What’s new

 5/29 最近、定期的にPCを開くことがなくなってしまい、予約投稿でUPしたりしてます。 せっかく付けていただいたコメントにもレスがないままになってしまったりして 失礼なので、しばらくコメント欄閉じておきますm(_ _)m

今日の一枚

プロフィール

管理人:生まれは福岡県小倉北区。北海道十勝地方在住。
 りき(純正ミックス・♀)※2010年没 
ミカ(BTとパグミックス・♂) 
金太(レモンカナリア・♂)※2012年没
タラ(コザクラインコ・♀)

カテゴリー

福耳コンテンツ

Favorite

今日のお天気

最新コメント

月別アーカイブ(タブ)

Counter

ブログ検索

携帯版はコチラから

QR

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ととロード

 続けてさかなネタ(笑)。
 先日、タラちゃんを千代田堰堤に連れて行ったときの記事を書くために調べ物していたら、偶然見つけた「ととロード」なるもの(←過去記事へリンク)。
 水槽好きなアタクシ。さっそく行ってきたのです。



PICT0473.jpg
 見つけた記事ではがらっがら、って書いてあったけど、休日だったせいか思っていたほどのガラ空きではなかった。


 ここは人工的に作った魚道観察室なので、水族館を想像していくとがっかりするだろうけど、身近に、身近な、お魚さんをみる事が出来てほんとに楽しい。
 なにより水の動きがダイナミックな水流の一部を覗かせてもらってるので(人工水路とはいえ)、水槽の中で回遊してる魚の動きとは違ってる。

PICT0480.jpg
 観察室の奥にあるドーム型の観察窓。泳いできた魚がぬーっと顔を出す。



PICT0475.jpg
 アメマスちゃん。「山の水族館」で見たとき綺麗だったなぁ。



PICT0476.jpg
 尻尾の先までスポットがあるこの魚はなんて言うんだろう?ニジマス・・か?



PICT0477_1.jpg
 設けられた段差を駆け上がって(?)いく鮭。


PICT0484.jpg
 館内に張ってあった水流俯瞰図を見て
『そうか。千代田堰堤はせき止めてるけど、伏流を使ってこちらから鮭の遡上を助けてるんだな』
とほっこりした。



PICT0486.jpg
 が。
 しょせんそんなのはお花畑的発想。この場所は「鮭の捕獲採卵河川(鮭の増殖事業、資源管理が目的)」でした。今や鮭のほとんどは養殖なんだって。
 
 そして後日、千代田堰堤の事も「川の資料館」で調べたところ、巨大な中洲ともいえる十勝中部を水害から守る必要のある設備だと分かりました。



PICT0490.jpg
 近くには程よく周囲を手入れしてある小川が。これも鮭が登ってくる支流。
この時も浅瀬を体を傾けながらゆっくり逆登っていく白鮭の姿が。



PICT0494.jpg
 ミカは何を見ているのかなあ?


PICT0493.jpg
 柔らかな秋の日が差す気持ちのいい午後でした。


>>今日の写真 DimageX21(Konica Minolta)
 なんども呟いちゃうけど、ほんとにこのディマージュは素晴らしい!
関連記事

テーマ:犬のいる生活
ジャンル:ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。