広い・・・
しかも私たちは有料エリアに入ってない(笑)
それだもん。会えないわけだ(;;)クスン。
本当に凄い偶然でしたね。ビックリです。

く。。。熊ぁ~?!私なら気絶しそー。
そんなコト言われたら、滝を見ずして帰っちゃうよ。
道産子だって熊は怖いのよん。ううぅぅ。

アイリッシュ見たかったー。大きいですよねー。
憧れるけど・・・飼えないもんな。ステキだ。

>ミサさん

 いいえ。
いまやすっかりどんな姿だったか、忘れてしまえるほどの滝でした・・・。

熊、こっちじゃ全然他所事じゃなくって、こないだも隣の市の住宅街のはずれあたりで、山菜取りの方がヤラれてました。
恐いんですよ~~

>じんべさん

 8月に入ったら、もう一度えこりん村へ行ってみようと思ってるんだ♪

 どうですか、ご一緒に(^_^)♪

 有料の門くぐったら、そこは別世界でした。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。