What’s new

 5/29 最近、定期的にPCを開くことがなくなってしまい、予約投稿でUPしたりしてます。 せっかく付けていただいたコメントにもレスがないままになってしまったりして 失礼なので、しばらくコメント欄閉じておきますm(_ _)m

今日の一枚

プロフィール

管理人:生まれは福岡県小倉北区。北海道十勝地方在住。
 りき(純正ミックス・♀)※2010年没 
ミカ(BTとパグミックス・♂) 
金太(レモンカナリア・♂)※2012年没
タラ(コザクラインコ・♀)

カテゴリー

福耳コンテンツ

Favorite

今日のお天気

最新コメント

月別アーカイブ(タブ)

Counter

ブログ検索

携帯版はコチラから

QR

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田植え(上富良野まで1)

2006.05.21 20:06|犬とドライブ(旅行日記)
犬イベントってわけじゃぁないんだけど・・。
 今年初めて参加してみた田んぼオーナーの「田植えイベント」に参加してきたのです。
新聞の隅に載ってた帯広米穀組合が上げていた田んぼオーナーの記事。
一口4200円で、収穫期に最低10キロ(豊作ならこれ以上)のお米が届けられるというもの。
 銘柄は星の夢。

 希望者には田植え、収穫などのイベントに参加できる。

 遠出をする理由があっていいかなあ(最近なんとなくインドア寄り(^^ゞ)と一口入ってみたんだけど。

 これって帯広が主催で立ち上げたのかと思い、参加者だって全員で20人くらい?なんて思っていたら、もともとの企画はJA上富良野だったらしく、参加者は80人弱くらい?道南、道東、各所からオーナーさんが参加していて思った以上の規模の大きさにびっくり。

 少人数でどこかの小さな田んぼを借りて・・なんて思ってたので、近くの農家の木陰にでも犬を繋いで田植えに参加して・・なんて思惑は全然外れ、どうしようか困っていたところへ、畑の隣りにある工房のご夫婦がご親切に繋ぐ場所を提供してくださった。
 「大人しいわねえ。おりこうねえ」と誉められて、二人は不承不承待ちの体制で主人の田植えを遠くから眺める(笑)。



お昼休みにはおにぎりと豚汁が振舞われ、JA上富良野の職員が立ち上げた即興バンドが米の歌を(笑)。
 
rcband.jpg



そうして私の植えた稲はこんな感じ♪

mytanbo.jpg



田植えのあとで上富良野州辺を歩き、またテリトリーを広げてご機嫌な二人。
 
furanodake.jpg


 田植えは思った以上に足元がぬかついて、始めは長靴なんか履いていたけど、とても歩けたもんじゃなく結局裸足で作業する事に。
 でも慣れるとこれがなかなか気持ちが良くて。
地面の感触や、温度やなんかが心地いい。

 色んな場所を裸足で歩くりきとミカ。
でももしかしたら凄く気持ちがいいかもしれないな。
新しい草の感触とか、少しごつごつした岩場とか、いろんな情報を足先から感じて味わうのは。

 道東から峠を越えてこちら側に来ると、景色が一変する。
日高山脈や、富良野岳が常に見えるんだけど、ここってヨーロッパ?これ、アルプス?(見たことないけど)と思わず錯覚しそうになるほど素晴らしい眺め。
 
furanodake2.jpg


関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。