What’s new

 5/29 最近、定期的にPCを開くことがなくなってしまい、予約投稿でUPしたりしてます。 せっかく付けていただいたコメントにもレスがないままになってしまったりして 失礼なので、しばらくコメント欄閉じておきますm(_ _)m

今日の一枚

プロフィール

管理人:生まれは福岡県小倉北区。北海道十勝地方在住。
 りき(純正ミックス・♀)※2010年没 
ミカ(BTとパグミックス・♂) 
金太(レモンカナリア・♂)※2012年没
タラ(コザクラインコ・♀)

カテゴリー

福耳コンテンツ

Favorite

今日のお天気

最新コメント

月別アーカイブ(タブ)

Counter

ブログ検索

携帯版はコチラから

QR

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮島・厳島神社2(厳島神社~町屋通り)

2013.02.19 12:28|管理人日記
 今朝、twitterの返信で「子供の頃は夏休みと冬休みがものっそ待ち遠しかったから、一学期と二学期が長く感じた」みたいな趣旨を呟いたんですが、これは「なぜ歳を取ると時間が早く流れるのか」に対する正しい解答なんじゃないか!?という思いに一瞬興奮しました。



 わぉ!ほんとに水の上に立ってるw(゚o゚)w!
PICT0026.jpg
 着物姿のお嬢さんたちが、水の神社にすごくマッチして美しかったんだけど、コンデジの限界・・。


PICT0031.jpg
 朱塗りの柱が大迫力



PICT0033.jpg
 奥に見えるのは五重塔。


PICT0032.jpg
 海水が引き始めている

 さすがに本殿は恐れ多くて(一応神道)正面からの写真は撮れませんでしたが、ここにいる間は寒さも忘れ、ふんふん味わいまくってました(犬と暮らす時間が長かったせいか、ふんふんして味わう)。

 
 しかし。進行方向どおりに進み、回廊をでた当たりから再び寒さがどうしようもなく身に沁みて、神社裏の食べ物屋さんに飛び込むことに。
 ここで、牡蠣丼セット食べたけど、それよりなにより(道民の私には厚岸の牡蠣に馴れているため新鮮感はやや低い)

 ここもどうして寒いんだろう

 店の入り口にあったポータブルストーブに飛びつくと、「はいはい、お席にどうぞ~」と追いやられ(涙)。
なんだろう。この薄ら寒さ。そうだ。ここは本州。節熱の国だったけ・・・(;;)

 食事後、「とりあえずどうにかしなければならぬ、この寒さを」と島の商店街・・の裏通り「町屋通り」を目指すことにした。

 PICT0043.jpg
 五重塔の上り口を抜け、小さなトンネルをくぐって右手の小路に入れば、そこが「町屋通り」。
この通りに平行して伸びる隣の道が、島のメイン商店街で、主に観光向けの店が連なってる。

 写真に写ってる手前のガラス張りの店、ここにアタシの天使さん達がいました。
 
 
関連記事

テーマ:ちょっとおでかけ
ジャンル:旅行

コメント

No title

おおっ。続いてる♪

朱塗りの赤がすっごいネ~~~。
なんか諸星大二郎の漫画を思い出す。
なんとも言えない”気”を感じるぅ。

北海道では見ない景色で、『あぁー旅してるー。』って
感じがいいなぁ。どこか遠くの町へ行きたいなぁ・・・

ふんふんの味わいも犬っぽいけど
前回の寒さで震える”ふるふる”も犬っぽいよ(笑)

町屋通りの雰囲気もいいね。
天使さんたち・・・なんだろ?次回に期待っ♪

p.sツイッターのは、私の知らない人への返信だと
表示されないのかしらね?見つけられなかったー。

>じんべさん

 諸星大二郎・・という単語を出すあたりが、只者ではない雰囲気(笑)。

>ふんふんの味わいも犬っぽいけど
>前回の寒さで震える”ふるふる”も犬っぽいよ(笑)

 ほんとに旅の前半は可哀想な犬だったよ(;;)
このあと登場する天使さんがまぶしくて!!

>どこか遠くの町へ行きたいなぁ・・・

まぁ!
ほんとに今年は一緒にミニ旅行行っちゃう?
あの憧れの手芸店とか、鎌倉とか(^_^)

No title

厳島神社、高校の時に行ったな〜。
こうして見るとちゃんと行きたいなー。

ユニクロ探して買えば良かったのに!
え?もっといいのがあったん?(^-^)

>Cooさん

修学旅行の時なんて、まわり見てやしないよね(笑)。
友達ときゃっきゃきゃっきゃ言って。
まーそれが修学旅行の醍醐味だけど。

ユニクロなんて島になかったよ!
しかもホテルに帰ったらユニクロあるんだから
買う気にならないよ(;;)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。