What’s new

 5/29 最近、定期的にPCを開くことがなくなってしまい、予約投稿でUPしたりしてます。 せっかく付けていただいたコメントにもレスがないままになってしまったりして 失礼なので、しばらくコメント欄閉じておきますm(_ _)m

今日の一枚

プロフィール

管理人:生まれは福岡県小倉北区。北海道十勝地方在住。
 りき(純正ミックス・♀)※2010年没 
ミカ(BTとパグミックス・♂) 
金太(レモンカナリア・♂)※2012年没
タラ(コザクラインコ・♀)

カテゴリー

福耳コンテンツ

Favorite

今日のお天気

最新コメント

月別アーカイブ(タブ)

Counter

ブログ検索

携帯版はコチラから

QR

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木村秋則さん講演会

2011.06.12 10:48|管理人日記
 十勝ヒルズで催された講演会へ行ってきた。
演者は青森のりんご農家木村秋則さんはじめ、農業にこれまでとは違う形でアプローチしている十勝の企業の方達や、有機的な視点から進めるガーデニングを推奨しているガーデンデザイナーの方。

 IMGP1425.jpg


 木村秋則さんは、青森のりんご農家でありながら、奥さんの農薬アレルギーをきっかけに、農薬なしでは不可能といわれたりんごの無農薬栽培に挑戦し、長い辛苦の末に不可能を可能にして世間を驚かせた人だ。

 彼の名前が一般的に知られることになったきっかけはNHKのドキュメンタリー「プロジェクトA」からだという。
 大きな反響が全国から寄せられ、まもなく「奇跡のりんご」としてドキュメンタリーに基づいた本が出版されると、更にそれが評判を呼んで、次々に関連本が上梓された。


 私が知ったのは友人が勧めてくれたからだっけ。
そこには私がぼんやりと夢想していたことを現実に行った人の偉業が書かれていた。

 農薬を安易に使っているけど、世界はみんな繋がっているんじゃないのか。
害虫はほんとに害虫なの?生き物がみな人間のためだけに存在してるなんて傲慢なんじゃないか。
人間の都合で害虫呼ばわりしてるけど、それを滅ぼしてしまったら均衡が失われて、害虫のしてくれていた仕事が初めてわかるんじゃないかな。そうなってからでは遅いのに。


 美味しくなるから。大きくなるから。たくさん採れるから。
人工的に肥料を与えなければ育たない作物を作ったら、自然の循環の中では生きていけない無様な生き物になるんじゃないか。
それを今後も育てるために、どれだけ生きた土地を殺してしまうことになるんだろう。
その結果不均衡から起こる厄災を人間が回避できるとは思えない。

IMGP1426.jpg



 農薬も肥料も使わない、自然な農業が出来ればいいのに。
でも無理だよね。
それを実際にやるとしたら、国と農協の理解と保護なしには出来ない。
そして消費者と企業の理解も。
農家は趣味でやってるわけじゃない。
綺麗ごとを並べても、金が入ってこなければ生きていけない。
それを農家の人に理想だけ並べて求める資格なんて私達にはない。

でもそんな考え方は間違っていたのかもしれない。


 それを本当に命を懸けて証明してみせた人が木村秋則さんであり、木村さんのご家族、そしてりんごの木。
只者じゃない。

IMGP1429.jpg


 木村さんは今、農業の傍ら、全国、全世界を飛び回って、自分の体験とその方法、食文化の大切さを訴えている。


 講演で木村さんが発表してくれましたが、講演前にお昼を摂っているとき、電話が鳴って良い知らせが入りました、と。

 国連(国際連合食料農業機関)のGIAHSが木村さんの自然農法を「AKメソッド」として認定した、という内容でした。


 ☆木村秋則さんのHP//木村興農社


IMGP1435.jpg

 講演も終わりに近づいた頃、雷を伴う激しい雨が降り、すっかり雨に洗われた道路を走っていると現れた虹。

 そうそう。講演ではもう十年近く前にお会いしたことのある人に再会。
驚いたし、嬉しかったな。
 私のことを「犬を連れてる人ですよね」と言っていた。
犬を連れてる人。そういうマークなんだね(笑)。




 
関連記事

テーマ:農業
ジャンル:ライフ

タグ:木村秋則 十勝ヒルズ

コメント

no subject

いいね~。ここのリンゴ食べたくなるな~。

けど、昔は農薬とかなくて、たくさんきれいに作りたいってことから農薬とかができて、その時はいい話やったんやろうけどね。

ちょっとやりすぎるんよね。きっと何事も。

タラちゃん、カゴでお散歩か~仕方ないけどちょっとせつないね。^^;;

no subject

おお!奇跡のりんご!
私もテレビとかで名前だけは知ってたよー。
くったくなく笑う、明るさの裏には
どれだけの苦労があっただろうと思うよー。

『犬を連れた人』という印象が強いのね(笑)
確かに。。。どこでも一緒だものね♪

>Cooさん

 木村さんのりんごは、買い手が殺到して、ほとんど手に入らないみたいです。
残念だ~。
 
 そうそう。農薬とかね。
大昔の農家の人たちは大変な苦労をしていて、
その改善策だったんだろうけど
横から色んなものが入ってきちゃったのかなぁ。

タラちゃん、ほんとうはうちのメンバー中
一番広く移動できるのにね。

>じんべさん

是非本も読んでみて~
面白いの。圧倒されるけど。

「犬を連れた人」(笑)。
それでよくよく思い出してみると、
確かに他の人からも
「ああ、あの茶色の犬を連れていた・・」
とか
「あの茶色の犬は・・」
とか言われてた気がする。
よっぽど連れて歩いてるんだね(笑)。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。