What’s new

 5/29 最近、定期的にPCを開くことがなくなってしまい、予約投稿でUPしたりしてます。 せっかく付けていただいたコメントにもレスがないままになってしまったりして 失礼なので、しばらくコメント欄閉じておきますm(_ _)m

今日の一枚

プロフィール

管理人:生まれは福岡県小倉北区。北海道十勝地方在住。
 りき(純正ミックス・♀)※2010年没 
ミカ(BTとパグミックス・♂) 
金太(レモンカナリア・♂)※2012年没
タラ(コザクラインコ・♀)

カテゴリー

福耳コンテンツ

Favorite

今日のお天気

最新コメント

月別アーカイブ(タブ)

Counter

ブログ検索

携帯版はコチラから

QR

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

被災地へ向けて

2011.03.24 10:49|管理人日記
 一昨日、友人夫妻が被災地へ向けて旅立った。
先日の記事で少し触れた山口幸雄さん夫妻が、ボランティアチームの皆さんと共に。

 mixi日記に真摯な彼女の思いが綴られていた。
綺麗ごとだけではない、思うところももちろん沢山あったと思う。
「子供を作ることは諦めなきゃいけないかもしれない」
の一文に胸を衝かれた。
 被災地支援に赴く人を英雄扱いで讃えているけど、もちろん讃えられて当然の行為であるけれど、これだけの覚悟がいることだ。

 何とかお手伝いに行きたいと言う事と、それを実際行動に移すのとは天と地ほどの差があるから。
人にはそれぞれ役目がある、と考えている事に変わりはないけれど、それでも頭が下がるばかり。
どうか体に気をつけて。なさったことが実り、多くの花が咲きますように。

  ☆山口幸雄さんブログ Mouse Mauntain


 阪神淡路大震災後に作られた、被災時支援のヒント、テクニックを纏めた「被災人リエゾン」というサイトがNHKから立ち上げられています。
 実際に被災された方達から提供されたスキルも数多く、特に家事をヒントにして生まれただろうテクニックの発想や深さに驚かされます。家事を極めると生きていくこと全般に強くなるのかもしれない。

 この度の東北地方太平洋沖地震を受けて、新たに追加されたものも多く、被災地以外の人達も目を通しておいたほうがいい情報ばかり。
 
  ☆リエゾン被災人


 そして被災地にペット連れで避難した人達の支援が始まらないものか・・と思っていたら、被災地、または仮設住宅にペット可の枠を25%作ってくれないか、という嘆願署名提出の動きを複数のブログで知りました。
詳細はコチラ。

  ☆被災者ペット同伴に関する署名について

isshoni1.jpg
isshoni2.jpg
isshoni4.jpg
 「MSN産経 こだわり写真館」より

 動物と暮らしたことのない人が分からないのは仕方のないこと。
でも、例えじゃなくて本当に家族なんです。
多くを失ってなんとか生き残った人達から、今度は家族を奪わないで欲しい。
 
人間族じゃないけど、人間と同じことは出来ないけど、家族に「役に立つ・立たない」を求めないのと同じ。
そして子供と同じように、彼らはきっと笑顔を与えてくれる。
存在が大きな力になる。
写真は雄弁にそれを伝えてるよね。








 東北地方太平洋沖地震 救済関連

 〇緊急災害時動物救援
  ※新たに活動内容を纏めたサイトが出来ました。

 〇災害救援ネットワーク北海道代表山口幸雄さんブログ
 〇福のボンボン日記
 ※仙台市で被災して飼い主とはぐれ保護された犬猫を個人的に掲載してくれています。
  (仙台市の施設もダメージを受けてHP掲載も滞っているため許可を受けての撮影だそうです)

関連記事

テーマ:いま思うこと
ジャンル:日記

コメント

no subject

行動する人ってすごいね。
尊敬やわ。

今日友達と、もし、避難所に行くことがあって、犬はNGなら、間違いなく、車で犬と過ごすよな~って。

>Cooさん

 うん。わたしもたぶんそうする。
ただ他にも守らなきゃいけない者がある人は
苦渋の決断だろうなぁ。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。