What’s new

 5/29 最近、定期的にPCを開くことがなくなってしまい、予約投稿でUPしたりしてます。 せっかく付けていただいたコメントにもレスがないままになってしまったりして 失礼なので、しばらくコメント欄閉じておきますm(_ _)m

今日の一枚

プロフィール

管理人:生まれは福岡県小倉北区。北海道十勝地方在住。
 りき(純正ミックス・♀)※2010年没 
ミカ(BTとパグミックス・♂) 
金太(レモンカナリア・♂)※2012年没
タラ(コザクラインコ・♀)

カテゴリー

福耳コンテンツ

Favorite

今日のお天気

最新コメント

月別アーカイブ(タブ)

Counter

ブログ検索

携帯版はコチラから

QR

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐藤史生さん

2010.08.01 20:59|犬本・非犬本
 今日はなんだかなんにもする気が起きなくて、一日中家にいた。
せっかくの休みなのに。

 午前中、流し見してたTVで「やまだ紫」さんの詩集を取りあげていて、「どんな作家さんなんだろう?」と2chで調べたら、三原順さんがお亡くなりに成ってい事を知り(もう十年も前だった)、そこから「佐藤史生」さんが今年4月4日に急逝されたことを知った。

 大好きな作家さんだった。
 彼女の作品に少なからず影響を受けたとも思う。
 作品の殆どはSFが主流で、後にこのジャンルはファンタジーへ転化して、キャラ萌え中心のブームに取って変わられちゃうんだけど、多分そんな中で骨のある作品を描き続けた絶滅危惧種的存在の漫画家だった。

 SFの中にさりげなく色んなメッセージを込めた人だった。
それはジェンダーだったり、人間と地球の共存だったり。人間ってなんだろう・・って大きなテーマだったり。

 寡作な作家さんだったので、数えるほどしかコミックスもない。
私はある時期から殆ど漫画を読まなくなったから、もう引退してしまったのかな?なんてチェックせずにいたら、読んでいない作品が三つもあった。
 いつまでもお元気で・・と思ってるとなんだか遠くで安心してるのに、もういないんだ と思ったら慌てて本を取り寄せたり。
 出版業が「作家が亡くなった時が稼ぎ時」と少々乱暴な物言いをしてたけど、本当にそうだ。

 私が取り寄せた三作品は今のところ再販の予定は無いらしく、中古で随分高い値がついていた。
 大事に持っているイラスト集も、20倍程の値段に跳ね上がってた。

 久しぶりにすっかり黄なびてしまった本を手にとって読んでみたけど、、魅力はちっとも色あせてない。
惜しい作家さんがまた一人いってしまったなあ。







 
関連記事

テーマ:漫画の感想
ジャンル:本・雑誌

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。