What’s new

 5/29 最近、定期的にPCを開くことがなくなってしまい、予約投稿でUPしたりしてます。 せっかく付けていただいたコメントにもレスがないままになってしまったりして 失礼なので、しばらくコメント欄閉じておきますm(_ _)m

今日の一枚

プロフィール

管理人:生まれは福岡県小倉北区。北海道十勝地方在住。
 りき(純正ミックス・♀)※2010年没 
ミカ(BTとパグミックス・♂) 
金太(レモンカナリア・♂)※2012年没
タラ(コザクラインコ・♀)

カテゴリー

福耳コンテンツ

Favorite

今日のお天気

最新コメント

月別アーカイブ(タブ)

Counter

ブログ検索

携帯版はコチラから

QR

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 心の歌

2014.03.18 11:11|管理人日記
 先日の声楽ネタから今日は音楽回顧。

 ちょっと目の前のスーパーでも、車に乗っての北海道生活。
私は十勝人の平均より歩く方だと思うけど・・・それでも徒歩5分以上なら基本車だな!
だから家にいる以外は、通勤も合わせて車の中に居る時間は長い。
 そして車の中に居るときはたいてい音楽を聴いてる。

 昔はいろんなジャンルの音楽を聴いてたけど、ここ数年はクラシックが多いかな。
でも、かなりきっつい事が起こって、もう落ちるだけ落ちました。ここを超えたら再起不能。
って気分になったとき、必ず聴くのが「EW&F(アースウィンド&ファイヤー)」です。
 初めて聴いたの高校生くらいかなぁ。
 クイーンとかキュアーとか、その他どっちかってーとブリティッシュロックのほうを好んでいたけど、最後に頼るのはやっぱりアース(笑)。

 
 アースの音楽ってまっすぐ素直なんだよね。
踊ろう、ワクワクすする、嬉しい、楽しもう、がんばれよ。
 後ろ向きな言葉もないし、社会風刺も、ちょっと世の中斜めって見てます的な暗喩もない。
 私は少々ひねくれたところがあるので、ずっと聴いてるとあまりに明るすぎてお腹一杯になっちゃう。
でも弱ってるときに励ましてくれるのは、まっすぐなアースの歌。

「どうしてうつむいてるの?さあ、前を向いて。諦めないで。君はいつまでも隠れてることなんて出来ないよ。さあ、これから良くするんだって心に決めるんだ。君は選ぶことが出来る。失うものは何もないんだ」
 まぁ、こんな感じの詩だったりして、ほんとにベタな応援ソングなんだけどね。
 有名な”宇宙のファンタジー”なんて邦題が邦題だからSFっぽい雰囲気に聴こえたけど、あれだって別に宇宙の神秘を語ってる歌じゃない。

 ただ、大人になってから(それも随分大人になってから)気付いた事がある。
この歌が生まれたのはもう三十年以上も前。
 ずっと明るく美しいご機嫌なビート、を楽しんできたけど、当初からグループにいたモーリス・ホワイトは1940年代の生まれ。
 1863年に奴隷解放宣言がリンカーンによってなされてから100年近くたったとはいえ、1950年代、60年代はアフリカ系アメリカンの人々が、国民として人間としての権利を訴える活動を活発に行った時期だ。起こさざるを得なかった時期だ。
 
 アメリカの黒人社会のことは、文献を読んだからといって正しく理解することは出来ないだろうし、今の黒人社会を取り巻く状況だって、実際はどんな風なのか分からないけれど、当時は現代よりもずっと理不尽な事に溢れていただろうことは容易に想像できる。
 そんな時代の中で青春時代を過ごしたアフリカ系アメリカンの音楽グループEW&F。
 そこに思いを馳せたとき、アースの歌がどうしてまっすぐに明るいのか分かったような気がした。




 人生を通じて(もう半分超えたんだからこれくらい上から構えてもいいよね?)、ずっとそばにあった音楽って、他の人はどんな曲なんだろう。
 ちょっとそんな事考えちゃった。





PICT8350.jpg
 また雪が降ったんですから。
十勝の春、近づいたり遠のいたり。

今日の写真>>
 αSweet D(Konica Minolta)
  ※わーい。てけーとに設定したら雪のキラキラが撮れた(^_^)!
関連記事

テーマ:なんとなく書きたいこと。。
ジャンル:日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。