What’s new

 5/29 最近、定期的にPCを開くことがなくなってしまい、予約投稿でUPしたりしてます。 せっかく付けていただいたコメントにもレスがないままになってしまったりして 失礼なので、しばらくコメント欄閉じておきますm(_ _)m

今日の一枚

プロフィール

管理人:生まれは福岡県小倉北区。北海道十勝地方在住。
 りき(純正ミックス・♀)※2010年没 
ミカ(BTとパグミックス・♂) 
金太(レモンカナリア・♂)※2012年没
タラ(コザクラインコ・♀)

カテゴリー

福耳コンテンツ

Favorite

今日のお天気

最新コメント

月別アーカイブ(タブ)

Counter

ブログ検索

携帯版はコチラから

QR

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついにこの写真を・・・。

IMGP5287.jpg
 すがすがしい公園です。



IMGP5288.jpg
 ほらほら。ワンコ散歩者が踏み固めた雪道。



 天気のいい日にうちでぐずぐずしてると・・・




IMGP5278.jpg
 こんな顔するオトコがいるからね。


 張り切ってやってきたものの・・。

 ・・・・・強風。
IMGP5292.jpg
 んん?いないなあ!(耳も探してる (^m^*)



IMGP5306.jpg
 とりあえず、走っとくか!


いつでも里親募集中

テーマ:わんことの生活
ジャンル:ペット

明けましておめでとうございます

 ついに明けましたね。
2013年。平成25年です。
昨年はリアルでお会いした方、こちらにコメントを頂いた方、そっと覗いてくださった方、
皆様ありがとうございました。ほんといつも元気貰ってます。
今年も皆様のご多幸と素晴らしい一年となりますこと心より祈り、
素晴らしい一年の幕開けを共に御祝い申し上げると共に、
また本年もお付き合いの程をよろしくお願い申し上げますm(_ _)m



 さて、晦日も過ぎ、三が日も早あけようとしておりますね。
みなさんはどんなお正月を過ごされたのでしょうか?
 当方は一応「神道」を信仰させていただいており、「神道」といえばあれですよ、日本人の魂みたいなもんですよ。
言葉にもね、なべて「言霊(ことだま)」というものが宿り、このような新しい一年の幕開けには、万物に宿る神に感謝しつつ、事の外響きのいい言葉を選び・・・。

 ということを踏まえた上で言いますが、去年の晦日から年明けに関しては、アテクシ

 近年まれに見るサイアクな数日間を過ごしました。

 えーとまず大晦日にインフルエンザに罹患し、一日の勤務に穴を開けるという社会人として最低の幕開け。
早めのタミフルとそのたプロの対応が功を奏し(ここら辺くらいは見栄を張らせてもらう)、すばやい回復をみたものの、感染の危険があるために残りの正月休みもすべて室内で過ごしたのです。
 うちの町でこんなに一人ぼっちだったの私だけだよ(;´Д)!!

 そして今は。気道感染を患うと必ず見舞われる扁桃腺の炎症と痛み、そして激しい咳にもうもう、どんよりしています。
 なんだろうなぁ、はあぁぁぁぁ。
 いや、インフルエンザにはだいたい4,5年毎にかかってるから、たぶんそれくらいで獲得した抗体(免疫)が消えちゃうんだろうな。
 

The 新年の誓>
 これを最後に(いや、インフルエンザは年末にひいてんだから!)健康な一年にしようと思います。
 あと、ガラケーでいます。
 でも、もうガラケーからネットに繋ぐのやめます。そうすれば一回ちょっと贅沢旅行できるくらいのお小遣いが溜まるはずなのです。
 それでFBには入りません。だってFBをPCからのみ参加て・・・。

 なんだろう。このちっぽけさ
 まぁいいや。あんまりおっきいとこ入れると、息切れしちゃうもんね。

mimuroyama.jpg
 写真は奈良県三室山から撮られた初日の出。7:15:12。
 もちろんアタシが撮ったんじゃありません。この頃アタシは日の光をさんさんと浴びながら熟睡してました。




  
HAPPY NEW YEAR 



(私信)
 今から年賀状書きます。
 インフルエンザの所為にさせてもらっていいですか?
 壇蜜風にささやいてもだめですか?

テーマ:わんことの生活
ジャンル:ペット

郷愁

 郷愁てーとふるさとを懐かしむって意味か。
えーと秋への郷愁でどうだ。
 いやもう目の前真っ白なんですけどね。
年をとるごとに弱気になってきて、最近長距離運転が怖くてしょうがない(;;)。
せめてこの季節で止まってくれれば・・・・な郷愁をこめて(笑)!


IMGP5232.jpg
 春には美しい桜と柏の林ももうすっかり眠りかけてる


IMGP5245.jpg



IMGP5233.jpg
 秋のいろいろ、をチェックしてるミカ

IMGP5222.jpg


IMGP5237.jpg
 空はもういてつく蒼さ。うぅ・・。

IMGP5225.jpg
 落ち葉の感触を楽しむ。林を駆け抜けろ

IMGP5251.jpg
 たどり着くのは静かな池。どうして秋や冬はあんなに静かなんだろう?


IMGP5243.jpg
 北海道の秋はあっという間。
 もしかしたら春よりも短いかもしれない。
あとは実質半年近くにも及ぶ冬。北海道では4月は早春。まだまだ寒いもんね。

テーマ:わんことの生活
ジャンル:ペット

秋の終わりはこんな感じだった

 そろそろミカも登場させなくちゃ(笑)

 秋も深まる中、毎年鈴なりの実をつけるブドウ。これが木製フェンスにびっしり絡み付いてるんだよね。
もともとワイン用でさほど甘いわけでもなく、放置してたんだけど、りきはこのブドウが好きで、庭に放すとしばらく帰ってこなかった。ブドウ摘み(食い)に夢中で(笑)。
 IMGP5183.jpg


 今年はちょっと思い立って私もブドウ摘みなど。
IMGP5182.jpg
 実は第一回目は両親に送ったんだけど、それでもまだこんなに摘める。
お手製ワインも魅力だけど、めんどくさいので(をい←腐らすに決まってる)ブドウジュースを作ることに。


IMGP5209.jpg
なんだろう?ヒバ?



IMGP5211.jpg
 晩秋の輝き



今日の写真>>Optio H90(Pentax)

あれっ!ミカの写真、尻尾だけだった!

テーマ:わんことの生活
ジャンル:ペット

ひとつ いいこと?(2)

 私が感じる外飼いの犬の反応って、大まかに二種類あって、ものすごく攻撃的かとっても友好的。
どっちも強い興奮状態てのが共通してる。(もちろんどちらにも属さない犬もいるけど)
 そういう犬にとっては、人が通りかかる、何かが自分の近くに来るってのがすごく強い刺激になってるんだろうな。
 特に超友好的な犬の場合は、『飼い主レベルの懐き方?』って感じるほど喜んでくれたりする。
もちろんその犬はどんな時だって、自分の飼い主さんが一番なんだけれども。


 一方、内飼いの犬は例え懐いてくれても、明らかに向こうが「構ってあげてる」て感じで、自分の気がそれたらさーっと違うところへ動いたり、飼い主さんの元へ戻ったりすることが多かった。

 毎日の散歩コース上に住んでるジャン君は、私に馴れると超友好的になり、たとえ犬小屋の前を通らなくても、私たちの足音がアスファルトに響くと、ガラガラと鎖を鳴らしながら小屋から出てきて「くぅ~ん」と鳴いたりする。
 図々しいミカはジャン君のテリトリーにおしっこ引っ掛けたりするんだけど、それさえも楽しくて、いつまでも匂った後自分も上書きしたりする(笑)。



 さて、そのジャン君。
 奥さんが汗をかきかき散歩している姿を、車中から見かけるようになったんです。
『やった!良かったなあ、ジャン』
て、そのときは心の中でエールを送ったんだけれども。

 泡を噴かんばかりにグイグイのめりこんで前進するジャン。綱引きのように引き綱を持つ小柄な奥さん。

『・・・こんな散歩が続いたら、奥さんは嫌になってしまうんじゃないか。
冬が来て路面が凍ったら、もうジャンは散歩に連れてってもらえなくなってしまうんじゃないか。
散歩の習慣が途切れたらまた散歩なしになるんじゃないか』

 と二人を見かける度に、だんだん心配になってきたのであります。

 ある夜勤明けの帰宅途中、またバランスを取るように反り返って散歩してるジャンと奥さんを見かけて、思わず車を止めて挨拶をした。
嬉しさのあまり車に飛びついてドアに爪あとを残し、飼い主さんにがつんと叩かれて面目ない顔をするジャン。
(これは大したことなく直ったし、後日菓子折りまで持って挨拶にきてくれて却って申し訳なかった)
 奥さんはご主人に運動不足の解消に散歩でもしたらいいんじゃない?と言われて始めたのがキッカケと仰ってた。


 で、私がしたこと。

 あのイージウォークハーネスの魅力熱く熱く語って、奥さんに絶賛オススメしたのであります。
 ミカと同じくらい図々しく、サイトアドレスまで手渡したのであります。


 果たして買ってくれるかどうかは分からなかったけど、あれで引っ張らなくなってくれたら奥さんはジャンとの散歩がもっとラクに、楽しくなるんじゃないかしら?と願いつつ家に引っ込んで爆睡したわけですが。


 数日後、あのイージーウォークハーネスを装着して誇らしげに、奥さんの横でゆったり歩くジャンの姿が!


 自分で勧めておいてなんだけどびっくりした。
マジですごいな、このハーネス

 後日散歩の最中に二人とすれ違ってお話したんだけど、嘘みたいに引っ張らなくなって楽になった。買って良かった、と仰っていただけてほっとした。


 今年ももう2/3は過ぎてしまったけど、これが上半期を過ぎて「して良かったな」と思えた、たった一つのいいこと。



PICT7015.jpg





続きを読む >>

テーマ:犬との生活
ジャンル:ペット

ひとつ いいこと?(1)

 うちの近所はけっこう犬町。ワンブロック。
最近じゃどんどん昔なじみが旅立ってしまったけど、それでも斜め前、突き当たり、数件先。
犬小屋からのっそり顔を出したり、散歩してても家犬達のにぎやかな声が聞こえたりする。


 うちのごく近所に、私がここに越してきて以来ずっと犬を飼っているお宅がある。
基本外飼いスタイル。人影犬影を見たら歯をむき出して吠え掛かる恐ろしいお兄ちゃんがいたこともあったし、後半からはゴールデンもどき(らしい)の二頭飼いになって、意外にも二人はとても仲良く暮らしてた。

 お兄ちゃんが逝き、ゴールデンが逝き、それから一年たつかたたずかの内に、こんどは黒ラブがやってきた。

 前の二頭のときもそうだったけど、私はここの犬達が散歩らしい散歩をしてる姿を見たことがない。
繋がれた鉄の鎖を中心に動ける範囲にUNKが堆積していて、けして居心地のいい空間には見えなかった。

 新しい黒ラブが来たときも、そのスタイルは変わらなかった。
ラブは額の広い、ごつい感じの男の子で、近づいていくと好奇心や嬉しさよりも、まず警戒しておどおどしているようなコだった。
 基本的な性格と経験値の少なさがそうさせてるんだろうなぁと思った。

 散歩中にそのお宅を通りかかった時、ご主人がいたので挨拶を交わした。
私はちょっと触れずにはいられなくなって、黒ラブくんについて話を向けてみた。

「また、犬を買われたんですね?」

「そうなんですよ。やっぱり犬がいないのは寂しくてねえ。名前はジャンっていうんですよ。ほら、俳優のジャン・レノからとったんです」

 私の気持ちはかなり悲しかったけど、ご主人の顔にはもちろん邪気はない。
1mそこらの鎖で繋いで、ゴハンと水をあげて、目に付いたときになぜたり声を掛けたりして過ごす。たまに散歩に連れて行ってあげたら御の字。それが12年ほど続いて短い犬の生が終わる。
それが犬の飼い方。

 でもこれが現実だよね。ご近所さんは悪人なんかじゃない。
事実、先代犬達だってちゃんとその方たちなりに最後まで面倒をみていた。
歩けなくなったお兄ちゃんは自宅へ入れて、外でしか排泄できないから毎回だしてあげて。
できることを精一杯やった、酷い飼い主って訳じゃない。
この人たちにとって犬を飼うってきっとそういうことなんだ。


 私だって高みからモノを言える立場じゃない。
繋がれてないだけで、移動距離が少し広がったってだけじゃない?
一人暮らしでの今の飼育スタイルは、犬から見た犬生クオリティ的にどうなのか。答えは出ないこと。
 


 でも、人間の育て方に標準レベルがあって、とりあえずは「こうあるべき」と大多数の人間が認識しているように、動物にも育て方の標準レベルがあればいいのになぁ。最低限こうするのが基本中の基本!みたいな。

 そして、そう思うのは更に悲しいことだけど、繋がれっぱなしの犬達はそんなに我が身を嘆いてないんじゃないかなって気がする。
潜在的にうつ状態に近い精神状態かもしれないけど、犬は幸せや不幸の値を他人と比較して決めたりしないから。


PICT7322.jpg



ああ、なんか長くなっちゃった。
続きはまた次回。

いつでも里親募集中

今日の画像>>Optio H90(Pentax)

テーマ:犬との生活
ジャンル:ペット

十勝牧場 展望台にて

 9月も半ばだというのに、この暑さ。
北海道じゃ「お盆が過ぎたら寒くなる」が通説なのに、最近じゃ通説が通らなくなった感じ。
十勝は基本乾燥している土地なので、暑くても(私は)さほど辛さを感じなかったんだけど、今年の暑さは!
高湿度と気温30度超の30コンボ(・・位はいってるよね?)
これって大の苦手だった近畿地方の夏に似てる(;;)。


 周りの景色がなんだか秋めいてきてるのに、気温だけが夏っぽいというのもなんだかなぁ。

 そんなわけで久しぶりの連休に家でぐったりもなんだから、涼を取りに十勝牧場の展望台へ立ち寄ってみた。

PICT7703.jpg
 そうそう。この白樺並木がけっこう有名な場所。





PICT7684.jpg
 ここの展望台は空が近いなあ!




PICT7687.jpg
 広々と広がる丘に馬がいるばっかり。人影もない。




PICT7690_20120917233422.jpg
 たまのお客さんに馬たちも興味津々。





PICT7699.jpg
 「どんな生き物?」馬もミカを観察。
 ミカはちょっと不思議なヤツだと思う。
無鉄砲って訳でもない。どちらかと言えば用心深い方なんだけど、どうもふてぶてしいというか、腹が据わってるトコがある(笑)。





PICT7702.jpg
 今度はここへ星を見にこようかな。




いつでも里親募集中

今日の写真>>DimageX21(Konica Minolta)

テーマ:犬との生活
ジャンル:ペット

おや!

 夏の高校野球やら、クーラーなしの蒸し暑さやら、旭川へ日帰り旅行やら。
そんな事をしている間にもう9月になってしまった!

 9月を迎えた十勝も、あと二週間ばかりは暑さ続く、と天気予報は言ってたけど、空はすっかり秋の気配。部屋を通る風もすっきりと冷たい。
 縁側に吊るしてるウィンドベルの音の物悲しさよ・・・。

 私たちはいつもの日常を過ごしていて、可も無く不可もなく。


 そう。先日ミカのカリカリを買いにいったDIYのペットコーナーでえさ入れに注目。
ついでに一式買ってきちゃった。


 ちなみにこれ、これまで使ってきた食器。
IMGP4601.jpg
 ううむ。こうして見るとみすぼらしいな。




IMGP4603.jpg
 何が違うって、器の手前側の高さを少々低くして、口を入れやすくしてる。
ミカみたいに鼻面の短いコには特にいいんじゃないかな?
 介護用の食器もそうだけど、ほんの少しの工夫で格段に使いやすくなったりするもんね。


 

IMGP4604.jpg
 食器も違うと、いつもと同じ料理(?)も美味しく見えるんじゃない(^_^)?

フードスタンドも高さ調節ができるから購入。
(ただ、犬って(他の動物も?)人間が思うほどに顔を落として物を食べる・・のが大変ではないらしい、というかむしろあまり首の位置を上げて食べるのは逆に飲み込みにくくなるらしい、と何かで読んだ気がするんだけどね。)
 ペットグッズもたまに眺めると、いろいろといいものが出てきてるね。たまには覗いてみなきゃね。



オ・マ・ケ

tokiwa.jpg
 私を恐怖に陥れた「旭川・常盤ロータリー」
 全国で一番大きなロータリーだそう・・ってもちろんこんな恐ろしい罠の中に入るわけなし。
大きく迂回して目的地へ。

テーマ:犬との生活
ジャンル:ペット

のんびり一日

 今日の休日。おなじみの散歩場でのんびりと。


 いつものメンバーも元気です(^_^)。
PICT7626.jpg




PICT7642.jpg
ヒマ・こた兄弟はどっちかっていうと冬のほうが得意かな?
冬場でも震えてた・・なんてことはないもんね。


PICT7638.jpg



PICT7649.jpg
 マロは排泄関係でちょっと心配事があったけど、解決しました♪




 帰りは・・近くの川で涼んでみたり。

PICT7653.jpg
 「途別川」
 こういう佇まいの川が大好き。




PICT7667.jpg
 浅い川だから安心楽しいね。水が冷たかったねぇ!



PICT7676.jpg
 張り切って土手を駆け上がったミカの耳(笑)。



PICT7678.jpg
 お盆が過ぎると、十勝はなんだか秋の風。晩夏に咲くのがこの多肉植物の花。




PICT7680.jpg
 しかーし。野鳥が落とした種から芽を出したひまわりがやっと咲いたよ。

 夏、まだまだ!


今日の写真>>DimageX21(Konica Minolta)

いつでも里親募集中

テーマ:犬との生活
ジャンル:ペット

ミカ 初めて花火を見る

 町内の花火大会。
ジモティの強みで、橋の袂に絶好の駐車スポットをみつけていたのだ。
まぁ、といっても過疎地のわが町。別に焦らなくったって、イベント会場付近じゃなければ、余裕なんだけどね。

 この町に住み着いて20年近く。
実はこの花火大会を見たことって一度もない。

仕事の帰りだったり、夜勤だったり。はたまた知らずに打ち上げの音で気がついたり。

 今日は日中ほとんど自宅で過ごしていたので、夜の散歩も兼ねてミカを連れて行くのが狙い。
この間の鹿追花火大会じゃ、花火の音に平然としていたから、初花火を見せてあげようかな・・・と思って。

 人間よりもずっと聴力のいい犬がそんなに近くで爆音を聞いて、不快や苦痛じゃないかしら?と危惧もしてたんだけど、意外やご機嫌で尻尾ふりふり橋のたもとへ。


 ひゅ~~~~~~~~ん。

 ぱん!

 河原から上がる花火は橋のたもとからみると、ちょうど目線上くらいの位置。

 ミカは初めてこの音と花火の関係を知ったみたい。

しばらく目を丸くして眺めてたよ。


 あの姿写真に撮りたかったな。

 でも風向きで、火薬の匂いがまともにこちらに流れてきたので、流石に音と匂いのダブルじゃ辛かろうと、ほんの15分ほどで初花火大会は切り上げ。

 どの町の花火大会もスポンサーの多くは商工会だけど、ほぼゴーストタウンと化してるわが町の商工会。今年も頑張ったなぁ(>_<)!



 SN3N0045 (1)
 今年三月に愛猫を突然の病で失った友人が、ご縁あって迎えた猫にゃん。
彼は腎臓を患っていて、できるだけ長生きさせたい、と友人は色んな方面から調べて頑張ってる。


 去年の冬に愛犬を失った散歩仲間のご夫人は、それから半年ほど経った頃、また子犬を迎えたって。
そのニューフェイスちゃんにこの間初お目見えした。
 リンクもさせてもらっている友人のご両親は、長い間一緒に暮らした親子三代犬の最後の子供とお別れした後、最近新しいワンコを迎えていた。
 みんなそれぞれ活気付いてる感じがする。ふふふ。いいね(^_^)。


いつでも里親募集中

テーマ:犬との生活
ジャンル:ペット

あざなえる

 町内の河原っぷち公園を散歩したときのこと。

遠くから切れ切れに綺麗な歌声が聞こえてくる。
ミカも時々耳を澄まして声の主を探してるみたい。

なんだろう?
公園の近くに町の文化ホールがあるから、コーラスグループの練習かな?


IMGP1281_20120804160402.jpg


 声の主を探したくなって歌声を頼りに歩いていったら、近くにある池の辺に女性が立って歌ってた。
ジャージ姿で。
・・・・意外と体育会系だな、おい(笑)。


 綺麗なアルトの声がバロック風の歌を歌ってる。
池はちょっとくぼ地にあって、音響効果がよく、小さくエコーしててとても綺麗。

 ワタシが近づいてきたら、流石にちょっと・・なのか、急に携帯弄って見つめてる振りしたりして(笑)。

ミカは心得たもので、歌の主に近づいて挨拶しにいった。

すかさず声を掛けるワタシ(^_^)。

 帯広市の高校生なんだって。
 部で(コーラス部?)うちの町のホールを借りてるんだけど、ちょっと早くついてしまったから、コンクール曲の練習をしているんだそう。

 落ち着いたアルトの声だったからもっと年長の女性かと思った。
早くついちゃったから近くの池で練習。いいねぇ。
幼さの中に知的な表情。まっすぐな頑張りがまぶしいね。
コンクール、いい成績残せたらいいね。

IMGP4444.jpg


 なんて気分良く、もと来た道を戻っていったら、自転車で引き運動してる柴犬と飼い主ペアに遭遇。
慌ててミカを呼び戻してリードをつける。
その時柴君は腰を落としてうんPスタイルをとっていて、ひきづられるようにそのまま進行方向へ。
その道を辿って、駐車場へ向かったんだけど、まさにうんPスタイルしていた場所に、できたてホヤホヤのUNKが数個落ちてるじゃありませんか。

 私たちが公園に来たときは無人で、池に寄り道していた時間帯を加えても、もし誰かが公園に入ったらまだ留まってる位の時間。
 先ほどの自転車柴ペアがさっきのタイミングで放置していったとしか思えないんだけど、私もリードを綱いていたから決定的瞬間を見たわけじゃない。
でも一応声を張り上げてみた。


「すみませーーーーーーーん!ここにう〇ちしてるの、お宅の犬ですかーーーーー?」

 最初のすみません連呼で、ナニゴトかと自転車から降りてこちらへ向いた飼い主さんは、「違います~」と手を振った。
 違うというのなら仕方が無い。ワタシも見たわけじゃないしね。
 出来立てホヤホヤのうんPを回収してきましたよ。うちのこのじゃないブツはただのうんちなんでうれしくもなんともないんだけど。


 ここは小中学生達がサッカーや野球の試合や練習に使ってる運動公園で、時間帯になれば子供さん達も多い。
嫌がられたっておかしくないのに、快く(?)公園を共有させてもらってる。
なのにどうしてそういうことするかなぁ?


 「いいえ~」と言った飼い主さんの柴くんはそのタイミングで座り込んでうんP。
それを拾った飼い主さん、草むらにそのうんP投げ捨ててたよ。
そんなに捨てたきゃ自分の畑に捨てなや。

IMGP4441.jpg
もう!

テーマ:犬との生活
ジャンル:ペット

今日の散歩(過去記事を今上げる)

 これは7月22日の出来事



 明日から仕事復帰。
なんとか車に乗れるようになってからは、毎朝ミカをいつもの公園へ連れて行ってた。
せめてもの・・ね。

毎度のことだけど、ヤツは本当に優しい。
横たわっているときは常にそばに身を寄せ、ワタシを温め、起こしもせず。
ご飯の要求もなく、ただただワタシに寄り添う。

散歩では牛歩のごときワタシの歩みに足取りを合わせ。


貧しくなっても、醜くなっても、病んでも、
常に変わらぬまごころを捧げてくれる
金無垢の魂の持ち主。


価値観が全く違う世界で生きているから、見えるものも大事なものも違うんだね。
いや、ホントはきっと違わないんだけど、フィルターが掛かると見えなくなるものもあるんだろうな。









 いつ会っても走り回ってる元気なモコちゃん。みんなが残ってるのに私だけ帰るのはイヤ~~~ッ!(笑)







オ・マ・ケ
IMGP4505.jpg
 公園で見つけた綺麗な毛虫。
 もしかしたら「オオミズアオ」の幼虫なのかぁ・・と思って調べたら、「クスサン」の幼虫だった。
へーえ!意外!!
 あんなに地味な蛾の幼虫がこんなに綺麗だなんて。
 この幼虫は、白いひげに覆われているから別名「白髪太郎(シラガタロウ)」って言うんだって(^_^)。

テーマ:犬との生活
ジャンル:ペット

初花火大会

 今年初めての花火大会は鹿追町で。
ツイッターで情報を知って、鹿追町在住の友人に確認。車を置かせてもらって一緒に観にいった。

鹿追町でこんなコトやってたなんて全然知らなかった。
ツイッターありがとう(てか、ツイッターはこういう風に使わなきゃなぁ。ワタシも微力ながら流すようにする!)

IMGP4506.jpg

 鹿追町の設置会場は、普段は河原っぷちのパークゴルフ場。
北海道の公園らしく、樹木豊かなコース。ですから樹木の陰からこんな風に見えたりも・・・。







IMGP4509.jpg
みんな芝生の上に座り込んだり寝転がったり。
昼間30℃を越した夜は、暑すぎず寒すぎず丁度いい気温(普通なら日が沈むと肌寒い)
小さな商店街の皆さんが屋台を出して頑張ってるし。
楽しかったなぁ。



ミカももちろん連れて行ったんだけど、この音にビビるかと思ってたら全く動じず。
あんたスゴイな。
ただほんとに目の前での花火の爆音を一時間も聞くのは流石に辛いかなって、友人宅に預かってもらった。
このおうちには「クーちゃん(チワワ♂)」がいるのだ(^_^)。

うちの町の花火大会は一緒に見ようか?




いつでも里親募集中

テーマ:犬との生活
ジャンル:ペット

あり得ない出来事


画像は「ウラメシヤ~」のミカ
 
 
 
 
 鎌倉の記事も中途半端なまま、しかし、当分更新がお休みになりそうな予感…
 
 
 また歩けなくなって、ネッコロガリ生活です(:_;)。
 正確には「座れなくなって」。
 
 
 原因は“右尻筋肉群のどれか”を傷めたことのようだけど…
 
 そもそもは、検診の昼休憩に変な格好で昼寝したあと小さな違和感。
 『寝違えたかな?』
 
 
 その後、しばらく行けないし、とジムへ行ったのが、今にして思えば最悪の発想。
 
 
 翌日。昨日よりも違和感増してる?
いや、二日目だから?ここから楽になるっしょ!
 
 
 この日は札幌の友人宅へ恒例の訪問予定で3.5時間のドライブ。
 この時間、傷んだ尻筋を圧迫したのがトドメだったらしい。
  寝違え=捻挫→炎症を起こして腫れている→内的圧迫に外的圧迫(腫れ+骨盤に重みを加えて押さえつけられた)→血流不全→筋肉ギブアップ→機能不全に
 
 
 
 …という推理が成り立つんですけどどうですか(涙)。
 
 
 結局一晩過ごせばなんとか?って楽観視してたmyオケキュは悪化の一途を辿り、翌日トンボ帰りで自宅へ。焼き肉…食べたかった。友人とこの焼き肉、サイコーなのに。
 
 
 まぁ、炎症で疼く尻を抱えながら無事に戻ってきた私と、ミカの気遣いをなにより誉めたい!
 ミカなんて、かなり初期から私の不調に気づいてて、『大丈夫なんか?ホントに大丈夫なんか?』って目を向けてたもんなぁ。(←飼い主にしか分からないアイコンタクト)。
 
 最後の方なんて、目に涙を滲ませてたし(犬だって泣くんです。マジで。涙を流さないタイプもいるけど)
 
 
 友人夫妻には心配かけてしまって申し訳なかったなぁ。
 
 
 というわけで、今回は人生初の尻のぎっくり(?)で動けません。(尻の捻挫ってどーゆーコト?聞いたこと無いよ。きいっ!)
 
 
 無理は禁物ですね。
皆様もご注意下さい。
 
 
 
ああ…職場にまた…(>_<)
尻以外はピンピンしてるのに!
 
 
   <携帯より更新>

Happy Birthday 9th!

 ちょっとUPが遅くなってしまったけど、5月31日はミカの9回目の誕生日でした。
生まれてから8年間(-3ヶ月だけど)一緒にいられたんだね。


PICT8132.jpg
8年間なんてあっという間。
でもいろんなこともあったね。

PICT8073.jpg
ミカがどんなに素晴らしくて素敵な犬か、たぶん全部知ってるのは私だけ(笑)。



IMGP4259.jpg
今年はケーキも作ってみた。



IMGP4261.jpg
 米粉のスポンジに、ゼライスで固めた人参の摩り下ろし。クリームは水気を切ったヨーグルトにサワークリームを混ぜたもの。フレーバーが素敵なNewYork Bon Bone の骨型ビスケットも飾りに。
 切り分けた後、一応スポンジ部分も少し上げたけど、これ、完全に「餅」だった・・・。
こんなことになるんなら、小麦粉で作ったほうがましだった・・・。来年は・・ね(汗)。





PICT8052.jpg
 どんなミカだって大好きだよ。
また一年間を大切に暮らそうね。


追記
 有吉弘行さんとミカの誕生日が一緒だったことが、アリさんの呟きで判明。
そう。だから今年から言わせて貰おう。
 おめでとうミカ!
 おめでとう有吉さん♪

いつでも里親募集中

テーマ:犬との生活
ジャンル:ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。