What’s new

 5/29 最近、定期的にPCを開くことがなくなってしまい、予約投稿でUPしたりしてます。 せっかく付けていただいたコメントにもレスがないままになってしまったりして 失礼なので、しばらくコメント欄閉じておきますm(_ _)m

今日の一枚

プロフィール

管理人:生まれは福岡県小倉北区。北海道十勝地方在住。
 りき(純正ミックス・♀)※2010年没 
ミカ(BTとパグミックス・♂) 
金太(レモンカナリア・♂)※2012年没
タラ(コザクラインコ・♀)

カテゴリー

福耳コンテンツ

Favorite

今日のお天気

最新コメント

月別アーカイブ(タブ)

Counter

ブログ検索

携帯版はコチラから

QR

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道から

2011.03.15 19:43|管理人日記
 被害にあわなかった人たちは、いつもやっていることを淡々とこなして、有事に手を差し伸べるだけの余力を蓄えておく。そう思ってる。今ここで出来ること。
 

 他人の手を必要とする、多くの人の関心と介入を必要とする事例は日本だけじゃなく世界中に多くある。
そういう話を聞く度に、実際に現場で活動している人達に頭が下がり、自分の無力さや無関心・無知の罪を心苦しく思っていた。
 人にはそれぞれ役目がある。今私に出来ることはやはり金銭の援助になると思う。でも対象は数限りない。

『気になることは山ほどある。でもその全てに援助させていただくことは難しい。役割を決めよう。
私は子供と動物に関してどんな形でもいいからボランティアをしよう。
他の分野に関しては、そのことにご縁のある方にお任せしよう』

 ある時からそう思うことにした。
以来この二つに関して、私が納得した団体に援助(とわざわざ書くのもおこがましい額)させていただいている。


 今回の災害も、私は「動物を伴って被災した方」「被災した動物」に向けるつもりだ。
 動物係。動物だけじゃない。動物を同伴した避難者の方達は、たぶんひどく肩身の狭い思いをしているはずだ。本当は動物連れで避難している人たちの、ペットの一時預かりの窓口などが出来たら。
それだけでも安堵を得ることが出来るだろうに。避難して茫然自失となっているところへ更に負荷が掛からなくて済むようにしてあげたい。


 社団法人日本動物愛護協会

 この団体がどんな援助を行うことが出来るのかわからない。
でもよろしくお願いします。出来る限りの最善の方法を。


 そして友人のご主人がこのたびボランティアとして、現地に向かうことになった。
山口幸雄さんという方でm「やんじい」の愛称でも親しまれている。

 彼は災害ボランティアの草分け的存在として30年以上のキャリアを持つ方で、友人(妻)と十勝で炊き出しの演習をしているところに今回の地震が起こったそうだ。
この方は民間人、NPOとして行くのではなくて、公的な団体からの要請があった為赴くのだけれど本当に頭が下がる思い。気をつけて行ってきてください。
 (山口さんは支援金も受け付けています)

           ☆詳細
 

追記(動物愛護協会の動き)
 ※山椒小屋さんの記事から転載させていただきました

■被災地でのフード・用品の提供・保護
動物愛護協会・獣医師会他で結成し被災地にて活動をする予定の『緊急災害時動物救援本部』
3/15日現在、
"被災地の自治体と連絡を取り、状況把握に努めていますが、とりあえず、宮城県、仙台市、盛岡市に動物救援物資の拠点となる場所を確保できましたので、現在ペットフード・ペット用品の輸送の手配を行なっています。それぞれの拠点から県内・市内の必要な場所に配布することになっています。"とのこと。
本部03-3409-1821 


--■獣医師会電話番号■--
岩手019-651-0310
宮城022-297-1735
仙台022-387-5225
福島024-522-3921
日本獣医師会03-3475-1601
 
関連記事

テーマ:いま思うこと
ジャンル:日記

タグ:東北太平洋沖地震 被災動物保護 日本動物愛護協会

コメント

そうだね・・・

私も無力すぎて恥ずかしい気持ちになっていました
なにか自分に出来ることを自分に分担して臨めばいいですね
被災動物に手を差し伸べる、って素晴らしいことだと思います
私も僅かながら寄付させておただきます

>yuukoさん

 被災しなかった土地でも、連日の報道に
精神状態を崩しているケースが増えているとか。
 そうなってもちっともおかしくないと思います。
援助はこれから色々な形で長期に渡ると思うので、
私も気長に出来ることを続けていこうと思いました。

no subject

あら?コメントしたはずが。。。

うん、自分達のできる範囲で、できることをするしかないよね。

>Cooさん

うん。ほんとに。
自粛よりも、被災しなかった人たちは
明るく力を溜めていなくちゃ、
みんなが暗くなったら前に進めないものね。
辛いときに明るく努めるのは、
不謹慎なんじゃなくて強さだと思う。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。