What’s new

 5/29 最近、定期的にPCを開くことがなくなってしまい、予約投稿でUPしたりしてます。 せっかく付けていただいたコメントにもレスがないままになってしまったりして 失礼なので、しばらくコメント欄閉じておきますm(_ _)m

今日の一枚

プロフィール

管理人:生まれは福岡県小倉北区。北海道十勝地方在住。
 りき(純正ミックス・♀)※2010年没 
ミカ(BTとパグミックス・♂) 
金太(レモンカナリア・♂)※2012年没
タラ(コザクラインコ・♀)

カテゴリー

福耳コンテンツ

Favorite

今日のお天気

最新コメント

月別アーカイブ(タブ)

Counter

ブログ検索

携帯版はコチラから

QR

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミカって素敵だ

 なんてことを、一緒に休む毛布からひょいと顔を出してる相棒の、ぼんやり顔を眺めながらしみじみ思ったりする。

こないだ買ってあげた羊の骨。
あっという間に軟骨から骨の髄まで噛み砕いちゃった。
こんなに小さな顎でねえ。

 今だって私よりずいぶん小さいのに、それよりもっと子供の時分、躾と称してどなったり、叩いたりしたんだ。
どんなに怖かっただろうな。
巨人が上から見下ろして鬼の形相でわめくのは。
その手が伸びて自分を痛めつけるのは。

巨人にとってのルールは犬にとってのルールじゃない。
一緒に覚えていかなきゃいけないことだったのに。

ミカもりきもほんとうは、その気になれば、私の腕なんて一瞬で砕けるだけの力を持ってる。
それなのに、その力を使うことすら考えない。

私がもし銃を持っていて、巨人の手が伸びてきたら?
迷わず発砲する。
どうして許すことができるんだろう?


魂の美しさが「犬の美しさ」をあらわしてるのかもね。

SN3N0010_20101119123629.jpg

 こんな美しい者達が、人間のように不安定で不誠実な生き物を心から愛してくれる不思議を、時々考えることがあります。


関連記事

テーマ:犬との生活
ジャンル:ペット

コメント

no subject

ジーン・・・(;;)そう。そうなんですよね。
親子でもない血のつながり種類も違う・・
ある日突然『家族よ。』と言われて会う相手に、
なぜにこうも無償の愛を注げるんでしょう。
愛犬が与えてくれることの大きさ。存在の温かさ。
私はそれに応えているだろうか?と反省する時があります。

ミカちんの写真~~~~とっても可愛い。癒されるん♪
なんて優しい横顔なの。何を考えているの?
『羊の骨。美味しかったなー。もう1本欲しいな。』とか?ムフフ・・・

そうなんよ。

だから怒らずにしつけたいのよ。
けど、痛いからとっさに怒ってしまうのよ。
で、昨日も押さえつけて、よけいに逆上したソルにまたいっぱい噛まれた(涙)力で押さえつけるなんて、アホやんね。それこそ犬なんかやる気になれば私のこと一発でしとめれるのにね。
犬は色々勉強させてくれるよね~。

>じんべさん

なんとなく自戒もこめて書きました。
お金をどれだけ出したって買えないものを
日々いただいてるなあと思ってます(^_^)。
この写真ね、携帯に魚眼レンズつけて撮ったの。
あ。
今度このことも記事にしてみよう。

>Cooさん

たぶんソルちゃんがすっごく運のいいコなんじゃないかと。
そんなに時間をかけて向き合ってくれる人あんまりいないんじゃないかな。
何かを教えてもらうのに、教養も、言葉も、種族も関係ないんだなって事を私は教えてもらったかなー。
私が教えて上げられた「大切なこと」は、そんなにない気がします。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。