What’s new

 5/29 最近、定期的にPCを開くことがなくなってしまい、予約投稿でUPしたりしてます。 せっかく付けていただいたコメントにもレスがないままになってしまったりして 失礼なので、しばらくコメント欄閉じておきますm(_ _)m

今日の一枚

プロフィール

管理人:生まれは福岡県小倉北区。北海道十勝地方在住。
 りき(純正ミックス・♀)※2010年没 
ミカ(BTとパグミックス・♂) 
金太(レモンカナリア・♂)※2012年没
タラ(コザクラインコ・♀)

カテゴリー

福耳コンテンツ

Favorite

今日のお天気

最新コメント

月別アーカイブ(タブ)

Counter

ブログ検索

携帯版はコチラから

QR

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミカ 初めて花火を見る

 町内の花火大会。
ジモティの強みで、橋の袂に絶好の駐車スポットをみつけていたのだ。
まぁ、といっても過疎地のわが町。別に焦らなくったって、イベント会場付近じゃなければ、余裕なんだけどね。

 この町に住み着いて20年近く。
実はこの花火大会を見たことって一度もない。

仕事の帰りだったり、夜勤だったり。はたまた知らずに打ち上げの音で気がついたり。

 今日は日中ほとんど自宅で過ごしていたので、夜の散歩も兼ねてミカを連れて行くのが狙い。
この間の鹿追花火大会じゃ、花火の音に平然としていたから、初花火を見せてあげようかな・・・と思って。

 人間よりもずっと聴力のいい犬がそんなに近くで爆音を聞いて、不快や苦痛じゃないかしら?と危惧もしてたんだけど、意外やご機嫌で尻尾ふりふり橋のたもとへ。


 ひゅ~~~~~~~~ん。

 ぱん!

 河原から上がる花火は橋のたもとからみると、ちょうど目線上くらいの位置。

 ミカは初めてこの音と花火の関係を知ったみたい。

しばらく目を丸くして眺めてたよ。


 あの姿写真に撮りたかったな。

 でも風向きで、火薬の匂いがまともにこちらに流れてきたので、流石に音と匂いのダブルじゃ辛かろうと、ほんの15分ほどで初花火大会は切り上げ。

 どの町の花火大会もスポンサーの多くは商工会だけど、ほぼゴーストタウンと化してるわが町の商工会。今年も頑張ったなぁ(>_<)!



 SN3N0045 (1)
 今年三月に愛猫を突然の病で失った友人が、ご縁あって迎えた猫にゃん。
彼は腎臓を患っていて、できるだけ長生きさせたい、と友人は色んな方面から調べて頑張ってる。


 去年の冬に愛犬を失った散歩仲間のご夫人は、それから半年ほど経った頃、また子犬を迎えたって。
そのニューフェイスちゃんにこの間初お目見えした。
 リンクもさせてもらっている友人のご両親は、長い間一緒に暮らした親子三代犬の最後の子供とお別れした後、最近新しいワンコを迎えていた。
 みんなそれぞれ活気付いてる感じがする。ふふふ。いいね(^_^)。


いつでも里親募集中
関連記事

テーマ:犬との生活
ジャンル:ペット

コメント

No title

ミカ君、花火の音なんでもないの?
ぢょんは大騒ぎだよ(ーー;)
すごいね。

新しい家族を迎えるって、ちょっとしたきっかけの時もあるし、
えらい考え込んで、結局ご縁がなかったりする。
うちのご縁は来るのかしら。

猫ちゃん、良かったね。
これまたお導きの猫ちゃんかもね。

No title

ミカちゃんええなー。
一緒に花火とかいいいなー。

ソルは絶対あかんな。
近所の盆踊りの音でもパニクってたからね(ーー;)

>なよさん

シェルティ系は特に音に敏感だって聞いた事ある!

ミカは雷の音とかでも、平気なの。
耳が悪いんじゃ・・って心配したこともあったよ(笑)。

>これまたお導きの猫ちゃんかもね
友人もそのつもりで育てるって(^_^)。


>Cooさん

「音に馴れさせようと思って」
って連れて来られてた柴系ワンコは完全に尾っぽが巻き上がり、パニック状態。

可哀想に。
別に馴れさせなくてもいいのにねぇ。
得て不得手があるよぅ。

りきもね、大概の音は平気だったけど、唯一留守録の「タダイマルスニシテオリマス」
が大嫌いだった。
終わるまで「うぉーーーん。きゅーーーーーーん」て鳴いてたもん。
あれ、うっとーしかったわー(笑)。
↑居留守かい!!って突っ込みはまあ置いといて(^ ^;)

No title

花火大会~。いいねいいね。
私は逆で、昔はよく見に行ったけど
最近じゃ・・・全然だな。
今年は、あんくるが音に怯えるので町内のも行かなかったー。
ミカくんは、驚きつつもちゃんと見てたんだね。
そういう姿って可愛い♪ふふふ

よく、ペットロスで『もう二度とペットは飼わない・・・』と
言う人もいるけれど、楽しかった日々も忘れてないわけで、
やっぱり恋しくなるんですよね。

ウチのご近所さんでも、仲良くしてた子が亡くなって
新しい子と散歩してるのをみると、本当に嬉しそうで
笑顔が戻ってよかったなーって思う♪
その子の代わりは無いけれど、また新しい出会いは作れるよね。

>じんべさん

 私、今頃知ったんだけど、「花火大会」ってお盆の時期が多いんだね。
あの世から遊びに来た人たち向けでもあるのかなぁ(笑)。

 前にりきをつれて会場にいったら、すっごく失礼な言葉で追い出されたことがあって、
それからご無沙汰してました。

 ペットロスはねぇ、難しいよ。
きっと新たに迎えた人は、間違いなく新しい喜びももらえてると思う。
喪に服す必要も無いと思う。先代犬のためにも。
でも、踏み出すかどうか、その気持ちになれるかどうか・・ってとこがね。

うちは自分の環境を考えてミカ以降はもう犬をもたない・・・って決めてる。
(今のところはね(笑))
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。