What’s new

 5/29 最近、定期的にPCを開くことがなくなってしまい、予約投稿でUPしたりしてます。 せっかく付けていただいたコメントにもレスがないままになってしまったりして 失礼なので、しばらくコメント欄閉じておきますm(_ _)m

今日の一枚

プロフィール

管理人:生まれは福岡県小倉北区。北海道十勝地方在住。
 りき(純正ミックス・♀)※2010年没 
ミカ(BTとパグミックス・♂) 
金太(レモンカナリア・♂)※2012年没
タラ(コザクラインコ・♀)

カテゴリー

福耳コンテンツ

Favorite

今日のお天気

最新コメント

月別アーカイブ(タブ)

Counter

ブログ検索

携帯版はコチラから

QR

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011 グランプリファイナル カナダ

2011.12.16 00:11|つぶやき・・。
 夏は甲子園。冬はフィギュアスケート。正月は箱根駅伝。シーズン通してプロ野球をちょろちょろ。
オリンピックシーズンになるとこれに高飛び込みと体操。
だいたいこういうスケジュールで回る私のスポーツ観戦(笑)。

 今年のGPファイナルには本当に残念なことも起こってしまったけどそれには触れないでおく。

 個人的には表現力とか、伸びやかなスケーティングが大好きだった、カロリーナ・コストナー選手が初優勝したのが嬉しく、また日本男子代表が二人とも神演技だったのが印象に残ったなあ。
高橋大輔選手のようなタイプのスケーターが日本に現れるなんて、ほんとに小さい頃から観てきたけどよもや思わなかった。あの人は間違いなく日本の男子スケートにおいてエポックとなった選手だと思う。私が死ぬまでの間にああいう選手をもう一度見ることが出来るかなあ。


 でもアマチュアの選手生命は短い。
ほんとに儚い花みたい。だから美しいんだけど。
高橋選手も素晴らしいスケーターだけど、競技選手として活躍できるのは多分あとわずかしかない。
長年見てて思うのは、いつも選手層に流れがあるなあって。
高橋選手を代表して連なる選手達がそれぞれ花開いた期間。これがもうすぐ終わって、また新しいシーズンがやってくる。
 その到来を羽生結弦選手に見ましたね。あの能力、勝気、努力。そしてスター性。
真央ちゃんもそうだけど、幼い頃からその成長を(競技を通してだけだけど)見させてもらっていると、プログラムそのものもまた深く楽しめて、ほんとフィギュアっていいなあ、と思う。



 下のニコ動は、歴代「ロミオとジュリエット評」みたいな記事から色々徘徊して眺めてたもの。実際の演技もホントに素晴らしかったけど、海外の解説者の素敵翻訳に大笑いした。
確かに羽生選手は17歳だからこそのあのプログラムがはまったんだろうな。

<うなづきつつ笑った「YAHOO智恵袋に寄せられたベストアンサー」>
 クーリック:タラソワの鬼プログラム(以下P)、正統派だがジュリエット不在
 ランビ(エール):EX、白薔薇の人、ロマンチックだがロミオにしちゃふけてた
 高橋:モロゾフの鬼P、踊り狂うロミオだがジュリエット不在
 小塚:由香さん愛のP、ぼっちゃんのユニクロロミオ
 本田武史:武士
 リッポン:ナルキッソス、ロミオにうっとりするロミオ
 シュルタイス:謎編曲だが珍しくジュリエットの存在を感じる
 羽生:戦闘型ロミオ
 ヴォロ(ウラジミール・ペトレンコ?):見た目は最高に王子、だがやっぱり特にジュリエットの匂いなし
 ガチ(ンスキー):ジャンプが悪い映像しかなくて判定不能、ミーシンにしては王子P?
          もちろんジュリエットなどいない
 
      ・・・・踊り狂うロミオ・・・。なるしーロミオwww


 



 【バンビーノ、頂きましたっ!www】



 【どんだけ綺麗なTAやねん!この子をヨシヨシしたって!】

解説者の方々に教えてあげたい。
そう・・・その感覚が「萌え」なのだと!
(ほかにもCBC、ロシア等翻訳付けてくれてUPされてたけど、笑ったー。特にロシア後半)


※えーと、この日記はことに私の備忘録ですネ。
関連記事

テーマ:フィギュアスケート
ジャンル:スポーツ

コメント

No title

私はたまに見るなフィギュア。
あとはオリンピック、ワールドカップ、世界陸上。

>Cooさん

日本のはもう解説がウルサくて。
特に女子(涙)。

裸祭りももっとメジャーにTV放送したらいいのにね。
いや、私は見ないけど(笑)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。