What’s new

 5/29 最近、定期的にPCを開くことがなくなってしまい、予約投稿でUPしたりしてます。 せっかく付けていただいたコメントにもレスがないままになってしまったりして 失礼なので、しばらくコメント欄閉じておきますm(_ _)m

今日の一枚

プロフィール

管理人:生まれは福岡県小倉北区。北海道十勝地方在住。
 りき(純正ミックス・♀)※2010年没 
ミカ(BTとパグミックス・♂) 
金太(レモンカナリア・♂)※2012年没
タラ(コザクラインコ・♀)

カテゴリー

福耳コンテンツ

Favorite

今日のお天気

最新コメント

月別アーカイブ(タブ)

Counter

ブログ検索

携帯版はコチラから

QR

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮島 厳島神社1

2013.02.17 09:52|管理人日記
 いい加減旅の記憶も薄れてますよ?
ちゃっちゃと書かないと!



 1月29日。翌日。
いよいよ、旅のメイン。厳島神社。
ここはもちろん各駅停車の広電でのんびりゆったり。
一時間ほどかけて、宮島行きフェリー乗り場のある宮島口へ。

 フェリー切符片道170円は、北九州門司⇔下関と同じく水上バスの感覚。
10分ほど揺られながら宮島へ。

この間私が何をしていたかと言うと・・・・


ただただ 寒さに震えてました


 広島入りしたときの体感温度から、明日更に気温が上がる(10℃)との予報で、きっとコートなんて持て余すだろうと思い、ダウンベストにインナーやや厚め(ヒートテック装備)にしてきたのに。
そしてさすが私!と内心得意満面だったのに。

 出発時、周囲の出勤途中の会社員さんや学生さん達の息が白い・・・。若干の不安。

いやいや。これから温度がぐんぐん上昇するのさ!

 広電、宮島口行き。
う・う・う。どうして本州の公共機関はこう寒いかのう・・・・。ふるふる。

宮島口に9時50分到着。

ここで私の我慢も限界に達した。
いつもは甲板に出て海の潮風を全身に感じるのが好きなのに(フェリーの匂いに酔うからです)、飛び込むように入った客室で身を縮こませ、もう一生ここから出たくない!このまま何往復もしていたい!!

しかし暖を取る暇もないまま、10分後には宮島へ。


sanbashi.jpg
 宮を意識したデザインの桟橋駅


PICT0012.jpg
朝早くからキャンペーンガールのお姉さんがお出迎え。

 最初の鳥居をくぐり産道を歩き出す。
島全体が神域というのはきっと日本に多くあるんだろうけど、人が集まるところは観光地にもなるのであり、産道の脇にずらっとお土産屋さん、食べ物屋さんがならんでるのも江ノ島神社を思いだした。


 そんで、宮島は鹿の島でした。


PICT0015.jpg
 開店をじっとまつ本日のお客さん一号。



PICT0016.jpg
 甘酒を買いに来たのか??ものすごい眼ヂカラだった。

 島中鹿だらけ。それもごく普通に構われることもなく動き回ってる素敵さ。

PICT0019.jpg

 さて、有名な鳥居も見えてきたのであります。


 前のめりで震えながら歩いていると、甘酒とうるち米の焼きおにぎりを売ってる露天を発見。
ひと時の暖をとる。
 店主さんとは「北海道から。ずいぶん薄手の格好で。やっぱり北海道だから?え、ちがう?ええ、こちらも結構寒い・・・」みたいな会話が続き、同情されつつ見送られました。
                

                                         つづく

PICT0018.jpg
関連記事

テーマ:ちょっとおでかけ
ジャンル:旅行

コメント

No title

北海道の人やのに?
本土の寒さくらいどーってことないんちゃうの?(笑)
風邪ひかへんかった?

奈良公園みたいやね〜鹿。(^^)

>Cooさん

>本土の寒さくらいどーってことないんちゃうの?(笑)

とんでもない話ですよ!
この時期本州へいった道民はみんな

「本州寒い、本州寒い(((( ;゚Д゚)))))」

ってブルブルもんなんだから。

こっちは家に入ったら、Tシャツ短パンがデフォなんだからねっ
(省エネには無頓着な道民)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。