What’s new

 5/29 最近、定期的にPCを開くことがなくなってしまい、予約投稿でUPしたりしてます。 せっかく付けていただいたコメントにもレスがないままになってしまったりして 失礼なので、しばらくコメント欄閉じておきますm(_ _)m

今日の一枚

プロフィール

管理人:生まれは福岡県小倉北区。北海道十勝地方在住。
 りき(純正ミックス・♀)※2010年没 
ミカ(BTとパグミックス・♂) 
金太(レモンカナリア・♂)※2012年没
タラ(コザクラインコ・♀)

カテゴリー

福耳コンテンツ

Favorite

今日のお天気

最新コメント

月別アーカイブ(タブ)

Counter

ブログ検索

携帯版はコチラから

QR

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テーブルのメンテナンス

2013.09.30 22:50|お役立ちグッズ
 以前から
「使えるものを捨てるなんて忍びない」「古いものほど愛着がある」
 ・・なんて事を書いてきたけど、最近そのノリで手を付けたのはアウトドア用のテーブル。

 りきと二人暮らしだった頃、アウトドアが好きなりきの為にキャンプ用品を色々揃えてあちこち出掛けたけど、ミカが来てからは、流石に二頭連れキャンプは煩わしく、グッズの出番もめっきり減って10年以上。

 このテーブルはそれでも、時々庭で焼き物とかする時に使ってたんだけどね。

IMGP5714.jpg
 これがテーブル板になるんだけど、つなぎのゴムが伸びきってここままじゃほぼ使えない。

 『そろそろ100均でゴムでも買って取り替えようかな』
なんてまずは簡単に考えてたんだけど。

 これはだいたい70cm四方の大きさなんだけど、ちょっと多めに1mとして四本。
でもそんな長さのゴムなんて100均には売ってない。

 じゃあネットで?

「ゴム」で検索しても該当物はヒットせず。
商業用のゴムの会社まで見たけど、私が求めるゴムからさらに遠のくばかり。


 このテーブルの販売先に問い合わせしてみれば・・・。
しかし、このテーブルはどこのなんて名前なんだろう?
 
 アマゾンで検索→「アウトドアテーブル」

 これか。ロールテーブルというのか。
 数社からにたようなの出してるな。

 そうだ!
 このタイプのテーブルを購入して同じようにゴムが伸びきってメンテを考えているのは私だけじゃない筈!

 検索→「イージーロールテーブル 修理」

 ほんとになんてありがたいのだろうか!
修理を事細かにブログにあげている人がいる。
しばし感動しつつ記事を読み込む。
さて、このゴムの名前は?→→→→→ バンジーコード


ハイ。 頂きました~っ!


 しかし。バンジーコードを検索してもイマイチほしいものに当たらない。
私が欲しいのは自転車の荷台に載せた荷物を押さえるゴム紐じゃないんだ。

 唯一、該当品を見つけたサイトはC国のいかにも怪しそうなショップ・・・。

 さらにあれこれワードをつけてバンジーコードを検索。
          ↓
 ショックコードって名前が出てくるようになる。
          ↓
 今度はこちらを検索したところ
          ↓
         ついに!
    アウトドアマテリアルアート
・・という素敵アウトドアグッズメンテナンス用商品を扱っているお店に辿り着いたのでありました。

 この間ゆうに一時間超。
 唯一、こういう事に関してだけ、私は忍耐強い。
この力を他にも発揮できればなあ!


IMGP5733.jpg
 後日、メンテが終わったテーブルを裏庭へ持ち出して、お友達とこのような素敵お茶会を開いたのです。
(食事はほぼ終了していたので寂しいテーブル風景だけど)

 まぁ、戸外でお茶や軽食を楽しみながらのおしゃべりはかなり気持ちが良くて、是非もう一度!と盛り上がったのだけれど、私が驚いたのはハエの能力ですよ。

 庭仕事をしてるから分かるけど、通常うちの庭にはハエなんて殆ど飛んでない。だって餌になるものが無いからね。
 だのに。パンやらスープやらをテーブルに並べて小一時間。
何処からともなく現れたハエは10匹以上。
蚊取り線香なんかはもちろん彼らの抑止力にはまったくならなかった。

 なんなの?
 嗅覚がすごすぎるの?
 ハエって群れなの?

テーマ:アウトドア
ジャンル:趣味・実用

タラちゃんとおさんぽ

 ブログでは沈黙してるけど、元気なんです、タラちゃん(笑)。

 セキセイやオカメほど上手じゃないとはいえ、なんとか分かる程度には話すというコザクラ。
コザクラの場合はメスの方がどっちかというとしゃべるのが得意なんだとか。

 しかし、想像どうり、タラちゃんはしゃべる気配なし。
歴代飼っていたインコ達もまったくしゃべらなかったもんね ´_`)。

 ただ、しゃべる事がコミュニケーションの多くを占めるインコだけあって、たぶん人間語の意味は幾つか理解している様子。
 
「じゃあ、タラちゃんちょっとおるすば・・・」
なんて言おうものなら
「ギャース!ジャース!」
と抗議の叫び(そんなにしつこくないし、うるさくもないんだけどね)

 いつもお留守番じゃ可哀想だな、と思って、丁度いい天候のある日、いつものわんこ散歩コースにタラちゃんも連れて行ってみました(^_^)。

 IMGP5718.jpg
 得意げなタラちゃんである。



IMGP5719.jpg
 いつものお散歩仲間に紹介しようと思ったのに、この日はあまり出会えなくて残念。
でもマロちゃんファミリーとシェパードのナミちゃんに会えた。
 タラちゃんたら、見知らぬ人から「タラちゃん?」て話しかけられて、最大級にかわいい声で「チヨ!」って返事してたなあ(笑)。


IMGP5721.jpg
 面白みのない写真ですが、折角だからミカと絡めて・・・。




IMGP5723.jpg
 千代田堰堤で、タラちゃん♪

 帰り道にある鮭の遡上が見られるプチ観光スポット。
 でも、これを作ったせいで、鮭がほとんど遡上できずに産卵できない。そんなに堰堤下で困ってる鮭を見て楽しいか・・と正直もやもやしていたけど、これを書く機会に調べてみたら、近くに国が国費を投じて魚道を作ったという事を知った。
 トトロードとかいうらしい。
(税金をどぶに捨てるような開発を見てきたので、これはいい部類・・とは思うけど、そもそも千代田堰堤は本当に必要だったのかという疑問)
 魚道を見つけて遡上していく鮭の姿を下から望むことが出来るとの事。
 今度行ってみよう!

 あ。千代田堰堤横の小さなショップで売ってるワインソフトは、ほんのりブドウの香りがして美味しい。

テーマ:コザクラインコ
ジャンル:ペット

島歌

2013.09.13 09:13|つぶやき・・。
 ここ数日、意図せずに第二次世界大戦の日本に関した書籍が目に留まったり、YOU TUBEで全然別のものを楽しんでいたのに、日本が世界の人達とどんな関係を築いてきたのか・・がテーマの投稿に辿り着いたりして、なにか考えさせられる数日間でした。

 どんな出来事や物事にも多様な側面があり、その一つだけを取り出して、ことさらに美化したり、糾弾したりするのは違うんじゃないかな、と思ってます。人間が白と黒にはっきり分けられないように。

 でも、自衛隊とイラクの人達の交流を紹介した投稿を見たときは、やっぱり日本人を誇りに思いました。
もしも多少美しく編集していたとしても、そこに流れるものは私にも良く分かる、庶民の生活の中にもなんども見え隠れする、いわゆる一般的な感覚だったから。
 外国の方が日本人的精神に言及する様が時折メディアで取り上げられるけど、そのことに驚いたというのなら確かにそれが日本人の特性なんでしょうね。


 たぶんそんな数日間の始まりがこの投稿でした。


 ずっと沖縄の神話みたいなものをモチーフにしたんだと思ってました。
コメントにも色んな意見があって、この投稿の意図をこんな風に解釈する人もいるんだなぁと感慨深く読みましたが、私にはこの歌は鎮魂と平和への祈りを捧げたものだと思えます。

・・・・と今日は誰かに語りかけてみました(^_^)

テーマ:歌詞
ジャンル:音楽

秋の装い

 前の記事が「秋の気配」についてだったから、下界、十勝の雰囲気も少し。

SN3N00250001.jpg
 いつもの散歩コース、芝生の上にこんなオブジェが。
この公園で手にはいるものが、芝を刈ったあとの塊で作った即席バスケットに収められてる(^_^)。



IMGP5684.jpg
 これからどんどん落ち葉が地面を覆うのであります。



IMGP5690.jpg
 雨続きだったから。他にも数種類のキノコをみつけたよ。




IMGP5701.jpg
 この季節に飛ぶ蝶はなんか儚い感じがするなあ。




IMGP5699.jpg
 最近バラにつく黄緑色の芋虫は、モンシロチョウの幼虫かな?





IMGP5691_201309081306412c9.jpg
 ミカはいつだってブレずにフンスコ




IMGP5685.jpg
 何を見つけたの(笑)?





今日撮った写真>>Optio H90(Pentax)
いつでも里親募集中

テーマ:わんことの生活
ジャンル:ペット

久しぶりの旭岳

2013.09.06 02:30|管理人日記
 なんどかこのブログにも書いた気がするけど、毎年必ず訪れるMy パワースポットがあるのです。
北海道の丁度真ん中にある大雪山系の山の一つ、旭岳。
 去年は体調が優れず長距離ドライブが厳しかったので、しょんぼり諦めたけど物足りなかったなあ(;;)。

 今年は天気が優れず、なかなかいいタイミングを見つけられないでいたけど、ぐずぐずしてたらシーズン終わっちゃうぜ(>_<)!ってことで、8月の末にドライブ開始。
 十勝から旭岳まではだいたい距離にして230km。時間にして3時間半。
 
 ・・・・長い。
 若い頃はなんとも思わなかったけど、最近だとせいぜい二時間半が楽しめる距離かなあ。

 そうは言っても、山の麓道を上がる頃にはやっぱりワクワクする。

 IMGP5635.jpg
 夫婦池の片割れ、鏡池。雲が眼下にある不思議。


IMGP5638.jpg
 こちらが万年雪の残る夫婦池の擂鉢池。


IMGP5641.jpg
 チングルマの花・・なんだろう?ガク? リンドウの紫がとても綺麗だったな。


IMGP5652.jpg
 山頂はロープウェイ乗り場からだいたい10℃ほど低い(ロープウェイ乗り場だって、下界からは3℃位低い)。もちろん毎年来ている私にぬかりはありませんよ!


IMGP5670.jpg
 今年はこんな格好で来たんだけど、兎に角重ね着。レギンスの上からレッグウォーマー。薄いものでもいいから保温効果の高い上着を何枚か着込んで仕上げにウィンドブレーカー。
手首周り、首元も薄手のもので構わないから覆ってしまえば身軽で温かく問題なし(^_^)。



IMGP5654.jpg
 雲間からちょっぴり姿を覗かせる旭岳。池を満たす水はガラスのよう。



「大雪旭岳源水」山頂をゆっくり楽しんだら、帰りは麓にある旭岳源流水を汲んで帰る。
IMGP5659.jpg
 山を降りて天人峡へと分かれるT字路の少し手前に右折道路がある。
そちらへ曲がって50mほどにある場所。

車一台につき100円で制限なし。何十個もポリタンクを積んでる車もあった。
ここのお水は冷たくてあまくてとても美味しい。
一昨年はそう書かれてなかったけど、今年来てみたらペット禁止の張り紙があった。
なにか・・残念な出来事があったんでしょうな。


IMGPhatake.jpg
 肉眼で見たらもっとインパクトあったのになあ!うまく写せなかった。



IMGP5664.jpg
 なんだか、キャンバスみたいな空。北海道はすっかり秋です。


 ミカはお留守番。
 来年は一泊二日でなおかつミカも一緒に行ける方法を考えよう。

 ここへも行ってみたいんだけど、ペットはどうだろうな。
 「大雪森のガーデン

今日取った写真>> Optio H90(Pentax)

テーマ:北海道 道北
ジャンル:ペット

リバッチ石鹸(追記あり)

2013.08.22 00:00|管理人日記
 妹に教えてもらった手作り石鹸。

・・と言っても、原料揃えて粛々と作る本格的なやつじゃなくって、
無香料、無着色な石鹸を一度溶かし、そこへオイル、好みの香料、+αを加え、自分好みのアロマ石鹸を作ろうというもの。
 +αにはシアバターだったり、クレイだったりとそこはまあ自由に。

 私はけっこうアロマ好きで、部屋でアロマオイルを炊いたり、微量垂らしてスプレーしたり、とかするのでアロマには事欠かないし。


IMGP5624.jpg

 これがはじめての手作り石鹸。
香りはオーソドックスにラベンダーにしてみた。
自宅に生えてるラベンダーの花をドライにしてちょこっと投入。

作ってみてわかったけど、石鹸て油と水から出来てるんだね。
あのしっとり感とか言ってたのは油だったんだなぁ。

次回は大好きなディルの香りのする石鹸を作ってみようっと(^_^)


追記】
 妹から教えてもらったリバッチ石鹸の作り方記事をリンクしておきます。
ここからいろいろ自分なりの工夫をしていったら、楽しい石鹸が作れそう。
 満員御礼!江戸川動物園「小さい石鹸再生!スプーン一つでリバッチしませり~」

テーマ:実用・役に立つ話
ジャンル:趣味・実用

お盆

 うちの職場にはお盆休みというものはないけど、世間では今日がお盆休みの最終日になるのかな。
こちら十勝では、終日湿っぽい天気が続いたお盆になった。
 
 先日、犬の散歩仲間関係で知り合った外国人の方と、思わず深い話になったことがあったんだけど・・・。

IMGP5627.jpg

 散歩仲間さんは留学生という形で十勝に滞在しているんだけど、自国は国民が総人口の1/3。残り2/3は過去に移住してきた難民の人達。
 現在経済力を握っているのは元難民の人達で、場所によっては元難民しかいないという地区もあるらしく、自国民との軋轢もあって関係は決していいものではないらしい。
 その人自身はステータスを身につけて、他国籍取得を考えているらしい。
自国にこのまま居続けても将来がない、という考えだからだそうだ。
 新しい国籍を取得できたら、自分の子供たちには自国の歴史に囚われず、生まれた国の国民として生きてほしい、と言っていた。


IMGP5625.jpg

 色々考えさせられる話だよね。
置き換えれば、日本の総人口の半分以上が他所の国から来た人で、いまやその人達のビジネスにすがらなければ生活は成り立たず、このままだと日本にいても自分達日本人の未来はないので、他の国に移住して活路を見出そうと思っている。
 って話だよ?

 日本の人はあまり世界情勢のことを知らない、とも言われたけど、それはそうだろうと思う。
一般国民にとっては遠い話しだもの。
ぐるりを他国に囲まれている国にとっては、他所の国の情勢はそのまま自分達の問題にも繋がるから、それは神経を尖らせるだろうし、政治家の交渉もずっと繊細かつ巧妙なものになるだろうね。
 外国へ行っちゃ無防備に失言を垂れ流す日本の政治家とは違って(失言の尻拭いも出来ないのにその場の雰囲気でものを言うとか。政治家養成学校ってのがあればいいのに)。


IMGP5628.jpg

 その方は、日本から自国へ帰って、自国民らしくなるのに一ヶ月掛かると笑っていた。
すごく「ソフト」になった。「臆病」になった、とからかわれるみたい。
 それを聞いて他国の厳しさもかいま見れるような気がしたし、「ソフト」で「臆病」でいられる日本がほんとうにありがたいな、とも思った。
 日本は平和ボケしてる、だとか、そんな風なら肉食系近隣諸国に乗っ取られてしまうだろう、とよく言われる。
それはそうかもしれない。
でも、もしこのままでいられるなら、どんなに素晴らしいことだろう。

 ただ願うのは戦争だけは起こってほしくないということ。
命を奪い、子供たちの未来を奪い、希望を奪い、負の記憶以外何も生み出さないのが戦争。
 平和ボケと言われていても、まだ「戦争を体験したことがありません」という世代が一人もいない時代は作られてない。
今の平成生まれの子供たちが寿命を全うしてあの世へいく頃までに戦争が起こらなかった時はじめて、日本国民は誰も戦争を体験してない、が実現される。

IMGP5632.jpg

 日本の終戦記念日が8月15日のお盆だったこと。
なんとなくあの世の方たちも総出で事を納めてくれようとしたんじゃないのかな・・なんて考えてました。

 

テーマ:わんことの生活
ジャンル:ペット

今年の野菜

2013.08.14 21:57|庭のこと
 庭を持ったら野菜を作ろう!

 初めての年はかっちかちの裏庭を耕して終わり。
 翌年はなに植えたっけな~。
 皮が厚くて硬いナスを一、ニ本、同じく硬いミニトマトを数個収穫した年。
 胡瓜は数本取れたら病気にやられて枯れていく。
 野菜はマメに育てられないなら無理か・・・と諦め、花・樹系に情熱を傾けた年。

 忘れた頃にまた苗を買って、早すぎてシバレ(霜で傷む)させたり、やっぱり病気にやられたり。

 そんな紆余曲折あっての!

 今年の成果ですよ♪

IMGP5614.jpg

 毎年失敗して、自信がなかったので、比較的手入れしやすいと思われるポット栽培に去年から挑戦。
(去年は苗の選択に失敗して、すぐに枯れてしまった(;;))
ちょっと遅いかなぁと思いつつ6月末に苗を購入。


IMGP5615.jpg
 胡瓜の成長の早さにはびっくり!
朝と夕方で大きさがまるで違ったりするんだもの。じっと見てたらニョキニョキ伸びるの分かったりして。


IMGP5616.jpg
 ミニトマトは胡瓜よりずっと早く実をつけたけど、なかなか熟さなかった。
食べられるようになったのは先週くらい。


IMGP5617.jpg
 トマトで不思議だったのは・・・一番下から実が生ったのに、赤くなるのは下から(実が生った順から)じゃないってこと。

 取った脇芽を三本埋めてみたのは、みんな根をつけた。あえて肥料はあげなかった。
本苗とあまり時期は変らなかったけど、大きさも成長もぜんぜん違う。
肥料を上げなかったからなのか、そもそも脇芽の成長は遅いのか、知らないことだらけ。
 何気なく頂いているもののことの不思議、何にも知らないなぁ。


 胡瓜は今日で13本目を収穫。
実家が農家だという同僚さん達が「売ってる野菜は食べられない」と言ってたけど、今なら分かる!

テーマ:野菜づくり
ジャンル:趣味・実用

8月5日


もう紅葉が始まってる。
北海道、十勝。

ちょっと怖い話(後編)

2013.08.02 23:03|管理人日記
 
 やっぱりグローブか・・。
既にラテックスにもアレルギーが出てるし、更に塩ビニアレルギーだったら、打つ手ないなぁ(>_<)!

 出勤日が憂鬱だなぁ・・なんて思い始めたこの頃。
 いつものように職場で手洗いしていた時だった。

『・・・もしかしたら、この水のせいかもしれない』

という考えがふと頭をよぎった。
 なんの根拠もないけれど、職場で日常的に接触しているもの、がもう水以外にないことに気づいたのかもしれない。

 手荒れや湿疹、部分的な乾燥、ひび割れなんかは常習的な状態になっていた。

 水のせいかもしれない、として、この仕事をしていて、手洗いをしないというのは内外的にあり得ない。
今までグローブ素材のアレルギーだと思っていたプラスティックグローブを常に装着し、この状態が素手という設定で、処置をするときは二枚重ね。
手を洗うときは素手設定のグローブ装着状態で手洗い・乾燥をしてみた。
 
 さて、実験一日目。痒みの症状が出ない。
 二日目。同じく。
 三日目。だんだん荒れていた指間部の乾燥や皮膚の病変が消えて、健康な状態に戻ってきた。
 今日で二週間目。症状はすっかり消えていた。
 症状が出始めた去年の冬から、痒みが出なかったのは初めてだった。

 実は私の住んでいる町と職場のある町は水の供給元が違う。
兼ねてより、職場の町の水はあまり美味しくない・・・と言われていた。
カルキ臭い。湯沸しポットにすぐにカルキがこびりつく。
 職場町に住んでいる同僚がふざけて、この町の水を飲むと腎臓が悪くなるかもよ、なんて冗談を言ってたくらいだ。

 決定的だったのは、偶然職場で手洗いをしていた同僚ケアさんの一言。
「あっ、なんか痒いな。なんか時々、家で手を洗っていてもかーって熱くなって痒くなることがあるんだよね」
この言葉を聞いた瞬間に、手荒れの原因について想像の域を出なかったものが確信に変った。


 塩素アレルギーだ。
私の手に起こっていたのは塩素アレルギーだったんだ。

(もしくは塩素刺激による炎症)

 塩素アレルギーについてはちょっと検索すれば色んな情報が得られた。
日本は世界一塩素濃度の濃い水道水だという事(根拠・データー不明)。
塩素の量は下限は決まっていても上限は決まっていないこと(塩素は家庭の蛇口で0.1ppm以上)
塩素の殺菌作用は細胞膜、細胞壁を破壊し、内部の蛋白質や拡散核酸を変性させることで殺菌または消毒の効果を発するということ。
 その効果は0.1ppm/lで5分、0.2ppm/lで大腸菌が死滅・・と書かれていた記事もあった。

水道水質データベースという公的サイトからデーターを計算して各地の水道水の塩素濃度を計算された方の記事にはランダムに選んだ都市の塩素濃度が示されていたけど、確かにいわゆる〇〇(都道府県)の水は不味い・・と言われている所の塩素濃度は高かった。

 もちろん大腸菌その他感染を防ぐためにこの処理が行われているんだけれど、一方で塩素によるアレルギーを起こしているケースもあるということ。
 そりゃそうだよね。蛋白質を変性させる薬物だよ?核酸変性を起こすって、核酸はDNAの入れ物だよね?
長年塩素に被曝しているとDNA変性を起こしたりはしないのかな?
 例えば癌の多くはDNAのコピー異常によって、異常なスピードで増殖し暴走する肉片を作ってしまうんだけど、発がん性という事に関してはどうなんだろう?
 アトピー性皮膚炎に触れていた記事もあった。

 揮発性が高い塩素は特に密室に近い浴室でシャワーを浴びたときに濃度が濃くなる・・という記事もあった。

 手に触れただけで皮膚炎を起こしたのなら、飲水として常に体内に入れ続けているものはどういう事になってるんだろう?

 とりあえず皮膚炎の原因がわかったのは良かった。対策も講じられたし。
でも、人間が近代発明したものの中には、便利だけれども未だそれが生体にどういう作用を引き起こすのか不明なもの、毒性があると分かっていながら使っているもの、見なかったことにしてゴミ処理場(比喩です)に捨てて目をつぶっているもの、多すぎる気がする。
 これはいったいどうすればいいんだろうね?

PICT0392.jpg

追記】
 自分の皮膚の性質のせいもあるんだろうけど、一応水道水で大方の人にでない症状が出るという事は、それだけこの消毒剤に敏感ということだよね。
 自宅で過ごす時間が長いとこの症状は消えたから、私の住んでいる町の水道水塩素濃度は低いということが予想されるけど、一応減塩素対応のシャワーヘッド等の購入を考えています。
 他にも汲み置きの水を使うだとか、ビタミンCをお風呂に入れると塩素が中和されるとかの小技もありました。

テーマ:とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル:日記

ちょっと怖い話(前編)

2013.07.31 22:47|管理人日記
 なーんて、怪談の類じゃないんだけど。
健康・・病気?がらみで私がここ半年ほどの間に体験したこと。


 去年の冬から手に異常が起こるようになった。
具体的に書くと、最初は指間から、最終的には手の甲全体。
急にものすごく痒くなって、皮膚表面に小さな発疹(ブツブツ)ができる。掻き毟ったりすればもちろん、掻き毟らなくても指の間がひび割れたりする。

 これには条件があって、仕事をしているときのみ発症するということ。
職場で症状が出ることもあれば、家に戻ってから急に強烈に痒くなったりということもあったけど、休みが続くとその症状は出ないし、皮膚の状態も改善した。
特によく分かったのが、腰の不調で長期の病休を頂いている間はまったくそんな症状がでなかった。

 なので職場にあるなにかがこの症状を起こしているんだな、ってことは想像がついた。

 思春期を過ぎるころまでアトピー性皮膚炎を患っていたりして、もともと皮膚のバリア機能があまり高くないだろうこと、特定の薬剤や製品にアレルギーを持っているので、冬場の乾燥した環境で頻繁に手を洗うことで、さらに皮膚のバリア機能が落ちて、接触したものがアレルゲンとして入り込んだんだろうな(=アレルギーを起こしやすい体質なんだな)・・という推察がたった。

 皮膚科に行くことは考えなかった。
どうせ(失礼だけど)大概の皮膚科は、結局ステロイド剤を出すことで解決とすることが殆どだから。
ステロイド剤は長期使用の副作用も怖いし、そもそも原因に対する根本治療ではないので、症状を起こす原因はかわらずあるのに、ある意味麻痺させてないことにしている・・だけに過ぎないから。
 ※ステロイド療法の全てを否定しているわけではありません。

 原因が接触性の皮膚炎なら、その原因を取り除けばいい訳で、色々探してはいた。

 まず一番考えられるのが、使用頻度の高いプラスティックグローブ。
職場で使われているのは、コーンスターチパウダーの付いたものと、付いていないもの。

☆『もしかしたらこのコーンスターチパウダーかも?』ないものに代えてみた。  → 変化なし
☆やや高価な、手荒れの人に優しいアロエ付きグローブを使ってみるか。     → 変化なし
☆『うぅむ。ものっすごくハードル高いけど、実験としてグローブなしで仕事してみる
  ※もちろん手洗いはいつも以上に豆にやりましたよ             →変化なし 
☆手を拭く紙に含まれている何かのせいか?違うものに代えてみよう。      → 変化なし

 冬が過ぎて手の乾燥が改善すれば、少しはマシになるかと思っていたけど、予想を裏切ってどんどん酷くなるばかり。
 どうしたものかなぁ・・・。これ、このまま酷くなっていくんだったら、この仕事も考えものだなぁと少々悩んでいたんだけど、そのうちうっすらと、もしかして・・・・?と思うことが出てきた。

 長いんで一旦切ろ。


IMGP5544.jpg
 久しぶりに会えたプルートくん。15歳。

 

テーマ:とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル:日記

長節湖

 毎年必ずうちレジャーの一つとして、豊頃町の長節湖へ行ってる。
もちろんお盆時期は外してね。

 今年はカン太worldのやまさんとカン太くんも参加(^_^)。

まずはいつもの公園で一走りしてからしゅっぱーつ!
さて出掛けましょうというタイミングでやまさんがさりげなく

「肉持って来たから」

『肉・・?!』

とりあえず到着。
目の前を行くやまさんの手には、使い慣れた間のある七輪を入れたビニール袋が。

まずは泳ぎましょうぞ!

・・とその前に。
IMGP5551.jpg
 いきなり火を熾すやまさん。ごく自然な動作でやま家火吹き竹を口に
火吹き竹?
時代劇以外で初めて見たよ!

 準備は整った(全てやまさん主導。私がしたことは「へぇ~!すご~い」の合いの手のみ)。

さあ、泳ぎましょうぞ!

IMGP5558.jpg

IMGP5586.jpg

おぉぅ。やるじゃないの二人とも。

だがしかし。

実際はこうだった。

IMGP5588.jpg

IMGP5592.jpg
 ハッハッハッ!
 何のためにここへ来たと思ってるんだい?(耳!しっぽ!)


 泳がせたいが為に飼い主が胸までつかり、ここから犬をリリース。

IMGP5594.jpg


IMGP5595.jpg


IMGP5597.jpg

 岸辺まで支えあうようにぴったりくっついて泳ぐ二人(笑)


 時は整い、再び陸地。
 再び火吹き竹。
IMGP5580.jpg

IMGP5581.jpg

 やまさん、素晴らしかったです。なにもかも。



 外海へも。
IMGP5569.jpg

IMGP5574.jpg
 ダルメシアンもパグも水はあまり好きじゃないらしい (^m^*)


IMGP5607.jpg
 持参した簡易シャワーが最後に面目を保ち、楽しかった半日レジャー終了。
素晴らしい一日でした。

 カン太くん、やまさん、ご参加ありがとう。

IMGP5601.jpg
 スワンボートが揺れる長節湖。外海太平洋からの海水も混ざる汽水湖で、シジミ取りで賑わいます。

 私は今年も日光湿疹を発症し、なんで毎年同じ徹を踏むのかと・・・・。


今日の写真>>Optio H90(Pentax)
いつでも里親募集中

テーマ:わんことの生活
ジャンル:ペット

ミカの誕生日5月31日

 初草刈り機始動の日(笑)。日中は日差しが強い、初夏(?)らしい日だった。
この日はミカの写真ばっかりとりました。





 10歳になった。
変らぬ散歩の後姿。
PICT0265.jpg

 この十年間でミカが覚えた言葉>
PICT0271.jpg
 おさんぽ、一緒に行く、帰ろうか、みぎ、ひだり、まっすぐ、(道路を)わたる、
カム!(気恥ずかしいけど、カム!のほうがよく響くので)



PICT0275.jpg
 おるすばん、ながいしごと(夜勤で長く待つこと)、まってて


PICT0281.jpg
 ミカホテル、ミカびょういん、ミカのちく(注射)


PICT0268.jpg
 



PICT0304.jpg
 ぷーぷー(うんち)、おしっこ、トイレ(自宅ペット用トイレ)



PICT0293.jpg
 あぷ!わるいこと!だめ!



PICT0287.jpg
ジャンプ!おりて


PICT0296.jpg
 おやつ、ごほうび、ごはん、おながかがすいた


PICT0306.jpg
 もしもしごっこ(さがしものゲーム)、キャッチ(キャッチゲーム)  

 

PICT0337.jpg
 ほねほねぼーん(骨オヤツ)、カロチーナ(ニンジン)、なっとなっとう(納豆)、タマゴン(卵)
よーぐるとん(ヨーグルト)



PICT0341.jpg
 ねんねねんね(寝室へ行ってもう寝なさい)、


PICT0360.jpg
 おふろ、しゃわしゃわ~~(同じくお風呂)


PICT0362.jpg
 すわれ、まて(笑)


PICT0336.jpg
 実はもっと細かいニュアンスも分かってるんじゃないかなぁ。
私、ミカの言葉をどれくらい覚えただろう?


 去年こちらの喉もつまりかけた殺人米粉ケーキを反省して、今年は魚のゼライスを形取リして、水気を抜いたヨーグルトでコーティング。
 見かけはなんですが、楽しんでもらえたかな?


今日の写真>>DimageX21(Konica Minolta)
いつでも里親募集中

テーマ:わんことの生活
ジャンル:ペット

家系図・エンディングノート

2013.05.29 12:34|管理人日記
 タイトルみたら「なんぞ?」だよな~。
周囲に「今やってるコト(^_^)~」を話したらけっこう引かれるんだけど、このタイトルのセミナー受けてます。
 正しくは「家系図・遺書の書き方・エンディングノート」。現役行政書士さんが講師。
 「ま・・・まだ早いよ~」などと、多少動揺を見せつつの返し、が多かったなー(笑)。

 ただ、このコトってもう随分昔・・30代くらいからぼんやり考えていたんだよね。
状況的に考えが及ぶのが人より早いのかもしれないけど、例え家族が居たとしても、突然死なんてされたら、残された家族は凄く困るんじゃないかな。財産含め、お葬式はどうするの?だとか、遺物の処理は・・とか。
もしも自営をしてる人だったらその引継ぎとか。他にもetcetc.
 別に今からタヒに宣言をしてる訳じゃなく、まぁ、私の場合だったら迷惑が最小限で済む様に・・が一番かなあ。


 家系図も、遺書の書き方も、まあ自分を含めて身近な人達の過去と未来に目を向ける作業ってことでは一本線かも。
ちなみに行政書士の講師の方はもと自衛官で、このテーマを痛切に意識したのは、3・11の震災救助へ派遣された時だと言っていた。


 まず家系図の話。

 
 家系図はどうやって作るの?
   ↓↓
 戸籍からだよ。
   ↓↓
 戸籍にもいろいろ種類があってね。現戸籍、除籍、原戸籍などなど
   ↓↓
 ホォーッφ(,_,)

 ちょこちょこ取り寄せて、今私から数えて五世代目くらいを辿ってます。高祖父(曾おじいちゃんの上世代は「高」らしい。その上はもう固定名称はないらしい。初めて知った~!)

 他所の家庭はどうか知らないけど、私は自分の親戚の事を殆ど知らない。
父方の親戚とは殆ど付き合いがなかったので、辛うじて叔父・叔母の名前は知っていても、どこに住んでいてどんないとこが居るやら???
 母方の親戚の方とは父方に比べれば付き合いが深かったと言えるけど、それでも親密に連絡を交わしているわけではないので、幼児期の記憶がなんとか残っているくらい。
 もちろんその上の代となるとほぼ自分の親族にまつわる記憶も記録もない。
 正直なところあまり興味もなかったけど、作ってみて、さらに家族の年代表(祖母の出産時の年齢とか、当時の世の中の流れとか)を出してみると、誕生、出産、(および離婚)の日にちしか分からなくとも、不思議と見えてくるものがあったりして、ちょっと自分の身内、祖先を身近に感じられるようになったなぁ。
 この時代この町にはどんなことがあったんだろう?
いずれ可能なら父のルーツの町史なんかを調べてみたいな。

 あ、あと家系図を作るために、母親と連絡を取ったりして、知っていることを話してもらったんだけど、その脅威の記憶力にびっくり。
(あと禁酒法時代のアメリカに渡って向うの方と結婚し、ギャングになって☆になった人がいるらしいなんつー破天荒人生)
私が誰か身内に「○○叔父さんのことを教えて」と言われても、まず話せることがないんですが(汗)。
 
 また近いうちに今習ってる「相続」の話も書こっと。
法律って知れば知るほど(知っておいた分だけ)武器になるんだなあ。


katabami.jpg
これ、うちの家紋(^_^)
家紋としてはかなり一般的な文様

テーマ:生き方
ジャンル:ライフ

今年もあんくる

 毎年長距離ドライブができる季節になると、まず最初にあんくる家を訪問するのが、ここ数年のならわしになっちゃった。
 去年は尻捻挫(?)で翌日に瀕死の体で戻ったけど、今年は万全(笑)。

PICT0188.jpg
 じんべさんとオジ(ご夫婦の仮称ww)の焼肉支度!神!



PICT0190.jpg
「おすそ分け希望」のコたちがそわそわしだす頃。



PICT0191_20130526230916.jpg
 ダイレクトに希望。



PICT0221.jpg
 なかなか撮れない三頭揃い画像。



PICT0212.jpg
 日本茶喫茶さん。憩う~♪


PICT0208.jpg
 外人さんは日本人が料理の写真をぱしゃぱしゃするのが不思議らしい・・とまとめブログに載ってた(笑)。



そうそう。
あんくる家はウーパールーパー(アホロートルって冗談みたいな学術名だよね)を飼育してるのです。

PICT0199.jpg
 ゴローちゃん、女の子。


PICT0201.jpg
 ヒデキくん、男子。
 ウーパーの雌雄は二年たたないとわからないんだって。
見分け方は黄色く丸かこみしたとこ。
ふっくら膨れてるこれが男子生殖器らしい。

 動きものーんびりしててめっさ癒される(>_<)♪




PICT0196.jpg
 ミカは二人のおねえさまに囲まれてやや緊張中。



PICT0198.jpg
 りんごちゃーーーーん
(なんかあんちゃんのイメージはりんごなんだよねぇ)


 この日はまさかのメディア忘れ。
しかも、現地で購入したカードはDimageX21に不対応。
為にごっそり中間の写真が抜けてます(涙)。
(ほんとに久しぶりにメディアカードとか見たんだけど、すごいね。
8Gで598円だったよ?昔は2G8000円くらいじゃなかった?
32Gとかテラまでいってるてほんと?
DimageXは最高1G対応なんだけど、もう1Gなんて置いてないって言われたよ
こんなことで興奮してるって私の時代が止まってるだけ?)

 とにかく、今年もお互いみんな揃って会えたことがなによりのヨロコビ。
毎年こんなこと書いてるけど、年ごとに、それがどんなに凄いことかって実感するもの。
来年もまた、同じ顔ぶれで会いましょう(^_^)。

 さて、抜けた記憶の思い出はここで辿ろう(ほぼ丸投げ・・)。
 ①友人宿泊の巻
 友人宿泊の巻
 ③友人宿泊の巻
 あんずとくるみと夫とわたし(友人のアメブロより)

 
今日の写真>>DimageX21(Konica Minolta)
いつでも里親募集中

テーマ:わんことの生活
ジャンル:ペット

同僚とドッグオフ

 ついにやってしまった。
夜勤時の休憩時間につけていたTVから流れた放射能被曝のニュース。

「へ~え、2mmシートベルトってどうなんだろう?」

同僚が小さく震えながら
「ふかさん・・。それって2mmシーベルトのことですか?」
と問い返してきた映像が頭から離れません。



 と、そんな同僚がらみの過去日記。
5月9日、去年企画して雨模様に中止になった職場犬飼いさんオフ会が、一年を経てついに実現したのであります!
うちの町に丁度いいランと、ワンコOKで入れるちょっとした食事どころがあったので、そちらへGO!
 当日は少し肌寒かったけど、ワンコには丁度いい気温。

PICT8223.jpg
 この子が「コート」くん。ニホンテリア(8歳)


PICT8283.jpg
 おなじみの「まりも」ちゃん。パグ(5歳)



PICT8281.jpg
 毛皮を被った人デスカ?
 「モコ」くん。トイプードル(5歳)


PICT8269.jpg
 「ミカ」ボストンテリア×パグ(9歳)
 面子はこんな感じ(^_^)




PICT8303.jpg
 ニホンテリアの大きさ感分かるかなあ?
ミカよりも一回り小さい感じ。

 
 おのおのまったりしながらオフ会は和やかに進み・・・・。

nadenade.jpg
 やさしくなでなでしてもらい気を良くする者。




PICT8254.jpg
 お水をおねだり(^_^)





PICT8240.jpg
 まったくおんなじポーズです♪




PICT8252.jpg
 甘えたくなっちゃいました。




PICT8271.jpg
 どの飼い主さんとわんこも、なんとなく顔が似てるのです。
(私とミカは似てるかなあ?りきはよく「似てる」って言われたけど、それだとミカと私は似てる要素がない気が・・・)




PICT8273.jpg
 モコくんは「ママ~~ッ!」って言えるらしいです。
はっきり聞こえないのは口の構造の問題らしいです。飼い主さん談。





PICT8266.jpg
 微笑むまりも。楽しかった(^_^)?





PICT8298.jpg
 この日は水芭蕉が綺麗だったなぁ。

今日の写真>>αSweet D(Konica Minolta)
 久しぶりに使ったのでかなり残念な感じ ´_`)。いっつも当日バタバタしちゃうんだよなぁ。

いつでも里親募集中

テーマ:わんことの生活
ジャンル:ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。