What’s new

 5/29 最近、定期的にPCを開くことがなくなってしまい、予約投稿でUPしたりしてます。 せっかく付けていただいたコメントにもレスがないままになってしまったりして 失礼なので、しばらくコメント欄閉じておきますm(_ _)m

今日の一枚

プロフィール

管理人:生まれは福岡県小倉北区。北海道十勝地方在住。
 りき(純正ミックス・♀)※2010年没 
ミカ(BTとパグミックス・♂) 
金太(レモンカナリア・♂)※2012年没
タラ(コザクラインコ・♀)

カテゴリー

福耳コンテンツ

Favorite

今日のお天気

最新コメント

月別アーカイブ(タブ)

Counter

ブログ検索

携帯版はコチラから

QR

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タラちゃんの発情期

 えーと、前の記事でタラちゃんの発情に触れたのが、4月の終わり・・くらいだったから、約二十日間くらい続いた発情がやっと終わった。
 卵も産まず、良かった~。

もう声を掛けただけで、目があっただけで発情ポーズ。
なんだかぼんやりしているし、お尻から透明の液がダラダラ出ることもあるし、
もしかしたら発情とは関係なく病気なんじゃないか(>_<)!
とグルグルしたことも。
 その間、マイミクのLemonさんにアドバイスを頂いたり(この方は400羽からのコザクラ飼育経験をお持ちで、日記も参考にさせていただいてる。コザクラ以外の日記もとても面白いので、紹介できないのが残念)

 でも至って元気だし、体重の減少もなかったので(ずっと49~50g)様子を見ることに。


やっとニ三日前から声を掛けても羽を広げなくなったので、これをもって初シーズンの終了としました。
IMGP1244.jpg
 声を掛けただけでこの有様(;;)

IMGP1178.jpg
 お気に入りの水浴び容器(タラちゃんは水なしで、ここから外を眺めるのが好きだった)。巣箱代わりになってたようで・・。
 大好きな放鳥時間のはずなのに、外に出しても『ぼ~~~~』

IMGP1179.jpg
「おいでよ」指を伸ばすとまた歓喜の舞。

IMGP1180.jpg

 気分転換に玄関まで行ってみようよ。じっくりいたことなかったよね。

IMGP1191.jpg
IMGP1193.jpg
IMGP1189.jpg
 タラちゃんはやっぱりグリーンが似合うなあ。
あ、齧っちゃダメだよ。観葉植物はタラちゃんに良くないらしいから。


IMGP1195.jpg
IMGP1198.jpg
IMGP1197.jpg
 タラちゃん、なに見てるの?




tara_ivy.jpg

 不思議だなあ。タラちゃんを見てると、いつもとっても幸せな気持ちになっちゃうんだよね。



※メモ
 発情期は攻撃的になることが多い、と情報にはあったけど、タラちゃんはまったく変わりなく、むしろ今まで以上に私にべったりで「とにかくあなたの毛繕いしていたい!」と本当に、その熱い気持ちには胸がきゅんとしました。コザクラってなんていじらしい鳥なんだろう。

 『タラちゃんは宇宙で一番可愛いよ!私がもしもコザクラ♂だったら、一瞬でタラちゃんの虜だよ!!』
・・・と言ってあげたかった。

 本当はタラちゃんのパートナーを見つけてあげるのが一番自然なことなんだけど、コザクラはDNA鑑定でもしない限り雌雄が分からないし、それをやってるショップって多分ほとんどないし、連れてきても相性が悪かったら更にややこしい事になるし。
 うまくペアになったとしても、雛が生まれたらその先の手配なんてとても出来ない。
 それを考えるとやっぱりタラちゃんには今の生活を続けてもらうことになっちゃう。
ごめんよ、タラちゃん。
関連記事

テーマ:コザクラインコ
ジャンル:ペット

コメント

no subject

昔の「鳥にとっての有害植物」の中にポトスは
ないようです。うちのインコたちはパキラが好きで、
葉は根もとからパチン!と切り取って捨て、
新芽がふいてくるとケージの中から狙っていて
丁度食べごろという時に、出してもらうと一目散に
パキラの新芽をパクパク。だからうちのパキラは
放鳥時にはクロゼットに隠したりしてました。

タラちゃんが攻撃的でないのは、飼い主さんを
自分のパートナーだと信じているからですね。
呼ばれると嬉しくてしょうがないのです^^

>Lemonさん

>ちょうど食べ頃という時に、
ふふふ。
ほんとあの小さな丸い目はなんでも見てますよね(笑)。

>飼い主さんを自分のパートナーだと
>信じているからですね。
ほんとですか、ほんとですか?!
Lemonさんは嬉しいことを言ってくれるなあ!

no subject

追記:
タラちゃんみたいな色のコザクラはおっとりした
のが多いようですよ。コザクラの♀で気性が最も
激しいのはルチノーの♀です。ルチノーでも
オレンジフェイスはとっても大人しくて可愛いのに
赤い顔は気が強くて怖い。個体差はあるけど色に
よって気性が違うのも面白いですよね。

>Lemonさん

面白い面白い。
じゃあ、人間で言うところの
「赤毛の女は気が強い」
ってのもあながち俗説とも言い切れないかも(笑)!

ちょっと思ったんですけど、どの色変わりも
それなりに多少の力技を使ってるのかもしれませんけど、
ルチノーは近親交配(インブリード)率が高いんでしょうかね?
ちょっとだけ馬牧場で働いていたんですけど、
サラブレッドが臆病で神経質なのは、
飼育方にもよるけれど、血統のせいもある・・と聞いたことがあるので。
苛々しやすかったり、攻撃的だったり。精神面の不安定さですね。

no subject

ルチノーというのは最初に作られた色変わりで、
多分もう50年以上前に固定された種なので
近親交配がいまだに影響しているとは考えにくい
のですが、ルチノーの法則というのがあって、
確か両親そろってルチノーだと♂のルチノーが
でる確率が25%、あとの75%は♀になる。
つまり両親揃ってルチノーだと4羽中3羽は♀、
1羽は♂です。ペアの片方だけがルチノーで、
そこから生まれるルチノーはすべて♀になります。

原因はわからないけどそういうことらしい。
そしてオーストラリアンシナモンもこのルチノー
の法則があてはまるので♂が少ない。私が黄色に
こだわって同色同士でペアリングしようとする
理由はそれです。

海外ではルチノーはルチノー同士でペアにするけど
日本はそんなの無視してペアリングするので
どんどん♂が減っていて、このままでは全滅。

それに…ルチノーの♀ばかり生まれたら怖くて
たまりません(iдi)
確かに「赤毛の女は気が強い」なのかも。

そういえば近親交配とか遠縁交配だと確かに
神経質な鳥が出ますね。近親は成長期に精神異常
になってしまったセキセイインコを見たことが
あります。うちは近親交配はしませんが。
コメントなのに長々とすみませんm(_ _)m


>Lemonさん

>それに…ルチノーの♀ばかり生まれたら
>怖くてたまりません(iдi)
う、うん・・(笑)。

精神異常ですか。
人間相手でも困惑するのに、コミュニケーションが取りづらい相手では大変だったでしょうね。
人間も国内外問わず、過去にはやんごとない家柄で
それやってよく精神異常でてましたもんね。
遺伝子なんだなぁ。

長コメ歓迎ですよー。
私もけっこう長コメ派です(笑)。
興味が湧くとつい会話してるみたいになっちゃうんです(^_^)。

こんにちは

ふかさん
初めまして、こんにちは。
コメントいただきまして、ありがとうございます。

こちらの記事を見まして、ウチの子と全く同じ!と思いました。羽を広げたり、ボーとしたり、そして目があうだけでウルウルなるし。本当に大変です。
でもタラちゃんは凶暴にはならないんですね、良いな~。我が家のパピネンは超凶暴になりまして手を出そうもんなら、噛み千切られそうな勢いです。
そして現在も発情気味です。発情抑制エサはビミョーに効きますが、何か発情の原因があるとやっぱり発情するみたいです。

本当にもう、はあ~~~って感じです。

>ぱぴねんさん

わ~(汗)。
お返事遅くなって済みませんm(_ _)m

ぱぴねんさんの記事、本当に参考になりました。
愛情深いコザクラの正常な反応を
どう抑制するか・・難題ですよねぇ(>_<)。

発情抑制・・・ビミョーですか(汗)
でも、他の商品も魅力的だったので
今後も利用させてもらいたいと思ってます(^_^)

私、あれからぱぴねんさんの記事を見ていて
扇風機まで買っちゃいましたw
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。