What’s new

 5/29 最近、定期的にPCを開くことがなくなってしまい、予約投稿でUPしたりしてます。 せっかく付けていただいたコメントにもレスがないままになってしまったりして 失礼なので、しばらくコメント欄閉じておきますm(_ _)m

今日の一枚

プロフィール

管理人:生まれは福岡県小倉北区。北海道十勝地方在住。
 りき(純正ミックス・♀)※2010年没 
ミカ(BTとパグミックス・♂) 
金太(レモンカナリア・♂)※2012年没
タラ(コザクラインコ・♀)

カテゴリー

福耳コンテンツ

Favorite

今日のお天気

最新コメント

月別アーカイブ(タブ)

Counter

ブログ検索

携帯版はコチラから

QR

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガラスの仮面46巻

2010.11.06 09:09|犬本・非犬本
「身近にいる野生動物」
 キタキツネ・エゾリス・フクロウ・カラス・スズメ・エゾシカ・なんかちっちゃいネズミ・すっごくちっちゃいテンみたいなの・赤ゲラ・カッコウ・白鳥・鶴・トンビ・ヨシキリ?・ヒグマ(こないだ帯広市に出た~)
 まだまだいるけど名前知らない。これは多いのかな?それならずっとこのままでいて欲しいな



 「マヤから真澄を奪いたい・・・。紫織が仕掛けた数々の罠!」―帯裏より

出ました。「奇跡の二ヶ月連続刊行」。
なんかもう色々詰まってる。ぎっしり。

今回の見所は、速水真澄社長の婚約者紫織さんのハジケぶり。
風にもあてぬように育てられた箱入り娘。優しい紫織お嬢様がまさかの大変身。

紫織さんの選らんだその方法がまた、カンペキなまでの昭和テイスト。
「ここでフィニッシュ!」の場面で決まらず涙をにじませる紫織お嬢様。

今巻で私のハートにぐっと来た台詞は、もちろん紫織お嬢様の


「真澄様・・どうか私をはしたないとお思いにならないで・・」


素敵杉!

 そんな中亜弓さんは紅天女を演じるため、鬼稽古に没頭しているのであった。
まえまえから思ってたけど、亜弓さんは男だね。



帯にはなんとこんなものまで↓
常々、真澄さんは独り言多いわ、と思っていたけど、ここでもつぶやきまくり。
かなり楽しかった♪
速水真澄公式ツイッター


 そしてマヤちゃんは、やっとチュウ止まりから脱却か?
ああ、次巻が楽しみっ!
関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。