What’s new

 5/29 最近、定期的にPCを開くことがなくなってしまい、予約投稿でUPしたりしてます。 せっかく付けていただいたコメントにもレスがないままになってしまったりして 失礼なので、しばらくコメント欄閉じておきますm(_ _)m

今日の一枚

プロフィール

管理人:生まれは福岡県小倉北区。北海道十勝地方在住。
 りき(純正ミックス・♀)※2010年没 
ミカ(BTとパグミックス・♂) 
金太(レモンカナリア・♂)※2012年没
タラ(コザクラインコ・♀)

カテゴリー

福耳コンテンツ

Favorite

今日のお天気

最新コメント

月別アーカイブ(タブ)

Counter

ブログ検索

携帯版はコチラから

QR

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと怖い話(後編)

2013.08.02 23:03|管理人日記
 
 やっぱりグローブか・・。
既にラテックスにもアレルギーが出てるし、更に塩ビニアレルギーだったら、打つ手ないなぁ(>_<)!

 出勤日が憂鬱だなぁ・・なんて思い始めたこの頃。
 いつものように職場で手洗いしていた時だった。

『・・・もしかしたら、この水のせいかもしれない』

という考えがふと頭をよぎった。
 なんの根拠もないけれど、職場で日常的に接触しているもの、がもう水以外にないことに気づいたのかもしれない。

 手荒れや湿疹、部分的な乾燥、ひび割れなんかは常習的な状態になっていた。

 水のせいかもしれない、として、この仕事をしていて、手洗いをしないというのは内外的にあり得ない。
今までグローブ素材のアレルギーだと思っていたプラスティックグローブを常に装着し、この状態が素手という設定で、処置をするときは二枚重ね。
手を洗うときは素手設定のグローブ装着状態で手洗い・乾燥をしてみた。
 
 さて、実験一日目。痒みの症状が出ない。
 二日目。同じく。
 三日目。だんだん荒れていた指間部の乾燥や皮膚の病変が消えて、健康な状態に戻ってきた。
 今日で二週間目。症状はすっかり消えていた。
 症状が出始めた去年の冬から、痒みが出なかったのは初めてだった。

 実は私の住んでいる町と職場のある町は水の供給元が違う。
兼ねてより、職場の町の水はあまり美味しくない・・・と言われていた。
カルキ臭い。湯沸しポットにすぐにカルキがこびりつく。
 職場町に住んでいる同僚がふざけて、この町の水を飲むと腎臓が悪くなるかもよ、なんて冗談を言ってたくらいだ。

 決定的だったのは、偶然職場で手洗いをしていた同僚ケアさんの一言。
「あっ、なんか痒いな。なんか時々、家で手を洗っていてもかーって熱くなって痒くなることがあるんだよね」
この言葉を聞いた瞬間に、手荒れの原因について想像の域を出なかったものが確信に変った。


 塩素アレルギーだ。
私の手に起こっていたのは塩素アレルギーだったんだ。

(もしくは塩素刺激による炎症)

 塩素アレルギーについてはちょっと検索すれば色んな情報が得られた。
日本は世界一塩素濃度の濃い水道水だという事(根拠・データー不明)。
塩素の量は下限は決まっていても上限は決まっていないこと(塩素は家庭の蛇口で0.1ppm以上)
塩素の殺菌作用は細胞膜、細胞壁を破壊し、内部の蛋白質や拡散核酸を変性させることで殺菌または消毒の効果を発するということ。
 その効果は0.1ppm/lで5分、0.2ppm/lで大腸菌が死滅・・と書かれていた記事もあった。

水道水質データベースという公的サイトからデーターを計算して各地の水道水の塩素濃度を計算された方の記事にはランダムに選んだ都市の塩素濃度が示されていたけど、確かにいわゆる〇〇(都道府県)の水は不味い・・と言われている所の塩素濃度は高かった。

 もちろん大腸菌その他感染を防ぐためにこの処理が行われているんだけれど、一方で塩素によるアレルギーを起こしているケースもあるということ。
 そりゃそうだよね。蛋白質を変性させる薬物だよ?核酸変性を起こすって、核酸はDNAの入れ物だよね?
長年塩素に被曝しているとDNA変性を起こしたりはしないのかな?
 例えば癌の多くはDNAのコピー異常によって、異常なスピードで増殖し暴走する肉片を作ってしまうんだけど、発がん性という事に関してはどうなんだろう?
 アトピー性皮膚炎に触れていた記事もあった。

 揮発性が高い塩素は特に密室に近い浴室でシャワーを浴びたときに濃度が濃くなる・・という記事もあった。

 手に触れただけで皮膚炎を起こしたのなら、飲水として常に体内に入れ続けているものはどういう事になってるんだろう?

 とりあえず皮膚炎の原因がわかったのは良かった。対策も講じられたし。
でも、人間が近代発明したものの中には、便利だけれども未だそれが生体にどういう作用を引き起こすのか不明なもの、毒性があると分かっていながら使っているもの、見なかったことにしてゴミ処理場(比喩です)に捨てて目をつぶっているもの、多すぎる気がする。
 これはいったいどうすればいいんだろうね?

PICT0392.jpg

追記】
 自分の皮膚の性質のせいもあるんだろうけど、一応水道水で大方の人にでない症状が出るという事は、それだけこの消毒剤に敏感ということだよね。
 自宅で過ごす時間が長いとこの症状は消えたから、私の住んでいる町の水道水塩素濃度は低いということが予想されるけど、一応減塩素対応のシャワーヘッド等の購入を考えています。
 他にも汲み置きの水を使うだとか、ビタミンCをお風呂に入れると塩素が中和されるとかの小技もありました。
関連記事

テーマ:とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル:日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。