What’s new

 5/29 最近、定期的にPCを開くことがなくなってしまい、予約投稿でUPしたりしてます。 せっかく付けていただいたコメントにもレスがないままになってしまったりして 失礼なので、しばらくコメント欄閉じておきますm(_ _)m

今日の一枚

プロフィール

管理人:生まれは福岡県小倉北区。北海道十勝地方在住。
 りき(純正ミックス・♀)※2010年没 
ミカ(BTとパグミックス・♂) 
金太(レモンカナリア・♂)※2012年没
タラ(コザクラインコ・♀)

カテゴリー

福耳コンテンツ

Favorite

今日のお天気

最新コメント

月別アーカイブ(タブ)

Counter

ブログ検索

携帯版はコチラから

QR

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

江ノ電

2012.07.10 01:20|管理人日記
江ノ電。江ノ島電鉄

今回の旅行の中でも楽しみにしてたのは江ノ電に乗ること。

藤沢から鎌倉までたった15の駅の間を各駅停車でトコトコ走る小さな私鉄。

各駅の乗車時間はだいたい4分から2分。

歩いたって隣の駅まで行けちゃう距離。



PICT7381.jpg
藤沢駅にて




PICT7531.jpg
 これも「えのでん」





PICT7534.jpg
 これも?えのでん(笑)






PICT7583.jpg
 路面電車になったり、単線になったり。







PICT7590.jpg
 暮らしの中に息づく電車。





 腰越駅から江ノ島まで線路(路面)づたいに歩いてみた
PICT7585.jpg
 食べ歩きすればよかったな。イゲル氷菓(^_^) 





PICT7593.jpg
 古い古い写真屋さんの一角。





 なんと廃車がすっぽり商店街に埋め込まれて!?
PICT7600.jpg
 老夫婦が営む和菓子屋「扇屋」さん。「江ノ電最中」を売ってます。



 電車の中の吊るし広告にも、江ノ電便り・・みたいなのがあったりして。
全てがゆっくり・のんびりしてる江ノ電。

 浜辺が近くなると、ボードを抱えた小さな娘さんとお父さんの親子連れが、サンダル履きで海へ向かってるの間近で見えたり。

PICT7557.jpg
 人と機械の距離ってこれくらいがいいね。


SN3N0030_20120710002022.jpg
「サーフボードのもちこみについて」
 朝夕のラッシュ時間及び車内が混雑しているときは
 お断りいたします。
 次の事項を守り、他のお客様の迷惑とならぬよう
 ご注意ください。







PICT7615.jpg
 江ノ電、大好き!



今日の写真>>DimageX21(Konica Minolta)
 載せきれなかった写真はこちら
関連記事

テーマ:湘南・鎌倉旅行
ジャンル:旅行

コメント

No title

TVでしか見た事ないけど、家のすぐ前を走ってたりするよね?
そこがお店やったり。

けど、ええわ~~。
鎌倉ビールは1人のみ?(笑)

No title

ほうほう。なんともノスタルジックな・・・いい雰囲気♪
札幌のチンチン電車(札幌市電)みたいだねぇ。

稲村。。。稲村ジェーンの稲村かなぁ。
映画みたことないけど(^^;)

No title

あ~ なつかしっ!!
江ノ電まわりは、小さい頃ホームでしたYo☆
ヒトとデンシャにとってはとってもやさしい…のですけど
車で観光に来たひとは大概 ヒエ~ ってなる
道の狭さと路面電車(笑)
最高なところを歩いてきたのですね~~!

次はゼヒ 食べ歩きでっ♪

じんべさん、そそっ 稲村ジェーンの稲村ガ崎です☆
台風の前後には、駅のホームまで潮がかかるほどだけど
江ノ電はわりと速攻で運休するので(笑)大丈夫です!

>Cooさん

ほんと手が届くくらいの距離(って言えば大げさだけど)
素敵な電鉄だったよ~ (´ω`)
「江ノ電もなか」を買わなかったのが後悔!

鎌倉ビールは友達と飲みました。
これまたうまかったの!

>じんべさん

 路面電車って赴きあるよねえ!
札幌でも走ってるんだ?知らなかった~。
函館では見たなあ。

稲ヶ崎村駅では温泉に入ってきたのだ~。
湘南界隈って、サーファー系の若いコがたむろってて、
部外者には入りづらい雰囲気なのかと思ってたら
全然違ってた。

あののんびりさはなんなんだろ(笑)。

>りあらさん

「江ノ電のコーヒー屋さん」もいい感じだった~(^_^)!
なんなんだろ。社風?全てにおいてゆったりしてる(笑)。

超過密ダイヤ。1分の遅れにも神経を尖らす中央の鉄道のほうが、きっとおかしいんだよ。
無理なことしてるから事故も起こるよね。
って自然に思えちゃう江ノ電の素晴らしさでした♪
(意識を変えれば、のんびり出来なくも無いと思うんだけどなぁ)

りあらさんは素晴らしいところで育ったんですね(^_^)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。