What’s new

 5/29 最近、定期的にPCを開くことがなくなってしまい、予約投稿でUPしたりしてます。 せっかく付けていただいたコメントにもレスがないままになってしまったりして 失礼なので、しばらくコメント欄閉じておきますm(_ _)m

今日の一枚

プロフィール

管理人:生まれは福岡県小倉北区。北海道十勝地方在住。
 りき(純正ミックス・♀)※2010年没 
ミカ(BTとパグミックス・♂) 
金太(レモンカナリア・♂)※2012年没
タラ(コザクラインコ・♀)

カテゴリー

福耳コンテンツ

Favorite

今日のお天気

最新コメント

月別アーカイブ(タブ)

Counter

ブログ検索

携帯版はコチラから

QR

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋山われは

2011.11.18 13:15|管理人日記
 春の頃、秋になると。景色を眺めながら思い出す歌がある。


 冬ごもり 春去りくれば 鳴かざりし 鳥も来鳴きぬ 咲かざりし 花も咲けれど
  山を茂み 入りても取らず 草深み 取りても見ず

 秋山の 木の葉を見ては 黄葉(もみぢ)をば 取りてそしのふ
  青きをば 置きてそ嘆く そこし恨めし 秋山われは


 奈良時代の歌人、額田王が、たぶん宮廷の歌会で「えー春の山と秋の山はどっちがいいか」みたいなお題で詠んだ歌だと思うんだけど。

 「春山は(今まで冬景色で静かだったのとは違って)鳥も鳴くし、花も咲くけど、草が茂って中に入れないじゃない?
 秋山は中に分け入って紅葉を楽しんだり、まーこの葉は青いままなのねぇなんて惜しんだり。リアルに楽しめるから、私は秋山がいいなあ!」
とは額田王の意見(笑)。


PICT7841.jpg
 私は『どっちが好きかなぁ』といつも考える。

 
PICT7845.jpg
 茂っても入ってしまえるもん。生き生きした春の息吹の方が好きかなぁ。


PICT7851.jpg
 でもこの静けさも捨てがたい。優しく入れてくれるのはいつも秋山のような気がする。

PICT7861.jpg
 やっぱり今年も甲乙付けられないまま(笑)。

今日の写真>> αSweet D(Konica Minolta)
関連記事

テーマ:日々のつれづれ
ジャンル:日記

コメント

No title

額田王と同じように見るか。
昔、歴史とか嫌いやったけど、最近はこの風景が何百年も前と時間か~とか
古い建物みてその時代を考えたりしてしまう。
やっぱ年のせいか(ーー;)

>Cooさん

おっ!
Cooさんは秋山派ね(^_^)?

そうよ。Y尾市なんて歴史の宝庫でしょ。
あのあたり一帯は私の好きな奈良飛鳥時代の表舞台だもんね。
(って全然詳しくないけどe-263


歳のせい・・・
そうねぇ。
若い頃はせっかちで前しか見えないけど、
歳を取ると後ろを振り返る余裕が出てくるのかもね。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。