What’s new

 5/29 最近、定期的にPCを開くことがなくなってしまい、予約投稿でUPしたりしてます。 せっかく付けていただいたコメントにもレスがないままになってしまったりして 失礼なので、しばらくコメント欄閉じておきますm(_ _)m

今日の一枚

プロフィール

管理人:生まれは福岡県小倉北区。北海道十勝地方在住。
 りき(純正ミックス・♀)※2010年没 
ミカ(BTとパグミックス・♂) 
金太(レモンカナリア・♂)※2012年没
タラ(コザクラインコ・♀)

カテゴリー

福耳コンテンツ

Favorite

今日のお天気

最新コメント

月別アーカイブ(タブ)

Counter

ブログ検索

携帯版はコチラから

QR

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ちょっと見直しを

2010.10.09 22:01|犬と健康
FC2 トラックバックテーマ:「お守りやおみくじは、いつも持ち歩いていますか」

 おみくじは大抵は年に一回。初詣のとき。持ち歩かないけど家に取っておいて、翌年のお炊き上げのときに
  お守り・・って神社でもらうものだけじゃなく?私用に選んでもらった石のネックレスを身に着けてるコト多いなあ。基本的に石好きです。歩いてて足元に好みの石が転がっていたら、じっと見るタイプ(笑)


 ってミカのご飯のことなんだけど。
過去、りきとミカのご飯はカリカリにトッピング(納豆、豆腐、摩り下ろした野菜、肉魚類などなど)。時々全部手作りご飯にしているって書いた。
 それは基本的には変わってないんだけど、なんだかちょっとづつカリカリメインが多くなってきたことも事実。

 そして今年の夏頃のミカの皮膚の痒み。
あんまりかきむしるから心配になって何度か動物病院へ足を運んだことも書いた。
結局原因が良くわからないままなんとなく治まった感じ。
 ただ、そのときに
『あれ?ミカの毛並みっていつからこんなにパサパサしてたっけ?』
『ミカってこんなところに肉が付いてたっけ?』
って事に改めて気付いた。
いつも一緒に暮らしてると、少しづつ訪れた変化に気付きにくいことがある。

 もう一つ気付くヒントをくれたのは、同僚Tさんの言葉。
同僚Tさんの飼い犬パグのまりもちゃんは、うちと同じフードを使っている。
もともと私が紹介したもので、ずっと一緒に注文していた。
それぞれオーダーフーズなので内容も違うんだけど、このたびまりもちゃんのフーズがずいぶん早くに切れてしまって、逆にうちのはあまり気味。
 それで余ったミカのシニア用フーズで良かったら、次に注文するまで食べてみる?って事で一袋譲ったことがあった。
 その後しばらくしてからTさんが
「あのフーズ食べだしてから、まりものう○ちがすっごく臭くなったよ!やっぱり元のフーズ注文するわ」
と言ったのだ。

 以前同じようにミカのフーズ(普通の成犬用)を分けた時にはそんな言葉は出なかったのに。


以下長いのでたたみます。



 うちは長いこと、とあるペットフーズ屋さんのものを使っている。
偶然後から分かったんだけど、ミカの実家もずっとそのフードを使っていたから、ミカは生まれた時からそこの製品を食していることになる。
 今年の6月からそのフードを成犬タイプからシニアタイプに変えた。

 実はミカはかなりの美肌(毛並を肌に例えれば)で、頭に手を軽く置いたらあまりの艶々ぶりにそのまま手がお尻まで流れていってしまうという・・(いや、ホント)。
 それがいつの間にかすっかり無くなっていた。毛艶も柔らかさも。

 それはもしかしたらシニアフードに変えてからじゃなかったっけ?
 シニアフード。消化しやすく、カロリーを抑えてるために成犬タイプの構成を勿論変えている筈。
そのフード会社の製品を私は今も信頼しているけれど(中身に嘘がないと思っているという意味)、もしかしたらその変更された部分が、少なくともミカには合わなかったのかもしれない。
体の為にと変更を加えられた部分が、実は代謝に変化を及ぼしたのかもしれない。

 そう思いだして、初めはその会社に成分の違いを教えてもらい(それは自身の確認の為に行うべきだったかもしれないけれど)、元の成犬フーズに変える事を相談してみようとも考えたけれど、どっちも実行するのはやめた。

 やっぱり人工的に処理されたものより手作りが基本だという思いは実は昔からある。
本当に犬の為を考えた総合栄養食だっていうんなら、人間にだってそんなすばらしい食べ物がとっくに開発されてもいいはずなのに、いまだにそんなものは出ていない。
どころか、レトルト、コンビニフーズなどに警鐘を鳴らす声ばかりだ。
 私は全然グルメじゃないし、台所に立つ時間があったら他の事をしたい人間なので、そんな素敵な食べ物があったらとっくに購入してる。
 以前、ダイエットのためにカロリー計算が楽な「カ○リーメ○ト」を山ほど購入して一週間食べ続けたら、あっという間に皮膚にトラブルが発生したこともあったっけ。


 そんな訳で、全手作り食を始めて約一ヶ月。
ほぼ二週間目くらいでミカの毛並みは元のつるつるに戻った。
少なくとも食べ物の変化で体調が変わったということは実証されたんじゃないだろうか。

 あと便の事。
 全手作り食にしてから、便の量が驚くほど少なくなった。
 量はよっぽどドライフードよりも多いのに(ドライは栄養を凝縮しているし、水分も含まれていないから量が少ないのは当たり前だけど)。
 そして匂いが殆どしない。鼻先に近づけて匂ってみるけど、ビックリするほどしない。
ドライフードを使っている時とは明らかに違う。
 これはミカの腸が健康なせいかもしれないけどね。

 料理好きじゃないけど、つられて私の分も作ることが多くなったから、いい機会かも!

IMGP0017.jpg
                         Pentax Optio H90
 これは、本記事とは関係なく、反省顔のミカ

ったく!
なんなの、そのウル瞳はっ!
怒れなくなるでしょーがっ!


つづく→追記へ
関連記事

テーマ:犬との生活
ジャンル:ペット

コメント

no subject

『食』は大事ですね。
犬の体は正直・・・そう教えてくれたのは、ふかさん。
小さな体で、すぐに反応を見せてくれる。不思議ですねー。
長い目で見ないと解らない、小さな変化もあるのだけど
長い目で見たからこそ、見直されるものもありますね。

ウチは逆に、手作り食からフードに変更したんだけど
とにかく一年間の医療費が半分に減ったので、
それが一番の決め手だったと思います。
療養食フードは高いけれど、病院に何度も行って
苦しい思いをするよりはイイ!と。

その子にとってのベストフードは様々だけど、
長い目で見て、長く健康で長く一緒に居たい。
その思いは一緒なんだなー。って思いましたよ。
あ。美肌もね。大事よね(^^)んふふ。

私も

手づくりしたいけどね~。なかなかね~。
人も犬も食べるものは大事よね。

空の時にはじめて手づくりごはんにしたら、食べたあとに、吐きよった。ちょっとトラウマ(笑)

>じんべさん

そうそう。
じんべさんのコメントみて、この記事に大事なことを書き落としていたことに気がついて、追記しておきました。
ありがとう。

どんなやり方でも、とにかく健康が一番ですよね。
日々実感です。
「健康第一」(笑)

>Cooさん

>空の時にはじめて手づくりごはんにしたら、
>食べたあとに、吐きよった。

・・・ほんとにCooさんとワンコペアは外しませんねぇ(笑)。
空さんといい、ソルといい・・。

でも今なら、師匠の導きで腕を上げた今なら。
吐かないかもしれないじゃないですか、COOさん。

手つくりごはん

トラバありがとうございます。
うちは手つくりごはん歴二年以上かしら?
ぢょん・ちゃこの毛はツルツル、皮膚病も皆無です。
もちろんシャンプーもありますが(笑)

今猫どもにもトッピングとして犬ごはんを食べさせてますが…
手つくりごはん的には便臭は好転反応なんだろうが…

手つくりごはんにすると毎日のうんPチェックが楽しみです。

>なよさん

 手作りゴハン・・は、自分に一番推奨したいです(笑)。
 犬のお肌(毛艶)とうんPは本当に健康のバロメーターですよね。

 ウンPは気になるポイントですわ。
毎日しげしげ見ちゃいますもん。
匂いも嗅いだくらいにして、他所から見たら特殊な嗜好の持ち主に見えるかも。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。