What’s new

 5/29 最近、定期的にPCを開くことがなくなってしまい、予約投稿でUPしたりしてます。 せっかく付けていただいたコメントにもレスがないままになってしまったりして 失礼なので、しばらくコメント欄閉じておきますm(_ _)m

今日の一枚

プロフィール

管理人:生まれは福岡県小倉北区。北海道十勝地方在住。
 りき(純正ミックス・♀)※2010年没 
ミカ(BTとパグミックス・♂) 
金太(レモンカナリア・♂)※2012年没
タラ(コザクラインコ・♀)

カテゴリー

福耳コンテンツ

Favorite

今日のお天気

最新コメント

月別アーカイブ(タブ)

Counter

ブログ検索

携帯版はコチラから

QR

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミカの痒みのこと.3(まとめ)

2011.10.17 23:25|犬と健康

まとめてみた

1.7月頃から強く痒がるようになった(去年も同じ時期に同様の症状を起こした) 
2.皮膚にはっきりした症状が出ていない
3.家にいるときに痒がる
4.食事を変えてみたけど、大きな変化は無かった

掻いている部位>
 ・主に全身。その時々で違う。
 ・足の裏やおなかなどはあまり掻かない。毛のあるところが多い。
  (散歩中の草その他なにかに接触して起こっているとは思えない。しかし花粉などが体表に降りかかっているという可能性も否定は出来ない)
 ・粘膜に変化はない

健康状態>
 ・便に変化はない
 ・食欲良好、胃腸症状も無い
 ・急激な体重の変化もなかった


 
 頭を悩ませつつ、鶏肉を使った食事も再開してみた。
うーん。やっぱり若干痒みが強くなったかな?気のせいか。
PICT7568.jpg

 そして10月16日。
ミカを連れてジョイフルAKペット館へ行った時の事。

 私はタラちゃんを飼って以来、ここへくると必ず小動物コーナー鳥ケージの一角をしげしげと見てしまう。
この日も同じように鳥コーナーへまっすぐ進んだら、それまでゴキゲンであちこちきょろきょろしていたミカがいきなり体をくねらせてワゴンにこすり付けだした。
最初は何ふざけてるんだろう?と思ったけど、体がムズ痒くなったんだ。
掻けなかったのは犬服を着せていたから。

 分かった。
ミカは鳥アレルギーだったんだ。

どうりでAKにきたらよくくしゃみをすると思った。

そう思えば、ミカが痒がり出した頃とタラちゃんの換羽期が重なる。
ミカの症状が治まりだした頃にタラちゃんの換羽期も終わりを迎えていた。
冬の間はタラちゃんのケージはビニールシートですっぽり覆われ、タラちゃんの羽や皮脂などが飛散するのをかなり防いでいたはず。
そのビニールシートを完全に取り外したのが、6月。
そしてタラちゃんのケージは(金太もそうだけど)居間に置いてある。

bench2.jpg

どうもこれが正解な気がする。
やぁ、困ったなあ。

対策案
Ⅰ.アレルギーの原因がわかったら、それを排除するか遠ざける
Ⅱ.アレルゲンに接触する量を極力少なくする



 排除するって、タラちゃんを処分するなんてこと出来やしない(「処分」とは、もちろん「里子に出す」という事だけど)。
冷静に考えて、金太はもう壮年期のようだから、そんなに先がない(涙)。
でもタラちゃんは平均10年以上は生きるのだから、今後共に生きていくために対応を考えていかなくちゃ。

「Ⅰ除去するのでなければ遠ざける」案
いつも仲間と触れ合うのが好きで、なおかつ寒さに弱いタラちゃんを、居間から遠ざけるのは無理。
そんな事するくらいなら、里子に出してあげたほうがよっぽどタラちゃんの幸せ。
とすると、なんとか改善できるのは「Ⅱ接触量を減らす」案か。

①とりあえず、前回ボロボロにされて捨てたビニールシートに改良を加えて、ケージを覆い、皮脂その他の飛散を防ぐ。
②ケージはもちろん室内床の掃除をマメに行う(やってなかったヨ)
③必要がなかったのであまりしてなかったシャンプーを少なくとも週に一回はしてみる(皮膚に付いた刺激を落とす目的で)
④念のために食事の鶏肉も以降中止する。


 これをやってみることにする。
 去年の痒みは食事由来だけだったのかもしれないし、金太の換羽期が重なったものかもしれない。もしかしたらタラちゃんを家族に加えたことでミカにとってのアレルゲンが一気に増えて感作した(アレルゲンに対して強い反応を起こす)のかもしれない。

PICT7546.jpg


 パグは特に皮膚病が多い、とか皮膚が敏感で体を痒がるコが多い、と書かれてる。(敏感とはどういう意味か。アレルギー体質ということか)。ミカのDNAの半分、ボストンテリアもそうだ。
検索してて覗いたボストン飼いさんのブログ記事には、かかっている獣医師から確かにBTは奇病もアレルギーも他犬種に比べて多いと言われたと書かれていた。

 病気になるっていうのは、どこか、なにかが滞っている為の結果が体に現れてる訳だから、共通の犬種に同じ症状が出るんなら、末端レベル(飼い主さん達)が検査で見つかったアレルゲンを一生懸命除いてもイタチゴッコのような気がする。
 アレルギー体質になっている原因を治さないでその結果だけを幾ら消そうとしても、最終的にはその原因そのものの器官が再起不能になってしまうんじゃないかな。
アレルギーに限らずどんな病気も、今は結果だけを消そうとする医療が一般的だよね。

 よく言われてることだけど、たぶん症状は「SOS」を出して教えてくれてるんだと思う。
「ここが変なの!助けて!」
でも残念ながら今の医学では分からないことが多い。たぶん体は答えを教えてくれてるのにね。



 犬種の殆どは人の手で生み出されてきたものだし、食事にしても野生でいたはるか昔とはきっと全然違ってる。だからスタンダードな犬の祖ってものがあると仮定したら、その後DNAはかなり書き換えられて欠損や書き間違えなんてのも出てるんじゃないかな。必要な栄養素だって足りないのかもしれない。
 栄養素、ホルモン、脳下垂体松果体・・なんてものに秘密がありそうな気がする。

sunset.jpg

今日の写真>>αSweet D(Konica Minolta)
関連記事

テーマ:犬との生活
ジャンル:ペット

コメント

no subject

アレルギーが出るというのは内臓が老化してるとか
弱っている時期が多いですよね。そして一度出ると
アレルゲンとなるので治らない。鳥だけでなく他の
ものにもアレルギーを起こす可能性もある。

うちには猫が7匹いるけど、私が「毛だらけで口や
鼻に入ってるはずだから、猫アレルギーになったら
2階の猫エリアには行けない」と妹に掃除を徹底
しろと言った時、妹は「マスクして来て」と
平然と答えましたよ。

昔の知り合いでオウムからセキセイまで30羽
ばかり飼っていた裕福な家庭の女性がある日、鳥
アレルギー(脂粉アレルギー)になってしまい、
鳥と接触できなくて悲嘆にくれ、結局、同じ家に
いるのが辛くて手放してました。飼い主が罹って
はどうしようもない。

ところで私は20年以上前に花粉症とアトピーと
金属アレルギーでしたが、メガビタミン療法開始
したら知らないうちにアレルギーは全部消えました。
一番効いたのはビーポレンで、お花の花粉を固めた
天然素材です。20年以上飲み続けているその
花粉の効果かどうか知らないけど、アレルギー検査
をすると「あなたは絶対にアレルギーにならない
体質です」と言われる状態。アレルギーに対して
ものすごく強いのだそうです。うちでは鳥たちにも
ビーポレンの顆粒を週1くらいで餌の上に撒いて
食べさせてます。副作用ゼロの抵抗力強化剤なので。

おはようございます

ミカちゃん 痒い痒いなのですね
でも原因が分かってよかったわ
ダイソンも掻き過ぎて裸んぼうになっちゃった時は辛かった
なんとかいい方法が見つかりますように

ところで、ふかさんは最近カメラを換えましたか?
もともと美しいけどますます写真が美しいような気がして・・・
職業柄って ふかさんは看護婦さんですか?

no subject

う~ん。ミカちゃん犬種的にもカイカイなりやすそうやもんね。

換羽期だけ、ちょっと離れてもらう。
あとは、飼い主さんがマメにマメに掃除をするってどう?
猫アレルギーの友達、綺麗にしてる家ならアレルギーでーへんらしいで(笑)

no subject

うわ・・・よく根気よく調べましたね!
いや、ミカくんの改善のためには必要な事だろうけど。
それでも、ホントに色んな角度から考えて、試して、観察して・・・結果に辿りついたんですね。凄い。

鳥アレルギーかぁ~~~(><)まだ確実では無いかもしれないけど
きっと関係ありますよね。ありゃりゃ・・・。
対策で何とか良い方向にいくといいですね。

(って事は・・くるみは全然違うな。別な方向で考えなくてはっ(汗))

ところで、記事中にある写真は全部ふかさんが撮った写真?!(笑)
すごい!!ホントにキレイ!!プロみたいです!!
素人目に見ても、どんどん腕が上がってるのが解かる!!
カメラの機能を完全に理解してますね。バッチリ合ってます!
何度も見ちゃったわ~(*^^*)

>Lemonさん

ふふふ。
私はLemonさんの「副腎疲労症候群」の記事から
目を開いて、ミカにも試したいなぁと思っているのです。
この間のショップには犬用マルチビタミンなるものがあったので、さっそく購入してみました。

記事にも書いたんですけど、ほんとに犬の種類は豊富で、固定犬種によく多発する病気なんてのもあります。
それと、犬種によっては「活動性に乏しい」なんて評されている犬もいたり。
パグも元気(ハイパー)⇔ダラダラの差が大きくて、年をとるほどめっきり動かなくなるというコが多いように見えます。それに太りやすい。

もしかしたら犬種によっては司令塔の一つ副腎の働きが弱いものもあるんじゃないかなーなんて考えちゃいましたよ。

犬の生理と人間のそれは全く同じではないし、適正量も分からないので、過剰投与が危険ですけど、とりあえず水溶性V(主にC)を強化してみようかなぁと。
アレルギー状態になってるってことは、常に免疫反応を司る機能が刺激されてる訳だから、かなりのストレスを受けているだろうな、と。
とすると、ステロイドを分泌している副腎は特にダメージを負っているんじゃないと考えまして。

あとビーポレンは花粉症にいいのかなと思ってましたけど(私自身は花粉症じゃないんですが)、抗アレルギー薬として捉えたら、有効そうですね!

「マスクしてきて」
ふふ。家族っていつもシビアだわ。

>yuukoさん

ダイソン君も皮膚を患ったことがあるんですね。
そのお話もお聞きしてみたいです。
お聞きしたいといえば、ダニ対策(笑)!
 ダイソン君みたいな生活が出来たら、犬には最高の喜びだけど、あのいやらしいダニに関してはダイソン君はどうしてるのかしら?なんて思ってました。

 私の推理が当たってて、対策が成功してくれたらいいんですけど(^ ^;)。
職業看護師なので、つい色々考えちゃうんですよね。

「ところで、ふかさんは最近カメラを換えましたか?」
さすがYUUKOさん。よく分かりますねー!
そうなんです。今年6月くらいに中古で購入して、時々使ってます(^_^)。
いままではずっとコンデジだったんですけど、コニカミノルタっていう今はもうないカメラ部門の最後のデジイチを見つけたのでつい・・・(笑)。


>Cooさん

 家の掃除・・・。
これが私にとって一番の難題だったりして(^ ^;)。

猫飼いの知り合いは、付き合った彼氏(のちのご主人)に猫アレルギーが発覚し、なんと巨大ケージを設置して、その中で猫を飼いだしたという・・・。
確かにそうしたらご主人のアレルギーは軽減したみたい。

しかし(笑)!

>じんべさん

くるみちゃんは・・
以前からよく蕁麻疹を出していたし、
肝臓の数値も高いから、もしかしたらそこに関わる経路のどこかが阻害されて出てくる症状かもしれないな、と私は考えたりしますけど、あくまで素人考えだからね。

カメラ機能なんてぜんぜんだよ~(汗)。
取説読むの苦手だから、未だ機能を良く知らず。もったいないよね ´_`)。
でも私が綺麗だなー!と思って撮ったものを、同じように感じて見てくれる人が要ると嬉しいな。
共感ってやつだよね(^_^)

no subject

 そういえば、先日ワンタのフードを買いにいく所で、クロレラをすすめられたよ~~。
 人間と同様、免疫力も年と共に弱くなるのかしら... 私自身アトピーでアレルギー体質だけど、原因って本当わかんないのに、鳥かもしれない所まで突き止めた、ふかちゃんは凄いよ!(^^)!

 去年もこの時期と書いてあるってことは、時期がすぎれば、ミカくんの調子も落ち着くのでは~
早くよくなるといいね~ 寒くて雪が降ってくる前にまた遊ぼうね。では 

no subject

こんにちは♪

うちもね、チャール(キャバリア)が8月終わり頃から痒がってて今も通院中なんです、背中や耳の辺りをずっと掻いててアレルギー性の潰瘍が出来てました。耳の奥も鼓膜が隠れちゃうくらい赤く爛れてアレルギー反応・・でも何が原因なのかはわからなかったんですが
この記事読ませて頂いてうちももしかすると?って思いました。
キャバリアも皮膚が弱くアレルギーが出やすいと書いてたのでひょっとしたら鳥も原因なんでしょうね、
フードも手作りに変えたりしてますが、今はお薬を飲ませているので症状が治まってるだけのようで。
治してあげたいですが、治らないんですよね、上手く付き合っていくしかないみたいです。

>豊丸さん

去年とおんなじ時期にでたのが紛らわしいんだけど、
去年の原因は変えたフード(たまたま初夏から変えたから症状が出る時期が一緒だった?)
今年はタラちゃんの粉脂?
という推理です今のところ。

そうなの。
結局衰えてきているから今まで対応できていたものが
出来なくなってきてるんじゃないかな。

>なおさん

チャール君も?
それは心配ですね。
鼓膜が見えなくなるほど腫れる・・・
っていうのは辛いでしょうね。気の毒に。

動物の不調は言葉が通じないだけに、なかなかどこと分からないことが多くて、心配になりますね。
チャール君このまま良くなりますように!
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。