What’s new

 5/29 最近、定期的にPCを開くことがなくなってしまい、予約投稿でUPしたりしてます。 せっかく付けていただいたコメントにもレスがないままになってしまったりして 失礼なので、しばらくコメント欄閉じておきますm(_ _)m

今日の一枚

プロフィール

管理人:生まれは福岡県小倉北区。北海道十勝地方在住。
 りき(純正ミックス・♀)※2010年没 
ミカ(BTとパグミックス・♂) 
金太(レモンカナリア・♂)※2012年没
タラ(コザクラインコ・♀)

カテゴリー

福耳コンテンツ

Favorite

今日のお天気

最新コメント

月別アーカイブ(タブ)

Counter

ブログ検索

携帯版はコチラから

QR

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミカの皮膚炎?

2005.10.11 21:05|犬と健康
 昨日の晩、ミカを触っていて首筋に違和感。
左の耳の付け根あたりに膨隆疹?みたいな物が出来ている。
表層はもう痂皮を作っているんだけど、いつも彼を触りまくっているのにまったく気がつかなかった。
いつの間に?
それに・・この湿疹、虫刺されとも、何かの傷から化膿したとも見えない。
擦り傷や草負けの類でもなさそう・・。
なんとなーく、この見てくれに嫌な感じを覚える。
 私がしげしげとこのできものモドキを眺めていると、りきがすぐに寄ってきてその部分をくんくんと嗅ぎ出す。
 昔からミカの異変には気付くの早かったからなぁ。

 とりあえず朝一でかかりつけの病院へ。
先生が痂皮をはがす。下の部分はキレイな真皮で、特に傷も無いし、化膿もしてない。
 彼はあっさり
「あ、アレルギー性の皮膚病の一種ですね」
「てことは治療はステロイド系ですか?」
「そうですね。主に抗生物質とステロイドでしょうねぇ」
「てことは、是が治ってもまた出る可能性はあるんですね」
「そうなります」
「「今はココだけですけど、アレルギー性ってことは他の部分にも、たくさん出る可能性があるってことですか?」
「そうです。どこにでも一杯出来ますよ」

・・・・・マジですか・・・

ステロイド系の軟膏類は私も使っているので、先生に相談してそれならOKと言う事になる。
抗生剤は相談のうえ今回は控える事にして家に帰る。
りきがさっそく痂皮をはがされたミカの傷をペロペロ。
うーん・・これも治療の上で問題だ。

 以前ミカの陰茎が接触性皮膚炎(?)を起こした時に見てくれた近隣の獣医さんが「このタイプの犬はアレルギー性皮膚炎が出やすく、出るとしたらニ、三歳の内に必ず発症しますね」と言っていたが、これなのか?

 ネットで検索してもミカにぴったりな症状を上げているページがヒットしない。
 今のところ様子をみるしかないとは思っているけど、うーん・・気になるなあ。
 
 
wondl.jpg

関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。