What’s new

 5/29 最近、定期的にPCを開くことがなくなってしまい、予約投稿でUPしたりしてます。 せっかく付けていただいたコメントにもレスがないままになってしまったりして 失礼なので、しばらくコメント欄閉じておきますm(_ _)m

今日の一枚

プロフィール

管理人:生まれは福岡県小倉北区。北海道十勝地方在住。
 りき(純正ミックス・♀)※2010年没 
ミカ(BTとパグミックス・♂) 
金太(レモンカナリア・♂)※2012年没
タラ(コザクラインコ・♀)

カテゴリー

福耳コンテンツ

Favorite

今日のお天気

最新コメント

月別アーカイブ(タブ)

Counter

ブログ検索

携帯版はコチラから

QR

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

写真展

2010.09.17 22:43|管理人日記
 ミカの散歩がてら、ちょいと車を走らせて、帯広市博物館 「帯広百年記念館」へ寄ってみた。
ここは「帯広美術館」や「グリーンパーク」なんかが併設されてる、広い敷地内にある施設。

 ぐるっと歩いても軽く30分以上は掛かるし、博物館、美術館の周辺は、散歩道の合間にぽつんぽつんと彫刻作品なんかが展示されていて、散歩中も美術鑑賞気分。

 ここに来たのは本別町カメラクラブの泉野健さんの写真展を見たかったから。
泉野さんは本別町にお住まいの、石工業を営んでいるカメラ愛好家の方で、今回は昭和30年代からの本別町の風景を家族の行事に絡めて写し取っていた。
 私は今年すっかり写真が好きになったし、更に、まさにこういう目線(=ひねりのない、その時撮りたかった好ましいものの記録)写真が大好きなので、そりゃあもう楽しくじっくり拝見させていただきました。
 画像の中ではまだお若かった泉野さん、記名帳の置いてあるテーブルには「孫・親戚一同から」の花かご。
ちょっとじーんとした。

PICT4221.jpg
   裏口

PICT4222.jpg
 この噴水もシンボルマーク

PICT4230.jpg
 すっかり秋の気配

PICT4234.jpg
 枯れ葉が落ちていくところ、撮ってみたかったな

PICT4237.jpg

 ミカも哀愁

PICT4242.jpg
 何だと思う?
落ちてた鴨の羽を挿してあるの。一羽一羽色が違う。わかるかなぁ

PICT4245.jpg
 自転車の車輪留め もなんだかアートっぽい?



 お土産♪
PICT4249.jpg
 博物館のショップは、いかにも北海道の博物館らしく「アイヌ文化」の書籍や、アイヌ模様の小物なんかが置いてあった。
 これは「依田勉三・晩成社の練乳パッケージの手ぬぐい」
手ぬぐい好きの私としては、こういう渋いご当地ものは外せませんね。
  ※依田勉三さんは十勝開拓の祖。どことなく北海道に洋風のイメージがあるのも、この方の名残なのかもしれませんね

関連記事

テーマ:北海道/道東
ジャンル:地域情報

タグ:帯広百年記念館 晩成社の手ぬぐい

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。